スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『私の中のあなた』観ました! 


ゆずかりんみなさん、こんにちは♪
今回は10月9日公開の『私の中のあなた』の試写会へゆずかりんが行ってきました~。

私の中のあなた
白血病の姉ケイトのため、ドナーとなるべく遺伝子操作で生まれてきた次女アナ。
彼女はこれまでも何度も姉のために犠牲になってきたが、
腎臓移植を前に「私の体は私が守る」と腎臓提供を拒否し、両親を相手に控訴を起こす。
しかし、その決断にはある真実が隠されていた・・・


110分のストーリーの中に重いテーマがいくつも描かれています。
遺伝子操作、臓器提供、病気の子どもを抱える家族の苦悩、死・・・
どの問題も正解があるわけではないので、観ている私たち観客も一緒になって考えさせられます。

私がアナだったら?
ケイトがもし我が子だったら?
子どもの死を受け入れることなんてできるの?

でもね、重いテーマなんだけどけっして暗くないし、お涙頂戴の映画ではありません
かえって、「こんな明るくていいの?」と言ってしまうようなシーンや演出にあふれています。
でも、それが家族の絆や家族の抱える問題をやわらかく包みこみ、
余計に胸がぎゅっと締め付けられるんです。

今回この映画で初の母親役を演じているのが、ハリウッドのトップスター、キャメロン・ディアス。

いつもの恋しちゃってルンルンの彼女はどこにもいません。

実際に病気の子どもを抱える母親たちに話を聞きに行き、
ほとんどノーメイクのまま撮影に挑みました。
病気の子どもを抱える母親はみな戦士だと言い切るキャメロンもまた
この映画では戦う母親そのものでした。
抗がん剤の副作用で髪の毛が抜け、外に出るのを嫌がる娘を励ますためにとった行動は、びっくり!の一言。
まさに体を張った体当たりの演技でした。
正直、キャメロン・ディアスがここまでやるなんて思わなかったんですよ。
今まで演技派なんて思ったことなかったし。
でも、さすがハリウッドのトップ女優ですね~。
こんな難役をさらっと演じられるなんて見直しちゃいました。

そして、次女アナ役を演じたのが
『リトル・ミス・サンシャイン』で11歳にしてオスカーにノミネートされたアビゲイル・ブレスリン。
この作品でも両親を控訴するという、難しい役を熱演しています。

で、この話の主人公ともいうべき長女ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァも
これまたすさまじい演技でした。
頭を丸め、眉を剃り、徐々に弱っていくケイトは観るものを圧倒させるものがありました。
ラストシーン近くの母サラと病室で抱き合うシーンは圧巻で、もう涙、涙。
このシーンで私の涙腺はとどめの一撃を受けて壊れたのでした。
あ、思い出したらまた涙が~(号泣)

どのシーンもアルバムをめくるようにキラキラしていてとてもステキなんです。
実際、映画の中にもアルバムが効果的に使われているのですが、
このアルバムがまた泣かせるんですよ~。
親が子どもを思うのは当たり前だけど、子どももまた親を思っているんですよね。
ケイトが作ったアルバムからは家族を思う愛があふれていました。


さて、今回も恒例の突撃インタビュー。
涙で目も鼻も真っ赤になりながらの突撃インタビューとなりました・・・

突撃レポート映画が大好きでよく一緒に映画を観るという仲良しのお二人にお話をお伺いしました。
「アナが控訴をした理由がもっとドロドロしたものを想像していたら、全然違っていたのでとてもよかった。キレイな終わり方で安心して観ていられました。家族一人ひとりの行動がきちんと描けていたのもとても共感が持てました。」

「テーマは重いけれど、けっして暗くなくて、家族の話として観ることができました。母はすごいですね。音楽がとてもよかった。」
そしてお二人に「良い映画を観ることができてよかった。これなら人にオススメできます!」とおっしゃっていただけました!

