スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『麒麟の翼』観て来ました。 


かりんこう寒い日が続くと心までも冷えてしまいそうなので、
映画を観に行って心をほっこり温めませんか♪

さて、
かりんは、
東野圭吾作の加賀恭一郎シリーズ最高傑作の劇場版
「麒麟の翼」を観てきました。

麒麟の翼


STORY
腹部にナイフが刺さった状態で東京日本橋にある翼を持った麒麟像の下まで8分間も歩き続け、
息絶えた青木武明(中井貴一)。
瀕死の状態で麒麟像まで行かなければならなかった理由とは・・・。
警部補である主人公・加賀恭一郎(阿部寛)と従弟で警視庁捜査一課の松宮脩平(溝端淳平)が
複雑に絡み合った殺人事件の真相を暴いていく。
謎を解き明かしながらも事件で傷ついた人々すべてを救っていくので、
ミステリーとしてだけでなくヒューマンドラマとしても楽しめる作品。


どことなく息子に遠慮しながらも威厳を保とうと
苦悩する父親を見事に演じている中井貴一。
涙をそそられました。

冷静沈着に事件の謎を解いていく阿部ちゃん(阿部寛)は、
歩いている姿でさえ絵になり、
隙のない鋭い人間観察眼に、ホレボレ~

映画と同じように、日本橋七福神めぐりをしたことがある私は、
水天宮の「玉ひで」で行列に並んで親子丼を食べたっけ~などと
思い出しながら、物語にどっぷりはまってしまいました(^^;。

普段何気なく一緒にいる家族や友人。
どのような絆で結ばれているのかしらと
ふっと考えさせられた映画でした。

ところで、日本橋に翼の生えた麒麟像があることをご存知でしたか?
映画に触発されて、原点に戻りたいとき、何か背中を押してもらいたいとき、
私も麒麟像に行ってみようかな~と思いました!
大切な人と一緒に観て欲しい映画の一つです♡。

みなさんも映画の感想などぜひ送って下さいね。
ベストレビュー賞に選ばれると映画鑑賞のペアチケットがもらえます!
お待ちしていま~す♪

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


ゆずかりん記録的な寒さもそろそろ終わりでしょうか。
どなたでも映画が1000円で観ることができる
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンのお客様サービスデー。
朝早くからたくさんの人でにぎわっていました♪。
そんな中ゆずかりんは、恒例の突撃インタビュー開始で~す。

突撃インタビューどなたにしょうかしら・・・。
キョロキョロしていると、
映像と連動して座席が動くという話題のD-BOXの体験コーナーで
楽しそうに体験中のご兄弟を発見。
突撃インタビューしちゃいました。
今日はこれからお母さんと2人のご兄弟で「ロボジー」を観るのだそうです。
ご兄弟は夏休みにアニメ系の映画全制覇しちゃうくらい映画が大好き。
お母さんご自身も月に1~2回は、必ず映画を観に来ているそうで、
「ポイントカードを有効活用しています」とニッコリ♪
お子さんたちは、映画の半券を利用して
映画の後6階のゲームセンターで遊ぶのも楽しみなんですって。

映画を5回見ると1回無料で映画を観る事ができる人気のポイントカード、
残念ながら3月からは映画6回観ると1回無料に変わります。
2月29日までは現在のポイントカードを発売している
ので
これからもたくさん映画を観る人は
早めに買うほうがお得です。

最後にD-BOXの感想を聞くと
「スリルがある!」
「楽しかった!」
と元気よく答えてくれました(^^)
3月は「シャーロックホームズ シャドウゲーム」がD-BOXで上映されます。
ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウの素敵なコンビの痛快劇を
ぜひD-BOXで鑑賞してみてくださいね。

都筑区  Hくん(10歳)、Nくん(8歳)

突撃インタビューお次は、ソファーでとても楽しそうにお話ししている美人な3人組を発見!
なんとまぁ、ママ友4人で立ち上げた設立5年目の「シネマ倶楽部」のお仲間だそう(^o^)。
もとは、それぞれのお子さんたちが赤ちゃんだった頃のサークル仲間だそうで、
自己啓発も兼ね毎月映画を1本は一緒に観ているそうです。
シネマ倶楽部のお約束は、
楽しく笑える映画を観ることと、観る映画は隊長が決めること!
そして、主婦だから、レディースデーに観る!
隊長はもちろん公平に輪番制。
今日の隊長は、Rさん。
先月「ステキな金縛り」をみんなで観ていて、予告編で流れた
今日の映画「アフロ田中」を観たくなったそう。
映画の後は、ランチを食べながら、毎回映画談議や子育ての話に花が咲きます。
忙しいママは、映画で息抜きするのも大切ですよね!

