スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「スクリーンデビューキャンペーン」に行ってきました! 


かりんこんにちは。
かりんです。
梅雨なのに毎日暑いですね。

今日は夏日の中『スクリーンデビューキャンペーン写真撮影会&ウィズキッズ体感上映会』にパパと次女の3人で参加してきました!
スクローンデビューキャンペーン
受け付け時間になると、続々と親子連れが集まってきます。
40組109名の親子が参加してくれました。
赤ちゃんや小さな子を連れたご家族がいっぱい。
う~ん、かわいい~はーと3つ
赤ちゃんも一緒に映画館に入れるなんて夢のようですよね。
娘たちの赤ちゃん時代にもあったらよかったな・・・

ウィズ・キッズ・シアターでは「ルーニーテューンズ」のショートフィルムと、ファミリー作品の予告編の上映がありました。

「ルーニーテューンズ」は子どもたちに大ウケ
楽しそうな笑い声が加わり、大人は倍以上楽しめたかも。
一緒に観ていた娘も大喜びでした。

映画鑑賞が終わった後は、いよいよスクリーンデビューキャンペーンの撮影会。
今日撮った映像は劇場CMとしてワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの全スクリーンで上映されます。
スクリーンデビューキャンペーンまずは、みんな一緒に記念撮影♪
MCのお姉さんの合図で
「ワーナー・マイカル最高!港北ニュータウン最高!!」
と全員で叫びました。
最初はみんな照れて小さな声だったけど、
何度か繰り返していたら、
最後はとっても大きな声が出てました。
これも、劇場CMの中で使われるのかしら?
ドキドキしちゃいますね。
スクリーンデビューキャンペーンそして、お待ちかねの「撮影会」です。
なんと!
本格的なCM撮影のようで、緊張したお子さんもいましたけど、
撮影のときは
「映画大好き!」
「ワーナーマイカル最高!」など
みなさん大きな声で言ってくれました。
スクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーンスクリーンデビューキャンペーン
パパやママがハリキっているご家族(笑)や、
役者顔負けの演技派(?)のお子さん、
お子さんを笑わせようとカメラの後でポーズをとるお母さん、
スタッフの人に自分の携帯を渡してチャッカリ撮影してもらっているお母さんもいて、
楽しい撮影会になりました。
どんなCMが出来上がるのか今から楽しみですね!

さてさて、わたくしかりんも突撃インタビューをしてきました!

まずは、青葉区にお住まいの加納さんファミリー
パパ、ママ、息子さんの3人で参加してくれました。
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンは2回目とのこと。
「ウィズ・キッズ・シアターは初めての体験ですが、明るくて子どもと観るのにはいいですね」とママ。
私がママにお話を聞いている間、パパと遊んでいた息子さんも
「ウィズ・キッズ・シアターでは何を上映してもらいたい?」の質問には間髪入れず
「電王!仮面ライダー電王!!」と叫んでくれました(^-^)
夏休みに「仮面ライダー電王」を観に来たら、CMもチェックしてみてね。


そして次にお話を聞いたのは、
ママと5歳のお嬢さん、2歳の息子さんと参加してくれた都筑区の黒田さんファミリーです。
ウィズ・キッズ・シアターで観るのは初めてだそう。
「音響が控えめだったので、大人には少し小さいかなと思いましたけど、2歳の息子にはちょうどよかったみたいです」とおっしゃていました。
「撮影会はちょっぴり恥ずかしかったけど、良い記念になりました。夏休みにはどんなふうにCMが出来上がったのか観に来ます!」とも。
ぜひ皆さんで来てくださいね!


