スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『とびだす絵本3D』試写会に行ってきました! 


かりんいちご1月29日(土)から公開の『とびだす絵本3D』に
いちごかりんがお邪魔してきました~!


とびだす絵本


『とびだす絵本3D』はおなじみの「ねずみくん」シリーズから
「ねずみくんのチョッキ」」「りんごがたべたいねずみくん」「ねずみくん海へいく」の3冊と
動物たちがぴょーんと飛び上がる「ぴょーん」
つい一緒になって考えてしまう「しりとり」の計5作品です。

ゆずちゃんいちごちゃん
「ねずみくん」シリーズの絵本は
子どもたちが小さいときによく読んであげていたそうです(^^)
我が家も「ねずみくん」の絵本は大好きだったので
今回の試写会はねずみくんたちがどんな風になって動きまわるのか
とっても楽しみでした♪

試写会の前にワーナーさんから
「一緒に歌ったり、声を出してくれてかまいませんので楽しんで見ていってください」とご挨拶がありました。
普段、「映画館の中では静かにしなさい!」と声をかけているので
こういう配慮があるのは嬉しいですね。

「おもちゃのマーチ」の曲が流れ、
一緒に歌っている子もチラホラいる中、
「ねずみくんのチョッキ」のお話から始まりました。

ねずみくんが大スクリーンで動いている~~!

といってもアニメのような動きではなく、
絵本からそのままヒョイッと抜け出てきたようなかんじです。
それがまたほのぼのしていてかわいい(*^^*)

「しりとり」ではあちこちから子どもたちの声が聞こえてきました。
次のしりとりは何かな?と一緒に考えて参加してくれていましたよ~。
絵本なだけに読み聞かせのときと同じような反応をするんですね。

「ぴょーん」のお話が、一番3D効果が出ていたようです。
まさに飛び出す!というかんじで、
子どもたちも「大きい~!」と声を出していました。

30分と短いので小さいお子さんや、
映画デビューや3Dデビューにはもってこいの映画だと思います!


それでは、恒例の突撃インタビュー~~。

**********

とびだす絵本今日は1年生の娘さんと試写会に参加したというお母様。

すごく楽しくて画面の中に引き込まれていく感じでした。
物語の中に入り込んでいるよう。
効果音や音楽がとてもいい感じです。
娘も映画に引き込まれて夢中になって観ていました。
飛び出した物をつかもうとしたりして!

「しりとり」では声を出して一緒に参加して楽しそうでした。
最初は3Dメガネをかけるのをいやがっていたのに
映画に夢中になってすぐ慣れていました。
「ぴょーん」ではかたつむりだけ飛べないのがすごくおもしろかったようでかなりうけていたとのこと。

シャイなNちゃんは「とても楽しかったのでまたみたい!」とうれしそうに話してくれました。

青葉区 Y.Iさん、N.Iちゃん(小1)

**********

とびだす絵本「しりとり」以外の絵本は読んだことがあるというEさん親子。
映画は絵本そのままというかんじで楽しく見ることができたそうです。

1年生のKくんも、やっぱりしりとりでは一緒になって考えて声を出していたそう。
Kくんのお気に入りは「ぴょーん」で出てきたかなりリアルな動物たち。
大きく飛び出してくるのが迫力があってすごかったそうです。

今日は4歳の下の子と一緒に来る予定だったのですが
朝起きられなかったので1年生のお兄ちゃんと一緒にくることに。
でも1年生でもとっても喜んで見ていたそうですよ。

読み聞かせも小学校低学年くらいなら楽しんで聞いてくれますものね。
今度はぜひ弟くんと一緒にご覧になってくださいね。

港北区 E.Tさん、E.Kくん(小1)

お忙しいところインタビューにご協力いただきありがとうございました♪


さて、またもやワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンさんから
嬉しいお知らせです!