皆さんも、ランチも映画も思いっきり楽しめる
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに、
遊びに来て下さいね♪
きっとリフレッシュできるはずです!

Aさん、Rさん、Jさん

今回も突然のインタビューにも関わらずご協力くださり、ありがとうございました!
次回は、あなたの番かもしれません!
劇場で会えるのをお楽しみにしています♪

以前、ブログでも紹介しましたが、
ただいまワーナー・マイカル・シネマズでは
2月中に見た映画の半券をチケット売り場で提示すると
なんと、誰でも1000円で映画鑑賞できるキャンペーンを開催中です。
2月29日までですので、ぜひ、この機会をお見逃しなく♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『はやぶさ 遥かなる帰還』観てきました。 


ゆず今年の5月21日には横浜で観測できる金環食を
ワクワクしながら待っている元地学部のゆずです。
こんにちは。

宇宙が大好きな私は
もちろん
2010年に長い宇宙の旅を終え
地球に帰還した“はやぶさ”が大好き!
昨年から色んな映画会社が“はやぶさ”の映画を作っていますが
全部観るつもりです(^^)

2月11日からは東映の『はやぶさ 遥かなる帰還』が上映されています。

はやぶさ 遥かなる帰還


STORY
2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所。
小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したM-Vロケットが発射された。
緊張の面持ちで見守っていたプロジェクトマネージャーの山口教授(渡辺謙)は、
さまざまな思いを巡らせながら、
これからスタートする壮大なプロジェクトに対し、決意を新たにしていた。
そして2005年、小惑星「イトカワ」の姿をとらえたはやぶさはタッチ・ダウンに成功するも、
化学エンジンの不良、姿勢制御が不能に陥るなどのトラブルに見舞われてしまう。



『はやぶさ 遥かなる帰還』は、どちらかというと男性ウケしそうな映画だと感じました。
『はやぶさ/HAYABUSA 』は主人公が女性だったので
人間ドラマに重点を置いていたように思えます。
セリフも多く、音楽も派手で、CGも手が込んでいました。

『はやぶさ 遥かなる帰還』は主人公が男性。
“はやぶさ”を支える技術者を描いていたので
セリフもおとなしめ、音楽も控えめでしたが
私はその“渋さ”がたまりませんでした(笑)。

『はやぶさ/HAYABUSA 』は打ち上げまでの苦労を長く描いていましたが
『はやぶさ 遥かなる帰還』は、いきなり打ち上げのシーンから始まります。
その分、イオンエンジントラブルから復活するまでの様子を詳しく描いています。
研究者とメーカーの対立。
自分は挑戦したくてもメーカーからの応援となれば
会社に迷惑がかかるような事はできない。
そんな苦悩が伝わってきてリアルなんですよ。

同じ“はやぶさ”の映画なのに面白いですね。
両方観ると、他の作品で描かれていなかった部分が補われて
“はやぶさ”の事をもっと分かることができた気がします。


もちろん『はやぶさ/HAYABUSA』を観ていなくても
十分楽しめます(^^)

3月10日からは『おかえり、はやぶさ』が公開されます。

こんな短期間で
各映画会社の作品を比べられる機会なんて
もう無いかも~~。

映画ファンには、たまりません♪

おかえり、はやぶさ

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
ただいま『おかえり、はやぶさ』親子試写会の応募を受付中です。
今度は3Dの“はやぶさ”です。
こちらも楽しみですね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

1月のベストレビュー賞 


ゆず1月のベストレビュー賞の発表です。
1月はお正月休みや冬休みを利用して
映画を観る方が多かったようです。
楽しい映画もたくさん上映されていましたよね(^^)

まだ、上映中の映画もありますので
レビューを読んで「観たい!」と思った方は
いますぐワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンへ!!