最後は青葉区にお住まいの鈴木さんファミリーです。
今回初めてワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで映画を観てくださったそうです。
9ヶ月の赤ちゃんがいる鈴木さんは
「赤ちゃんがいても映画が観られるということが今回わかって嬉しい。とても前向きな気持ちになれました」と喜びの声を聞かせてくれました。
6歳のお姉ちゃんはお休みの日にパパと映画を観にいくそうなので、
平日はママと赤ちゃんで、ゆっくりと大人向けの映画が観られたらいいなと。
うんうん、わかります。
それだけで、少しは子育てのストレス解消にもなりますものね。

CMの上映は7/14~一ヶ月間、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンすべてのスクリーンで上映されます。

夏休みには、どんなCMに出来上がったかぜひ観に来てくださいね。
そして「スクリーンデビューしちゃった」と、お友達やおじいちゃん、おばあちゃんに自慢してください!
私も気になるのでまた観に行かなくっちゃ\(⌒▽⌒)/

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「きみにしか聞こえない」舞台挨拶に行ってきました。 


ゆず先週の土曜日は「きみにしか聞こえない」の舞台挨拶で、
成海璃子ちゃん小出恵介君を至近距離で見て大興奮のゆずです。
こんにちは!


ワーナー・マイカル・シネマズが港北ニュータウンに出来てから3度目の舞台挨拶です。
今回は成海璃子ちゃん小出恵介君が、
劇場入り口からスクリーンの前まで歩いての入場だったので、
本当に目の前、
1メートルの至近距離で見ることができました!!
感動~~
自分が今吸っている空気の中に、
成海璃子ちゃん、小出恵介君が吐いた空気があるんだぁぁ!!と、
いささか興奮気味になりました。<落ち着け!自分(^^;

場内は若い男女でいっぱいかと思いきや、
ファミリーや、
お母さんと娘さんなど、
様々な年代の人たちが来ていました。

舞台挨拶が終わったら、またまたゆずの突撃インタビュー。
都筑区の田ノ口さんファミリーにお話を伺いました。
田ノ口さんご一家
今日のイベントはパパがネットで見つけて申し込んだそうです。
最近観た映画は「神童」「ゆれる」といったミニシアター系という、
映画に関してはちょっとマニアックなパパです。
成海璃子ちゃんが、とってもかわいかったと言っていました。
ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンでは、
ミニシアター系の映画もこれからどんどん上映していくと聞いて、
楽しみにしているそうです。

ママは小出恵介君に会えて、とっても嬉しそうでした。
映画も「スローラブストーリー」のキャッチコピーどおり、切なくて、感動したそうです。

お子さん
5歳の双子のお嬢さん達も、
ラストは泣きながら観ていたとか。

若い子向けの映画と思われそうな「きみにしか聞こえない」ですが、
家族でも楽しめる映画のようですよ。
みなさんも、いかがですか?

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

きみにしか聞こえない 


きみにしか聞こえない
© 「きみにしか聞こえない」製作委員会

ゆず角川スニーカー文庫で、切なく繊細な小説を書いている乙一さん原作の映画ということで、ハンカチ2枚、ポケットティッシュ2個持ってでかけたゆずです。
こんにちは。


2枚持っていったのは正解でした。
涙でハンカチがビショビショになりました。
右隣の人も、
左隣の人も、
前の列の人も、
後ろの席の人も・・・
というか館内にいた人みんな泣いてました

本音を言うと最初はちょっと失敗したかな・・・って思っちゃったんです。
あまりにもファンタジーな設定で現実味がないというか・・・。
でも、
やられました。
いい方に裏切られました。
こんなラストが待っているなんて!!

横浜と長野に住むリョウとシンヤの間には1時間の時差があります。
どうして時差があるのか不思議だったのですが、
この時差が物語のポイントでした。
2人の時間が重なるまでの物語、
そして重なった瞬間、
もう涙が止まらなくなりました。

最後、大きく成長したリョウの姿にまた涙です。

リサイクルショップで働くシンヤ。
壊れたものを見ると放っておけない、
直してあげたいと思うシンヤは、
小2の時心に傷を受け壊れてしまったリョウの心も直してしまったんですね。

長野の田園風景、
横浜の坂道、
鎌倉の海や街並み、
みなとみらいに浮かぶ満月、
映像もとてもきれいで、
2人のまわりの澄んだ空気まで感じられるようでした。


小出恵介君、成海璃子ちゃんの演技も上手で、
余計物語りに引き込まれました。

特に「会いたい」と言われた時の小出恵介君は、
ジワジワ喜びがこみ上げてくる感じが、すっごい良かったです。
わーー!って喜ぶんじゃなくて、
少しずつ喜びがこみ上げてくるって感じが、よく出ていて、見ていてこっちにも嬉しさが伝染してきました。

感動の涙って心の澱を洗い流してくれるのかスッキリするんですよね!!

