スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『私の中のあなた』試写会のお知らせ 


ゆず秋になると感動的な映画が観たくなる ゆず です。
こんにちは。

普段は“歩く能天気”と呼ばれていても、
なぁ~~んとなく感傷的な気分になるのが秋なんです。

そんな時見つけたのがこの映画。
私の中のあなた

「私の中のあなた」
多くの人が涙した、アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、
『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。
キャメロン・ディアスは初の母親役を演じています。

STORYは
白血病の姉ケイトに臓器提供をするために、遺伝子操作で生まれた妹アナ。
何度も姉を助けるために手術を受け、自分を犠牲にしてきたアナが、
突然「もう手術は嫌!自分の体は自分で守りたい」と手術を拒否。
しかも、両親を起訴したのです。
愛する姉に生きて欲しい、
病気と闘いながらも家族はしっかり愛で結ばれていると思っていた母親サラは、
アナの突然の訴えに困惑します。
なぜ、アナは犠牲になることを拒否したのか?
決断の裏には驚くべき真実が隠されていました。



重いテーマですねぇ~(^^;
でも、家族愛を描いた映画なのだそうです。
私も子どもが2人いますが、もしどちらかが病気になったら、
やはり健康な方の子どもに臓器を提供するようお願いすると思います。
(自分が提供できるなら、もちろん自分の臓器を提供しますが)
どちらか1人を選べと言われても、母親には無理ですよね。

キャメロン・ディアスが、この難しい母親役をどう演じるのか気になります。

母親ならとっても気になるこの映画の試写会に
ビタミンママホームページをご覧の方の中から10組20名をご招待します。

日時:9月17日(木) 18:30 開場 19時開映
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウン
応募締切:9月6日(日)



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ご応募はこちらをクリック
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『女の子ものがたり』試写会レポート 


ゆずいちごビタミンママ限定試写会「女の子ものがたり」に行ってきました。
平日の午前中ということもあって圧倒的に女性が多かったです。
夏休みなので親子で観に来ている人もいました。
夏休み最後のイベントになるのかなぁ。
さてさて、恒例の突撃インタビュー!!
どんな感想が聞けるのか・・・・楽しみです!


女の子ものがたり優雅でおしとやかな雰囲気を醸し出している素敵な方を見~っけ!
今日はお子さんを預けてゆっくりと観るそうです。
映画の感想を聞くと
「友達について考えさせられました。私もまだ小さくて多感だったこの時期のことがずっと思い出として残っています。子ども時代の友達とは喧嘩もしたし、いろいろな事がありました。今は田舎に帰っても、それぞれ忙しくてなかなか会えずに疎遠になっています。大人になってからは子どもの時みたいな友達関係は築けないですよね」と。
小学校時代が一番思い出に残っているとのことです。
昔を懐かしく思い出しながら話をしてくれました。
そして、自分のお子さんにも思い出に残るような友達がたくさん作って欲しいと思ったそうです。


都筑区 Kさん

女の子ものがたり次は・・・楽しそうに歩いてきた親娘に突撃!
よくレディスデイを利用するそうで、この夏は親娘で「ポケモン」を観たそうです。
お母さんは「切なくて、難しい時期を一緒に過ごした友達は大人の友達とは違いますよね。
なんでも言い合える友達って大切ですね。
自分の子どもの時を思い出しました。
映画では多少誇張した感じの場面もありましたが・・・・(笑)」
とのこと。

小3のМちゃんには難しかったみたいで、
「子ども時代の場面は楽しく観ていましたが、大人になってからはなかなか理解しずらかったようです」とお母さん。
でも、Mちゃんにはたまに喧嘩もするけど、仲良しの友達がいるんですって。
まだ経験していないんだもの、分かるわけないよねぇ。
でも、これから大人になっていく過程で
今日お母さんと一緒に観た「女の子ものがたり」のことを思い出してくれると嬉しいな。

都筑区 T.Kさん Мちゃん(小3)

女の子ものがたり楽しそうにお話をしていた志村さん親娘にお話を伺いました。

お母さんは友達と野原をかけまわったり、
ちょっと背伸びをしていた少女時代を思い出して感動したそうです。
地元出身の志村さんですが、
このあたりも昔は映画のような自然がいっぱいの場所だったんですって。
「どんなに仲の良かった友達でも、女性は結婚してしまうとなかなか会えなくなってしまうのが寂しいですよね。でも、友達と過ごした日々が今の自分の土台になっていると、この映画が気づかせてくれました」とのこと。
また、主人公のなっちゃんの成長が娘の美紀ちゃんと重なり、
ついつい映画の世界に引き込まれてしまったそうです。

