スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ダーク・シャドウ』観ました。 


いちごいちごです。

200年ぶりに甦ってきた"新種のヴァンパイア"に会ってきましたぁ。

つまり、ジョニー・ディップとティム・バートン監督がタッグを組んだ
最新ファンタジー「ダーク・シャドウ」を観てきたのでした!

ダーク・シャドウ


STORY
裕福なコリンズ家に生まれ育ったプレイボーイのバーナバス(ジョニー・デップ)は、
使用人で、魔女のアンジェリーク(エヴァ・グリーン)の嫉妬から
ヴァンパイアにされ、生き埋めにされてしまう。
ふとしたきっかけでバーナバスは自身の墓から解放されたのだが・・・
時は200年後の1972年。コリンズ家はすっかり落ちぶれ、
末裔たちは誰もが暗く不可解な秘密を抱えて生きていた。
そこで、バーナバスは、コリンズ家再建を成し遂げるべく、
自らの父の言葉である「唯一の財産は家族」を胸に奮起する。


ジョニー・デップとティム・バートン監督は、
『シザーハンズ』(1990年)で初めてタッグを組み、
その後も、数々のヒット作を送り出し続けてきている最強のゴールデンコンビ!!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』『チャーリーとチョコレート工場』
『アリス・イン・ワンダーランド』もそうだけれど、
彼らの作品には、この2人でないとあり得ない様な奇想天外なキャラクターが
たくさん登場していますよね。
この『ダーク シャドウ』もこれまた魅力的なキャラクターが勢ぞろい!
人間の血液を吸う怪物の恐ろしいイメージのヴァンパイア。
でも、ディップが演じると・・・、
時代についていけてないとってもお茶目でカワイイ化け物に!
ヴァンパイアは日光が苦手なはずなのに、バーナバスは、
サングラスと日傘でお散歩をしてしまうのです(笑)。

あでやかで美しく恐ろしいエヴァ・グリーン扮する
魔女のアンジェリークとの駆け引きのシーンも、魔法炸裂でハラハラですよ。
マジカルな世界にどっぷり浸かれ、私も魔法使いになった気分でした(^^;

ミシェル・ファイファーやヘレナ・ボナム=カーター、
人気急上昇中のクロエ・グレース・モレッツなども共演しています。

そうそう、
バーナバスがコリンズ家のお屋敷のあちこちで昼寝をするシーンは、
(ヴァンパイアだから、お昼は寝ないと、ね!)
とってもキュートなので、見逃さないでくださいね。




ただ今、ワーナーマイカルシネマズ港北では、
土曜日の朝に「朝特」プレミアムシアターを開催中。
このプレミアムシアターでは様々な映画を少しだけ紹介しているので、
どんな映画を観ようかなって迷った時に、参考になります!
上映時間は、直接劇場にお問い合わせを~♪
朝得

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『メン・イン・ブラック3』観て来ました。 


ゆずゆずです。
月曜レディースデイに映画を観て来ました。
幼稚園や小学校が代休のところが多かったのでしょうか、
たくさんの親子がワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに来てましたよ~。
映画によってはチケットが完売になっている作品も!
混雑が予想される時は、e席リザーブが便利ですね。
ギリギリまで家事ができるし(^^)

さて、
今回私が観てきたのは『メン・イン・ブラック3』

メン・イン・ブラック3

STORY
長年コンビを組み秘密組織MIBでエイリアンの監視を行っているエージェントJとエージェントK。
ある日、月の刑務所から40年前にKが捕まえた極悪エイリアンが脱獄した。
単独でエイリアンを追うK。
その事に対してJはKを問いただすが何も答えてくれない。
ある日、Kの存在が突然消えてしまう。
彼は40年前に死んだ事になっていたのだ。
歴史が変えられたことに気づいたJは、Kを助けるため40年前の過去にタイムスリップする・・・。


大人気シリーズ メン・イン・ブラックのシリーズ第3作。
メン・イン・ブラック2の公開が2002年だったので
ちょうど10年なんですね。
今の子ども達はCMの影響でトミー・リー・ジョーンズは宇宙人というイメージかもしれませんが
私達の年代は宇宙人から地球を守っているイメージの方が強いですよねぇ~。
やっと本物のトミー・リー・ジョーンズに会えた気分(笑)

シリーズも3作目となると
人気に便乗した薄っぺらい映画になっているんじゃないかと
ちょっぴり心配していましたが
JとKの隠された関係も新たになり
思わず泣いてしまいました。

40年前の堅物じゃないKも見逃せませんよ。
彼が今のような無口で無愛想な人間になったのには
ちゃぁ~んと理由があったんですから。


有名人のファンも多いメン・イン・ブラック。
メイン・イン・ブラック2には
マイケル・ジャクソンが出ていたって知っていました?
メン・イン・ブラックの大ファンのマイケル・ジャクソンが監督に頼み込んで
宇宙人としてカメオ出演しているのですよ。
メン・イン・ブラック3では
更にレディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ティム・バートンが出演しています。
知らずに出かけたので、スクリーンで見つけて思わず「おぉ!」と声をあげそうになりました(笑)
皆さんも探してみてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

4月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。
いつもベストレビュー賞にご応募いただきありがとうございます!

みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?
もちろん!
WMC港北ニュータウンへ足を運んでくださいましたよね?

何回も書いていて「また~?!」とあきられているかと思いますが(^^;
ゴールデンウィークという言葉はもともと映画業界から生まれた言葉なんですよね。
だから!
映画館で映画を観るのはGWの正しい過ごし方なんです!!
わが家は2回も観にいっちゃいましたよ~。
ひゃっほ~い\(^o^)/

せっかく観た映画はぜひ5月のベストレビュー賞へ送ってくださいね!
お子さんと一緒に観た「コナン」くんや「プリキュア」でもいいんですよ~。
お子さんと共作なんていうのも嬉しいかも~♪
当選確率アップすること間違いなしです(笑)
ぜひチャレンジしてみてくださいね~

それではみなさんから送っていただいた4月の感想とベストレビュー賞の発表です!
上映中の感想もたくさん届いているので参考になさってくださいね。




ヒューゴの不思議な発明

「そろそろ実写デビューしようよ!」
映画=アニメの息子(小5)を説得して、ようやく見た久々の実写映画。
こちらのサイトを参考に「ヒューゴ」を選んだところ、
結果は、パパ、私、お姉ちゃん、息子全員一致で、

「面白かった!」


大成功でした(^^)
少々(?)ご都合主義はあるものの、
脇役のサイドストーリーまでしっかりと描きこまれています。
我が家での一番人気は、敵役の駅保安官!
最初はただただ怖いだけの保安官が、なんともユーモラスに人間性を垣間見させ
最後にはかわいい彼女とハッピーエンドで、よかったね!!
後味の良さも子どもと見る映画として二重丸です。
何といっても、1930年代ヨーロッパの駅と機関車の質感
画面からあふれ出る浪漫にウットリ。
夢のある映画に、「映画っていいなあ」と心から思えました。

HN ラッピング♪




プリキュアオールスターズ

劇場は小さな女の子たち(と、引率のお母さんたち)でいっぱい!大盛り上がりでした。 
ストーリーは、いつものプリキュアとあんまり変わらない気もしますが^^;、
歴代プリキュアが出てくるし、
現行のプリキュアももちろん活躍するし、
笑顔でいっぱいの劇場でした。 

特にトーチ(プレゼントで頂く、小さな電灯)を照らして!のアクションは皆でピカピカ!!
劇場に一体感が生まれます。

エンディングは皆でダンス。
小さい女の子たちは、全員存分に楽しんで帰ったことと思います。
引率の大人たちは、正直ちょっと引き込まれることはなかったかと思いますが、
お話の舞台が、ここ横浜なので、景色を少し楽しめますよ♪

HN オクト 




名探偵コナン 11人目のストライカー

コナンのテーマ曲を聞くと、ウズウズしてしまうのは、私だけではないはず!
今回は、本物のJリーガーたちが出演していて、顔もそっくりそのまま。
ぎこちないセリフも微笑ましかったです。
犯人が残した暗号をコナン君よりも早く解読しよう!と頑張りましたが、やはり負けました(^^;。
毎回コナン君には勝てないです。

HN 12人目のストライカー




テルマエ・ロマエ

原作を読みましたが、
阿部ちゃんのルシウスはマンガから抜け出たと思うくらいそっくりで、
なんの違和感もないことがなにより驚きでした(^^)
のだめの監督なので随所にのだめチックな演出があり、これが笑えました。
ご年配の方から小さな子どもまで一緒に笑える映画ってすごいな~と
劇場内で響く笑い声を聞いていて思いました。

とにかく楽しい映画でした。
オススメです!

HN たぬきち




テルマエ・ロマエ

吹き出してしまうような映像の遊びがたくさんあり、
とにかく楽しかったし、夢がありました!

阿部ちゃんを始めとして、古代ローマ人扮するキャスト陣の「顔の濃い面々」と
日本人の「平たい顔族」との対比もおかしかったです(^o^)。

現代の日本のお風呂やトイレって世界に誇れる!と改めて感じました。

ケロリン桶を持って、温泉に行きたくなる映画です(^o^)。

HN 温泉タマゴ




4月のベストレビュー賞は『ヒューゴの不思議な発明』の感想を送ってくださったラッピング♪さんに決定です!
ブログを参考にしてくださったなんて、なんて嬉しい・・・(涙)
それで気に入ってもらえたなんて、紹介した甲斐があるってもんです!!

