スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『エイトレンジャー』観ました。 


ゆずゆずです。
夏休み、親子で観にいくならこれ!

関ジャニ戦隊∞レンジャー(エイトレンジャー)

エイトレンジャー


STORY
少子高齢化が進んだ近未来の日本では、各都市ごとに独自の法治国家となっていた。
荒廃したエイトシティーでヤミ金の取立て屋に追われていた横峯誠(横山裕)は
初老の男に救われ「町を守るヒーローにならないか」と誘われる。
後日、男を訪ねた横峯は同じくヒーローの6人の青年を紹介されるが、
彼らはバイト感覚でヒーローを行っていたのだった。
やがて真のヒーロー、キャプテンシルバー(舘ひろし)と出会い、
7人はテロリスト「ダーククルセイド」に立ち向かっていくのだった。


今年、結成8年を迎える関ジャニ∞の初主演映画。
コンサートで上映していた戦隊シリーズのパロディーコントを
「20世紀少年」や「BECK」の堤 幸彦監督が映画化。

アイドル主演のキャピキャピ映画と思いきや
さすがは堤監督。
ダメダメヒーロー達が
それぞれの悩みを乗り越え
真のヒーローへと変身していきます。

かといって
勧善懲悪の世界ではなく
テロリストにはテロリストの信念があり
ダーククルセイド総統を演じた東山紀之と
その父親で竹中直人演じた警視庁長官とのやりとりに続編を期待させます。

スラム街から出た少年は
裕福な街で幸せな暮らしをしているように見えますが
最後は涙を流しています。

これも続編を期待させますねぇ~~(笑)

アイドル映画とバカにできない
凝ったストーリーです。

もちろん、関ジャニ∞の魅力もバッチリですよ。


あれだけダサイ戦隊スーツを着こなせるのは関ジャニ∞以外にいないでしょう!

普通、空をとぶ姿ってかっこいいはずなのに

ダサイ。

果てしなくダサイ。

なのに関ジャニ∞だから許せるのですよ(笑)



初の悪役を演じた東山紀之もかっこいい。
整った顔だから悪役が映えます!!<褒めてます

あぁ~~続きが気になる。
でも、もしかしたらこの続きはコンサートで!
なんて事にはならないですよね?

ぜひ、映画館で観たいので
みなさん、映画を観にいってくださいね~~。<思い切り個人的なお願い(笑)

関ジャニ∞ファンのお母さん、お嬢さんはもちろん
戦隊物が大好きな男の子も
みんな楽しめますよ(^^)


笑って、笑って、ハラハラして、ホロリとして(ポロリの方が良かった)、最後は笑って!

真夏の青空のような爽快な気分になれる映画です。

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『メリダとおそろしの森』観ました。 


いちごいちごです。

夏休みが始まりましたね~♪


今日は、家族みんなで楽しめる映画「メリダとおそろしの森」をご紹介します♪

メリダとおそろしの森

STORY
王女メリダは王家のしきたりや伝統に反発を覚え、
娘に気品と優雅さを身に付けるよう願う母エリノア王妃と些細なことで時々衝突していた。
そんなある日、メリダは森の鬼火に誘われるかのように魔女の家へ。
彼女は自分自身の運命を変えてもらいたいと魔女に頼んだのに、
母の王妃が魔法にかかってしまうという奇想天外な出来事が・・・。
自ら招いた不運を乗り越えながら、母と子が心を通わせていく感動ストーリー。


王女でありながら自由を愛し、運命を切り開こうとするメリダは
新しいヒロインに相応しく、女の子なら憧れてしまう存在かも!!