21日のウィズ・キッズ・シアターでも見ることが出来ます。
思いっきり泣いて、育児のストレスを発散してみませんか?

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

スクリーンデビューキャンペーン&ウィズ・キッズ・シアター体感上映会 


ゆず子どもが16歳になったら絶対JUNON BOYコンテストに応募させようと考えている、
世界で一番うちの子がかわいいゆずです。
こんにちは!


でもでも、うちの子が一番かわいい♪って思っているのは、
きっと私だけじゃないですよね?
みんなみんな親ばかなのです(^^)
親ばか万歳!(笑)

そんなみなさんに嬉しいお知らせで~す!

●スクリーンデビューキャンペーン●
スクリーンデビューキャンペーン7月14日~1ヶ月ほど、上映と上映の幕間に放映されるスライドに、6月に行なわれる撮影会で撮影した、親子の写真が大きく上映されます。
1組あたりの写真上映時間は約3秒ほどですがワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンのすべてのスクリーンで次々と親子写真が上映されます。
スクリーンデビューのチャンスです(笑)

上映は夏休み期間中ですので、映画を観に来たお友達にも自慢できるかもしれません。

そこで、上記スクリーンデビューキャンペーンの撮影会を行います。
どしどしお申込み下さいね。

『スクリーンデビューキャンペーン写真撮影会&ウィズキッズ体感上映会』
・実施日:6月23日(土)
・スケジュール:
     6月23日 
     11:50~12:20 ウィズキッズ上映
     12:30~ 写真撮影開始
・参加費 無料


スクリーンデビューキャンペーン写真撮影会
親子一組で写真、もしくはビデオ撮影を行います。

ウィズ・キッズ・シアター体感上映会
30分程度のルーニーキャラクターアニメと夏作品の予告編をウィズ・キッズ・シアターで上映します。
赤ちゃんや、小さなお子さん連れでも映画が楽しめる話題のウィズ・キッズ・シアター、もう体験しましたか?
まだの人は普通の上映とどう違うのか、実際に体験して確かめてみてください。

ウィズ・キッズ・シアター体感上映会を行った後に、
ロビーにて撮影会を行います。
当選者の方は、当日上映開始時刻までにお越しください。
なお、当選メールをプリントアウトしご持参ください。
入場券と交換いたします(ウィズキッズシアターは自由にお子様に楽しんでいただく上映会のため、自由席でのご案内ですのでご了承ください)。

ルーニーチューンズ上映会は日曜にも行います。
これはウィズキッズ形式で行いませんが、無料で観ることができます。

応募は今すぐこちらからCLICK!(応募は締め切りました)
締切りは6月20日午前0時。
当選者の方には6月20日中に、メールもしくは電話でご連絡いたします。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

5月のベストレビュー賞 


5月もベストレビュー賞にたくさんのご応募ありがとうございます。
どの感想も、
読んでいると思わず映画館に走りだしそうになってしまうくらい、
熱い思いがビシバシ伝わってきました。
前回しゃべれどもしゃべれでどもの試写会に参加された方の感想を紹介しましたが、
今回はそれ以外の感想を紹介します。



クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾

大笑いの中にもホロリとさせられるしんちゃんですが、今回、娘たち(小学生)は号泣でした。
もう、袖口は涙でビチョビチョ。
そんなに感激する映画か〜って思ったけれど、
スクリーンで観るのとTVで観るのとでは違うみたい。
「シロも大事な家族なんだ」
「お父さんって私たちのことを大切に思ってくれているんだ」って、
すっかりその世界に入り込んでいました。
母はといえば、若い頃流行った必殺シリーズや宝塚を彷彿とさせられるギャグに笑いっぱなしでした。
親子で観ても、楽しかったです。

