スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

レイトショーで「映画 ハゲタカ」観ました。 


ゆず念願叶ってレイトショーデビューしてきた ゆず です。
こんにちは。

最近、土曜日は子ども達が塾で帰りが遅いので、
主人と一緒にレイトショーに行ってきました。
ワーナー・マイカル・シネマズでは夜8時以降に上映される映画がレイトーショーとなり、
1,200円で鑑賞することができるんです。
こんな遅い時間、きっと空いているんだろうなぁ~と思って出かけたら・・・・

チケット売り場に列ができていてビックリ!
皆さん、考えることは一緒なんですね。

私が観た映画は「ハゲタカ」です。
映画ハゲタカ

NHKの土曜ドラマとして海外からも高い評価を得て、
続編を熱望されていた「ハゲタカ」が映画になって帰ってきたんです。
私も主人も「ハゲタカ」の大ファンなので、
公開を楽しみにしていました(^^)

STORYは
日本のマーケットに絶望し、表舞台から姿を消した天才ファンドマネージャー・鷲津の元に、
かつての盟友・芝野が現れる。
中国系巨大ファンドが買収に乗り出した、
大手自動車メーカー「アカマ自動車」を危機から救ってほしい、というのだ。
日本を代表する大企業「アカマ」の前に突如現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華(リュウ・イーファ)。
豊富な資金を背景に、鷲津を圧倒し続ける劉ら中国ファンドの真の目的とは!?


実は私経済関係はまったく分からなかったんです。
でも、ハゲタカのドラマを観たおかげで日経新聞が読めるようになりました(笑)
長引く不況の日本、鷲津が中国ファンドやアメリカファンドに競り勝つ姿は、観ててスカッ!とします。

今の時代、お金があれば買えないものはないと思われがちですが、
日本人が持つ勤勉さ、誠実さを象徴させていたアカマ自動車を、
映画の中で守り通してくれたのも私は嬉しかったです。

たまにはパパと、こんな骨太ドラマを観るのはいかがですか?

あ、上でも書いていますが、週末のレイトショーは結構混雑しています。
チケットを買うのに時間がかかる事もあるので、少し時間に余裕を持って出かけた方がいいですよ。
私は上映5分前について焦りました(^^;<これはギリギリすぎ

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

梅雨の季節はワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンへ 


ゆず梅雨の鬱陶しい気分は映画を見て吹き飛ばすのが一番!と思っている ゆず です。
こんにちは。

おもしろい映画が目白押しですよね。

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンのサービスを利用して、
更に映画を楽しんじゃいましょう!

まずは、もうおなじみの毎月20日のお客様感謝デー
今月は土曜日なので、お仕事がお休みのパパも利用できちゃいます!
家族で映画館にGO!

翌日の21日はサガンの誕生日
サガンの著書か関連書籍を持参すると「サガン -悲しみよ こんにちは-」を
1,000円で鑑賞することができます。
※e席リザーブは対象外です。
しつこいようですが、「サガン -悲しみよ こんにちは-」が観られるのは、
神奈川ではワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンだけです。

翌々日の22日は月曜日なのでレディースデイ
こちらは既に皆さんご存知のようで毎週朝早い時間は混雑しています。
前の週の木曜日からチケットを購入できるので、
買い物のついでにチケットを用意しておくと
当日朝のんびりできますよ。

ウィズキッズシアターには「きかんしゃトーマス」が登場。
きかんしゃトーマス

10年ぶりの「きかんしゃトーマス」の映画は、
「トーマスをすくえ!ミステリーマウンテン」です。

STORY
ソドー島の山奥で、忘れ去られた街を偶然に発見したトーマス。
トップハム・ハット卿は、トーマスたちにソドー島の記念日までにその街を復旧させる事を命じた。
その手助けのため、新しい機関車がソドー島へやってきた。
その機関車の名前はスタンリー。
トーマスより少し強く、真新しいボディのスタンリーは、一躍島の人気者に。
トーマスは嫉妬し、スタンリーにいたずらを仕掛けることを考えつく。
ところが計画は思うようにいかず、トーマスは遠い場所で一人ぼっちになってしまう…。


懐かしい!!
うちの子ども達も大好きでした。
料金も嬉しい一般・大高生・シニア:1000円、中学生以下(2歳以上):800円です。

どの映画を観ようかなぁ~と考えているだけで、ワクワクしてきちゃいますね!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『モンスターVSエイリアン』デジタル3-D試写会に抽選でご招待! 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

まだ梅雨真っ只中の6月だけど、夏休み映画の計画を立てている方も多いのでは?
我が家も夏休みに親子で観る映画のチェックに忙しいです。
『ハリポタ』でしょ、『ポケモン』でしょ、『ボルト』に『ナイトミュージアム』などなど。
お金がいくらあっても足りない~。
前売り券や、レディースデイなどを利用して観ようかと思っていますが、
タダ(無料)に敵うものはありません!!

