スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『GANTZ : PERFECT ANSWER』観ました♪ 


ゆず今年のGWも近場で遊んでいるゆずです。
こんにちは。

今日はお天気が良いですが
明日5月1日はお天気が崩れるようですね。

でも、5月1日は映画の日!!
どなたでも1,000円で映画を鑑賞できます。
5月2日は月曜日なのでレディースデイ。
女性の方は1,000円で映画が鑑賞できます。
(両日とも3D作品はプラス300円、ウルティラはプラス200円)

お天気が悪くても映画なら関係なぁ~い。
ぜひぜひ、GW中は映画を楽しんでください(^^)

さて、
私は先日『GANTZ : PERFECT ANSWER』を観て来ました。

GANTZ


STORY
死を迎えるその瞬間、黒い謎の球体“GANTZ”に呼ばれた男女たち。
幼なじみの玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)もまたGANTZに召集され、
“星人”という異形の者との戦いを強いられていた。
玄野は戦いの中で生き抜くことを選び、加藤は暴力と戦いを否定する。
そして、終わりのない戦いの過程で、2人はある選択を迫られる。


2月に公開された『GANTZ』の後編。
PERFECT ANSWERというだけあって
色んな謎の答えが出ているのかな・・・と思いきや
結構謎は残ったまま・・・かも。

でも、バトルシーンがかっこよかった。
前作ではどちらかというとガンで闘うシーンが多かったけれど
今回は剣で闘うので
チャンバラ大好き日本人には
こちらの方がウケるのでは?
特に女子高生のアクションシーンがかっこよくて
スクリーンに釘付けになっちゃいました。

PERFECT ANSWERというのは
映画の答えのことではなく
闘うことが目的だった玄野が出した答えのことだった・・・
と思ってみると
タイトルのPERFECT ANSWERが納得できます(^^)

今回、
1番スクリーンで上映されていたのですが
ここはプラス500円で
ゴールドクラスでの鑑賞ができるんです。
もともとウルティラなのでプラス200円。
更に300円払うことでゆったりしたゴールドクラスになるんですよ。
しかもワンドリンクつきなので
450円のフレーバーソ-ダーを頼むと
実質プラス50円でゴールドクラス鑑賞できたようなものなんです。

映画を観るならゴールドクラス!!
オススメですよ!!

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『まほろ駅前多田便利軒』観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

まほろ駅前多田便利軒



先日、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで初日舞台挨拶が行われた
『まほろ駅前多田便利軒』。

当日行かれた方はいらっしゃいますか~?!
本物の瑛太&松田龍平に会えたなんてうらやましい~!
私は残念ながら予定があって行けなかったけど、映画は早速観てきましたよ~!

STORY
東京から神奈川に突き出るようにある街「まほろ」。
まほろ駅前で便利屋を営む多田啓介(瑛太)は、
ひょんなことから中学の同級生、行天春彦(松田龍平)と同居するハメになる。
自称コロンビア人の娼婦ルルやハイシー、なまいきな小学生由良と
便利屋の仕事を通してかかわったことで、それぞれの人生に深く入りこんでいく・・・


ご存知の方も多いと思いますが、原作は三浦しをんの小説『まほろ駅前多田便利軒』。
この作品で直木賞を受賞しています。

「まほろ」というのが架空の町なんだけど、
実はビタママエリアのお隣、町田市がモデルになっています。

映画では知っている場所や地名(?)があちこち出てきて、
「あんなところも~!」「こんなところも~?!」とびっくりでした。

なんでも、町田市の全面協力体制があったからできたそうです。

いつも混雑している駅前などの撮影は、さぞかし大変だったのでは?!
でも、本物の町田を知っている私たちにしたら、
あの空気感を出せるのはやはり町田にしかないと思うので、
ここで撮影できなかったらまったく違う作品になっていたんじゃないかな~と思います。
まさに「町田生まれ、町田育ちの映画」なんですね!