公開初日の1月29日(土)、30日(日)に映画をご覧いただいたお客様を対象に上映後、
劇場内で絵本読み聞かせ会が行われます。


公開初日イベント「劇場で体験!絵本読み聞かせ会」
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン内ゴールドラウンジ
日時:1月29日(土)、1月30日(日) 各日10:45~/12:35~ (各回30分予定)
※当日映画をご鑑賞された方が参加対象となります。


映画を観たらぜひ親子揃ってご参加くださいね~。

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

12月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

大寒も過ぎ、一年でもっとも寒い日が続いていますね。
我が子の通う学校では、インフルエンザはまだそんなに流行ってはいませんが
ご近所の学校や幼稚園ではインフルエンザが猛威をふるっているようです。

この時期は、寒いし、インフルエンザも気になるし、人ごみはちょっと・・・
ってかたが多いのではないでしょうか?!
ふっふっふ( ̄ー ̄)
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンならその心配は無用です!
だって、ウイルスウォッシャー機能があるんだも~~ん。

何度もこのブログでお知らせしていますが
ウイルスウォッシャーって何?というかたはこちらを見てくださいね!
http://www.warnermycal.com/event/viruswasher/

ゆずちゃんが以前お知らせしましたが
ウイルスウォッシャーという秘密兵器(?)に加えて
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
ただいまお得に映画が観られるキャンペーンを実施中です!

モバイルクラブで~2/28(月)まで期間中いつでも映画が1200円!
さらに2月6日(日)、13日(日)、20日はどなたも映画1本1000円!!
※3D作品は3D鑑賞金300円、3Dメガネ代100円を別途申し受けます。
※ゴールドクラス・ウルティラ・D-BOX等の特別スクリーンシートをご利用の際は、別途追加料金を申し受けます。

こ~んなお得に映画が観られる期間て、そうそうないですよね!
2月は観たい映画がたくさんあるので、家族揃ってたくさん利用したいと思います~♪

さて、おまちかねのみなさんからの感想とベストレビュー賞の発表です!





SPACE BATTLESHIP ヤマト


ヤマトを見ていた世代なので、実写化されると聞いたときは嬉しいような怖いような心境でした。
キムタクは好きだけど・・・
それでも、目の前でヤマトが動き出し、あのおなじみの曲が流れれば興奮しないわけがない!!
見る前の不安はあっという間に払拭されました。
ただやっぱりキムタクは古代くんではなくてキムタクでした(笑)

HN 島さん派





SPACE BATTLESHIP ヤマト


アニメを観ていた世代にとってはもう、わくわくし通しの2時間でした。
当時の壮大なストーリーの、もっとも重要なところをぎゅっと抽出した作りだったので、
私は即ヤマトワールドに入れましたが、
アニメを観ていない娘にとっては、ちょっと????だったみたい。
最初の状況説明的な部分が早回しだったのでついて来れなかったようで、
ストーリー的には「なんで?」という感じでした。

でもヤマトの戦闘シーンだけを観れば、その迫力に圧倒され、
キムタクもかっこいいし、当時大好きだった島さんもイメージ通り!
エンターテイメントとして楽しめました。
もう一度、アニメのほうも1から見直してみたいわ。
それにしてもCGの技術がすごい!
劇場がウルティラだったので、
自分も宇宙空間に入り込んでしまった感じで楽しめました。

HN なつ





SPACE BATTLESHIP ヤマト


リアルヤマト世代なので実写化されると聞いたときには
正直止めて欲しいと思いました。
でも、劇場で予告編を見て映像の迫力に感動!
公開と同時に見に行ってしまいました。
お話の方は森雪が現代風の強い女性に描かれていたり
キムタクは、やっぱりキムタクでしたが
こんなヤマトも有りだと許容範囲内のお話でした。
映像は想像以上に素晴らしかったです。
日本の技術もここまで進化したんだなと感無量でした。
これからの日本映画に期待しています。

HN 黒虎




トロン:レガシー

前に「トロン」という映画があったことすら知りませんでしたが、とてもおもしろかったです。
なんといっても、映像が斬新で素晴らしかったです。
自分も映画の世界に入ってしまったような気がしました。
それと、音楽が40代には懐かしいジャーニーだったのも嬉しかった!
父子愛がテーマなので、家族で見るのもおすすめです。
ディズニーは父子愛作品が多いですね。

HN たぬきち




それではベストレビュー賞の発表です!
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の感想を送ってくださったなつさんに決定です!

なつさんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える
ペアチケットをプレゼントいたします。
映画に行かれたらまた感想を送ってくださいね。

今回は惜しくも残念だった方も
1月のベストレビュー賞の締め切りはもうすぐです!
たくさんのご応募お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ねこばん3D とび出すにゃんこ』観ました♪ 


ゆず今日も早起きの愛猫に起こされたゆずです。
こんにちは。
毎朝5時半に起こしに来て朝ご飯をもらうと
バタバタと朝の仕度をしている私の横で
グーグー2度寝をしています(^^;

そんな気まぐれで、我侭な猫ちゃんだけど
憎めないんですよねぇ~。

先週、このブログで紹介した
ねこばん3D とび出すにゃんこ

ねこばん3D とび出すにゃんこ


残念ながら舞台挨拶は用事があって行く事が出来ませんでしたが
映画は観て来ましたよ♪

舞台挨拶の様子は公式ホームページで紹介されています。
http://nekoban.net/news/news.html

映画では
本当に飛び出して来ました!
伊武雅刀さんが!(笑)

ステテコ、ランニグの伊武雅刀さんが
バンバン飛び出してきます。

映画の一番最初に飛び出してくるのは伊武雅刀さんなんです。

これは覚えておかないと
のけぞります(笑)

その後は、たくさんのにゃんこが飛び出してきますよ♪
猫ちゃんを下から撮影しているんです。

なので目の前を肉球がプニプニ歩いていきます。
たくさんの猫ちゃんの肉球がプニプニ歩いていきます。
小さな舌でペロペロ舐めてもらえます。

主人公の根本さん(伊武雅刀)は、
元電車の運転士という仕事がら
退職しても時計から離れられない日々を過ごしています。
家中に時計を置いて、時間を確認しないと落ち着かないんです。
もう、何もやることがないのに・・・。

でも猫たちと過ごし、
猫のように気ままな孫娘を1日過ごすことで
腕時計を捨て
1日を猫のようにゆったり過ごせるようになります。

毎日、バタバタと忙しい人は1時間だけ時間を作って
この映画を観に来ませんか?

ほっこり癒され
自分の中で固まっていた心がほぐれて行きますよ(^^)

いつでも3D料金込みで1,300円という料金も嬉しいですね。
1時間という短い映画、
お話も難しいこともなく、
猫ちゃんがたくさん出てくるので
お子さんの映画デビューにもピッタリだと思います。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『僕と妻の1778の物語』を観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

『僕と妻の1778の物語』を観てきました!

僕と妻の1778の物語


映画館の予告を見てからずっと「観たい!」と思っていたんです~。

STORY
SF作家の朔太郎(草剛)と妻節子(竹内結子)は同い年の夫婦。
夢見がちな夫・サクを支えるしっかりものの妻は、誰よりも夫の小説を理解し誇りに思っていた。
そんなある日、妻・節子は腹痛を訴え病院に運び込まれる。
盲腸だといわれた手術は大腸ガンだとわかり、余命1年を宣告される。
ショックを受けるサクだったが、医師の「人は笑うと免疫力が上がる」と言う言葉を信じ、一日一編の短編小説を妻に捧げることを決意する・・・



フジテレビのドラマ「僕シリーズ」が映画になったのですが、
話が続いているわけではないので、ドラマを観ていない人でもぜ~んぜん問題ありません!

今回の物語のベースになっているのが、
「ねらわれた学園」などで知られるSF作家の眉村卓氏と悦子夫人の実話
ガンの宣告を受けてから亡くなるまでの5年間、毎日かかさず短編小説を書き続け、余命1年の宣告を覆した奇跡の物語です。

って、聞くとお涙頂戴のしんみりとした話だと想像しますよね~。
でも、それがまったく違うんです!!


夫婦の物語を軸に、サクが毎日書き綴った小説が劇中劇として何度も登場するのです。
それがくすっと笑える話や、お腹をかかえて笑っちゃうものなど、
意外と(?)笑う場面が多くて拍子抜けをくらった人も多いかも。
私もその一人(笑)
私がとくに大笑いしたのは「集金人」の話。
どこがおもしろいのかは内緒です(^^)
映画を観て確かめてくださいね。

ストーリーももちろん魅力的なのですが、
主演の草剛くんと竹内結子ちゃんの二人の演技がとっても自然で、本当の夫婦にしか見えなかったです。
原作者の眉村卓さんも「若いころの自分たちを思い出した」と語っていたほど。