普段お母さんは仕事で忙しく、近くに住んでいながらあまり一緒に映画に来る事はないんだとか・・・。
試写会のチケットが当たって夏休みの良い思い出になったようです(^^)

今日の試写会では、なんと試写会参加者はフレーバーソーダが半額になるサービスが!
志村さんもしっかりフレーバーソーダを購入していました。
はじめて飲んだフレーバーソーダは「あんまり甘くなく、さっぱりしていて美味しかった!」と美紀ちゃんご満悦のよう(^^)
今度はお友達と映画を観に来るそうなので、他の味のフレーバーソーダも試してみてくださいね。

都筑区 志村めぐみさん 美紀ちゃん(12歳)


今回もご協力ありがとうございました。
「女の子ものがたり」感動しましたね~。
もっと甘ったるい物語だと思っていました(^^;
小学校時代の回想シーンは全体的に楽しくてキラキラしてたのに、
高校生になると「もしかして人生ってしんどくて重い?」と気づいた3人が、
それぞれ自分の考える“幸せ”に向って、ちょっと間違った道を進みはじめるんです。

人生がしんどくて重いことを既に経験済みの(笑)大人の目から見ると
「おいおい、本当にそっちの方向でいいの?自分の娘だったらひっぱたく!」と、
ハラハラしっぱなしです。
自分の少女時代に還ったり、子どもの将来に思いをはせたり、忙しい2時間でした(笑)

喧嘩別れして、
ずっと離れていたけれど
実はず~~と友情は繋がっていたんだとわかる
最後のシーンはもうただただ涙。
嗚咽を抑えるのが大変でした。


この映画を観ると
自分のあの頃の友達に会えます。

だって、絶対自分の子どもの頃と比較しちゃうもの。
私の時は○○ちゃんと、△△ちゃんと一緒に過ごしたなぁ~~って。

だから今年里帰りしていない人は
「女の子ものがたり」を観に行ってください。
懐かしい友達に会えますよ。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


かりんいちごそろそろ宿題が気になる夏休み後半ですが、
子どもたちは宿題終わったかしら?

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンは
そんな心配は無用!な家族連れで賑わっていましたよ~。

それでは、かりんいちごの恒例の突撃レポート!!


突撃レポートまずは、ポップコーン2つを前にしてソファに座っているMさん親子にインタビュー。
WMC港北ニュータウンに来たのは2回目とのこと。
「高津区ですが、車だとけっこう近いですよね」とお母さん。
今日はドラマも見ていた「ごくせん」を観に来たそうです。
前回来たときは「ルーキーズ」だったそうですよ。
この2つは女子の定番ですものね!
キャンペーン中のドリンク2つとポップコーンの組み合わせを購入したので、
バックスバニーのストラップもしっかりゲットしていましたよ!

かわいいストラップでうらやましい~。

高津区 Mさん、Hちゃん(小4) 
突撃レポートさあ、お次はやっぱりソファでポップコーンを食べている中田さん親子に突撃~。
今日は「ボルト」を観るそうです。
WMC港北ニュータウンは近いのでよくいらっしゃるとか。
最近何の映画を観たか聞いたら、出てくるわ出てくるわ!
「ごくせん」「ルーキーズ」「ポケモン」などなど。
お母さんはレディースディを利用してお友達と観ることが多いそうですよ。
映画を観て、ランチして・・・月曜レディースディの正しい過ごし方(?)ですね!
お母さんのお隣で一緒に話を聞いていてくれたお嬢さんに
「ポップコーン味は何味が好き?」と聞いたら
「北海道焼とうもろこし!」(期間限定)ですって!
やっぱり相当な通とお見受けいたしました。
私もがんばろ~。

都筑区 中田さん、亜衣子ちゃん(小4)

突撃レポートソファでホットドックを食べているかわいい女の子&ママを発見!
宮前区からお越しのDさん親子。
「今日は『ポケモン』を観に来ました。
もっと早く観る予定だったんですが、体調崩したりして延期になってしまっていたんです。
やっと観に来ることができたので、ものすごく楽しみです」
とのこと。
ポケモンはテレビも見ているけど、
ポケモンバトリオゼロにはまっていて
お父さんのお休みの土曜日に一緒にお出かけするのがお嬢さんの楽しみなんですって。
バトリオゼロのアルセウスもゲットしたので、
お父さんと一緒に楽しんできてくださいね!