ブログの最後で紹介しますが
2月中はお得なキャンペーンを開催中です。


まずは、みなさんからのレビューを紹介しますね。



気休めの報酬

最近少しお疲れのせいもあり、
思いっきり笑いたくなったので、
ジョニー・イングリッシュの「気休めの報酬」を観てきました。
ローワン・アトキンソンは、やはり裏切らないですね!
最初から最後まで失態の連続で、大笑い!
久しぶりに息ができないくらいにお腹をかかえて笑いました。
大満足です。
映画を観終わったあとは、気分爽快、とても元気がでました!
やはり、笑うことって身体に良いことなのですね。
笑いたい人、必見です!

ペンネーム:ちょこっきー




ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

今まで見てきたシリーズの中で、トム・クルーズのかっこ良さ、たくましさが
最高によく出ていた作品だと思います。
そして迫力あるアクション、ミッションを遂行するなかまたち、
どれをとっても
手に汗にぎるとはこの映画のためにある言葉だと思います。

見終わったあとは、気分爽快!! 
お子さんも楽しめる内容だと思います。

HN スティッチ



ワイルドセブン

もしも、こんな闇組織が世の中に存在するとしたら、
想像しただけでハラハラどきどきするでしょう。
でも、そんなワイルドセブン達にも人間としての心がある。
アツいハートがある。
自分のこころを押し殺して生きてきた奴らの、決死の戦いが待っているのです。

彼らは正義なのか、それとも、悪なのか。
考えさせられるストーリーでした。

HN スティッチ




ALWAYS 三丁目の夕日'64

今までの3作の中で一番感動しました。
といっても、
前の2作を見ていなかったら
この感動はなかったと思います。
1作から見続けているから
ろくちゃんや
淳之介の成長に胸が熱くなります。

そして3DになったALWAYS 三丁目の夕日'64は
スクリーンから夕餉の匂いや
土の香りが漂って来そうで
1964年の時代にタイムスリップしてしまいました。
自分が生まれる前の時代なのに
不思議ととても懐かしく感じました。
4作目もぜひ3Dで見てみたいです。

見終わった後、
やさしい気持ちになれる映画でした。

HN 七味




1月のベストレビュー賞は
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」のレビューを送ってきてくれた 七味さん です。
七味さんには
ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使えるペアチケットをお送りします。


そして、既にTwitter上では発表されていますが
1月のTwitterベストレビュー賞は
「リアル・スティール」「ミッション:インポッシブル」「ロボジー」の感想をつぶやいてくださった
matatabi10さんに決定です。

matatabi10さんにも
ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使えるペアチケットをお送りします。


皆さんも、ぜひぜひ映画を見たら感想を送ってくださいね。


ワーナー・マイカル・シネマズでは
2月中に見た映画の半券をチケット売り場で提示すると
誰でも1000円で映画が鑑賞できるキャンペーンを開催中です。

詳しくはこちら⇒半券で映画が1000円

土日も1,000円で観る事ができるのは嬉しいですね!!
ぜひ、利用してみてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

こども祭りにみんな遊びに来てね♪ 


ゆずこんにちは。
ゆずです。

先日、こちらのブログでも紹介した“こども祭り”。

friends もののけ島のナキ


いよいよ今週末から始まります。


2月4~17日は、
「それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星」
「プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」

2月18~3月2日は、
「くまのプーさん さがしものは何ですか?」
「スマーフ 小さな青い妖精」

どの映画も500円で鑑賞できます(^^)


さらに!
この映画を観たあと、
ロビーの特設ブースで半券を提示すると
子どもの写真を撮影して
右下の枠にはめ込んだ
オリジナル「おてがみれんしゅうちょう」を差し上げます。

こどもまつり


すっご~~い!!
こんな「おてがみれんしゅうちょう」見たことない!!

これは是非getしなきゃね♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。