これまで、ピクサーが手掛けた12作品の主人公は、全て男性で、
女性が主人公となる映画は、ピクサー史上初めてだそうです。
王妃メリダが、赤毛のカーリーヘアを風になびかせ、
馬を走らせながら弓を射るシーンなどは、男勝り! 
凛々しくて格好よかったです♪。
乗馬や弓矢が得意というお姫様らしからぬキャラクターの
メリダの声に、AKB48の大島優子が挑戦しています。

親と子の対立って、子が大人へと成長していく過程では結構ありますよね。
子を思う親の心、自我が芽生え親のことを疎ましいと感じる子の心。
そんな親子の行き違いも見事に描かれています。

「親子での映画鑑賞は、もう卒業したわ~」というお母さん、
ぜひ、お子さんを誘って、この夏休みに観てください♪
親子の絆が深まるヒントになるかもしれません(^o^)。

スコットランドの音楽とともに映画の余韻を味わいながらのエンドロール。
最後の最後まで席を立ってはいけませんよ!
もったいなさすぎです。
何があるかって・・・?
それは、観てのお楽しみ(^o^)。

映画を観たら、皆さんもぜひ感想など聞かせてください。
毎月発表されるベストレビュー賞に選ばれると
映画鑑賞のペアチケットがもらえますので、ご応募くださいね♪

それと、ピカチュウ大好きなお子さんには、嬉しいイベントもあります!!
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 
「キュレムVS聖剣士ケルディオ」の大ヒット上映を記念して、
8月5日(日)13:00~/16:00~ 
ピカチュウが、ワーナーマイカルシネマズの7階映画館ロビーにやってきます。

撮影や握手もできますので、是非、カメラを持って遊びに来て下さい。
入場無料で~す♪
ピカチュ

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

6月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。
いつもベストレビュー賞にご応募いただきありがとうございます!

ついに梅雨も明け、真夏の到来ですね~。
暑くて外に出るのも嫌になるけど、
外出先に涼しい場所を選べば大丈夫!!
映画館なら涼しく快適ですよ~。
親子で行っても楽しめるし、子どもに付き合ってお母さんがヘロヘロってこともないしね(笑)
夏休み映画も続々と公開されているので
ぜひWMC港北ニュータウンへ足を運んでくださいね!!

それではみなさんから送っていただいた感想と
ベストレビュー賞の発表です!


メン・イン・ブラック3

すーーっごく良かったです!
元々MIBは大好きでしたが
、MIB3が一番好き、
というよりMIB3を見て、
1も2も更に好きになりました。
MIBらしく、たくさん笑え、
3Dの迫力にビックリして、
そしてビタママブログに書いてあった通り泣けるシーンもあり。 
良い意味で、すごくハリウッド映画らしい映画でした。
そして見た後は、なんだかスッキリ!すごく良い気分転換になりました♪

HN N




ソウル・サーファー

「ソウル・サーファー」をみました。
まるでドキュメンタリーだ、と思っていたら実話だったのですね。
彼女の凄すぎる生き方に感動し、
会社の仕事にブチブチ文句言ってる自分が小さく思えました。

HN HIRO




幸せへのキセキ

マット・デイモンのファンです。
アクションをしている彼も素敵ですが、
今回のようなドラマで、本当にいい演技をされるようになりました。
実生活での良きお父さんぶりがわかる演技でした。
子ども役の二人と本当の親子のようでした。

HN リンダ




スノーホワイト

グリム童話のおしとやかな白雪姫が、とても勇敢なお姫様に!!
スケールも大きく、迫力もあったので、最近観た映画の中で一番好きです。
魔女、狩人、7人の小人、魔法の鏡や毒りんご・・・みな勢揃い!
魔女の肌が魔力と共に変化していくシーンは、不気味ながらも目が離せませんでした。
見終わった後は、気分爽快!面白かったです。

HN 瑞樹




スノーホワイト

冒険大好き、ファンタジー大好き。
なので、いまどき女子風のこの白雪姫は大好きで~す。
何よりハンターをやっていた俳優さんがカッコよくって。
一気にファンになりました。今度アベンジャーズに出るのですね。
絶対観ます!

HN くるみ

6月のベストレビュー賞は・・・
『メン・イン・ブラック3』の感想を送ってくださったNさんに決定です!
ブログ読んでくださっているのですね!
ありがとうございます♪
一人でも多くの人に「この映画観たいな~」って思ってもらえるレビュー目指してがんばりまっす!
これからもよろしくお願いしますね♪

Nさんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします。

チケットを使って映画を観たらまた感想送ってくださいね~。

7月の感想もただいま募集中です!