宮前区 Dさん、Mちゃん(年長)



今日も快くインタビューにご協力いただきありがとうございました。
ソファでくつろいでいるときにお邪魔してしまってすみません!
Mちゃん、ホットドック食べきれたかな~。

突撃レポート
高津区のMさん親子もゲットしていた限定デザインストラップは
下記の商品を組み合わせて買うともれなくもらえます!

「ポップコーンレギュラーサイズ」と「フレーバーソーダを2つ」
フレーバーソーダは選べる全5種類!
※ドリンクはソフトドリンクLサイズ・ビールにも変更できます。
※ゴールドクラスご利用のお客様はドリンククーポン券の他に、500円以上ご利用でストラップをプレゼントします!

ストラップが無くなり次第キャンペーン終了なのでお早めに~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

夏休みの自由研究にいかがですか? 


ゆずあっという間に8月も後半。はやく学校が始まり、子ども達に振り回される生活
を終わりにしたい ゆず です。
こんにちは。

でも、その前には片付けなければいけないものが・・・。

そう!
子どもの夏休みの宿題です。
あ~れ~だ~け~早め、早めにやるよう言ってたのに、
昨日チェックしたら
ほとんど手付かずの状態でした(眩暈)

一番の課題は・・・なんといっても理科の自由研究。
今から間に合う研究ってなに?と
あたふたしているお母さんは私だけではないはず。

そんな親子に朗報!!

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
夏休みの自由研究に役立ちそうな映画が2本上映されます。

まずは
宇宙へ

「宇宙(そら)へ」

NASAの50年に渡る記録を綴ったドキュメンタリー映画です。
私達の記憶に残っているチャレンジャー号爆発事故、コロンビア号空中分解事故。
今まで公表されていなかったフィルムの中には、
予期せぬ事故の凄惨なありさまに言葉を失い、
頭を抱える地上職員の緊迫した姿が記録されていました。
最高の人智を集めてなお、繰り返される幾多の挫折。
それを乗り越え、私たちを惹きつけてやまない宇宙という無限のフロンティアに向かう勇気と情熱。
フィクションでは伝わらない感動が、この映画にはあります。



8月21日(金)、22日(土)2日間だけの限定上映です。
しかも、料金は500円!!
この夏は皆既日食もあり、宇宙をテーマにした自由研究を進めている人も多いはず。
自由研究のまとめにもなりそうですよ。


お次は
里山

「里山」


海外で数々の賞に輝いたNHKのドキュメンタリー作品。
森の中にある1本のくぬぎの老木“やまおやじ”。
“やまおやじ”の下では春、夏、秋、冬、いろんな動物や昆虫がやってきて、
命を育んでいます。
時々“人間”もやってきます。
そして、時々木を切ります。
“やまおやじ”は言います。
「彼らは敵ではない。森と人間の間に交わされた“約束”なのだ」と。



人間を中心とするのではなく、自然を中心として描かれた映像。
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン周辺は、緑も多い地域です。
整備された緑道には、それぞれの木に名札がついていて、自由研究にはピッタリ。
映画で描かれている、森や動物の様子は、
生物の自由研究をしている子のまとめに役立ちそうですね。

8月22日(土)公開です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

7月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

毎日、ムシムシと暑いですね
大人はバテバテですが、子どもたちはいたって元気、元気!

近所の公園からは、セミの鳴き声に混じって
子どもたちの楽しげな声が聞こえてきます。
この暑い最中、元気に遊んでいる子どもってすごい!!
夏休みは子どもの特権ですもの。
いろんな経験をして楽しい夏休みにしてほしいです。

今年の夏休みは家族一緒に観られる映画がた~くさん!!
『ボルト』や『アイスエイジ3』などのアニメーションや、
『ナイトミュージアム2』、『HACHI 約束の犬』などの
ファミリー向けの良質な映画がたくさん公開されています。
邦画も『ポケモン』や『ナルト』、『仮面ライダー』などおなじみの映画満載です!