H.N ピヨ



スパイダーマン3

スパイダーマンは以前の2作品も観ていたので、今回も楽しみにしていました。
個人的な感想としては、かなり色々な事が詰め込まれている気がしましたが、満足できる映画でした。
重要人物の数が多く、内容が濃くて、見応えのある内容だったと思います。
そして、楽しみにしていたアクションシーンは、かなりの迫力でした。特に映画館で観ると、スパイダーマンが飛ぶ所は凄い迫力でした。
このアクションシーンを見るだけでも、楽しめるのではないかと思います。
ただ、敵と戦うアクションシーンでは、少し動きが早すぎてどうなっているのか分からないところもありました。
今回は初めてスパイダーマンを観る方でも十分楽しめると思いますが、ストーリー部分では過去の作品に関わる部分もあったので、過去の2作を観ておけばより一層楽しめると思います。
ストーリーと迫力のアクションシーンが同時に楽しめるので、観る価値は十分にあると思います。

H.N スペース



ゲゲゲの鬼太郎

子供のリクエストで、実は最初はあまり気乗りしなかったんですよねー。
だって妖怪の映画ですから…。
でも、映画が始まったら子供と一緒で映像に目が釘付けになってしまいました。
出演している俳優さんたちはだれもが知っている有名な人ばかり…。
子役のけんた君もかわいかったですよ。
特別出演されている方も、「えっ?」と目を疑うような方ばかり。
とても見事な(?)妖怪に化けていて、違和感無いんです!
所々に出てくる目玉のおやじは、そのかわいらしい声と姿になぜか癒されてしまいました。マンガもいいけど、実写版もなかなかでした。
妖怪…は別として、ストーリーも良く、家族みんなで楽しめる映画だと思います。

H.N おの



ロッキー・ザ・ファイナル

ロッキーは一話も観た事がなかったのですが、物凄く感動して誰かに伝えたい・・・と思ったので投稿させていただきます。
誰でも多かれ少なかれ人生の黄金期ってありますよね。
映画の主人公のように飛びぬけた事でなくても、自分が仕事なり勉強なり恋愛なり一番一生懸命で充実して楽しかった時期。
私も最近、そんな時期は過去のものであって今の様にリタイアした状況を卑下していました。
でも、この映画を観て「そんなつまらない考えは間違っていた」と本気で涙し、その日から物事に前向きに考えれる様になれました。
この映画を観れて本当に良かったし、こんな気持ちになれた事をとても感謝しています。
また自分がくじけそうになった時に、また必ず観ようと思います。

HN ぴー。



しゃべれどもしゃべれども

ずっと楽しみにしていた映画で今日やっと観てくることが出来ました(^。^)
浅草・月島・鬼子母神にほおずき市と幼い頃東京で育った私には懐かしい東京の下町の風景がおだやかに映し出されそれだけでも心が癒されます。
国分さんのみごとな「火焔太鼓」大阪の元気で明るいしゃべり好きな少年・手作りの浴衣が粋で美しい香里奈さん・ぶっきらぼうだけどにくめない松重さん・そして国分さんを大きな人柄で包んで見守る師匠の伊東さん。
みんな素敵なキャストばかりでした。
笑ってみていたのにいつの間にか涙してました。
ゆずの優しい主題歌にも心温かな気持ちを沢山もらってほんのり笑顔での帰宅でした。
落語をいろいろと聴いてみたくなりました・・・。(^^ゞ

HN さわ

***
5月のベストレビュー賞は・・・。

続きを読む

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ウィズ・キッズ・シアター突撃レポート第一弾♪ 


ゆず「突撃!隣の晩ご飯」や「進め!電波少年」の
アポ無し取材を笑いながら見ていたゆずです。
こんにちは。


でも・・・まさか・・・自分が取材する側になろうとは!

