スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


かりんいちごみなさん、こんにちは♪
暑さ寒さも彼岸まで~の言葉通り
やっと秋らしいさわやかな気候になりましたね!

Twitterでの予告通り(笑)
かりんいちごが突撃しました~!

突撃インタビューさっそく映画館から出てきた美人ママ二人組みに突撃です♪
昨年NHKドラマで話題をさらったあの『セカンドバージン』の映画版をご覧になってきたんですって~!
それを聞いて「結末は言わないでください!」とお願いしていました(笑)
ということで、
あんまり詳しいことは聞かなかったのですが
ドラマを観ていたお二人はとっても楽しみにしていたそうです!
長谷川博己さんの話題で盛り上がっちゃいました♪

お二人とも小学生のお嬢さんがいるそうですが、
お休みのときはご主人とお嬢さんで映画館をご利用することが多いそうです。
Nさんのご家庭では先日『ライフ いのちをつなぐ物語』をご覧になったそうですよ~。
その間にママはもちろんお買い物♪
父と娘で仲良く行動できるのも今のうちですものね。
父娘のコミュニケーション作りにWMC港北ニュータウンをこれからも役立ててくださいね♪

青葉区 E.Iさん Y・Nさん

突撃インタビュー
さてお次はかわいい男の子とママを発見♪
お話を聞くとナント!
私もとっても興味がある
『スパイキッズ4Dワールドタイム・ミッション』をご覧になったんだとか!

4Dって何?ってみなさん思いますよね~?!
立体映像(3D)+におい(1D)が体験できる史上初のアドベンチャー型MOVIEなんですよ~。

においは場面に出てくる番号と同じカード番号をこするだけ!
ためしにHくんが持っていたカードのにおいを嗅がせてもらいましたが
何のにおいかはわかりませんでした~(笑)
映画を観ながらだとまた違うんでしょうね。
作品中の8つのシーンと連動しているそうですよ。
何のにおいがするのか私も知りたい~~!

Hくんは年長さんで3Dも初めての体験だったけど
集中して観ていたそうですよ。
カードの説明を楽しそうにお話してくれたので
かなりおもしろい体験だったようです!
一緒にご覧になったママも3Dは初めての体験だったけど
奥行きのあるキレイな映像に感心していました。
ストーリーも考えさせられるところもあり
親子で観るのにオススメの映画だそうです!

港北区 E・Uさん H・Uくん(年長)


今回も突然の申し出にもかかわらず快くインタビューにご協力いただきありがとうございました!

このブログでもたびたびご紹介していますが
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの試写会のお知らせです!

突撃インタビュー

今回はあのイケメンハリウッドスターのオーランド・ブルーム出演の
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』の試写会です!
『バイオハザード』の監督が手がけているので
今までとまったく違う「三銃士」が観られるそうですよ~。
うわあ~、楽しみです~。
しかもこの作品も3D上映なんですって。
上映館によっては2Dでの上映になるけど
WMC港北ニュータウンでは3Dでの試写会上映だそうです~。
3D未体験の方もぜひこの機会に応募してみてくださいね。

10月10日(月・祝)が締め切りです。
お早めに応募箱へ投函してくださいね!

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

8月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。
いつもベストレビュー賞にご応募いただきありがとうございます!

今年は残暑が厳しかったですね~。
子どもの運動会が毎年この時期なので
熱中症にならないかと毎日ヒヤヒヤもんでした。
やっと秋らしい気候になってきたけど
これから運動会のご家庭もありますよね。
朝晩の気温の変化が激しいので
体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね!

そして、代休の月曜日(レディースディ!)には
親子でのんびり映画鑑賞を楽しんでくださいね~♪

さて、それではみなさんからお寄せいただいた感想と
ベストレビュー賞の発表です!




アンダルシア 女神の報復

海外旅行が好きで、スペインにも3年前に行きました。
外交官・黒田シリーズの最新作が「アンダルシア」と聞いた時から見るって決めてました。
前作でもイタリア各地のロケがきれいだったので、
今回もかなり期待しましたが、
このシリーズのスタッフは裏切りませんね。
懐かしいところ、行きたかったのに行けなかったところ、いろいろ出てきて、
しかも劇場の大スクリーンでそれが見れて、なんだかまた行きたくなりました。
次回作(あるのでしょうか)で黒田さんはどこに赴任してくれるのか楽しみです。

HN マリコ




うさぎドロップ

子供と一緒に見てきました。
松山ケンイチさんと芦田愛菜ちゃんのドタバタした”親子っぷり”が
ほのぼのとしていてよかったです。
タイミング的にTVドラマの「マルモのおきて」とダブってしまう部分もありましたが、、、。
結局、子供は親にとって、かけがえのない存在なんだなーとあらためて実感しました!

HN 夏ママ




コクリコ坂から

昭和の横浜 懐かしかったな。
子供の頃ちんちん電車が走っていたのは覚えている。
おばあちゃんちでみた昔の洗濯機。
手でまわすと服がぺちゃんこになって出てくる。
他にも色々。ノスタルジックな気分に味わえました。
わからなかったのは主人公の名前が海なのにメグと呼ばれてたこと。
何故?そしてジブリなのに腹違いの兄弟の話?おいおい子供向けなのにと。
そこはやってくれました。
何か泣かせる。
ほろ苦い初恋を思い出させてくれました。

HN めめまど

8月のベストレビュー賞は『コクリコ坂から』の感想を送っていただいためめまどさんに決定です!