そこで、かりんからのお願いです。
夏休み中は映画館デビューや友だち同士で映画館へ行く子どもたちも多いですよね。
中学生や高校生でも上映中におしゃべりをしたり、
携帯電話のメールチェックを頻繁にして、
まわりに迷惑をかけている子たちをたま~に見かけます・・・
ぜひ小さいうちから親子で映画を楽しんで、
一緒に公共のマナーの確認
をしていってくださいね。

さて、7月もたくさんのベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます。
今回は『アマルフィ 女神の報酬』を観た方が多かったようです。
これから観る方は参考にしてみてくださいね!

それではみなさんから届いた感想とベストレビュー賞の発表です!



剣岳 点の記

山好きの夫と観てきました!
まず、その荘厳な映像に圧倒。また、キャストも骨太な俳優を揃えていて見ごたえがありました。
なんでも若かったころ、北アルプスの槍岳を縦走したことがあるらしい主人は、
登山の大変さ、過酷さがわかるので、
一切CGを使わなかったというこの映画をとても讃えていました。

俳優の方々もさることながら、
カメラや小道具・大道具を持って登ったスタッフの方々もさぞ大変だったことでしょう。

ちょっとイヤなやつ?と思っていた小島鳥水ですが、
やっぱり山を愛している人だからこそ実はいい人!という展開もよかったです。
実話なので感動もひとしお。
現在の剣岳の長次郎谷はこの登場人物である長次郎に由来されているんですね。
この映画を見て、山の素晴らしさ、また厳しさを再認識。
いつかは剣岳へと思っているらしい主人。
その前に増えすぎた体重を落とさないとね~。

HN 鳥水




アマルフィ ~女神の報酬~

なんといっても、外交官・黒田がカッコイイです!
ダイエットをしたのか肉体改造したのか、
精悍な顔つきの織田裕二が素敵です。
内容的には、イタリアの様々な名所が出てきて、
「天使と悪魔」風な場面も多々ありましたが、
最終的には人質も犯人も無事に確保する・・・

あれっ?

「踊る・・・」?なんて!

でも、黒田が訪れる国での事件を続編で作ったら・・・シリーズ化できそうですね。
それはそれで楽しみです!

HN みる




アマルフィ ~女神の報酬~

夫と娘が別々に見てきてそれぞれ「おもしろかった」と言っていたので、
当初見る気は全然なかった映画でしたが、
そんなにおもしろいならと見てきました。
嘘じゃなかった!本当におもしろかった!
オールイタリアロケというのも贅沢だし、キャストも豪華。

とりわけ織田裕二はいつもの熱い織田裕二ではないんだけど、
クールな大人の魅力全開で、
とにかくかっこよかったです。

佐藤浩市とは「ホワイトアウト」でも共演しているんですよね。
同じ真保裕一の原作だし。
織田裕二の流暢なイタリア語もステキでした。
役者さんって大変ですね!
ストーリーを楽しむのはもちろん、疑似イタリア観光もできてオススメです!

HN ジェラート




アマルフィ ~女神の報酬~

オールイタリアロケというだけあって景色絶品です。
なんといってもアマルフィの青い海と空と白い建物の風景と
サラ・ブライトマンの「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」のメロディと甘い声が
心地よい気持ちにさせてくれます。
青い海と白い建物に流れる伸びのある声~♪
脳みそが癒されます。

前半はイタリア旅行気分。
天使と悪魔では撮影に入れなかった”バチカン”の中の階段を走る天海祐希。
トリニティ教会も連れて行ってくれましたね。

外交官役は初めての職業の織田裕二。
大捜査線で刑事役、しっかり肥やしにしました。
「正義は勝つ」で弁護士も役に立ったような気がします。
今回は笑いというか笑顔がなかったのが残念。

最後の押しにもっと迫力欲しかった。
でも黒田外交官は迫力あったのよ。
カメラの角度かな?カメラワークのスピードかな。
緊張感・緊迫感が薄れる時間があった。
もっとぐいぐいもっていかなきゃ・・・

全体としては
”外交官”はやっぱりカッコイイ!=黒田さんはカッコイイ!
織田裕二もいけるよ~♪
頑張れ、青島、黒田♪
世界平和のために???走るんだ~

HN ローズ




お待たせしました!
7月のベストレビュー賞は「アマルフィ ~女神の報酬~」の感想を送ってくださった
ローズさんに決定です!

