スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ブルー 初めての空へ』試写会に行ってきました。 


ブルーはじめての空

『ブルー 初めての空へ』(原題『RIO』)は、
『アイス・エイジ』シリーズ、『ロボッツ』など
数々のヒット作を生み出したアメリカのブルースカイ・スタジオが制作した3Dアニメ映画です。

日本では残念ながら劇場未公開で、
2011年12月にDVD化されたのですが、
「スクリーンで観たい!」というファンの熱い要望を受けて、ついに!
全国のイオンシネマで10月5日から
期間限定上映されることになりました(2D・日本語吹き替え版)。

それに先立ち公開前日に、イオンシネマ 港北ニュータウンで
試写会が行われました。

『ブルー 初めての空へ』

STORY
幼い頃、密猟者によってブラジルからアメリカに連れてこられたインコのブルー。
幸運にも優しい飼い主・リンダに拾われ、
ミネソタ州で何不自由ない生活を送っていた。
そんなある日、鳥類学者・チュリオがリンダのもとに訪れ、
ブルーは絶滅危惧種の珍しい「アオコンゴウインコ」だと告げる。

「絶滅の危機にあるブルーの仲間たちを救うために、
リオ・デ・ジャネイロの研究所に来てほしい」とチュリオから頼まれるリンダ。
悩んだ末、リンダはブルーを連れてリオ・デ・ジャネイロへ。
そこはカーニバル直前で熱気にあふれ、お祭りムード一色。

チュリオの研究所で花嫁候補のジュエルを一目見た瞬間、恋に落ちるブルー。
しかし人間との生活が長く(15年!)飛ぶこともできないブルーと違い、
ジュエルは野生育ちでとっても強気!
そんな“ふたり”に、悪い奴らの影が忍びより……
研究所から誘拐されてしまう!!
鎖でつながれたブルーとジュエルは無事に逃げ出すことができるのか!?
ブルーとジュエルのハラハラ&ドキドキの大冒険が始まった!


試写会が行われた11番スクリーンは、
たくさんの親子連れでにぎわっていました。

上映が始まって最初の2分間!
ジャングルを飛び交う鳥たちのカラフルかつ繊細な映像、
思わず体を動かしたくなるラテンミュージックに、
いきなり心をつかまれ、その後はアップテンポな展開に
最後まで目が離せませんでした。

一緒に連れてきた6歳の息子も、
声を出して笑ったり、飛び上がってびっくりしたり、
夢中で見ていました。

私も、ブルーが飛ぼうとするシーンでは
思わず「がんばれ!」と声を出しそうに(笑)。

また、誘拐されたブルーをなりふりかまわず
一生懸命に探すリンダには、
子を思う母親に通じる“母性”を感じました。

この映画は主人公をはじめ多くのキャラクターが鳥なので、
空から斜めに見下ろすような独特の視点(=鳥瞰図)が
多く採用されています。
その景色のなんと美しいこと!!!
2016年夏季オリンピック開催地でもあるリオ・デ・ジャネイロに
行ってみたくなりました。

ラテンのリズムが頭から離れないまま、上映終了後に突撃インタビュー!

『ブルー 初めての空へ』ニコニコ笑顔で出てきたSさん親子は、
ビタミンママのHPで今回の試写会を知り、
応募されたそうです。

映画の感想を聞くと、
Rちゃんは「おもしろかった! ジュエルが好き」と、
はにかみながら話してくれました。
お母さんは「笑いありスリルありのストーリーで、親子一緒に楽しめました。
子どもにも勇気を与えてくれた気がします」
と答えてくれました。


『ブルー 初めての空へ』また、11歳と8歳のご兄弟は、
お兄ちゃんが「ブルーが命がけでジュエルを助けるシーンがかっこよかった」、
弟さんが「サルがいっぱい出てきておもしろかった」と話してくれました。



秋晴れの澄み渡った青い空の下、
この映画を見たら
きっと誰でも元気になれる!
そして空を飛んでみたくなる!
大人にも子どもにもオススメの、爽快な作品です。

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『おおかみこどもの雨と雪』試写会に行ってきました。 


ゆずゆずです。
2006年『時をかける少女』
2009年 『サマーウォーズ』と
次々とヒット作を生み出している
細田守監督の第三作目!