そしたら、なんと!
全米で話題の『モンエリ』こと
『モンスターVSエイリアン(日本語吹き替え版)』(7月11日日本公開)
デジタル3-D試写会に抽選でご招待!
とあるじゃない
ですか!!
モンエリ


イヤッホ~~\(^ ^)/
デジタル3D作品はレディースデイなどの対象作品じゃないんですよね。
試写会が当たるとものすごく嬉しいです~。

『モンエリ』は『シュレック』や『マダガスカル』シリーズでおなじみの、
ドリームワークス・アニメーションの本格的3Dアニメーションの第一作です。
全米で本年度オープニング興行収入№1を打ち立て、『モンエリ』旋風を巻き起こした
大人から子どもまで楽しめる話題作品なんですよ~。

STORYは
結婚式当日に落下してきた隕石にぶつかり、
身長がおよそ15メートルに巨大化してしまったスーザン。
彼女は、政府の秘密組織に捕獲されてしまい、
はみ出しモンスター軍団の一員として、
地球を侵略するエイリアンの襲撃に立ち向かうことに!!
地球イチ運の悪いヒロイン・スーザンの運命は!?


日本語吹き替え版でヒロイン・スーザンの声を担当するのはタレントのベッキー。
モンスターボブの声はバナナマンの日村が担当。
この二人見た目もそれぞれのキャラクターによく似ていますよね。
特に日村クン(笑)
声もちっとも違和感がなく、ボブが日村に、日村がボブに見えてくるから不思議。
他のモンスターたちも個性豊かなキャラクターで、今から会うのがとっても楽しみです!

試写会の応募は劇場設置の応募用紙へ記入の上、応募箱へ投函してください。
インターネットでの応募はありませんので、映画やお買い物のついでに投函していってくださいね。
日時 7月3日(金)18:00開場/18:30開映
応募期間 6月21日(日)まで

劇場へ行くと大きな立て看板のスーザンたちにも会えますよ。
ぜひ一緒に写真を撮ってあげてくださいね!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

5月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

とうとう関東地方も梅雨に入り、これからジメジメした日が続きますね〜。
梅雨時は気分も滅入りがち。
お出かけも行きにくいし、ヘアスタイルも決まらない!

ふふ、そんなときこそ映画館ですよ〜。
ど迫力のアクション映画を観てスカッとしたり、
泣ける映画を観てワンワン泣いてみたり。
映画館を出るときには気分が変わっていること間違いなしです!!
笑ったり泣いたりするのは精神衛生上とっても良いんですよね。
ストレス発散にもピッタリだし。

私も先日『ROOKIES−卒業−』を観て信じられないくらい泣いてしまいました。
そのせいかしら?
私最近ストレス溜まってないわ〜(=^_^=)
5月のベストレビュー賞にも公開日に観てきた方から早速感想が届いたんですよ〜。
さすが人気者のニコガクメンバーです!

それでは、みなさんの感想と5月のベストレビュー賞の発表です!

続きを読む

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『重力ピエロ』観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

重力ピエロ
伊坂幸太郎原作の『重力ピエロ』を観てきました!

伊坂幸太郎は5度の直木賞候補(この「重力ピエロ」でも候補になっています)、
全国の書店員が選ぶ本屋大賞では第1~6回まですべてノミネートされていて、
昨年の第5回では「ゴールデンスランバー」で大賞に輝くなど、
多くの読者を惹きつけてやまない作家の一人です。

とくにこの「重力ピエロ」はファンの間でも絶大な人気を誇っており、
また著者本人も「一番思い入れのある作品」と語るほど、
伊坂ワールドを語る上ではずせない、とても重要な作品です。

STORYは
遺伝子研究をする大学院生の兄・泉水と、
壁の落書き消しを職業とする2歳下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。
優しい父と3人で平穏に暮らしているが、この家族には過去に辛い出来事があった。
この辛い出来事を思いおこさせる一人の男が街に戻ってきた頃、事件は起こる・・・


