スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

9月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。
いつもベストレビュー賞にご応募いただきありがとうございます!

さわやかな秋晴れが続いていますね~。
秋は食欲の秋、読書の秋、そして芸術の秋ですよね!
もちろん映画を観るのも芸術鑑賞♪
今週末から話題作もたくさん公開されるのでぜひ劇場でご観になってくださいね!

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
WMC港北ニュータウンでは
窓口でのチケット販売時にモニターを見ながら自分で座席を選べるようになりました。

私は一人で観にいくときは思いっきり内側に入って観ることが多いのですが、
子どもと一緒のときなどは通路側に近い席を選んで観ます。
でも、通路側は埋まっていることが多いので「できるだけ通路に近い席を選びたい」。
この要望が自分で選べるのですご~く便利だな~と(^^)

人によっては「集中して観たいのでまわりに誰もいない席で観たい」とか、
「前でも後ろでもいいのでスクリーンのど真ん中で観たい」という人もいると思うんです。
でも、このモニターを観れば一目瞭然ですものね。
すごいサービスだわ~。


さてさて、それではみなさんから送っていただいた感想と
9月のベストレビュー賞の発表です!




くまのプーさん

ものすごく癒されました。
物語は、昔からのプーさんのお話し。そして、映像も昔からのプーさんと仲間たち。
ハリウッド映画や3D映画に比べると、地味に感じるかもしれませんが、かえってほっこりする映画でした。
子供も、最後の最後まで集中して見ていました。 
そして、エンドロール後にオチがでてくるので、最後まで見逃せません! ←子供は、このシーンが一番面白かった~~。見て良かった~~と言ってました。

HN コユキ




うさぎドロップ

27才のサラリーマン扮する松ケンが自分の祖父の子供を育てるというお話です。
松ケンの子育てについ自分を重ねてしまう。
こんな風に楽しく子育てできたらいいなと思わず思ってしまう映画でした。

HN ららら




はやぶさ/HAYABUSA

以前公開されたドキュメンタリーの「はやぶさ」も見ました。
打ち上げまでの関係者の方々の苦労などがわかりとても感動しました。
今年ははやぶさ関連の映画がたくさん公開されるようですが、ぜひ全部見て楽しみながら比較もしたいです。
主演の竹内結子さんがいつものキレイなお姉さん役ではなく、体当たりの演技ですばらしかったです。

HN たぬきち




それでは9月のベストレビュー賞の発表です! 
「くまのプーさん」の感想を送ってくださったコユキさんに決定です!

「くまのプーさん」はうちの長女が小さいころ大好きでした♪
家にあるビデオテープが何回再生されたことか・・・
そのうち切れるんじゃないかと思うくらいでした(笑)
高校生になった今でも「観たい~」と言っていました。
受験生なので泣く泣くあきらめていましたが(涙)
「くまのプーさん」は10月28日で上映終了です!
観たいかたはお早めに~!!

コユキさんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使えるペアチケットをお送りします。
映画を観たらまた感想を送ってくださいね。

今回残念だった方々もただいま10月分の感想を募集中です!
たくさんの感想をお待ちしていま~す!
Twitterでもつぶやきよろしくお願いします~(^^)

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ツレがうつになりまして。』観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

宮崎あおい、堺雅人共演の『ツレがうつになりまして。』を観てきました!
この二人、08年のNHK大河ドラマ「篤姫」で夫婦役で共演しているので、
2度目の夫婦役になりますね。
さすが、息ピッタリ!のベストカップルでございました~♪

ツレがうつになりまして

STORY
生真面目なサラリーマンの夫・幹夫、通称ツレ(堺雅人)がある日突然、心因性うつ病と診断される。
仕事の激務とストレスが原因らしい。
結婚5年目にもなってツレの変化に気づかなかった妻・晴子、通称ハルさん(宮崎あおい)は、
自身を反省するが、うつ病の原因が会社にあるなら、会社を辞めれば治ると考え、
「会社を辞めないなら離婚する!」とツレに迫る。
退職したツレはゆっくりと体調を回復させていくが・・・