2012年7月21日公開の『おおかみこどもの雨と雪』の試写会が
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで行われました。

おおかみこどもの雨と雪


STORY
両親を失くし、奨学金で大学に通っていた19歳の花は
大学でひとりの男性と出会い恋に落ちた。
しかし、彼は人間ではなくおおかみおとこの末裔だった。
アパートの一室で女の子の雪、男の子の雨、
2人の子どもに恵まれ
幸せな日々を過ごしていたが
ある日おおかみおとこが事故で死んでしまった。
たったひとりで
普段は人間の姿をしているけれど
怒ったり、興奮したりするとおおかみに変身してしまう
ふたりのおおかみこどもを育てる花。
人目につかないよう、山の中に引越し自給自足の生活を始める。
村の人とも仲良くなり
小学校で人気者の雪
学校に馴染めず山や森を愛する雨。
成長するにつれ、ふたりの進む道が別れていく・・・



当日、大きな1番劇場内は人でい~っぱい!!
この日の試写会200組400人ご招待に、
なんと7000通を越える応募があったのです!!

それだけ皆さん、細田監督の作品を待っていたんですね(^^)

私も細田監督の作品は大好きなので楽しみにしていました。
そして、実際観てみると・・・

もう感動で涙が止まりませんでした。

おおかみこども?
なんて変な設定。

正直、最初はそう思いました。

でも、そんな設定だからこそ
この映画が出来たのだと思います。

子どもを産む前、
私が理想としていたお母さんの姿がそこにありました。


私は・・・こんなお母さんになりたかったはずなのに
なぜ、いつの間に、まわりの目を気にするようになっていたんだろう・・・と反省。

子どもだ、子どもだと思っていたのに
親の気づかないうちに成長しているんですよね。

アニメだけど
是非お母さんに観てもらいたい映画です。



涙でグチャグチャになりながらも
突撃インタビューもしましたよ(^^;

突撃インタビューおいしそうにポップコーンを頬張りながら出てきたY君と、
ちょっと赤い目をしたお母さん。

映画の感想を聞くと
K君は「すっごい楽しかった!」と元気いっぱい答えてくれました。
小さいおおかみこどもが遊んでいる姿に
声を出して笑っていたと、お母さんが教えてくれました。
お母さんの方は
「息子がいるので感慨深いものがありました。
いつか子どもがひとりだちする日のことを考えると
涙が出てきました」
と、目を潤ませて答えてくれました。

実は恥ずかしながら
私もインタビュー中、
そのシーンを思い出して
涙が出てきちゃいました。

子どもを持つお母さんには
本当に感動の映画なのです。


小さな子のお母さんにも見てもらいたいけれど
中学生、高校生の子のお母さんにも観てもらいたいなぁ~。

できたら親子で。

多分、親子ともども反省する事があるかも(^^;;

『おおかみこどもの雨と雪』
きっとみんなが思い描いていた理想の親子像。
それが人間とおおかみの子どもという設定にする事で
説教くさくない(笑)
心に沁みる物語となっているのです。


公開は7月21日(土)。
夏休み、オススメの作品です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

★速報★『れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合』試写会に行ってきました♪ 


いちごゆずれっしゃだいこうしんシリーズ第四弾!
『しんかんせん☆とっきゅう大集合』
完成披露親子試写会へ
いちごゆずが行ってきました♪

れっしゃ☆だいこうしん


れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合平日だったけれど、
鉄道の映画が観れるというだけあって、
パパの姿がたくさん見られました。
ポップコーンやジュースを飲みながら、
今か今かと試写会が始まるのを待っていました(^o^)。


まずは、恒例のトークショーの始まり。
“Ok, baby! Hello ギラ~ッチ!!”
颯爽に登場したのは、
ゲストのダイアモンド✡ユカイさんでした
れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


3児のパパでもあるユカイさんは、
子どもの頃、電車の操作場のそばに住んでいたそうで、
「小学2年の頃、おやじと一緒に電車の写真を撮って写真展に出したんだよ。
そしたら、特別賞をもらっちゃってね~」

お父様と電車にまつわる思い出を懐かしそうにお話しされていました。
れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


そして、ユカイさんを囲み、
みんなで「ギラ~ッチ」と声を合わせ記念撮影!
「お~、君は何歳かな~?3歳かー。
じゃ、君は?ハクサイだろ。なんちゃんてね~」
子どもたちにも、大ウケでした(^o^)。

ユカイさんが来る事は当日まで内緒だったので
皆さん驚いていました。
新幹線もかっこよかったですが
ユカイさんもかっこよかったですねぇ~♪

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


さて、いよいよ映画の試写会♪
普段見ることのできない新幹線や
北海道から九州までそれぞれの地域を走る特急など
日本中の鉄道が登場!
様々な列車の魅力をてつどう博士やけん太君、さっちゃんが、
クイズを交えながら楽しく紹介します♪