同じく伊坂幸太郎原作の『アヒルと鴨のコインロッカー』も大好きな映画なのですが、
それ以上にやるせなくて切なくて、でも勇気と愛を感じられる作品でした。
家族四人の絆や、父子の絆、兄弟の絆が描かれているので、
ミステリー作品ではあるけれど、謎解きだけじゃないので心にズシンと響いてくるんです。

ただ、いくら原作がよくても出演している役者さんたちがあまりにもだと、
がっかりすることが多いのも事実。

原作を読んでいる場合など、自分の中でイメージが出来上がっているから、
そんな風に思うこと多くないですか?
でも、心配ご無用。今回の『重力ピエロ』はまったくそんなことなかったです。

とくに、父子三人の役者さんたちが素晴らしかったです。
お兄ちゃん・泉水役の加瀬亮は、相変わらずの素朴(?)、
自然な演技で、原作のイメージそのままという感じ。
ちょっと頼りないけど、弟思いの優しいお兄ちゃん。

弟の春役の岡田将生は、
今までの明るい等身大の役柄と比べると、本当に大変だったと思います。
なんといってもいろいろ背負ってしまった男の子の役ですから。
テレビで語っていたけど、役作りに悩んで5キロも痩せてしまったそうですよ~。

でも、悩んだ甲斐があってか、原作と同じ冒頭シーンの
「春が、二階から落ちてきた」はこのシーンだけで泣けちゃうくらい素晴らしいシーンでした。

で、で!
今回はお父さん役の小日向文世が今までにないくらいかっこいいお父さんでした。

お父さんのセリフ一つひとつが、ものすごくかっこいいんです。
外見からは想像できないくらいとても強くてかっこいい(笑)
モデルだったお母さん役の鈴木京香が惚れちゃうのもわかります!

「俺たちは最強の家族だ!」
「楽しそうに生きていれば地球の重力なんて消してしまえるんだよ」
まだまだ心に残るセリフがい~っぱいありましたよ~。

伊坂作品は『ラッシュライフ』(6月公開)や『ゴールデンスランバー』(2010年公開)など
続々と映画公開されます。
どちらもまだ読んでいないけど、今までもたくさんの原作が映画化されてきたことを考えると、
「映像にしてみたい!」と思わせる何かがあるんでしょうね~。
ぜひこれを機会に伊坂ワールドを劇場でたっぷり堪能してくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


ゆずいちごレディスデイで相変わらず賑わっている月曜日。
運動会の代休が重なっている所も多いようで、
ワーナー・マイカル・シネマズは家族連れの楽しそうな声で盛り上がっていました。
それでは恒例の ゆず と いちご の突撃レポート!


突撃レポート運動会の代休を利用して「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」を観に来た浅見さん親子。
岳君はディケイドの大ファン!ディケイドの武器、ライドブッカーも持っているんですって!
お母さんはサービスが充実しているワーナー・マイカル・シネマズがお気に入りで、
映画を観るときはいつもここ!と決めているそうです。
今日も映画の上映までちょっと時間があるので、
これからシネマ de オトク サービスを利用してお昼ご飯を食べるそうです。
今までのサービスと違って、映画を観る前にも使える シネマ de オトクサービス。
嬉しいですね。

都筑区 浅見 由美さん
    岳くん(6歳)


突撃レポート今日は「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」を観に来たという齋藤さん親子。
なんと“もっとシネマコンプレックス”も毎回読んでくださっているんですって!
ちょっと照れちゃう(^^;
「ワーナー・マイカル・シネマズはタイニー・トゥーンズのキャラクターの人形がたくさんあるので、待ち時間も子どもが退屈しないのがいいですね。子どもが年少くらいの時には、ライトでフロアに映し出されるキャラクターを追いかけて遊ぶのが大好きでした」とお母さん。

もうひとつ、ワーナー・マイカル・シネマズで大好きなのがフード&ドリンク!
映画を観なくても、お買い物のついでにポップコーンやドリンクを買って帰る事が多いんですって。
お母さんのお気に入りは、もちろんヒアルロン酸入りのフレーバーソーダ!
おいしいですものねぇ~。

今度は是非、もっとシネコンの“ベストレビュー賞”にも応募してみてくださいね。

緑区 齋藤さん
   Hちゃん(7歳)


