スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


かりんいちご
初夏のように暖かくなったり、そうかと思うと冬に逆戻りしたり、
春のお天気は慌しい~。
お互い風邪などひかぬよう気をつけましょうね。

さて、今回もいちごかりんが、
はりきって突撃インタビューをしてきましたよ~!

突撃レポートまずはなかよくポップコーンを食べている小学生4人組へ突撃インタビュー。
「なかよしのお友達と一緒に映画を見られるのがとっても嬉しい」
みんなそろってニコニコと答えてくれました!
かわいい~~♪

今日は『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』を観るんですって。
実は「ケロロはテレビでも見たことがない」って子もいましたが、
そんなことは重要じゃないんですよね。
みんなで一緒に楽しい時間を過ごすことができればいいんです!
もうすぐ、クラスわけでお別れだしね。
楽しい思い出作りができたかな?

みんなでなかよく食べていた大きなポップコーンは
バターしょうゆ味と塩味の2種類が楽しめるハーフ&ハーフ!
ハーフ&ハーフにできるなんて知らなかった~!
良い情報ありがとうございました(笑)

青葉区 R.Mちゃん(小2)R.Yちゃん(小2)S.Nくん(小2)K.Tくん(小2)


突撃レポートさて、次も小学生の男の子に突撃~。
てっきり「ドラえもん」を観に来たのかと思ったら
なんと『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』を観るそう。
小学3年生でも「ライアーゲーム」はおもしろいんですね~。

プレイヤーの駆け引きや騙しあい、
スピード感あふれる展開は
どの世代も夢中になるのかもしれませんね。
彼らはテレビドラマも見ていたので、
ドラマを見ていなかった私よりもずっとくわしいです(笑)

二人は空手道場に通っているお友達同士。
そのせいかな?
年齢のわりにとってもしっかりしている男の子たちでした!
それぞれ『相棒』や『アバター』を以前に観たそうで
納得~ってかんじ(^^)
これからも空手がんばってくださいね!

宮前区 S.Hくん(小3)N.Sくん(小3)


突撃レポート映画館から出てきた二組の親子連れを発見~!
さっそく、インタビューしてきちゃいました。

ウィズキッズシアターで『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』を観てきたそうです。
お~、「ライアーゲーム」はやっぱり人気ですね。
3歳のAちゃんとEちゃんは途中ちょっとあきちゃって、
席を移動したりしていましたが

後半はわりと集中して画面を見入っていたそうです。
3歳の子もハマルおもしろさなんですね。
恐るべし、ライアーゲーム(笑)

この「席を移動できる」っていうのがウィズキッズシアターの魅力
全席自由席なので子どもがあきたらちょっと席を移動したり、
トイレへ行って戻ってきたら通路側へとか、
周りへの気遣いは最小限ですみますものね。

Fさん、Nさん親子はよく一緒に映画館へ行かれるそうで、
インタビューした日も
「実は土曜日から公開の『プリキュアオールスターズDX2 希望の光★レインボージュエルを守れ!』のチケットももう予約してあるんです」とおっしゃっていました。
で、その前の週はディズニー映画の『プリンセスと魔法のキス』もご覧になったとか。
え~、すごい!!
2週間の間に3本も(@_@)
子育てに上手に映画を取り入れてくださっているようで嬉しいです(^^)
お子さんもお友達と一緒に観られて楽しいし、
ママも二人だけで観るよりいろいろ便利ですしね♪

そろって春から幼稚園入園だそうなので(おめでとうございます♪)、
レディースディを上手に利用して映画ライフを楽しんでくださいね。

都筑区 A.Fさん、A.Fちゃん(3歳)Y.Nさん、E.Nちゃん(3歳)

今回もご協力ありがとうございました。
もう春休みだけど、春休みはあっという間に終わってしまいますよね~。
映画を観てお別れしちゃうお友達や親子でたっくさんの思い出を作ってくださいね!


ここでまだウィズ・キッズ・シアターを体験していないあなたに耳寄りな情報です!
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは、この度「ウィズキッズ体験無料上映会」を行います!