ホント、ホント!!
たくさんの人に観てもらいたい映画ですよね。
今日は涙ボロボロのところご協力いただいてありがとうございました。
これからもたくさん映画を観に行ってくださいね。

都筑区 C・Tさん、I・Yさん

『私の中のあなた』は10月9日(金)から公開です。
この秋一番の感動作をぜひご覧になってくださいね。

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『BALLAD 名もなき恋のうた』観ました! 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

『BALLAD 名もなき恋のうた』を観てきました♪
BALLAD 名もなき恋のうた

原案となったのは、大人が観ても泣ける映画として話題になり、
その年の数々の賞を受賞した
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(2002年公開)。
アニメ「クレヨンしんちゃん」を普段は見ない家族や大人がこぞって押しかけ、
皆ボロボロに涙した伝説の映画です。
私は残念ながら映画では見逃しましたが、その後テレビでも放送されましたよね。

テレビで見たときは、あまりにも普段のしんちゃんと違うので
びっくりしたのを覚えています。
我が家はしんちゃん禁止ではないんです(^^;
もちろん涙、涙でした~。

STORYは
現代から突如、戦国時代にタイムスリップしてしまった川上真一(武井証)は、
危なく命を落とすところだった「鬼の井尻」と呼ばれる井尻又兵衛(草剛)を偶然助ける。
城に連れ帰ると、そこには真一が夢の中で何度も見ていた廉姫(新垣結衣)がいた。
夢で見たことがあると伝えると、廉姫は真一の面倒を又兵衛に見るように指示する。
最初は嫌がっていた又兵衛も、次第に戦国の世でも素直に生きる真一に心を許し、
奇妙な友情関係を育んでいくのだった。
そんなある日、北関東の大名・大倉井高虎(大沢たかお)が廉姫に婚儀を申し込む。
又兵衛のことが好きな廉姫だが、国のためを思い自分の想いを封じ込める。
又兵衛の想いも同じだった・・・


この伝説の映画を実写化したのが
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズを手がけた山崎貴監督。
なんでも、山崎監督自身が大好きな映画だったので、
「時代劇を撮るならこの作品で撮りたい!」と熱望したそうです。

山崎監督といえば『ALWAYS 三丁目の夕日』で、
昭和30年代の東京を見事に再現させたVFX技術(視覚効果のこと)よね。
今回もVFX技術で観客を戦国時代へタイムスリップさせてくれますよ~。
群集シーンや春日城なども、VFXだと知って
「へ~、そうだったんだ!」と感心しちゃったほど。
ノスタルジックな色合いも『ALWAYS』を彷彿させてくれ、
温かみのある映像だったのもステキでした。

で、私が感心しちゃったポイントがもう一つ。
戦国時代で合戦シーンがたくさんあるのに、残虐なシーンは一切ありません。
だって、血が一滴も出ないんですよ!!

最近、家族揃って見るようなアニメやドラマでも、殺人シーンがあったり、
血が恐ろしいほど吹き出ていたりと、
小学生以下の子どもに見せるのはちょっと・・・というようなものが多いですよね。

もう少し作り手側の人間が配慮してくれればいいのにといつも思います。
そんな親の願いが通じたのか(?!)、公式パンフレットには山崎監督が
なぜ「血の出ない合戦シーン」にしたのか、熱い思いを語っています。

詳しくはぜひパンフレットを買って読んでいただければと思いますが、
子どもたちに観てもらいたいとの願いから、
あえて両極端な血の出ない壮絶な合戦シーンを目指したそうです。
血はなくとも又兵衛と高虎の対決は迫力ものでしたよ!