今日はウィズ・キッズ・シアターに突撃レポートです。
増原さんファミリー港北区にお住まいの増原さんご一家。
近所にシネコンができて嬉しい!と声を揃える映画好きのご夫妻。
中でも楽しみにしていたのは2歳のみさちゃんが一緒でも、
気兼ねなく映画が楽しめる「ウィズ・キッズ・シアター」だとか。

今日の映画は
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド 吹替版」
「字幕版はスクリーンから目が離せなくなるのですが、吹替版は子どもにも目が配ることができるのでいいですね」とパパ。
最初はママのお腹でぐっすりオネムだったみさちゃんも、
映画がはじまると目が覚めて
3人で映画を楽しんでいました。
みさちゃんが眠っている間は、
突然起きてぐずったときのために動きやすい通路側、
起きてからは映画が観やすい真ん中の席へ移動。
全自由席で、気兼ねなく席の移動ができるウィズ・キッズ・シアターならではの楽しみ方ですね。
上映中、劇場内は足元が見える暗さなので、移動も安全です。


ウィズ・キッズ・シアターには、
またまた「もっとシネマコンプレックス」のゆずかりんいちごが突撃レポートに伺うかもしれません。
「写真撮らせてくださぁ~い!」と声かけられても、
怪しい人じゃないので、
逃げないでくださいね。
「うちの子も撮ってぇ~」というリクエストは大歓迎です

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『きみにしか聞こえない』初日舞台挨拶 


きみにしか聞こえない
© 「きみにしか聞こえない」製作委員会

ゆず疲れて夕ご飯をレトルトで済ませていても、
「ロケやっているよぉ~!」というメールをもらうと、
即、車でかけつけちゃうミーハーなゆずです。
こんにちは。

そんな私が今一番行きたいのがこれ!!



「君にしか聞こえない」初日舞台挨拶


日時:6月16日(土) 17:30の回
登壇:小出恵介、成海璃子
チケット販売日:6月6日(水)21:00~ 【e席リザーブ・窓口同時販売開始】



小出恵介って誰?
成海璃子って?
という、
育児が忙しくて最近TVから離れ気味、
芸能界にちょっと疎いの~というママのために
簡単に2人のプロフィールを説明しちゃいます。

小出恵介君は
「のだめカンタービレ」でティンパニーと千秋様をこよなく愛するアフロヘアの奥山真澄ちゃんを演じてた子です、と言えば思い出してもらえたでしょうか?
慶應義塾高等学校、慶應義塾大学文学部卒業の秀才でもあります。
真澄ちゃんとは違う、寂しさを抱えた少年の役・・・楽しみですね(^^)
小出恵介君の公式サイトはこちら!

成海璃子ちゃんは、
「瑠璃の島」で主役の藤沢瑠璃を演じた子です。
中学3年生には思えない大人びた雰囲気の子ですよね。
映画「神童」では、主役の天才ピアニスト、成瀬うたを演じました。
成海璃子ちゃんの公式サイトはこちら!

中高生に人気の2人の舞台挨拶が見られるなんて感激!!
e席リザーブも、窓口販売も、6/6(水)21時からです。
要チェックですよ!
あぁ~~、ほんとは誰にも教えたくない。
でも、仕事だから教えないわけにはいかないし~。



もちろん映画もオススメです。
涙は心の汗です!
最近、泣いてないなぁ~~という人、
たっぷり流して、すっきりしたい!という人、
ハンカチをたくさん持って、
映画館に行きましょう!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ポケモンがいっぱい! 


ゆずピカチュウのぬいぐるみはもちろん、
クッキー型におにぎり型、
当然ゲームはすべて持っているポケモンフリークのゆずです。
こんにちは。


子どものアニメと侮るなかれ!
劇場版ポケットモンスターは、大人が見てもぐっと来るのです。
そんな劇場版ポケットモンスターも今年で10作目だそうで、
大きな看板が立っていました。
ポケモン
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは、
7月14日(土)公開
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」にあわせ、
前作の劇場版ポケットモンスターを一挙5本上映中です。

6/2(土)~8(金) 「ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」
6/9(土)~15(金) 「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」
6/16(土)~22(金) 「裂空の訪問者 デオキシス」
6/23(土)~29(金) 「七夜の願い星 ジラ-チ」
6/30(土)~7/6(金) 「水の都の護神 ラティアスとラティオス」


しかも上記5作品は、どれも嬉しいワンコイン上映!!
500円で見る事ができます!!

もうすぐ梅雨。
公園遊びができない日は、
映画館でポケモン鑑賞はいかがですか?

私は子どもが大きくなって一緒にいってくれません
ひとりでポケモンを見ている私を見かけたら、
生温かい目で見守ってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。