とっても熱い感想を送ってくださってありがとうございます!
私も「アマルフィ」を観ましたが、サラ・ブライトマンのシーンは本当に素敵でした。
あの建物は世界遺産に登録されているガゼルタ宮殿だそうで、
ハリウッド映画にも何度も登場しているそうですよ。
おなじみのスペイン広場や今回の映画で初めて知ったアマルフィ海岸の美しいことといったら。
あ~、いつかは行ってみたいです~。

ローズさんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで使えるペアチケットをお送りします。
今回、惜しくも残念だった方も8月のベストレビュー賞をただいま募集中です。
たくさんのご応募お待ちしています!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

うめ黒酢ソーダ飲んだ? 


ゆず夏真っ盛り!クーラーを切ることができない
暑がりの ゆず です。
こんにちは。


なんとなく体がだるくて、疲れやすい日々。
もしかして夏バテ?

夏バテ回復と言えば昔から、お酢が有名ですよね。
特に黒酢は米酢の10数倍のアミノ酸、クエン酸、ビタミン、ミネラルを含んでいるんですって。
黒酢には、人が必要とする20種類のアミノ酸のうち17種類も含まれているとのこと。
だから疲労回復に効果があるんですね。

そして、もうひとつ。
夏バテに良いとされているのが梅に含まれているクエン酸。
疲労の元となる乳酸を分解し、脂肪を燃焼してエネルギーにしてくれるんですって。


この夏バテ対策に最強の2つがタッグを組んだ(笑)おいしいドリンクが、
ワーナー・マイカル・シネマズで飲めるって知ってました?
梅黒酢ソーダ
人気のフレーバーソーダに新しく期間限定で登場した
うめ黒酢ソーダです!!
「酸っぱいの苦手~」という人も
はちみつ入りなので
おいしく飲めちゃいます。
もちろんヒアルロン酸も入っているので、
夏の日差しで疲れた肌にも嬉しい飲み物なのです(^^)

ワーナー・マイカル・シネマズで映画を観た際にはぜひ、
映画は観ない日でも、
買い物帰りに喉が渇いたらぜひぜひ
飲んでみてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『サマーウォーズ』観ました♪ 


ゆず発売日に手に入れたドラクエ9。
夏休み中の子どもに取られ、いまだプレイしていない ゆず です。
こんにちは。

夏休み、ゲームに夢中な子どもの姿に頭の痛い思いをしているのは
私だけでないはず。
そんな子どもにオススメの映画が「サマーウォーズ」です。
サマーウォーズ

我が家の中学生になる次男は、
友達6人と「サマーウォーズ」を観に行き
「こんな面白い映画は今までなかった!」と大興奮で帰ってきました。
他の子達も「DVDが出たら絶対買う!」「もう一回観たい!」と、
映画がとっても気に入ったようです。

何がそんなに男の子を引きつけるのか・・・。

気になって私も観てきちゃいました。

STORY
物理部所属の高校2年生小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から夏休みの4日間、
一緒に夏希の田舎に行くというアルバイトを頼まれる。
気軽に出かけた健二だったが、夏希の実家は武家の血を引くという旧家。
しかもバイトの内容は、
曾祖母の90歳の誕生日を祝うためフィアンセのフリをして欲しいというものだった。
幸い曾祖母や誕生日を祝うために集まっていた親戚達にも気に入られ、
芝居は無事終わりそうだった。
ところが、その夜健二の携帯に送られてきた謎の数式を、
数学の問題と勘違いし解いてしまった事が、
世界を混乱させる大事件に発展してしまう。
その数式は世界中の人達が利用しているインターネット上の仮想世界OZ(オズ)の
厳重なセキュリティを解くパスワードだったのだ。
人工知能(AI)ラブマシーンによるサイバーテロが始まった。



現実世界VS仮想世界!
な~んて聞くと「よくあるSFじゃん」って思うでしょ?
でもね~、違うんだなぁ~。
テーマは家族愛なのよ(笑)

特に子どもに観てもらいたいのは
みんなゲームばかりしているんじゃないってところ。
現実世界で健二は数学が得意、
格闘ゲームの世界チャンピオン キングカズマを操る佳主馬だって、
現実世界では少林寺拳法を習っている。
現実世界もゲームの世界(仮想世界)も
きちんと上手につきあっているところかな。<ここは親の目線になっちゃうわね(^^;

そして、
主人公の健二も
夏希も
佳主馬も
どんどん(精神的に)成長していくんですよ。

大人が大人に
子どもが子どもに
当たり前の事が当たり前に描かれている映画です。

「家族の絆が世界を救う」
キャッチコピーを読むと
えぇ~~ベタだなぁ~~!と思ったけれど
観終わると
「家族っていいなぁ~。みんな一緒にご飯食べたいなぁ~。田舎に帰りたいなぁ~」
という気持ちになり、
早く帰省したくなりました。