ラッピング♪さんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使えるペアチケットをお送りしますね。
小学5年生の息子さんと実写映画を一緒にご覧になってくださいね♪

5月の感想もまだまだ受付中です!
Twitterベストレビュー賞も同時に応募可能ですので
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。

みなさんからのたくさんのご応募お待ちしていま~す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『宇宙兄弟』観ました♪ 


かりんかりんです。

小栗旬、岡田将生共演の『宇宙兄弟』を観てきました!

2011年に講談社漫画賞&小学館漫画賞をW受賞という快挙を達成した小山宙哉の「宇宙兄弟」が原作。
現在、800万部を超える大ベストセラーをなっている人気マンガの実写映画です。

宇宙兄弟


STORY
宇宙に魅了され、毎日宇宙のことばかりを考えて星空を見つめ続けている兄弟がいた。
天然パーマの兄、南波六太(ムッタ)(小栗旬)とツンツンヘアの弟、日々人(ヒビト)(岡田将生)だ。
二人はある日、月に向かうUFOを目撃し「二人で一緒に宇宙へ行こう」と約束を交わす。
それから19年後、弟ヒビトは約束通り宇宙飛行士となり、
兄ムッタは会社をクビになり無職となっていた。
が、ヒビトからの電話をきっかけにムッタは再び宇宙を目指す決心をする・・・


宇宙飛行士になるという夢を描きながら
兄弟の絆を同時に描いているのがこの作品の魅力。

弟に先を越されたという劣等感や嫉妬心は同姓の兄弟がいる人なら
誰もが経験することじゃないのかな。
兄弟って家族だけどライバルなんですよね~。
そういえばスポーツ選手や有名人には下の子が多いですよね。
一番身近なライバル(兄、姉)を追いかけて、目標にしているから
まっすぐ夢に向かって突き進めるのかも。

そのへんの兄・ムッタの複雑な心境が随所に描かれているのですが
きわめつけはロケット打ち上げのシーン。

複雑な気持ちで打ち上げを見つめるムッタに
謎の老人が宇宙へかける人たちの熱い思いを語る場面が素晴らしかった!
この老人の一言で心の中のモヤモヤが取れて
ムッタは素直に「行け~~!!」とヒビトの打ち上げを見届けることができるんです。

この老人役の人、後でパンフレットを読んだら
アポロ11号の乗組員として月面に降り立った本物の宇宙飛行士
バズ・オルドリンだったんです!!

「このシーンの重要なセリフはぜひこの人で!」ということで
スタッフがダメ元でオファーした結果、脚本を読んだ本人から出演を快諾する返事がきたそう。
どおりで重みのあるセリフだったわ~(^^)

この本物の宇宙飛行士出演だけでなく、
ロケも実際のNASAケネディ宇宙センターで行われているんです。
(交渉には1年かかったそうです・・・)
JAXAの前面協力も得て完成された作品は当然のことながらリアリティーもあるし、
なにより迫力が違いました!

小栗クンも岡田クンもステキだったけど、
今回のもっとも重要な役どころは二人の子ども時代を演じた子役の子たち(中野澪、中島凱斗)だと思います。
だって、この子たちがイキイキとした兄弟を演じていなかったら、この作品自体成り立たないんだもん。
顔や表情もよく似ていたし、まったく違和感がなかったです。

バズ・オルドリンのセリフじゃないけど、
映画ってたくさんの人の夢や希望をのせてできているんだな~と実感。


今夢を追いかけている人も、昔夢を見ていた人も
ぜひぜひWMC港北ニュータウンでご覧になってくださいね!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

★速報★『れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合』試写会に行ってきました♪ 


いちごゆずれっしゃだいこうしんシリーズ第四弾!
『しんかんせん☆とっきゅう大集合』
完成披露親子試写会へ
いちごゆずが行ってきました♪

れっしゃ☆だいこうしん


れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合平日だったけれど、
鉄道の映画が観れるというだけあって、
パパの姿がたくさん見られました。
ポップコーンやジュースを飲みながら、
今か今かと試写会が始まるのを待っていました(^o^)。


まずは、恒例のトークショーの始まり。
“Ok, baby! Hello ギラ~ッチ!!”
颯爽に登場したのは、
ゲストのダイアモンド✡ユカイさんでした
れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


3児のパパでもあるユカイさんは、
子どもの頃、電車の操作場のそばに住んでいたそうで、
「小学2年の頃、おやじと一緒に電車の写真を撮って写真展に出したんだよ。
そしたら、特別賞をもらっちゃってね~」

お父様と電車にまつわる思い出を懐かしそうにお話しされていました。
れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