山崎監督、やるぅ~~  byしんちゃん

ということで、『BALLAD 名もなき恋のうた』は
自信を持ってオススメできる作品です。
主演のお二人とも今までに無い役でしたがとてもよかったです。
草くんの演技にはいつも引き込まれるんですよね~。
廉姫役の新垣結衣ちゃんはあいかわらずかわいいです。
生まれ変われるなら新垣結衣ちゃんになりたい(笑)

小さいお子さんや、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんと
3世代一緒に楽しめる素晴らしい作品になっています。
ぜひご家族揃って映画館で鑑賞なさってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

シルバーウィークは映画館で♪ 


ゆず春の大型連休はゴールデンウィーク、秋の大型連休はシルバーウィークなんですか。
てっきり敬老の日があるからシルバーウィークだと思っていた ゆず です。
こんにちは。

春の大型連休をゴールデンウィークとして浸透させたのは日本映画界だったというエピソードは、
以前かりんちゃんがこのブログで紹介していました。
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/blog-entry-207.html
実はシルバーウィークというのも今年急にできたネーミングではなく、
ゴールデンウィークと同じ時期に日本映画界が秋の大型連休用に作ったネーミングだったんですって。
残念ながらゴールデンウィークほど浸透しなかったそうなでのすが、
今年は一気にシルバーウィークという呼び名が定着しましたね。

なので
ゴールデンウィーク同様
シルバーウィークも映画館で過ごすのが正しいシルバーウィークの過ごし方なんです(^^)

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
シルバーウィークに以下のイベントが予定されています。

●9月19日(土) 「カムイ外伝」舞台挨拶
  松山ケンイチがやってきます!
  席にこだわらなければ、まだ若干の余裕があるそうです。

●9月20日(日) お客様感謝デイ 1000円

  連休中にお客様感謝ディはとっても嬉しいですね。
  家族で映画が楽しめます。

●9月21日(月) レディスデイ & キュアピーチ握手会(16:30~)
  キュアピーチ握手会の整理券はオープンと同時に配布します。

●9月22日(火) 「しんぼる」の「しんぼう君」来館

  12時~14時くらいに突然出没するそうです。
  もし出会えたら超ラッキー♪

大人も子どもも楽しめる映画がたくさん上映されています。
シルバーウィークは是非ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで♪

映画プリキュア オールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合
シルバーウィーク期間(9月19日~23日)は
映画プリキュア オールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合が500円で上映されますよ。
こちらもお楽しみに!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

8月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

長かった夏休みも終わり、やっといつもの日常に戻りましたね~。
9月になって日中は暑いものの、朝晩はすっかり秋の気配ですね。

秋~冬にかけて映画界はおもしろい作品が目白押しなんです。(もちろん一年中ですけど)
今から何を観ようかと計画を立てていますが、
けっこう最初に考えていた候補が外れ、
思ってもいなかった映画を観ることがよくあります。
それはインターネットで観た人の感想を読んだり、
家族や友人に聞いたりするからなんですけどね(^^;
映画評論家の人の意見や紹介だけでは、
なかなかリアルに伝わってこない部分もあるので、
一般の人の感想や意見ってすご~く大切ですよね。
私も映画紹介の記事を書かせてもらっていますが、
一人でも「観たいな♪」って思ってもらえるような感想を書けるようにがんばりまっす!

さて、8月のベストレビュー賞へもたくさんのご応募ありがとうございます!
みなさんの感想を読んで、
一人でも「観たいな~」って思ってくれる人がいてくれると私も嬉しいです(*^^*)
それではお楽しみの感想とベストレビュー賞の発表です!




アマルフィ 女神の報酬

久しぶりにひとりの時間ができたのと、
若いころ旅行したイタリアの風景を見たいなという軽い気持ちで見た映画ですが、
とてもよかったです!
期待をはるかに上回る満足感を得られました。
イタリアの美しい風景は期待どおり、
さらにキャストがみなさんはまり役で、
特に主役の織田さんは今までのどの役柄よりも渋味がぐんと増して素敵でした。
今までが「太陽」ならこの映画では「月」のイメージです。
家に帰ってネットで「織田くんのもうひとつのキャラクターを作りたかった」という
プロデューサーのコメントや
「監督には眼力を抜けといわれました」という織田さんのコメントを読んで、
「うんうん、わかるー!」と納得。
ストーリーも、無駄なくテンポよく進んでわかりやすかったです。
原作も読んでいたのですが、読んでいなくても充分楽しめると思いました。
この新キャラクター、一作で終わってしまうのはもったいない!
シリーズ化の構想もあるとのことなので、期待しています!

