スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『少年メリケンサック』観て来ました♪ 


ゆず免許更新用の写真がものすっごぉ~~~いおばさんに写っていて軽くショックを受けている ゆず です。

こんにちは!

真を写すと書いて“写真”。
若い若いと思っていても、もう中年の部類なのねぇ~

なぁ~~~~んて暗い気分は
少年メリケンサック
「少年メリケンサック」を観て吹っ飛ばしました!!

STORY
派遣社員のかんな(宮崎あおい)は、レコード会社の新人発掘部勤務。
探してきた新人、探してきた新人、ぜぇ~~んぜん売れなくてクビ寸前!
ところがネットで見つけたイケメンパンクバンド“少年メリケンサック”を動画
サイトに投稿したところ
瞬く間に10万アクセス突破!
メジャーデビューのため“少年メリケンサック”を探しに行くと
そこに現れたのは
超きっちゃない中年親父なのです・・・。
実は動画は25年前のもの。
イケメン少年達は50歳のおっさん(しかも下品でオナラが臭い)になっていたのでした。

「奇跡を起こすぜ!」

と全国ツアーを開始した、
かんなと少年メリケンサック。
奇跡は起こった・・・・・・・・・・・・・・・のか?(^^;



監督が宮藤官九郎さんだもの、
笑って
笑って
観終わった後は元気になりました。

多少・・・いや、かなり・・・下ネタが多いですが。

だって、あの!二枚目俳優の佐藤浩市さんが今回一番多くしゃべったのは・・
とても私の口からは言えませんーーー
いやぁ~~!そんな連呼しないでぇ~~~(泣)

昨年の大河ドラマのお姫さまだった宮崎あおいは、
ちょーーリアルな酔っ払いを演じています。

もう、みんなどうしちゃったのぉ?
こんな映画出ちゃって(失礼!)これからどうするのぉ?って思っちゃいました(笑)

事件の後遺症で車イスに座ったままの
滑舌の悪い(そしてドすけべな)ボーカル役は田口トモロヲさん。
パンクバンド“ばちかぶり”のファンだった人には嬉しすぎるキャスティングなのでは?

「中年なめんなよ!」

まだまだ青春まっただ中!という気持ちになれる映画です。
2月28日(土)、3月1日(日)の映画1,000円の日にいかがですか?
でも、お子さんと観るのは、ちょっときつい映画かもしれないので
3月2日(月)のレディースデイもいいかな?

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

突撃レポート(ハルフウエイ試写会編) 


いちご暖かかったかと思うと寒くなり・・・でも、まちがえなく春はすぐそこに。
春が近づくのはうれしいけど花粉で鼻がむずむずとつらいいちごです。

今回はビタミンママ限定試写会で「ハルフウエイ」を突撃レポートしちゃいました♪

ワーナー・シネマ・マイカル港北ニュータウンの小池さんの挨拶から始まり、
会場内が和んだ所でいよいよ上映!

高校生の恋やすれ違いがあま~く切なく描かれていて、
懐かしくてついつい高校生の自分に重ね合わせて観てしまいます。
いちごが高校生の頃は携帯電話なんてなかったからなぁ。
携帯電話があったら今の自分は・・・どうなっていたか??
そして彼らの恋の悩みを聞いて、アドバイスしてくれる先生たちがまたいいんだなぁ。
あんな先生に出会えた子たちは最高に幸せだと思うぐらい。
中学2年の息子がいるいちごはわが子はどんな恋愛をするんだろうかと心配になったりして(笑)

思いに浸っている場合じゃない!!