日時:3月27日(土)15:00(約30分予定)
参加方法:先着30組様限定。シネマ入口にてチケットを配布いたします。
上映作品:ルーニーチューンズのアニメや映画の予告編を予定。


これから映画デビューのお子様とぜひいらしてくださいね~。

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『噂のモーガン夫妻』観ました♪ 


かりんこんにちは♪
かりんです。




噂のモーガン夫妻

『噂のモーガン夫妻』を観てきました!
前回の『恋するベーカリー』に引き続き大人のラブコメです。

STORY
ニューヨークで不動産業を成功させ、セレブ雑誌の表紙を飾るほど有名人の
メリル・モーガン(サラ・ジェシカ・パーカー)は、
人気弁護士の夫ポール・モーガン(ヒュー・グラント)からのプレゼント攻撃に辟易していた。
実は夫の浮気が原因で別居生活が続いていたのだ。
ある日、二人が久しぶりに食事をすることになり、一緒に歩いていたところ殺人事件を目撃してしまう。
犯人の顔を見た二人は命を狙われ、FBIの証人保護プログラムを適用され、
ニューヨークとはまるで違うワイオミング州のレイという町に送られることになり・・・


ご存知ラブコメの帝王ヒュー・グラントと
『SEX AND THE CITY』のサラ・ジェシカ・パーカーの初共演の作品です!
CMなどでも話題になっていましたよね。

―「浮気したけど、妻が好き」そんなのアリですか?―

妻の立場から言わせてもらえば「もちろんナシに決まっているじゃん!」と思うけど
ヒュー・グラント演じる夫ポールがけなげでね~。

妻に星座のプレゼントをしたり、食事になんとか誘おうと必死になったりと
もともとヒューのファンの私としてはすっかり気持ちが夫側へ(笑)

あ~、いかん、いかん!!
浮気をした夫を許すなんて~。

でも、ストーリーが進行していくごとに
なぜ浮気をしたのか、
なぜすぐに離婚をしないで別居中なのかといろいろわかっていきます。

時間を持て余している二人は一緒にいる時間が長くなり、
大自然での生活やレイの住人たちとの交流を通して
結婚当時の気持ちを思い出していきます。
自然と会話が弾むようになり、
今まで言えなかった思いをそれぞれ口にするポールとメリル。

この夫婦と対極線上にいる、保護する側の保安官夫婦との会話が
これまたとってもおもしろかったです。
最初はまったく共通点がなく、かみ合っていなかった二組の夫婦が
お互いを理解していく様子は、夫婦が歩み寄っていく姿と重なる部分がありました。

コメディなんだけど、脚本がよく練られているんですよね。
セリフも大爆笑ってわけじゃないんだけど、
クスクスって笑えるところや、
ニヤリとする笑いが随所にあって
ヒュー・グラントのとぼけた味がよく出ていること!
さすがはマーク・ローレンス(監督・脚本)作品。
ヒュー・グラントとはすでに
『トゥー・ウィークス・ノーティス』
『ラブソングができるまで』でコンビを組んでいて、
今回の脚本もヒューのために書いたそう。
なるほど~~。
だから、ヒュー・グラントの魅力が存分にでているんですね。

最近はラブコメもアラフォー以上が主流(?)となりつつあるけど、
いくつになってもラブコメ作品はいいですね!
登場人物に勝手に共感したり、泣いたり、笑ったり
最後はハッピーエンドで締めくくるというのはとっても安心感があります。
せっかく非日常を体験しに映画を観にくるのに、
落ち込んで帰りたくはないですもんね。

家事やお仕事、子育ての息抜きにぜひ映画館でご覧になってくださいね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


ゆずいちご暖かい日が増え、春はもうすぐそこ!
でも3月って卒業式シーズンで別れの季節・・・。
もうすぐ新たな出会いや生活が待っているけど
寂しさや不安と期待が入り混じって複雑な気分ですよね。
ゆずいちごがそんな3月のレディースデイに突撃レポート!

突撃レポートかわいらしいお嬢さん連れの素敵なお母さん発見~!
インタビューに答えて下さいと声をかけると
「えっ、私がですか~」とはにかんでいたSさんですが
快くインタビューに応じてくれました!