瑛太と松田龍平は映画の共演が多く、この作品で4回目なんですって。
私の大好きな映画『アヒルと鴨のコインロッカー』でも共演していますしね。
そのせいか、微妙な間の取り方や掛け合いがうまくて、
たぶんセリフはないけど、こんなことを考えているんだろうみたいな雰囲気が伝わってきました。

おもしろかったのが軽トラックのフロントガラスを割られたときに言う多田役の瑛太のセリフ。
「なんじゃこりゃ~!」
アラフォー以上の人ならもちろんすぐわかりますよね~。
松田龍平のお父さん故松田優作の名セリフですよね。
それを龍平が「誰の真似?全然似てない」とつぶやくのがおかしくておかして。
これは龍平だからの演出だと思ったら、原作に元々あるシーンなんだとか。
なんだか運命を感じちゃいますよね~。

多田と行天のしょぼくれた感じから、人生をあきらめちゃった二人に見えるんだけど、
いろんな人とのかかわりで、あきらめないでやり直してみようと希望を見出した二人。
主演二人が若いから若い人対象の映画なのかと思ったけど、全然そんなことないですね。
かえって私たち世代のほうがあきらめちゃっているところがあるので、
映画を観てちょっぴり元気をもらいました。
世の中の疲れちゃったお父さんに見てもらいたいな~。
原作はまだまだ続いているので続編も期待したいです!

そうそう、この映画のパンフレットがとってもいいんです!
シナリオ付きなので文字量がものすごく多いんだけど、
泣く泣くカットされたシーンなどのシナリオも入っているのですごく得した気分になります(笑)
解説もあるので、映画が2倍も3倍も楽しくなること請け合い(古)ですよ~。
映画館でぜひ手に取ってみてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

フォロワー限定ペアチケットプレゼント開催中♪ 


ゆずかりんいちごこんにちは!
もっとシネマコンプレックス!です。

もう、Twitterはチェックしてもらえたでしょうか?

瑛太さん、松田龍平さん、大森立嗣監督がやってくる
『まほろ駅前多田便利軒』初日舞台挨拶情報や
レディースデイ、お客様感謝デーなど
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの情報を
発信しています(^^)

ぜひ、フォローして情報をGETしてくださいね。

更に
今回はフォロワーさんの中から
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える
ペアチケットを1名にプレゼント
します。

締め切りは5月24日(火)
当選者の方にはDMで連絡いたします。

これからもフォロワー限定で
様々なイベントを企画中。

是非、フォローしてくださいね。

Twitterの使い方やフォローの仕方については
こちらを参考にしてください。⇒★

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

3月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

いつもベストレビュー賞にご応募くださってありがとうございます!

前回もお知らせしましたが、
私たちもついに!
Twitterを始めることになりました~!

初めてのことに今からドキドキワクワクです♪

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの情報や
映画の感想などをちょこちょこつぶやいていきますので
よかったらフォローしてくださいね。

さて、それでは送っていただいた感想と3月のベストレビュー賞の発表です!
今月は震災の影響でいつもより少なめだけど
まだ上映中のものばかりなのでぜひ参考になさってくださいね。




SP 革命篇

前編を見終わってから、ずっと待ってた完結篇。
国会を模した大掛かりなセットが、ウルティラの大スクリーンに映し出されると、
自分も議場にいるような迫力でした。
音もアクションも前作以上に凄い(アクションは早過ぎて、目がついていけないくらい)。
意外な人間関係も暴露され、取りあえず謎だらけだったドラマから続くストーリーは、
一段落できた感がありました。
あの終わり方。まだ続編有りきな雰囲気を漂わせていましたが、
続きが見たい反面、ここで終わらせておいてもいいかなとも思ったり・・・
個人的には田中一郎(野間口徹)と上司(春田純一)の公安コンビが、
いい具合にスパイスになっていてよかったです。
麻田首相(山本桂)も大物俳優にもかかわらず一生懸命走られていて、感心することしきり。
それと笹本(真木よう子)はやっぱりカッコいい!