ほのぼの気分で出てきた方たちに突撃インタビュー。


ハルフウェイ「時間が静かにゆっくり流れている感じで気持が落ち着きました。
高校生役のヒロとシュウは演技しているというより自然な感じで良かったです。
シュウが東京に行くシーンでは行ってほしくないのを我慢している姿がせつなくてジーンときました」

という倉本さん。
ちょうどこの映画が観たいと思っていたときに試写会に当たって嬉しかったとの事。

そうなんです、台本はあったものの二人はアドリブが多かったんだそうです。
ワーナー港北は今日がはじめてという倉本さん、
きれいで落ち着いた雰囲気がとても気にいったそうです。
これからショッピングを楽しんで帰るとのこと。
是非また利用して下さいね。

町田市 倉本涼子さん 


ハルフウェイ「映画の中に入り込んでしまいました。
恋を取るか進学を取るかと真剣に悩んでいる姿~青春だなぁ、いいなぁと思いました。
会うのを我慢してそれぞれの部屋で電話しているシーン、せつないですね」

とkさん。
ワーナーは近いのでたまに来るそうですが、
年中さんと2歳のお子さんがいるので、
自分の観たい映画は滅多に観れないとのこと。
今日はご実家にお子さんを預けて一人でゆっくり映画を観るのを楽しみにしていたそうです。
昔の自分を思い出しながら、自分だけの時間を過ごせて満足そうなKさんでした。
ウィズキッズシアターでもママ向け映画の上映があるので、
お子さん連れでも気兼ねなく楽しめますよ。
ぜひ利用してみてください。
 
青葉区 K.Sさん



お忙しいところ今日もお付き合い下さりありがとうございました。
これからもワーナーマイカルシネマズ港北ではたくさんのすばらしい映画が上映されます。
映画を観ると昔に戻ったり、
違う世界を見たり、
時には元気をもらったり、
癒されたり、
いろんな自分に出会えますよね。

次はあなたの所にうかがいます!

その時は宜しくお願いしますね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ハルフウェイ』試写会行ってきました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。


ハルフウェイ
2月21日(土)公開の『ハルフウェイ』。
ビタミンママ限定試写会で一足お先に観てきましたよ~!
ハルフウェイ』は人気脚本家北川悦吏子の初監督作品です。

北川悦吏子といえばアラフォー世代の皆さんにはすっかりおなじみですよね。
「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」
などの脚本を手がけ、当時は「恋愛の神様」なんて呼ばれていましたっけ。
女の子の微妙な心理描写を書かせたらこの人の右に出る者はいないのではないかしら?

今回の『ハルフウェイ』もそんなシーンが盛りだくさんでした。
「あ~、その気持ち、よく分かるよ~」
「そうそう、嬉しいんだけど、このままじゃよくないよね?」
遥か昔の自分に重ね合わせて、スクリーンの中のヒロといつのまにか一心同体に(笑)
私の高校時代にはこんなステキな彼氏もいなければ、
コクられる経験もありませんでしたけど(涙)
でも、いいんです!!
気持ちはとってもよくわかるから。

ストーリーは
小樽に住む高校3年生のヒロ(北乃きい)には好きな人がいた。
その人の近くにいるだけで「ヒューッ」ってなる。
彼の名前はシュウ(岡田将生)。
その彼から告白されて舞い上がるヒロ。
幸せな日々のはずだが、シュウが東京の大学を受験することを知り、
「いなくなるって知ってて、なんでコクったの?!」
シュウにもよくわからない。
どんどんすれ違うふたり・・・


卒業を前にして進路に揺れるふたりをドラマ「太陽と海の教室」でも共演していた
北乃きいちゃんと岡田将生くんが、等身大の高校生を演じています。

びっくりしたのはふたりにはセリフがなくアドリブで演じていたということ!!
脚本が北川悦吏子だからてっきり練られたセリフなのかと思いきや、
台本はあるものの、ふたりに劇中の彼と彼女になってもらって、
自分のセリフで気持ちを言ってもらっていたんですって!!
カットの声がかかってもまだ演技をしていて、監督もその迫力に思わず泣いてしまったそうです。