交通の便が良く気楽に来られてきれいだし、
いつもワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンを利用しているので
観慣れていてお気に入りですとのうれしいお言葉。

映画の後は3人でショッピングを楽しんで有意義な一日を満喫しているそうです。

TちゃんとYちゃんは
チケット購入時にもらったドラえもんが人魚になっているおもちゃをうれしそうに動かしていました。
Tちゃんは、しずかちゃんが大好きで、
ドラえもんの道具の中では「どこでもドア」が一番欲しいんですって。
妹のYちゃんも「人魚が出てくるから楽しみ」とドラえもんの映画が始まる前からわくわくしている様子。
人魚は女の子の憧れですよね!
ドラえもんの映画、楽しんできてくださいね。

宮前区 Yさん、Tちゃん(4歳)、Yちゃん(2歳)

突撃レポート幼稚園を卒園したお祝いに、
お母さんと一緒にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに「プリンセスと魔法のキス」を観に来た芽依ちゃん。
ドラえもんのポップコーンBOXを抱えて嬉しそう!
ポップコーンが大好きで
ポップコーンBOXも
プリキュアやコナンと
たぁ~くさん持っているんですって(^^)
今日ももうお代わり済み。
2杯目のポップコーンがBOXいっぱいに入っていました。
おいしいポップコーンも好きだけど、
女の子ですもの、
王女様も大好きな芽依ちゃん。
「プリンセスと魔法のキス」をとっても楽しみにしていたんですって。
ドレスもたくさん持っているそうです。
スクリーンデビュー・キャンペーンの話をしたら
とっても羨ましそうでした。
また、こんなイベント開催して欲しいですよね(^^)

港北区 松本 芽依ちゃん(6歳)

突撃レポートロビーのポスターを珍しそうに観て回っている男の子を発見。
今日が映画デビューという雄生くんでした。
お母さん、お姉ちゃんの真生ちゃんと3人で
「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」
を観に来たそうです。

春から幼稚園の年少さんになる雄生くん。
「そろそろ、映画館で観ても大丈夫かしらと思って連れてきました。
ケロロは大好きなので、きっと飽きずに観てくれると思います」
とお母さん。
小さな子どもがいても映画が楽しめる ウィズキッズシアター のことを教えたら、
とってもビックリしていました。
「嬉しいサービスですね」と、とっても興味深くお話を聞いてくださいました。

う~~ん。もっとこのサービスをみんなに知ってもらわなければ!

春からはお子さんが2人とも幼稚園に行くようになるので
レディースデイを利用して
自分の観たい映画を観に来るのだそうです。
第一弾はマリオン・コティーヤルが大好きなので「NINE」が観たいとのこと。

また、お会いしたら突撃インタビューしちゃうかもしれません(^^)

青葉区 高野 さつきさん、 真生ちゃん(5歳)、 雄生くん(3歳)


突撃レポート仲良さそうに歩いてきた親子を発見~。
お母さんに話しかけると「私は日本語があまりしゃべれないんですが・・・」と答えてくれた二ナさんは
インドネシア出身。
でもとても流暢な日本語でしたよ。
外国の方に突撃インタビューするのは初めてかも、突撃インタビューも国際的になってきたなぁ(笑)

今日は健太君と「ドラえもん のび太の人魚大海戦」を観に来てくれました。
映画大好きな健太君と『スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーvsゴーオンジャー銀幕BANG!!』やウルトラマン、仮面ライダーシリーズも観に来ているんだそうです。
「本当に映画が大好きなんです、でもドラえもんを映画館で観るのは今日が初めて・・いつもテレビでは観ているんですが」と苦笑いする二ナさん。
ドラえもんが大好きな健太君ですが、「ジャイアンの方が好き!」と元気よく答えてくれました。
なんで??と聞くと「強いから」と嬉しそうに答えてくれました。
インドネシアでもクレヨンしんちゃんやワンピース、ポケモンといった日本のアニメはやっているそうです。

二ナさんと会話に困ることなくワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで交際交流ができました!

都筑区 小関 二ナさん、健太くん(4歳)


今回もご協力ありがとうございました。

もうすぐ春休み、たくさんの人で賑やかになるでしょうね。
私達を見かけたらインタビューにご協力お願いしまぁ~~っす!(笑)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『時をかける少女』観ました♪ 