HN 田中二郎



塔の上のラプンツェル

春休み中の子どもと一緒に見てきました。
計画停電の影響で「もしかしたら春休み中は見られないかも」と思っていたので、
劇場が再開されると聞いたときは本当に嬉しかったです。
ラプンツェルは原作のイメージだと、ただ塔に閉じ込められているおとなしい女の子だけど、
さすがディズニーですね。
優しくて勇気のある、ステキな女の子でした。
映像もとってもキレイで3Dならではの奥行きのある映像でした。
ラプンツェルの吹き替えを担当していたしょこたんもとっても上手でしたよ。
ぜひ親子で見てほしいです!!

HN カトリーヌ




の上のラプンツェル

震災で自粛ムードが続き、それはそれでしょうがないと思いつつ、
余震と節電ダイヤをきにしながらの通勤の日々。
息がつまり気味で、被災者の方々には申し訳ありませんが、
ちょっと肩の荷を降ろしたくて、上映が再開した「塔の上のラプンツェル」を見にいきました。

ディズニー王道のファンタジー満載のストーリーは、今作も健在。
加えて、ランタンが夜空に舞う主人公二人の歌唱シーンは、
ディズニー史上屈指の名場面になるのでは、と思いました。
ほんの少し息抜きができて、見てよかった。これがエンターテイメントの力ですね。
夜空に舞うランタンが被災者の方々に対する祈りのように感じられたのは私だけでしょうか。

HN がんばろう東北




それでは3月のベストレビュー賞の発表です!
「塔の上のラプンツェル」の感想を送ってくださったがんばろう東北さんに決定です!

私も「塔の上のラプンツェル」を観ました~。
ランタンのシーンは本当に名場面でしたよね。
ディズニーの作品はとにかくはずれがないのがすごいです!!
しかも、一貫してテーマが「夢をあきらめないこと」なのがすばらしいです。
今の日本は危機的状況だけど、この作品を観て、
少しでも勇気をもらったり、元気になった人が増えるといいなあ。

がんばろう東北さんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える
ペアチケットをプレゼントいたします。

今回は惜しくも残念だった方も
4月のベストレビュー賞の応募はただいま受付中ですので、
またチャレンジしてみてくださいね!
締め切りは4月30日です。
たくさんのご応募お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

Twitter始めました♪ 


ゆずかりんいちごこんにちは!
もっとシネマコンプレックス!は4度めの春を迎えました(^^)

ゆずかりんいちごの3人で
これからもワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの魅力や情報を
バンバン発信していきますね。

この春から
ついに!
話題の!

Twitterも始めました(^^)

Twitter


http://twitter.com/#!/motto_wmcNT

このブログの左でも
つぶやきをチェックする事ができます。

もし良かったらフォローしてくださいね。

Twitter


フォローは画面左
水色と白の

follow us

の部分をクリックしてください(^^)

Twitter

上の画面の「フォローする」をクリックするとフォローできます。


「Twitter自体やってなぁ~い」という方は
この機会に是非Twitterを始めてみてください。

3月11日の地震の際にも
携帯や電話が通じない中
Twitterはずっとアクセスできたので
正確な情報を得ることができました。

Twitter限定のプレゼントやキャンペーンを行なっている企業も増えているので
挑戦してみて損はないと思います(^^)

もっとシネマコンプレックス!でも、
Twitterを使ったイベントを色々計画中です。

Twitter登録に必要なのは
メールアドレスだけ。

Twitter


Twitter(http://twitter.com/)にアクセスし
「登録する」をクリック。

Twitter


名前(実名、HN、どちらでも大丈夫です。私達は「もっとシネマコンプレックス」と登録しています)

ユーザー名(私達のTwitterではmotto_wmcNTという部分です)

パスワード
メールアドレス
を入れたら

「アカウントを作成する」をクリック。

メールアドレスに「Twitterアカウントを確認してください!」というメールが届くので
メールの中に書いてあるURLをクリックすれば大丈夫!
晴れてTwitterユーザーです(^^)

後は気になる人のTwitterをフォローしてくださいね。

みなさんのフォロー、
待ってまぁ~~~っす!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。