どうりで!!
ふたりでふざけているシーンや、
シュウが怒ったヒロに蹴られたり首をしめられて(怖)いるシーンなど、
とってもリアルで高校生カップルの日常を垣間見ているようなかんじでした。
カメラワークも担いで撮影しているのでドキュメンタリータッチなんですよね。
それが、余計リアルに見えたんでしょうね~。
ちなみにプロデューサーにこの手法がお得意の岩井俊二と
音楽でも参加している小林武史が加わっています。
この音楽がまたせつないんですよ・・・

中高生のときって「恋がすべて!」って時期ですよね~。
長いこと忘れていた感情がよみがえって、
久しぶりに胸がきゅ~んってなりました。

恋を忘れたちょっと大人の女性(笑)や中高生のみんなに観てもらいたい作品です!
娘にも観て欲しいな~って思いました。
いつか、岡田くんのような彼氏を連れてくるために!!(願望)

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンは
2月22日(日)と28日(日)は全作品誰でも1,000円!(3D作品を除きます)
家族で映画を楽しんでくださいね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『おくりびと』期間限定上映! 


ゆずこの年になると冠婚葬祭の“婚”より“葬”の方が多く、
寂しい ゆず です。

こんにちは!

おくりびと
第81回アカデミー賞外国語映画賞 ノミネート
第32回モントリオール世界映画祭 グランプリ受賞の映画「おくりびと」。
この作品は去年上映されたものなのですが、
私は見逃してしまっていたのです。

「もっとシネマコンプレックス」のベストレビュー賞にも
たくさん感想を送っていただいてました。

気になっていたんですよぉ。

葬式を扱ったテーマという事で
重苦しい映画かと思ったら
笑えるシーンも多く
見終わった清々しい気分になれるのだとか。

あぁ~観たい!
観たいよぉ~~!!

と思っていたら
な、
な、
なんと、
港北ニュータウンで「おくりびと」を
2月21日(土)~3月6日(金)の2週間だけ
再上映するそうです!

この機会を逃してはいけない!と意気込んでいる私です。

しかも
2月22日(日)、28日(土)は3D以外の全作品が誰でも1,000円。
2月23日(月)、3月2日(月)のレディースデイは女性が1,000円、
3月1日(日)の映画の日は誰でも1,000円。


おくりびと」以外にも話題作がいっぱい。
外は花粉が飛んでて外出が辛い私なので、
今は映画が一番の楽しみでぇ~っす(笑)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

1月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

いつもベストレビュー賞にご応募くださりありがとうございます!
今月もたくさんの感想が寄せられましたよ〜。
しかも!
とってもバラエティに富んでいるんですよ〜。
さすが、シネコンブログだわ〜。

2月も注目作品が目白押しです。
アカデミー賞にノミネートされている「ベンジャミン・バトン」や「チェンジリング」、
外国映画賞ノミネートの「おくりびと」も2月21日から凱旋上映されます!
「見逃しちゃったわ〜」という方もこの機会に足を運んでみてくださいね。

「あ〜、そんなにお金がないわ〜」と思っているそこのあなた!!
2月は20日、22日、28日が1,000円ディだってご存知でした?
22日と28日は日曜日と土曜日だから、家族や夫婦で楽しめますよね。
週末はワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンへ、
ぜひ遊びに行ってくださいね!

それでは、お待ちかねのみなさんの感想とベストレビュー賞の発表です!

続きを読む

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『マンマ・ミーア!』観ました! 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。


マンマ・ミーア!

『マンマ・ミーア!』を観てきましたよ~。
私たちアラフォー世代以上の女性は絶対、好き!!
間違いなく好きだと思う!!