家でゴロゴロしている
小学生、中学生、高校生がいたら
是非、観てもらいたい映画です。

もちろん、大人が観ても楽しめます(^^)
自分の子どもの頃を思い出して、
きっと懐かしい気持ちになりますよ。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ボルト』試写会に行ってきました♪ 


いちごノースポート・モール、モザイクモール港北、都筑阪急合同で行われたイベント、
「飛び出せ!センター北!!ボルト試写会」に行って来ました。
多数の応募者の中から当選した、
ラッキーな人達で映画館のフロアはすご~い人。
この日はさらに、
試写会参加者は大人気のフレーバーソーダ通常400円が、
な、なんと半額の200円でいただけちゃうという特別サービスもあったんです!

当選した皆さんは、本当にラッキーですねー。

映画の本場アメリカでは映像が飛び出して見える3Dが人気で、
ディズニーは今後のアニメすべてを3Dにする方針らしいです。
最新テクノロジーでリアルな世界を表現。
そんなディズニーの最新作「ボルト」は、
手を伸ばすとボルトに触れちゃいそう!
映画だという事を忘れちゃうくらい、
物語の中にのめり込んでボルトと一緒に冒険しちゃいましたぁ(笑)

ボルト

STORY
ボルトが大好きな少女ペニーは女優。
TVドラマの中ではボルトは改造された無敵のスーパードッグ。
ある日ペニーが悪の軍団にさらわれて・・・。
でもそれはTVの中での出来事なのに、それを知らないボルトはペニーを助けるた
めに外の世界へ・・・。
でもスーパーパワーは使えない・・・だって本当は普通の犬なんだから。
現実を知ったボルトは様々な困難に遭いながらも、
自分を支えてくれる仲間達と旅に出る。
ペニ―と自分の真実の愛だけを信じて。


人間に捨てられて誰も信じない野良猫ミトンズや、
ボルトを本物のヒーローと信じいつも笑いをさそうユニークはハムスターライノ。
仲間に励まされ一緒に旅を続けるうちに真実の友情が芽生えていくんです。
大好きなペニーのために頑張るけなげなボルトに涙が出ました。
一人で生きていくのは大変だけど、支えてくれる仲間がいるから勇気が出て強くなれんですよね。
そして、まっすぐに信じる心の大切さを教えてくれました。
たくさんの子どもたちの心にこのメッセージは届いたんじゃないかなぁ。
私も、こ~んなかわいい犬が欲しくなっちゃいました。

さて、今回も恒例の突撃インタビュー!
かわいらしい仲良しの女の子たちにお話を聞きました。

ボルト試写会2人は3年生の時同じクラスになって以来の大親友。
映画の感想を元気にたくさんお話してくれました。
最初はひかりちゃんに映画の感想を聞いてみました。
「おもしろくて笑える所がたくさんあった。ボルトが火事の中からペニーを助ける所がとてもかっこよかったです。3Dは初めて観たんだけど画面がぐーんとせまってきてすごかった、また観たいなぁ」

美皓ちゃんは・・・・
「高い山からハリウッドの街を見下ろす所・・・とてもきれいでした。3Dは迫力があって凄い。私も初めて観たんだけど、破片がひゅーっと飛んできてびっくり!おもしろかったぁ~!!ハムスターのライノがおもしろくて最高!」

都筑区 辻中ひかりちゃん(小4)
    椎名 美皓ちゃん(小4)


3D初体験で興奮さめやらぬ2人でした。
2人がなぜ大親友になったかなど、映画以外にもたくさんの事を教えてくれました。
積極的に次から次へとお話を聞かせてくれて・・・まだまだお話は尽きません(笑)
でも、そろそろ帰らなきゃね。
おみやげを買って嬉しそうに帰って行きました。
ひかりちゃん、美皓ちゃんありがとう!
いちごは楽しい時間を過ごせました!

同時上映の短編アニメーション「メーターの東京レース」は、
おんぼろトラックのメーターが東京で大活躍するお話。
いろいろな車が出てくるから男の子は特に楽しめちゃいます。
こちらの方もなかなかのもの。
本当に車に乗っているみたいでした。
映画館の中は笑い声の渦でしたよ。
こちらも楽しんでくださいね♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。