HN りりぱ




ナイト ミュージアム2

「ナイトミュージアム」が家族揃って大好きなので公開早々に見てきました。
子どもがいるので吹き替えでしたが、
主役のラリーとスミソニアン博物館の警備員(コメディアン同士)の
ギャクの応酬シーンは笑いっぱなしでした!
あと、天使がツボにはまりました(笑)
前作を上回るスケールだったし、
ストーリーも塗り直しみたいな感じではなかったので満足できる内容でした。
アメリカの歴史も勉強できる(?)し、
親子で見ても(もちろん大人にも)オススメです!

HN カトリーヌ




HACHI 約束の犬

動物ものの映画には、メチャメチャ弱いのですが、今回も感動させてもらいました。
犬の視点から見た先生や家族たちの映像もモノクロで、新鮮でした。
何といっても、ハチ役の犬たちの名演技が素晴らしいです。
みんなに愛されて先生のもとへ旅立っていったんだな~・・・って、しみじみしてしまいました。
犬達への愛情が溢れている映画でした。

HN みる




HACHI 約束の犬

お母さんと一緒に「HACHI 約束の犬」を観て来ました。
去年初めて渋谷のハチ公を見たとき、
お母さんから飼い主を毎日渋谷駅まで迎えにいっていたハチ公の話を聞いていたので、
是非みたいと思っていました。
仔犬のハチや大きくなったハチのそれぞれの表情がとても可愛いかったです。
私も犬を飼っているので、
色々な表情をみながら、「こう思っているのかな」と思いながら見ていました。
とても面白かったのが、映像がハチの視線からのときがあるところです。
犬からみると、外の世界や人間はこんな大きさで見えるのかとよくわかりました。
そして、ハチと先生との出会いは偶然だと思ったのですが、
映画をみていくととても強い絆で結ばれているのがよくわかります。
そして、先生の奥さんが、
「先生がハチを見つけたのではなく、ハチが先生を見つけたのよ」と言う言葉に、
本当にそうだと思いました。
先生が亡くなっても10年も駅で待ち続けるハチ。
このときのハチの気持ちはどんなんだったんだろうと思うと涙が止まりませんでした。
私も犬と先生とハチのような強い信頼関係ができたらいいなと思いました。

HN はちのこ

それでは、ベストレビュー賞の発表です!
「HACHI 約束の犬」の感想を送ってくれたはちのこさんに決定です!

実はこの映画、当初は観たかったけど、きっと泣いてしまうし、
日本のオリジナルを観ているからいいかなって候補から外していたんです。
でも、みるさんやはちのこさんの感想を読んでどうしても観たくなり、
この間遅ればせながら観てきました。
いや~、観てよかったです!!
オリジナルとは違う静かな感動というのかな、
犬と人間の絆みたいなことがきちんと描かれていてとても素晴らしかったです。
オリジナル版や秋田犬についての説明があったのもよかったですよね。
お二人ともありがとうございました!
(アマルフィとナイトミュージアム2は観ましたよん♪)

「HACHI」以外にも今回ご紹介した作品は、まだすべて上映中ですので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

はちのこさんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使えるペアチケットをお送りします。
また、お母さんと一緒に映画観に行って、感想を送ってくださいね。

今回残念ながら選ばれなかった方々も、ただいま9月のベストレビュー賞を募集中です。
また、チャレンジしてくださいね!
お待ちしています!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「20世紀少年 最終章 僕らの旗」観てきました♪ 


ゆずふと気がつけば、21世紀になってもうすぐ丸10年経とうとしているんですね。
我が家は全員20世紀生まれの ゆず です。
こんにちは。

待ちに待った「20世紀少年 最終章 僕らの旗」が8月末から公開されています。
20世紀少年

みなさんは、もうご覧になりましたか?
原作を読んでいない人も
原作を読んでいた人も
みんな映画を観てスッキリしたのでは?