突撃レポートお母さんに姉妹・・華やかなムードを醸し出している女性3人に直撃!
BABY BABY BABY!を観るんですって・・・
小学生なのにちょっと早くない?と思ったけれど・・。
「出産の事を懐かしく思い出しながら観ます。女の子ならいずれ経験することなので今のうちに観せて何か感じてもらいたいんです」とお母さん。
3人にとって思い出深い映画になりそうですね。
いつか結婚して子供ができたら思い出すんでしょうね。素敵!
観月ありさの大ファンだというお姉ちゃんのMちゃん
「テレビドラマで言いたい事をはっきりいう斉藤さん役の観月ありさが大好きでした!かっこいい!」と笑顔で答えてくれました。
 
お母さんはいつもはお友達と来るそうで、最近感動した映画は「おくりびと」だそうです。

最後に励ましの言葉までかけていただき、ありがとうございます。
その一言で俄然やる気が出てきました!!

宮前区 Mさん、Mちゃん(小5)、Mちゃん(小3)

さてさて次は・・・
お一人でゆったりとされている女性にお話を聞いてみようかな。

突撃レポートワーナー・マイカル・シネマズまではいつも自転車でいらっしゃるというYさんは大の映画好き!
良くワーナー・マイカル・シネマズを利用するとのことです。
いい映画があるとすぐにお友達からメールがくるそう。
家でDVDを楽しむことも多いけれど「やっぱり映画館で観ると迫力満点!」とYさん。
成人したアニメ好きの息子さん達とは、いつも映画の情報交換をしていてとても仲好し。
とても明るくておもしろいYさんとは話が止まらず・・子育てのアドバイスまでして頂きました。
Yさん楽しいお話ありがとうございました。

都筑区 Yさん


今日もご協力ありがとうございました。
インタビューで出会った人と思わぬ事で話が盛り上がったり、
楽しい話が聞けて
いつも充実した気分で帰ってくるいちごです。
今度はどんな人と出会えるかなぁと期待に胸が膨らみます。
「もっとシネマコンプレックス」の札を付けている人物を見かけたら
声をかけて下さいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

サガン -悲しみよ こんにちは- 


ゆずいちごゆず と いちご の突撃レポート!
今回は「サガン -悲しみよ こんにちは-」の試写会にお邪魔しました。
突撃レポートの前に、
ちゃっかり映画も楽しんじゃいましたよぉ~(^^)

サガン 悲しみよこんにちは

STORY
世界的ベストセラーとなった「悲しみよ こんにちは」で華々しくデビューしたフランソワーズ・サガン。
18歳にして富と名声を手に入れた彼女の人生は、生死をさまよう事故や、セレブとのパーティ、ドラッグ、ギャンブルといったスキャンダラスな事件が多く、小説以上に世間の注目を浴びていました。
自由奔放に生きているように見えた彼女は、実は誰よりも繊細で、孤独に苛まれ、常に愛情を求め
ていたのでした。


何もかも手に入れておきながら、何もかも失ってしまった・・・
そんな彼女の人生を綴った人間ドラマです。


***
鏡を見ながら「このシミが無くなったら・・・」
家計簿をつけながら「今月も赤字かも・・・」
PTAのお便りを作りながら「たった6行なのに、うまい言い回しの文章が出てこない・・・」
そんな悩みだらけの私から見たら
美人で、
お金持ちで、
類稀なる才能を持っているフランソワーズ・サガンは、
世界一幸せになって当然と思えるのですが

世の中そううまくは行かないんですねぇ~。

小説を書けば書くほどに不幸になっていく・・・
まるで自分の幸せを削って小説を書いているかのようでした。

最後まで小説を書くことに拘っていたけれど、
もしかしたら小説を離れて
愛する人達との時間を大切にしながら暮す事を選んだら
穏やかな老後が待っていたのかもしれませんね。

STORYもとても興味深かったのですが、
私がそれ以上に注目したのはファッションやメイク。
女性のシルエットがきれいに見えるシンプルなドレスに魅了されちゃいました。
まぁ、私のような体型では着ることができませんが(^^;

そして、まるでフランソワーズ・サガン本人のように演じていたのは、
『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のシルヴィー・テステュー。
劇場にフランソワーズ・サガン本人の写真が紹介されていましたが、
あまりに映画とそっくりで驚いちゃいました。<あ、映画の方が似ているのよね

18歳から69歳まで演じているのですが、
18歳の頃のサガンはキュートで、見ているとこちらも元気になるような・・・。
そして晩年のサガンは、肌も衰え、腰も曲がり、老婆にしか見えません!
シルヴィー・テステュー、素晴らしい演技力でした!!