主人公の名前は私もなぜ「海」なのに「メル」と呼ばれているのか不思議でした。
映画鑑賞の後でググッてみたら、
「ラ・メール」(フランス語で海)から「メル」と呼ばれているらしいということがわかりました。
たしかにそのへんの説明がないんですよね~。
たぶん吾朗監督はそんなことはどうでもいいと思ったんでしょうね・・・
ちょっと一言セリフに入れてくれればいいのにね(笑)

前回の吾朗監督の『ゲド戦記』はとっても難しかったので
どうなることかと思ったけど
私の大好きな『耳をすませば』に通じるような
ほのぼのとしたストーリーでとってもよかったです♪

めめまどさんにはにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで平日に使えるペアチケットをお送りします。


ただいま9月のベストレビュー賞の感想を募集中です!
9月30日までですのでまだ間に合いますよ~。
たくさんの感想をお待ちしております!

Twitterからも受付中で~す。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

3連休はWMC港北ニュータウンで♪ 


ゆず2週連続で週末は3連休!
でも、主婦は仕事が増えるだけ・・・と
ちょっとうんざりしているゆずです。
こんにちは。

1日くらい家でゆ~~~~っくりしていたいから
ご主人と子どもで遊びに行ってくれると嬉しいですよね。
1日でいいので~~(切望)

この3連休、
WMC港北ニュータウンでは
親子で楽しめる映画やイベントが開催されます。

まずは
みんな大好きトゥイーティが遊びにやってきます!

■日程:9月23日(祝・金)
■場所:ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウン
劇場ロビー
■時間:11:00~(15分程度)

カメラを持って劇場ロビーにいるトゥイーティに会いに来てくださいね!
※イベント参加は先着順となり、予定数に達すると終了します。

***

10月29日に公開される
最新作「映画スイートプリキュア!」の上映を記念して、
「プリキュア」シリーズ旧作を500円で特集上映しちゃいます!

2週間連続・週末のみワンコイン(500円)での上映です!
新作公開前に、みんなで楽しく復習しちゃいましょう!!

■上映期間:
9月23日(祝・金)~25日(日)
10月1日(土)~2日(日)

■上映作品:
「ハートキャッチ・プリキュア」
「プリキュア・オールスターズDX3」

※詳しい上映時間については、スケジュールページをご覧くださいね。

詳しくは劇場までお問い合わせください!


9月23日(金)から上映開始の作品は以下のとおり。

『モテキ』
『セカンドバージン』
『僕達は世界を変えることができない』
『ギンギラ太陽’sはじめてモノ語』※特別料金
『親愛なるきみへ』


試写会で大人気だった『ギンギラ太陽’sはじめてモノ語』がついに上映開始です。

更に9月23日~25日は
10月1日公開の『ワイルドスピード MEGAMAX』の先行上映が行われます。

今度の3連休はWMC港北ニュータウンで決まりですね!!


横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『探偵はBARにいる』観ました♪ 


ゆず9月になっても、まだまだ暑い日が続いていますね!
雪景色でも見て気持ちだけでも涼しくなりたいゆずです。
こんにちは。

そんな私が観て来た映画がこちら。

『探偵はBARにいる』


探偵はBARにいる


STORY
行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、
コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて早速行動を開始。
しかし、何者かに連れ去られ、雪に埋められてしまうという事態に。
報復しようと立ち上がった2人の前に、謎の美女・沙織(小雪)と実業家・霧島(西田敏行)という人物、
そして四つの殺人事件が浮かび上がり……。 
 


オール北海道ロケで行われたこの映画は
札幌という街がまるでどこか海外の街のように感じられます。
イルミネーション瞬く札幌の街に降る雪は幻想的で
そこで演じられるのは
どこか昭和の香りが感じられる探偵物語。 

30代~50代にはなんとも懐かしいコメディタッチの(笑)ハードボイルドです。

一見冴えない探偵が決めるときは決める!
大泉洋がショーケンや松田優作に見えてきます(^^)

まったくやる気のない助手兼運転手の高田は
実は空手の達人。
探偵の“俺”がピンチになると
颯爽と現れ“唯一の友人”探偵の俺を助けます。
口数少ないし
たまに口を開くと憎まれ口だけど
いい奴だっていうのが伝わってきて

くぅぅぅぅ~~
かっこいいんだなぁ~~!!(惚)


そして、エンドロールを観るまで気づかなかった(!)
残忍なヤクザの加藤は高嶋政伸。
不気味で、悪趣味で、マナーの悪い
いまどきの映画では珍しいまっとうな悪人。
今まで優等生タイプだった
彼の変貌ぶりも見逃せません。


物語も単純なようで
実はとても計算されています。
勘のよい人なら、すぐにこの事件の犯人がわかると思います。
それに気づかない大泉洋にジリジリしながら
最後までスクリーンから目が離せなくなるんです。

シルバーウィークにオススメの映画です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。