実は映画を観る前に眉村さんの「妻に捧げた1778話」(新潮新書)を読みました。
映画の中で妻の節子は小説を書いているサクが大好きで、献身的に支えるのですが、
亡くなった悦子さんも眉村さんが小説を書いているときは機嫌が良く、
あれこれと世話を焼いてくれていたそうです。
眉村さんご夫婦も高校の同級生だったそうなので、
映画の中の二人みたいだったのかもしれませんね。
お互いを大切に思い、いたわりあう姿がとてもステキでした。

サクの空想から始まる冒頭部分から最後まで、
ファンタジー作品のような温かい感動がもらえる作品でした。

後半からラストまではずっと涙・涙の私でしたが、
悲しみの涙ではなくて、温かい、とてもおだやかな涙でしたよ~。
ただ、泣きすぎて目が真っ赤になってしまったので
しばらくトイレにこもっていましたけど(爆)

夫婦で観るのもよし、
一人で感動に浸るのもよし。
ぜひ劇場でご覧くださいね!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

あなたは猫派?犬派? 


ゆず
自他ともに認める猫バカのゆずです。
こんにちは。

自宅の愛猫にデレデレです。
ちなみに、かりんちゃんは犬を飼っているので犬派です。

そんな猫派の人も、犬派の人も、嬉しい映画が明日22日(土)から公開されます。

まずは犬派。

犬とあなたの物語 いぬのえいが

犬とあなたの物語 いぬのえいが


STORY
翻訳家の一郎(大森南朋)は、小さいころに飼っていた柴犬が車にはねられたショックが原因で、犬が嫌いになってしまった。
しかし妻の美里(松嶋菜々子)は、自分が世話をするとラブラドールレトリバーのラッキーを勝手に引き取ってしまう。
一郎は、毎日静かに自分を見守ってくれるラッキーと、少しずつ心を通わせていくが……。


犬と人の心温まる物語で綴ったオムニバス形式の映画です。
楽しいとき、悲しいとき、嬉しいとき、
いつも側にいてくれる愛犬と人とのハートウォーミングストーリーは
犬を飼ったことのある人も、ない人も、
きっと見終わった後、温かな気持ちになるはずです。


そして、猫派の人への映画がこちら。

ねこばん3D とび出すにゃんこ
ねこばん3D とび出すにゃんこ


STORY
電車の運転士だった根本(伊武雅刀)は3か月前に定年退職し、特にすることもなくぶらぶらと過ごしていた。
習い事で忙しく留守がちな妻(りりィ)のいない家で、彼は毎日庭にいろいろな猫がふらりとやって来るのをぼんやりと見つめていた。
そんなある日、根本は娘に5歳の孫の世話を頼まれるが、子どもの世話などしたことのない彼には荷が重く……。


こちらの猫は、なんと飛び出します!!3Dです!!
飛び出すにゃんこです!!
もれなく、伊武雅刀さんも飛び出します(笑)
かわいいにゃんこが目の前でもふもふしています。
究極の癒しムービーになりそうです。

さて、この飛び出すにゃんこ達。
本当にスクリーンを飛び出してきます。


1月22日(土)13時20分の回上映終了後

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで舞台挨拶が決定しました!!

登壇予定者は伊武雅刀さん・有馬顕監督・そして猫たちです。
更に参加者にはもれなく登場した猫達の生写真がもらえるそうです!!

チケットには、まだ若干余裕があります。

ぜひぜひ、かわいい猫ちゃん達に会いにいってくださいね。


横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

映画がいつでも1,200円!! 


ゆず
1月、2月は観たい映画がたぁ~~っくさんあるゆずです。
こんにちは。

といっても今月はレディースデイの月曜日は忙しくて・・・

と思っていたら
こんなキャンペーンを発見!!

映画がお得

モバイルクラブ会員ならいつでも映画が1,200円で観られちゃう!!

あのキャンペーンが帰ってきたんですね~~!!
しかも、もちろんポップコーン1サイズアップもやってまぁ~~っす!!