さてさて、
映画の余韻に浸ってばかりではいけません!
目的は突撃レポート!
都筑区のSさん親子が協力してくださいました。


サガン 悲しみよこんにちは
「サガンの本は以前読んだ事があるのですが、サガンの一生については知りませんでしたので、興味深く観る事ができました。自分とはまったく違う生き方には違和感を感じましたけど・・・。常識からかけ離れてますよね。でも、意思の強さには感心しました」とお母さん。
「良かったです。映画の中にすーっと入っていけました。自分とは世界が違うけれど、友達と生活したり、気の合う仲間といつも一緒なのが、楽しそうで羨ましかったです」とお嬢さんのSさん。
親子で同じ映画を観ても、微妙に感想が違うのが面白いですね。
Sさんはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに来たのは、
今回が初めてなんですって。
「空気がきれいな映画館と宣伝していますが、確かになんか違うぞ!と感じました」とのこと。

また、一緒に映画を観に来てくださいね。

都筑区 Y.Sさん、S.Sさん


「サガン -悲しみよ こんにちは-」を観ることができるのは、
神奈川県ではワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンだけ!!
6月6日(土)公開です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


かりんいちご新生活にも慣れて新しいお友達もできたかな。
5月後半のある日、
かりんいちごは、またまた突撃インタビュー!



突撃レポート売店のショーウインドを眺めている素敵なお嬢さんを発見!
ビタミンママを見るには少し早いかもしれないけど宣伝しておこう(笑)
「お一人でいらしたんですか?」と聞くと・・
「母と来ていますが、別々の映画を観るんです。母は60歳のラブレターを観ています。
私は余命1ヶ月の花嫁を観ます」

奈々ちゃんの大ファンだという大学生のNさん、
お友達からすごく感動するいい映画だよと勧められたそう。
「ここのワーナーには初めて来たけれど、きれいですね!」とのこと。
あまり結婚願望がないと笑っていたけど、
この映画を観た後どんな風に思ったのかもう一度聞いてみたいわぁ。

 瀬谷区  Nさん

突撃レポート次に・・・おしゃれな親子を発見!
Kちゃんの着ているかわいいLOVEのTシャツはママの手作り。
本当に素敵な親子ですねぇ!!
ここでしかやっていない、ハンナ・モンタナ/ザ・コンサート3Dを観に、
わざわざ藤沢からいらしたとのこと。
「娘はJ:COMのディズニー番組でいつも見ていて、彼女の大ファンなんです」と満面の笑顔で答えてくれました。
「思ったより近かったし、駐車場も広くて使いやすくて」と気に入ってくれたようで、いちごもうれしいです。
これからも足を運んでくださいね!
しかも3Dは初体験!
映画館がコンサート会場に早変わりですね、イェイ♪
もしかして立ちあがってしまうかもというMさん。
二人で歌って踊って盛り上がっている姿を想像して、思わずにんまり笑ってしまいました。

 藤沢市  Mさん
   Kちゃん(3歳)


突撃レポートワーナーは初めてだというMさん親子。
定期券の範囲内だったので利用してみようと思いましたと照れくさそうに話してくれました。
いつもはお仕事でなかなか映画を観る時間がないとのことですが、
今日はお休みをとって
S君と超電王&ディケイドNEOを観に来てくれました。
S君は、チケット購入時にもらったキーホルダーをうれしそうに振り回しながら
「仮面ライダーは大好き!ぜ~んぶ観てるよ。ディケイドも大好きだよ!!」と男らしく
熱く語ってくれました(笑)
「前回観たのはヤッターマン、下に3歳の弟もいるのでなかなか自分の観たいものが観れないんです。ルーキーズを観てみたいけど・・・なかなか」とお母さん。
子どもと観る時間も貴重だけど、たまには頑張っている自分へのご褒美もいいですよね。
是非ルーキーズを観る夢を叶えて下さいね(笑)

緑区 Mさん
   S君(6歳)



今日もたくさんの映画ファンの皆さんにお会いできました。
子どもと一緒に、
一人でゆっくり、友達と映画を観て意見交換・・・
色んな楽しみ方があるのも、
映画鑑賞の魅力ですね。
次はこのブログを見てくれているあなたにお会いできるのを楽しみにしてます

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。