原作は、マンガ家細川貂々(ほそかわてんてん)のベストセラーエッセイコミック「ツレがうつになりまして。」(幻冬舎文庫)です。

私も読んだことがあるのですが、かわいいイラストとユーモアたっぷりの貂々さんの物言いがおかしくて、くすっと笑ってしまう場面がた~くさん。

ホントは笑えるような状況じゃないのにね。

そうかと思うと心に残るフレーズや夫婦の関係でジーンとしちゃったり。

映画も原作同様、扱っているテーマはとても重いのに、
それを感じさせないほんわかとした作りと役者さんたちの演技がすばらしかったです。
なにより、夫婦役の宮崎あおいちゃんと堺雅人の二人がと~っても自然でかわいい♪

うつ状態のひどいときに、カメフトン呼ばれているポーズ(?)がしょっちゅう出てくるのですが、
このシーンは必見ですよ~。
布団をかぶっているから堺さんの表情は見えないのに、
声や布団の動きで、「あ、今はきっと苦しい表情だろう」とか「きっと泣いているんだな」ってわかるんです。
それに対してハルさん役のあおいちゃんは、かる~く笑い飛ばしちゃうこともあって「ハルさんすごい~」と映画を観ててうなってしまいました。

ツレが少し元気になったときにペットショップでカメを買ってくるのですが、
「カメがカメ飼ってどうするの・・・」とつぶやいちゃったりね。

この映画はうつ病を題材にしている作品だけれど、普通の夫婦の成長を追ったラブストーリーでもあるんですね。

ラスト近くの教会での告白シーンは泣けますよ~。
既婚者の方はたぶん皆さんウルッとくると思います。
そういえばこんな時代もあったわね~。
すっかり忘れちゃってたけどってね(笑)

私が映画館で観たときも、
若い20代のカップルから60,70代のご夫婦とさまざまな年代の方が観に来られていました。
男女問わずどの年代の方が観てもおもしろい!と思える数少ない作品だと思います!

ぜひご夫婦一緒に劇場でご覧になってくださいね~♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『れっしゃナンバーワン大集合』試写会レポート 


れっしゃだいこうしん


れっしゃだいこうしんれっしゃだいこうしんシリーズ第三弾
「れっしゃナンバーワン大集合」の完成披露親子試写会が
昨晩行われました!
とっても寒い日でしたが
たくさんの親子連れが参加してくださいました。
“電車”とあって、お父さん達もいっぱ~い!
始まる前からみんなおおはしゃぎでした。


試写会の前にはトークショーがあり
ゲストは・・・なんと今話題の堀ちえみさん!!
12月には7人の子どものお母さんになるんですよね(^^)
とっても幸せそうでした。

お子さん達も電車が大好きで、
堀さんのカバンの中にプラレールの線路や、
列車が紛れ込んでいたこともしばしばあったそうです。
子育て中の苦労話や楽しいお話をしてくださり、
「今は子育てで大変かもしれませんが、
あっという間に子どもは大きくなって離れて行ってしまうので、
今を大事にして下さい」
とのアドバイス。
一番上のお子さんは、もう21歳だそうです(驚)

堀ちえみさん自身も電車が大好きだったとかで、
列車のことにも詳しくて・・・れっきとしたママ鉄でした!