モバイルクラブへの登録は簡単。

以前、このブログでも紹介しています。
こちらの記事を参考にして登録してみてくださいね。

モバイルクラブ登録の仕方⇒★

2月は更にお得なキャンペーンを開催。
2月6日(日)、13日(日)、20日(日)は映画が1,000円だそうです。

これで好きな映画を思いっきり楽しめますね。

私は早速『ソーシャル・ネットワーク』を観て来ました。
フェイスブックを作り史上最年少で億万長者になったマーク・ザッカーバーグの物語。
今も活躍中の人を映画にしちゃうというのが凄い。
スキャンダラスな内容の映画に
マーク・ザッカーバーグは公開前に多額の寄付をして
名誉を回復しようとしたらしいですが
それもまた結局マスコミの話題になっただけとか・・・。

ラストが心に響きます。
5億人の友達ができても
本当に友達になりたかった人とは友達になれない。
ネットでの付き合いは虚しい。
リアルに人と付き合えないと・・・と
携帯ばかりいじっている子ども達を持つ私は
そう感じました。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

この映画も見逃せない! 


ゆず主婦には色々忙しかったお正月。
子ども達の学校もはじまって
やっと一息ついているゆずです。
こんにちは。

私の田舎には毎年1月15日前後に女正月というのがあるんですよ。
お正月は主人の実家に帰省したり、
親戚の接待をしたりと
なにかと忙しい主婦を休ませてくれる風習です(^^)
ちょうど今週末が女正月にあたります。

家事をご主人に任せて映画なんてどうですか?

大々的に宣伝しているロードショーもいいですが
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
期間限定で名作を上映しています。

私のイチオシは『レオニー』

レオニー

世界的彫刻家イサム・ノグチの母親、
アメリカ人のレオニー・ギルモアの生涯を描いた映画です。
名門大学を卒業し憧れの編集者になったレオニー・ギルモアは
日本人の詩人ヨネ・ノグチと恋に落ち、妊娠します。
しかし、ヨネ・ノグチは逃げるように日本に帰ってしまい
未婚の母としてイサムを育てますが
日露戦争によって日本人に対する偏見が強くなってきたために
イサムを連れて日本に渡りました。

男尊女卑の思想が根強く残った明治時代の日本、
アメリカ人の未婚の母がハーフの子どもを育てるというのは
大変な苦労を伴ったことでしょう・・・。

母親の強さを描いた作品だそうです。

1月21日(金)までの2週間限定上映です。




1月15日(土)からは1週間限定で
『レ・ミゼラブル』の記念コンサートが上映されます。

レ・ミゼラブル25周年を記念して
世界中から選りすぐりのキャストを集めて行なったコンサート。
日本語字幕つきで
スクリーンで観る事ができるんです!!

ワーナー・マイカル・シネマズならではの
映像と音響で
迫力の『レ・ミゼラブル』を楽しめるそうです。

これが最後のチャンスとのことなので
見逃せないですね!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『とびだす絵本3D』試写会にご招待 


ゆずかりんいちご明けましておめでとうございます。
今年ももっとシネマコンプレックス!を、
どうぞ宜しくお願いいたします。


さて、
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンさんから
ビタミンママホームページをご覧のみなさんに
BIGなお年玉が届きました!!

とびだす絵本3D


「とびだす絵本3D」の試写会に
ビタミンママホームページをご覧の30組60名の親子を招待いたします。

「とびだす絵本3D」は、
みなさんがよぉ~~く知っている「ねずみくんのチョッキ」をはじめとした、
お子さんに読んで聞かせてあげたい5冊の絵本を3D映画にした作品なんです。

普段、お母さんが読んでくれた絵本が
動いて!
しかも目の前に飛び出してくる!
なんて
お子さんが喜びそうだと思いませんか?

絵本を読んでくれるのは、歌手で声優の堀江美都子さんです。

映画になったのは
(C) 「ぴょーん」「しりとり」 まつおかたつひで/ポプラ社
(C) 「ねずみくんのチョッキ」「りんごがたべたいねずみくん」「ねずみくん
海へいく」なかえよしを・上野紀子 /ポプラ社
上記の5冊です。

ねずみくんシリーズは我が家の子ども達も大好きで
よく小さい頃読んであげていました(^^)

「とびだす絵本3D」完成試写会は

日時:2011年1月22日(土) 9:30~
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウン
応募締切:1月17日(月)
当選者数:30組60名



2歳以下のお子さんが膝の上で鑑賞する場合
おひとりとカウントいたしませんので
ぜひファミリーでお越しください。

お子さんの映画デビューにバッチリの映画です!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  応募はここをクリック

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑



当選者の方には当選メールをお送りします。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。