ゆず子どもの頃一番好きだったTV番組はNHKの「少年ドラマシリーズ」だった ゆずです。
こんにちは。

少年ドラマシリーズの記念すべき第一作目は、
「タイムトラベラー」だって知ってましたか?
この原作は筒井康隆の「時をかける少女」で、
今まで2回映画化されているんです。
一番最初の「時をかける少女」は監督が大林宣彦、ヒロインは原田知世ちゃんでした。
アニメ化された「時をかける少女」も、お話が現代風になっていたけれど良かったですよね。
そして、今回3度目の映画化された「時をかける少女」は、
「タイムトラベラー」の続編のようなお話でした。
芳山和子と深町一夫(ケン・ソゴル)の700年の時を超えた純粋な恋の続きを、
27年経った今観る事ができるんです(^^)

時をかける少女


STORYは
高校時代に出会った700年先の未来からやってきた初恋の相手、
深町一夫(ケン・ソゴル)にメッセージを伝えるため、
タイム・リープのクスリを開発していた芳山和子。
クスリは成功したが、事故で昏睡状態に陥ってしまう。
高校卒業間近、母と同じ大学の薬学部に入学が決まった娘のあかりは、
母のメッセージを伝えるため過去にタイム・リープするが、
間違えて1972年の4月ではなく、1974年の2月に飛んでしまう。
深町一夫が未来人と知らないあかり。
偶然知り合った大学生涼太とともに、
母のメッセージを伝えるため1974年で深町一夫を探そうとする・・・。


とにかく、過去の「タイムトラベラー」を知っている人には、
どのシーンも懐かしくてジーンとしちゃうんです。
ドラマの芳山和子は大和撫子タイプで、弓道の得意な凛とした美人でした。
でも、娘のあかりは・・・・
弓をひくところまではソックリなんですけどねぇ~(^^;
現代っ子のあかりに、思わず苦笑しちゃいます。
でも、純粋なところは親娘一緒。
涼太へのほのかな恋心に、胸がきゅーーっと締め付けられます。

「時をかける少女」が上映されているのは
ワーナー・マイカル・シネマズでは、
港北ニュータウンとむさし野ミューの2館だけ!
今、会いに行かないと、また会えなくなっちゃいますよ。

しかも、公開記念として ミニミニフォトブック無料作成券がもらえちゃいます。
(券が無くなり次第終了します)
時をかける少女


このフォトブックは、16枚の写真がアルバムになった携帯ストラップなんです。

作成してくれるカメラのキタムラは
このエリアでは港北区に3軒あります(^^)
私も写真を集めて作ってもらいに行こうと思っています。

なんの写真で作ろうかしら・・・
できたらブログで紹介しますね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

2月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。
いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!

ゆずちゃんも書いていましたが、
アカデミー賞はドキドキしましたね~。
我が家はテレビ放送で見られないので
インターネットのツイッター中継(?)を見ていました。
文字だけっていうのも想像力をかきたてられて余計に興奮しちゃいますね。

元夫婦対決と騒がれた『アバター』のジェームズ・キャメロンと
『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグローは
作品賞、監督賞とともにキャスリン・ビグローの勝利に終わりました。

女性初の受賞監督です!!
素晴らしい~。

しかも、このキャスリン・ビグロー監督、
ハリウッド女優顔負けの美貌と長身でスタイル抜群。
とても59歳には見えません~。

世の中にはいるんですね~。
こんなステキな女性が。

なのに、この監督は外見からは想像できない骨太な作品を撮ることで有名とか。
授賞式ではシンプルなドレスと無造作なヘアスタイルで登場しましたが
並み居る女優を蹴散らして一番輝いていたかもしれません。

やっぱり歳を重ねるにつれて
内面の美しさが外見に出てくるんでしょうね。

さて、アカデミー賞の話題でひとり熱くなってしまいました(*^^*)
いただいた感想と2月のベストレビュー賞の発表です!



サヨナライツカ

数年前、何気なく手にとって読んだ原作がとても心に響きました。
やっと映像化となった今回、やはり涙ナシでは見られませんでした。
男の身勝手さ、といってしまえばそれまでですが
こういった「愛し方」「愛され方」もあるのではないでしょうか。

自分にはこんな恋愛は一生無理だけれど、
心の中のどこかで沓子的な部分を探してみたり。
もちろん豊の妻である光子の部分もあると思うけれど。
自分は「愛したこと」「愛されたこと」のどちらを思い出すのかしら?