トークショーの後は、
堀ちえみさんを囲んでのフォトセッション。
れっしゃだいこうしん


「こんな小さい子を抱っこするのは久しぶり。
こんなにふわふわして、柔らかかったんですね」
と、
子ども達と楽しそうに触れ合いながら
わいわいがやがやと和気あいあいの撮影大会になりました。

そして試写会。

今回もクイズも交えながら、
それぞれの分野での列車のナンバーワンを紹介していきます。
スピードナンバーワン、時速300キロで走るN700系「のぞみ」や、
古い機関車ナンバーワンのSL人吉、
運転距離ナンバーワンのトワイライトエクスプレスなど
色々な列車の魅力をてつどう博士やけん太君、さっちゃんが、
おもしろおかしく紹介してくれます。

子ども達もスクリーンに釘づけ。
クイズに答えたり、知っている列車がでると歓声があがったり・・・。
劇場内は大盛り上がりでした!


恒例の突撃インタビュー。
突撃インタビューお気に入りの列車を手に大事にもっている大の電車好きのM君。
なんと今日が2才にして初めての映画デビュー!
撮影会の時は大事な電車をお友達と取り合いになるというハプニングも(笑)

家の中は、もちろんプラレールがいっぱい。
「と~っても速いN700系がだいすき」というM君。
まだ2才なのであんまり上手におしゃべりはできませんが、
満面の笑顔がなによりも映画が楽しかったことの証明ですね。
おかあさんは映画を観るよりも、
息子が初めての映画デビューで、
泣いたり騒いだり飽きたりしないか心配で、
息子の顔ばかり見ていたそうです。
優しいお母さんですね。
M君、最後まで飽きずに映画を楽しんでいたそうで、
お母さんもほっとしたそうです!

中原区 H.Aさん、M君(2才)

れっしゃナンバーワン大集合
今週土曜日、10月22日から公開!
前売り券は明日21日まで購入できます。
22日と23日はイベントもありますよ。
家族で遊びに来てくださいね♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

キミだけのれっしゃカレンダーも作れる!ワーナー・マイカル港北『れっしゃナンバーワン』イベントのお知らせ 


ゆず
寒くなって外に出るのが億劫な季節になってきたゆずです。
こんにちは。

でも、子どもは元気なんですよねぇ~~。
休みの日になると「遊び行こう!」ってせがまれているのでは?
気温も寒いけれど
これから年末年始にかけて出費もかさむし
お財布もさむ~~い季節になるんですよね。

悩んでいるママに朗報!!

今週末
10月22(土)、23(日)は
ワーナー・マイカル港北ニュータウンで『れっしゃナンバーワン』イベントが開催されます。

映画「れっしゃナンバーワン大集合」を観ると
3つのイベントに参加できちゃいます。

れっしゃナバワーワン カレンダー


劇場ロビーで撮影した写真を
「れっしゃナンバーワン大集合」のオリジナルカレンダーにしてくれるんです!!

これは子どもだけでなく
パパ鉄さんも、ママ鉄さんも、嬉しいですね(^^)

今週末はワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに
家族で遊びに来てくださいね♪

10月21日(金)まで前売り券が購入できます。
ぜひ、こちらも利用してください♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『れっしゃナンバーワン大集合』試写会のお知らせ  


ゆずかりんいちごみなさん、こんにちは!
列車が大好きなお父さん、お母さん、お子さんに
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンから
またまた嬉しいプレゼントが届きました!!

以前も
「しんかんせん大集合」完成披露試写会ご招待 を行いましたが
今回は

「れっしゃナンバーワン大集合」の試写会にご招待しちゃいます。

はやい!ながい!ちからもち!電車のナンバー・ワンが走りまくる!


はやい!ながい!ちからもち!
電車のナンバー・ワンが走りまくる!
でんしゃ好きな子集まれー!


「れっしゃだいこうしんTHE MOVIE」「しんかんせん大集合」に続く、
電車が続々登場する人気シリーズ第3弾。
今回は、日本で活躍する列車のうち、イロイロなナンバー・ワンが登場します。

たとえば・・・

力持ちナンバーワン
長い距離を走る列車ナンバーワン
電車で長生きナンバーワン
SLの中での長生きナンバーワン

さて、どの列車かわかるかなぁ~?

他にもたくさんのナンバー・ワン列車が登場しますよ!!