今回の映画では、
原作でハッキリと描かず謎の多かった“ともだち”について
誰が“ともだち”なのか
どうして“ともだち”になったのか
そして“ともだち”のその後(その前になるの?)のエピソードが追加され
観終わった後は
ずっと喉の奥に引っかかっていた小骨が取れたような気分です(笑)
小骨が刺さっていた後が暫く痛むように
ちょっと自分の子どもの頃を思い出し
少し胸が痛みます(^^;

小さな間違い
出せなかった勇気
子どもの頃きっと誰しも経験ありますよね?

私達の目の前に“ともだち”が現れても
おかしくなかったのかも・・・。

とにかく
大満足の映画でした(^^)

今ならゴールドクラスでゆったり鑑賞できますよ!!

ところで、
この夏とっても気に入ったのにブログで紹介しそびれていた
フローズンクッキードーナッツ!

フローズンクッキードーナッツ


夏限定だったのですが
9月に入ってもまだ販売していました!!
冷たぁ~~いドーナツはサクサクして
食感もまた楽しめるのです(^^)
今なら!今ならまだ食べられますよ!!
私はうめ黒酢ソーダと一緒にいただきました。

ゴールドクラスの「20世紀少年 最終章 僕らの旗」
フローズンクッキードーナッツも
急いでね~~

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

緊急告知!今週末、来週末と舞台挨拶があります!! 


ゆずドラマロケの多いこのエリア。
友人から届く「ロケ現在に遭遇したよ~」メールに羨ましさを隠せないミーハーな ゆず です。
こんにちは。

でも、このエリア確実に芸能人に会うなら
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで行われる舞台挨拶ですね!
9月は2回も舞台挨拶があるんですよ。

今週末12日の土曜日は
「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」
湾岸ミッドナイト THE MOVIE

11:55の回の上映終了後
中村優一さん、加藤和樹さん、松本莉緒さん、室賀厚監督(予定)さんの舞台挨拶があります。
中村優一さんのブログはこちら!
http://blog.watanabepro.co.jp/nakamurayuichi/index.html
『仮面ライダー響鬼』の桐矢京介、『仮面ライダー電王』の桜井侑斗と、
過去に2回平成イケメンライダーとして活躍しているので、
男の子ママにはおなじみの俳優さんかも。
横浜出身なので応援したいですよね。
加藤和樹さんは大人気ミュージカル テニミュ(テニスの王子様ミュージカル)で跡部景吾を演じ、
がっちり女性ファンのハートを掴んだ(笑)役者さん。
『仮面ライダーカブト』で 風間大介として活躍していたので、
こちらも男の子のママは既にチェック済みの役者さんですよね。

7日(月曜日)からチケット販売中ですが、まだ、若干余裕ありとのこと!
e席リザーブからの予約もできるので、
ファンの人は急いで予約してくださいね。
チケットの詳しい説明はこちら。
http://www.warnermycal.com/cinema/kohoku/l3/Vcms3_00003308.html



そして来週末19日(土)は
カムイ外伝
カムイ外伝
の舞台挨拶で
な、な、な、なんと、松山ケンイチさんがやってきます!!
15:15の回、上映前に
松山ケンイチさん、崔洋一監督(予定)の舞台挨拶があります。
こちらのチケットの販売は
劇場窓口販売開始 : 9月14日(月) 17:00 より
e席リザーブ販売開始 : 9月14日(月) 21:00より
となっています。
チケットの詳しい説明はこちら
http://www.warnermycal.com/cinema/kohoku/l3/Vcms3_00003743.html

とりあえず私は・・・美容院行って、洋服買わなきゃ!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。