なんてったってタイトル曲の「マンマ・ミーア!」をはじめ、
「ダンシング・クイーン」「チキチータ」など、
あのABBAの名曲にのせておくる
ロングラン・ミュージカルの待望の映画化なんですよ~。
日本では劇団四季でロングランになっているのでご覧になった方も多いですよね。

私が初めて買った洋楽レコードアルバム(古)は実はABBA。
今聴いてもちっとも色あせない名曲ですよね。
案の定、私は映画が始まってすぐに、ノリノリな気分になり
あっという間に映画の世界に引き込まれました!
世界中の人々に愛されている理由が観ればきっとすぐにわかると思います。

映画化にあたって主役のドナを演じることになったのは、
ハリウッドを代表する大物女優メリル・ストリープ。
アカデミー賞ノミネート14回(うち2回受賞!)と名実とともにハリウッド映画の女王。
その彼女が、今までのイメージをかなぐりすて(?)、
青春時代を奔放に過ごし、
一人娘を育てながらギリシャの小さな島でホテルを営むシングルマザーを演じています。

あのメリル・ストリープが!
歌って、踊って、ベッドの上でジャンプして!!
なんてはっちゃけているの~!?

歌もこれがまた上手いんですよ~。
「天は二物を与えず」というけど、あれは嘘ですね。
だって、二物どころか三物も四物も与えているもの~。
でも、もっと驚いたことが、メリル・ストリープの年齢です。

現在59歳ですって!

59歳になんてちっとも見えないし、この年で新しいことにチャレンジする勇気を見習いたいです!!
今までも大好きな女優さんでしたけど、映画を観てますます大好きになりました。

美しいギリシャの風景と、メリル・ストリープと一緒に歌い踊りまくるおばちゃん二人(笑)の女優さんにもご注目。

「ダンシング・クイーン」の曲にのせて、
島の女性みんなで踊るシーンではなぜか涙ぐんでしまいました。
きっと曲のせいですね。
それから、娘のソフィにウェディングドレスを着せるシーンでも。
子ども時代のことが思い出されて思わず涙。
このソフィ役のアマンダ・セイフライドがとってもかわいい。
どことなくメリル・ストリープに似ていて、母娘の物語なんだとあらためて実感しちゃいました。

笑いあり、涙ありの1時間48分。
ミュージカルはちょっと苦手という人も大丈夫です。
お友達や娘さん、お母さんと一緒にぜひ劇場へ足を運んでみてくださいね。
ミュージカルは音楽が命。
大きなスクリーンと大音響がおススメです♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

突撃レポート!『余命』試写会編 


いちご最近、映画を見る機会も増え感動したり、考えさせられたりと楽しんでいるいちごです。

寒いですね!
今回は『余命』の試写会に行ってきました。

余命

STORY
38歳の外科医・滴が結婚10年目に待望の妊娠。喜ぶのも束の間、乳がんが再発する。
子供をあきらめ治療に専念するか、がんの進行を早めることになっても子供を産むか。
病の状況を知っている滴は悩み、決断に迫られる。


女性なら他人事ではない乳がん。もし自分がなったらどうなるんだろうか?
自分でもわかりません。
一人の女性の生き様、夫婦愛、命の大切さを考えさせられる映画でした。
私だったら主人公の滴みたいにこんなに強く生きられるだろうか?
毎日泣いてばかりいるんじゃないだろうか。
夫や子どもにはなんて告げるだろう?
最後に何を残していけるのだろうかと様々な事が浮かんできます。
愛する人の子供を産んで自分の生きてきた証をこの世界につなぎとめておきたい。
女は強いなぁとつくづく思います。

悲しく重い題材の映画なのに・・・観終わった後になぜかすがすがしい気持ちが残ったのは、
滴の故郷である奄美の美しい景色と
確かに母の意志を受け継いで素直に生き生きと育っている息子瞬太の存在なのでしょうか。

余命ポスター
2月8日には松雪泰子さんと椎名桔平さんの舞台挨拶がありますよ。

さて、今回も恒例の突撃インタビューをしてきましたよ。
余命 突撃レポート平日はお仕事で来られないので週末にいつもご主人と一緒に映画を見に来るというあつあつあの鈴木寿美さん。
ワーナーは劇場の数が多くて気に入ってるとのこと。
映画は月に一本以上は観るという鈴木さん。
最近は「地球が静止する日」や「赤い糸」を観たそうです。