「乗ったことある~」
「サンダーバードだ!」
「A列車だ!」

シーンが変わる度に、子ども達は大盛り上がり!
ドクターイエローももちろん大人気!
鉄道の魅力にはまった45分間でした♪。

そして、恒例の突撃インタビュー。

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合まず1組目は、
幼稚園の帰りに急いでやってきたという
とっても元気の良い親子に聞きました。
「みどり色のE5系の新幹線が好きなの!」と話すKくん。
お家の中では、プラレールでじっくり遊ぶのが好きだとか。
いつの日にか家族一緒に“はやぶさ”で
旅行できたらって思っているそうです。
ステキですね♪

横浜市青葉区 TNさん、Kくん


れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合お次は・・・、
仲良さそうに会話しながら出てきた親子に聞いてみました。
電車が大好きで、DVDを何度も親子鑑賞するそう。
「電車の名前は、子どものほうが詳しいんです!」
Yくんは、電車の図鑑などたくさん持っているんだとか。
「1番好きなのは、“はやぶさ”!
今度のお誕生日プレゼントに買ってもらうんだぁ~」

目を輝かせながらお話してくれました。

東京都足立区 MSさん、Yくん
れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合最後は,
とっても楽しそうにお話をしながら映画を観ていた親子にインタビュー。
小6のお兄ちゃんはお母さんとお留守番。
お父さんを独り占め、
更に大好きなポップコーンとコーラを買ってもらいご機嫌な隼斗くん。
れっしゃだいこうしんシリーズ第三弾「れっしゃナンバーワン大集合」も観たんですって。
大好きなのは新幹線。
中でも“はやぶさ”が大好きと、
嬉しそうに話してくれました。

横浜市青葉区 佐々木隼斗くん(5歳)

“はやぶさ”大人気ですね。

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


『しんかんせん☆とっきゅう大集合』
今週土曜日、5月12日から公開!
12日と13日は、オリジナルカレンダーが作れるイベントもあります。

場内も少し明るめで、音響にもこだわっているため、
映画館が初めてというお子さまにも安心して観て頂けるよう
上映環境も配慮されています。
まわりが親子連ればかりなので
ちょっとくらいならお話しても平気なのも
映画館デビューに最適です。
ぜひ、家族の皆さんで遊びに来てくださいね~♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『れっしゃナンバーワン大集合』試写会レポート 


れっしゃだいこうしん


れっしゃだいこうしんれっしゃだいこうしんシリーズ第三弾
「れっしゃナンバーワン大集合」の完成披露親子試写会が
昨晩行われました!
とっても寒い日でしたが
たくさんの親子連れが参加してくださいました。
“電車”とあって、お父さん達もいっぱ~い!
始まる前からみんなおおはしゃぎでした。


試写会の前にはトークショーがあり
ゲストは・・・なんと今話題の堀ちえみさん!!
12月には7人の子どものお母さんになるんですよね(^^)
とっても幸せそうでした。

お子さん達も電車が大好きで、
堀さんのカバンの中にプラレールの線路や、
列車が紛れ込んでいたこともしばしばあったそうです。
子育て中の苦労話や楽しいお話をしてくださり、
「今は子育てで大変かもしれませんが、
あっという間に子どもは大きくなって離れて行ってしまうので、
今を大事にして下さい」
とのアドバイス。
一番上のお子さんは、もう21歳だそうです(驚)

堀ちえみさん自身も電車が大好きだったとかで、
列車のことにも詳しくて・・・れっきとしたママ鉄でした!

トークショーの後は、
堀ちえみさんを囲んでのフォトセッション。
れっしゃだいこうしん


「こんな小さい子を抱っこするのは久しぶり。
こんなにふわふわして、柔らかかったんですね」
と、
子ども達と楽しそうに触れ合いながら
わいわいがやがやと和気あいあいの撮影大会になりました。

そして試写会。

今回もクイズも交えながら、
それぞれの分野での列車のナンバーワンを紹介していきます。
スピードナンバーワン、時速300キロで走るN700系「のぞみ」や、
古い機関車ナンバーワンのSL人吉、
運転距離ナンバーワンのトワイライトエクスプレスなど
色々な列車の魅力をてつどう博士やけん太君、さっちゃんが、
おもしろおかしく紹介してくれます。

子ども達もスクリーンに釘づけ。
クイズに答えたり、知っている列車がでると歓声があがったり・・・。
劇場内は大盛り上がりでした!