そして、ユカイさんを囲み、
みんなで「ギラ~ッチ」と声を合わせ記念撮影!
「お~、君は何歳かな~?3歳かー。
じゃ、君は?ハクサイだろ。なんちゃんてね~」
子どもたちにも、大ウケでした(^o^)。

ユカイさんが来る事は当日まで内緒だったので
皆さん驚いていました。
新幹線もかっこよかったですが
ユカイさんもかっこよかったですねぇ~♪

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


さて、いよいよ映画の試写会♪
普段見ることのできない新幹線や
北海道から九州までそれぞれの地域を走る特急など
日本中の鉄道が登場!
様々な列車の魅力をてつどう博士やけん太君、さっちゃんが、
クイズを交えながら楽しく紹介します♪

「乗ったことある~」
「サンダーバードだ!」
「A列車だ!」

シーンが変わる度に、子ども達は大盛り上がり!
ドクターイエローももちろん大人気!
鉄道の魅力にはまった45分間でした♪。

そして、恒例の突撃インタビュー。

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合まず1組目は、
幼稚園の帰りに急いでやってきたという
とっても元気の良い親子に聞きました。
「みどり色のE5系の新幹線が好きなの!」と話すKくん。
お家の中では、プラレールでじっくり遊ぶのが好きだとか。
いつの日にか家族一緒に“はやぶさ”で
旅行できたらって思っているそうです。
ステキですね♪

横浜市青葉区 TNさん、Kくん


れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合お次は・・・、
仲良さそうに会話しながら出てきた親子に聞いてみました。
電車が大好きで、DVDを何度も親子鑑賞するそう。
「電車の名前は、子どものほうが詳しいんです!」
Yくんは、電車の図鑑などたくさん持っているんだとか。
「1番好きなのは、“はやぶさ”!
今度のお誕生日プレゼントに買ってもらうんだぁ~」

目を輝かせながらお話してくれました。

東京都足立区 MSさん、Yくん
れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合最後は,
とっても楽しそうにお話をしながら映画を観ていた親子にインタビュー。
小6のお兄ちゃんはお母さんとお留守番。
お父さんを独り占め、
更に大好きなポップコーンとコーラを買ってもらいご機嫌な隼斗くん。
れっしゃだいこうしんシリーズ第三弾「れっしゃナンバーワン大集合」も観たんですって。
大好きなのは新幹線。
中でも“はやぶさ”が大好きと、
嬉しそうに話してくれました。

横浜市青葉区 佐々木隼斗くん(5歳)

“はやぶさ”大人気ですね。

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合


『しんかんせん☆とっきゅう大集合』
今週土曜日、5月12日から公開!
12日と13日は、オリジナルカレンダーが作れるイベントもあります。

場内も少し明るめで、音響にもこだわっているため、
映画館が初めてというお子さまにも安心して観て頂けるよう
上映環境も配慮されています。
まわりが親子連ればかりなので
ちょっとくらいならお話しても平気なのも
映画館デビューに最適です。
ぜひ、家族の皆さんで遊びに来てくださいね~♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合』試写会のお知らせ 


ゆずかりんいちごみなさん、こんにちは!

列車大好きお父さん!お母さん!お子さん!
お待たせしました!

てつどう博士、けん太くん、さっちゃんが、またまたスクリーンに登場!!

今回は

れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合

れっしゃ☆だいこうしん


2011年3月にデビューした東北新幹線E5系「はやぶさ」、
山陽・九州新幹線N700系7000番台・8000番台「みずほ」「さくら」、
めったに見ることのできない新幹線の点検用車両「ドクターイエロー」が登場します。

そして
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンから
またまた嬉しいプレゼント

今回も

「れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせん☆とっきゅう大集合」
の試写会にご招待しちゃいます。

「れっしゃだいこうしんTHE MOVIE」「しんかんせん大集合」「れっしゃナンバーワン大集合」に続く、
電車が続々登場する人気シリーズ第4弾。

楽しみですね!!

この映画の試写会に
ビタミンママホームページをご覧の25組50名の親子を招待いたします。


試写会は
日時:2012年5月8日(火) 17:00~
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウン
応募締切:5月1日(火)
当選者数:25組50名



2歳以下のお子さんが膝の上で鑑賞する場合
おひとりとカウントいたしませんので
ぜひファミリーでお越しください。


当日はゲストの登場も予定しています。
前回は堀ちえみさん、
前々回はKONISHIKIさんでした。
どなたがゲストとして訪れるのかは当日まで秘密です(^^)
こちらもお楽しみに。
(当日、都合によりゲスト登壇が中止になる事もあります。ご了承ください)


当選者の方には当選メールをお送りします。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ご応募はこちらをクリック
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。