今日の映画の感想を聞いてみました。
「自分もいつなるかわからないので・・・身につまされました。つらい選択に迫られて自分だったらどうするかな?周りの人には相談するんだろうか?主人公の滴と自分は違う選択をするのだろうか?」と考えてしまいました。

都筑区 鈴木寿美さん

映画の後、忙しいところインタビューに応えて下さってありがとうございました。
今はピンクリボン運動が盛んでマンモグラフィーによる検診が薦められていますよね。
自分ひとりの身体ではないのだから、大事にしたいですね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

突撃レポート!『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』試写会編 


かりんいちご「もっとシネマコンプレックス!」恒例の突撃レポート!
今回は2月7日公開の『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』の試写会にかりんいちごが行ってきました~!

旭山動物園
旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』は日本一有名になった旭山動物園の愛と感動の物語です。
今でこそ、年間300万人の来場者を集める人気スポットとなった旭山動物園ですが、
1990年代初頭は入園者数が激減し、廃園の窮地に陥っていました。
しかし、西田敏行演じる滝沢園長の「夢はいつか叶う」という信念と、
「動物たちのいきいきとした姿を見せたい」という飼育員たちの熱い思いから、
今までどこの動物園にもなかった展示方法「行動展示」が生まれます。

ペンギンが空を飛ぶかのように自由に泳ぎまわる姿や、
地上17メートルに張ったロープの上をオランウータンが移動する姿が下から見えるなど、
動物本来の能力や行動を見せる「行動展示」は、
今後の動物園展示の指針として国内外の動物園関係者が視察に訪れているそうです。

そうそう、なんといってもこの映画のみどころは、動物達の貴重な映像がたくさんあること!
ストーリーは小さいお子さんにはちょっぴり難しいかもしれませんが、
大きなスクリーンで動物達の表情やしぐさを見るだけでも、
温かい気持ちにさせてもらえる映画です。
ぜひ、ご家族で楽しんでくださいね!


さてさて、恒例の突撃インタビュー。

旭山動物園港北区からお越しの松尾さん親子。
映画を観るときは、いつもワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンを利用しているとのこと。
お兄ちゃんの和則君に感想を聞くと、
「廃園になるかもしれなかった動物園が日本一になるなんてすごい!」と感動していました。
うんうん。日本一なんてすごいことだよね。
妹の美希ちゃんは「おもしろかった~!ぞうさんのお鼻が好き!」と楽しそうに答えてくれました。
そうそう、ゾウさんのお鼻はすごいんだよね。
あんなことができちゃうなんてかりんもびっくりしちゃったよ!
(何ができるかは映画を観てからのお楽しみ♪)
これからもご家族で映画を楽しんでくださいね~。

港北区 松尾京子さん、和則君(小3)、美希ちゃん(年長)、知美ちゃん(年少)


旭山動物園次は高津区からお越しのBさん親子。
Bさんは舞台挨拶のある上映回を狙って映画を観に行くことが多いそうです。
う~ん、なかなか通ですね~!
舞台挨拶付きなんて2倍おいしいですもんね!

さて、映画の感想は?
「ちょっと5歳の子には難しかったかも。動物がでているシーンは楽しそうに観ていましたけど」そうですね。大人ばっかりの会話が多いので、ちょっぴりむずかしかったかもしれませんね。
「でも、生態系の話とか子どもに教えたいことだったのでありがたかったです。旭山動物園も行ったことないからぜひ行ってみたいです!」とおっしゃっていました。
計画が実って夏休みに行けるといいですね。
私も旭山動物園、行ってみたいです~!

高津区 M・Bさん S君(年中)

遅い時間にもかかわらず、
快くインタビューに答えてくださってどうもありがとうございました。

これからも突撃インタビューは続きます!
札をぶら下げている私達を見ても逃げないでくださいね~(笑)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。