恒例の突撃インタビュー。
突撃インタビューお気に入りの列車を手に大事にもっている大の電車好きのM君。
なんと今日が2才にして初めての映画デビュー!
撮影会の時は大事な電車をお友達と取り合いになるというハプニングも(笑)

家の中は、もちろんプラレールがいっぱい。
「と~っても速いN700系がだいすき」というM君。
まだ2才なのであんまり上手におしゃべりはできませんが、
満面の笑顔がなによりも映画が楽しかったことの証明ですね。
おかあさんは映画を観るよりも、
息子が初めての映画デビューで、
泣いたり騒いだり飽きたりしないか心配で、
息子の顔ばかり見ていたそうです。
優しいお母さんですね。
M君、最後まで飽きずに映画を楽しんでいたそうで、
お母さんもほっとしたそうです!

中原区 H.Aさん、M君(2才)

れっしゃナンバーワン大集合
今週土曜日、10月22日から公開!
前売り券は明日21日まで購入できます。
22日と23日はイベントもありますよ。
家族で遊びに来てくださいね♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「ギンギラ太陽’s  はじめてモノ語り ボーン・トゥ・ラン ~夢の超特急~」試写会レポート 


夏休みもあと僅かという8月26日の金曜日。

「ギンギラ太陽’s  はじめてモノ語り ボーン・トゥ・ラン ~夢の超特急~」の試写会を
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで開催しました♪

当日は午後から大雨となり心配していましたが
たくさんの方が観に来てくださいました!

この物語は、初代0系新幹線が引退前にもう一度東京を目指して走るお話でした。
太陽の塔、銘菓ひよこ、食堂車・・・
懐かしい色々な物が登場します。
そして誰もが子どもの時に口にした
♪ビュワーン ビュワーン 走る 青い光の超特急♪
あの懐かしい新幹線の歌が所々でうたわれていて
なんだかすごく心が和みました。
技術の進歩で速い新型がどんどん誕生し、
脇役になり、いずれ廃車になっていく新幹線達。
でも、ただ古くなって消えていくのではなく、
「技術が受け継がれている事」
「人々の役に立ちたいという気持ちがつながっている事」
そして「0系の長老と東北新幹線の出会い」を描くことで
「みんなが手と手を取り合い日本がひとつになって、私達の気持ちはひとつだよ」という
貴重なメッセージが込められています。
そんな気持ちが、観ている私達にもひしひしと伝わってくるんです。

是非、みなさんも公開されたら映画館に足を運んでくださいね。

演劇というと子どもには難しいかなぁというイメージがありますが、
上映中は何度も笑いがおこり
退屈している子どもはいなくて、
み~んな楽しんでいたようです!
役者さん一人ひとりが、お客さんに訴えるような迫力のある演技。
大人もきらきらした目と体全体で演技する姿に圧倒されていたようです。


試写会の後には、長老新幹線から簡単な挨拶がありました。
そして、出口で参加者のみなさんと写真を撮る準備のために、瞬く間に行ってしまいました。
さすが新幹線だ。はや~い。
出口ではたくさんの参加者のみなさんが、
うれしそうに長老新幹線とツーショットで記念写真を撮っていました!

ツーショット

参加者用のかぶり物も用意されていて、参加者の皆さんもおおはしゃぎです。

ギンギラ太陽's映画の上映中は、
カメラクルーがカメラをまわしていてました。
この映像はワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの、映画の予告などに使われるそうです。




いちごも恒例の突撃インタビューしましたよ♪

WMC「おもしろかった、楽しかった」と満面の笑顔で元気いっぱい答えてくれたH君。
ワーナー・マイカル・港北ニュータウンがお気に入りで、
頻繁に映画を観に来てくれいるというUさんは
「あんまり新幹線には興味がなかったし、息子もまだ新幹線に乗った事がないのですが、
今回の映画ではとても勉強になりました。
これを機会に新幹線に家族で乗ってみたいなぁと思ってます」
と笑顔で話してくれました。

神奈川区 Uさん、H君

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
電車の映画もよく上映しているので
そちらもチェックしてみてくださいね。

他には
お写真はありませんが
映画の感想を一言聞かせていただきました。

●とっても楽しかった!
●主人も私(お母様)も演劇が好きだけど、
 子どもにはまだまだ無理かなと思っていたので、
 今回演劇に触れられる良い機会になりました。
●登場人物がみんなかぶり物をしていたので小さい子でも飽きずに楽しんで観られた!
●演劇を大画面で見られて感動した!


皆さんも、
演劇を親子で楽しんでみてくださいね。

公開は9月23日(金・祝)からです。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。