久々にスクリーンに登場の中山美穂さん、
様々に変わる心情がこちらまで痛いほど伝わってきました。
豊役の西島くんは、自分の中では意外なキャスティングでしたが、
劇場を後にするころにはもう西島くん以外に考えられなくなっていました。
久しぶりに一人で大人の恋愛を切ないながらも楽しみました。

HN マンダリン




アバター

想像以上の凄い迫力!登場人物が動くたびに自分も動いてしまって…

恥ずかしくなって周りを見たら
他にも一緒に体を動かしてしまっている人がチラホラ(笑)。

映像もさることながらストーリーもかなり感動的でした。
流石、ジェームスキャメロン監督。
タイタニック以上の感動をいただきました☆
この映画は絶対映画館で見るべきですよ!!

HN Smama



インビクタス―負けざる者たち―

1995年のラグビー・ワールドカップのことはとてもよく覚えています。
夜中、NHKが放送していました。
オールブラックスのロムーの強さは群を抜いていました。
誰も彼を止めることはできませんでした。
映画の中でイングランド戦でロムーが
ディフェンスを踏み倒してトライするシーンは実写映像を使っているそうです。
オールブラックスが勝つものだとばかり思っていたのに、
南アフリカが勝利した時には驚きました。
そしてその勝利の裏にこんなドラマがあったとは・・・。
久しぶりによい映画を観ました。
エンディングに流れるラグビーワールドカップのテーマ曲world in unionが
映画の余韻をいっそう深く感動的なものにしていました。

HN 20年前のラガーマン




パレード

不気味な、そして後味の悪い映画でした。
なんとなく共感できちゃうから・・・。
自分も見てみぬふりをしている事があります。
気づいても、そのことを指摘すると友達との関係がおかしくなってしまうので。
小説も読みましたが、小説よりも怖いと感じました。
行定勲監督の作品は「今度は愛妻家」に続いて2本目ですが、
観る人が予測できないラストの作品が多く、
これから行定勲監督の名前で映画を観に行きそうです。

HN ゆっきー


それでは、2月のベストレビュー賞の発表です!
『サヨナライツカ』の感想を送ってくださったマンダリンさんに決定です!

私たちの世代ではアイドルの印象が深かった中山美穂ちゃんの主演作品です。
結婚して子どもを産んでまたスクリーンに帰ってきた彼女は
素晴らしく美しかったですよね。
彼女は元々美しい女優さんでしたが
普通なら子育てや生活に追われて、
もっとやぼったさみたいなものが出てくると思うのですが
そんな感じは微塵も見えなかったです。
さすがだな~って思っちゃいました。
こういうところに内面の美しさが出てくるんでしょうね。

この作品の出演を悩んでいた美穂ちゃんの背中を押したのは
原作者であり美穂ちゃんのご主人、辻仁成さんだったようです。
女優としての才能を一番評価しているのは
ご主人なのかもしれませんね。

マンダリンさんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える
ペアチケットをプレゼントいたします!

今回は惜しくも残念だった方も
3月のベストレビュー賞の応募にまだまだ間に合います!
春休みにいっぱい映画を観て
またぜひ応募してみてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

3/13~3/18の期間限定販売。特別なポイントカード 


ゆず2010年度のアカデミー賞の発表を、TVの前でドキドキしながら待っていたゆずです。
こんにちは。

アバター」が取るものとばかり思っていたので、
ハート・ロッカー」が6部門を受賞してビックリです。
話題の映画はそれなりに観ているつもりでしたが
良い映画はまだまだたくさんあるんですね。
これからも張り切ってバンバン映画を観に行かなければ!!

・・・と思ったのは、私だけじゃないはず。

そんな映画大好き人間の強い味方がポイントカード!
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンは、
5回映画を観たら次の1回は無料で観る事ができます。
当然、私も利用しています。
まだ持っていない人がいたら
ビッグニュース!!

特別なポイントカード


3月13日(土)~19日(金)の期間販売されるポイントカードは
1回目を1,200円で観る事ができちゃうんです!
(ただし、受付窓口販売分のみ。e席リザーブではご利用いただけません)

この期間上映中の映画は・・・
ライアーゲーム
しあわせの隠れ場所
時をかける少女
シャーロック・ホームズ
噂のモーガン夫妻
ダレン・シャン
などなど面白い映画がたぁ~~っくさん!

どれから観ようか悩んでしまいますね。

春休みに入ってお子さんと映画を観に行く機会も増えるはず。

ぜひ、この機会に普段よりお得なポイントカードを手に入れてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。