この映画の試写会に
ビタミンママホームページをご覧の25組50名の親子を招待いたします。


試写会は
日時:2011年10月19日(水) 17:00~
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウン
応募締切:10月13日(木)
当選者数:25組50名



2歳以下のお子さんが膝の上で鑑賞する場合
おひとりとカウントいたしませんので
ぜひファミリーでお越しください。

当日は舞台挨拶もあります。
どなたがゲストとして訪れるのかは当日まで秘密です(^^)
こちらもお楽しみに。


当選者の方には当選メールをお送りします。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ご応募はこちらをクリック
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『僕たちは世界を変えることができない』を観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

向井理くん初主演映画
『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia. 』を観てきました!

僕たちは世界を変えることができない


STORY
医大に通う大学2年生の田中甲太(向井理)は、毎日バイトやコンパにあけくれる生活を送っていた。
充実しているはずなのになんだかもの足りない・・・
そんなある日、郵便局で「あなたの150万円の寄付で、カンボジアに屋根のある小学校が建ちます」と書かれたポスターを目にする。
頭の中で「これだ!」と思ったコータは知り合い全員にメールするが、
集まったのはいつもの仲間の芝山(柄本佑)と矢野(窪田正孝)、
さらにイベントパーティーで出会ったギャル男本田(松坂桃李)の3人だけだった。
軽い気持ちで始めてしまったボランティア活動だったが、
カンボジアの現実を目の当たりにして4人はショックを受ける・・・


当時医大生だった葉田甲太さんの実話をもとに映画化したこの作品。
ノリで大学生が始めてしまった活動からか、
映画の内容もなんとな~くかるい映画だと思っていませんでしたか?!

はーい!それは私です(^^;

でもね~、ちっとも軽くなんかないんですよ。

カンボジアでの撮影は、実際に原作者の葉田甲太さんたちを案内したブティさんご本人だし、
ツールスレン博物館やキリング・フィールドなど行った場所ももちろん同じ。
撮影隊は案内されているときの向井くんたちの様子をカット割することなく、
3時間ずっとカメラを回しっぱなしだったそうです。
なので、案内されているときの役者たちはほとんどアドリブでの撮影だったとのこと。
案内のブティさんの話を聞いているときの困惑の表情や、
驚きの反応は素のリアクションだったのではないかなあと思います。
そして、観ている私たちもコータたちと同じようにショックを受けてしまうんですね。

なので軽い気持ちで観にいくと、「あれ?こんなに重かったのか!」って思っちゃうかも。

でも、私はそこがすご~くよかったなって思っちゃった(^^)

だって、きっかけがどうであれ、それでカンボジアの現実や、
ボランティアってこんな軽い気持ちで初めてしまってもいいんだってわかるもの。

映画のタイトル通り「私たちは世界を変えることはできない」と思います。
でも、やれることはきっとあるはず!って思えることは
すご~く大事なことなんじゃないかな。
それをこの映画は教えてくれているんですよね。きっと。
そうタイトルの「僕たちは世界を変えることができない。」の後の「 But, we wanna build a school in Cambodia. 」ここが重要なんです!

そうそう、私がこの映画観たいな~って思っていた理由は
向井くんが今の人気を不動のものにした
NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」に茂さんのアシスタント役で出ていた
柄本佑くんと窪田正孝くんとまたまた共演するからなんです。
もう一人のアシスタント役で出ていた斉藤工くんも実はとってもお気に入り♪
大河ももちろん見てるわよ~。
あ~、私ってばなんてミーハーなのかしら(笑)

でも、ミーハーだったことがきっかけで思いもかけず
すご~~く良い作品に出会えて得した気分です。

中高生やコータたちと同じような大学生のみんなにもぜひ観てもらいたいです。
ぜひ息子さんや娘さんを誘ってWMC港北ニュータウンへ行ってみてくださいね!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。