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。

みなさんからのたくさんのご応募お待ちしていま~す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『おおかみこどもの雨と雪』試写会に行ってきました。 


ゆずゆずです。
2006年『時をかける少女』
2009年 『サマーウォーズ』と
次々とヒット作を生み出している
細田守監督の第三作目!

2012年7月21日公開の『おおかみこどもの雨と雪』の試写会が
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで行われました。

おおかみこどもの雨と雪


STORY
両親を失くし、奨学金で大学に通っていた19歳の花は
大学でひとりの男性と出会い恋に落ちた。
しかし、彼は人間ではなくおおかみおとこの末裔だった。
アパートの一室で女の子の雪、男の子の雨、
2人の子どもに恵まれ
幸せな日々を過ごしていたが
ある日おおかみおとこが事故で死んでしまった。
たったひとりで
普段は人間の姿をしているけれど
怒ったり、興奮したりするとおおかみに変身してしまう
ふたりのおおかみこどもを育てる花。
人目につかないよう、山の中に引越し自給自足の生活を始める。
村の人とも仲良くなり
小学校で人気者の雪
学校に馴染めず山や森を愛する雨。
成長するにつれ、ふたりの進む道が別れていく・・・



当日、大きな1番劇場内は人でい~っぱい!!
この日の試写会200組400人ご招待に、
なんと7000通を越える応募があったのです!!

それだけ皆さん、細田監督の作品を待っていたんですね(^^)

私も細田監督の作品は大好きなので楽しみにしていました。
そして、実際観てみると・・・

もう感動で涙が止まりませんでした。

おおかみこども?
なんて変な設定。

正直、最初はそう思いました。

でも、そんな設定だからこそ
この映画が出来たのだと思います。

子どもを産む前、
私が理想としていたお母さんの姿がそこにありました。


私は・・・こんなお母さんになりたかったはずなのに
なぜ、いつの間に、まわりの目を気にするようになっていたんだろう・・・と反省。

子どもだ、子どもだと思っていたのに
親の気づかないうちに成長しているんですよね。

アニメだけど
是非お母さんに観てもらいたい映画です。



涙でグチャグチャになりながらも
突撃インタビューもしましたよ(^^;

突撃インタビューおいしそうにポップコーンを頬張りながら出てきたY君と、
ちょっと赤い目をしたお母さん。

映画の感想を聞くと
K君は「すっごい楽しかった!」と元気いっぱい答えてくれました。
小さいおおかみこどもが遊んでいる姿に
声を出して笑っていたと、お母さんが教えてくれました。
お母さんの方は
「息子がいるので感慨深いものがありました。
いつか子どもがひとりだちする日のことを考えると
涙が出てきました」
と、目を潤ませて答えてくれました。

実は恥ずかしながら
私もインタビュー中、
そのシーンを思い出して
涙が出てきちゃいました。

子どもを持つお母さんには
本当に感動の映画なのです。


小さな子のお母さんにも見てもらいたいけれど
中学生、高校生の子のお母さんにも観てもらいたいなぁ~。

できたら親子で。

多分、親子ともども反省する事があるかも(^^;;

『おおかみこどもの雨と雪』
きっとみんなが思い描いていた理想の親子像。
それが人間とおおかみの子どもという設定にする事で
説教くさくない(笑)
心に沁みる物語となっているのです。


公開は7月21日(土)。
夏休み、オススメの作品です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『アメイジング・スパイダーマン』観て来ました。 


かりんかりんです。

大ヒット中の『アメイジング・スパイダーマン』を観てきました~♪

私、前作のスパイダーマンシリーズ『スパイダーマン3』を、
初めてWMC港北ニュータウンの大きなスクリーンで観て
スパイダーマンの魅力に取りつかれました。
縦横無尽に飛び回るスパイダーマンを見て

「こんなにおもしろかったんだ~!!」と

すっごいファンになってしまったのです。
当然、今回のシリーズもそれはそれは楽しみにしていました。

スパイダーマン


STORY
高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は
両親が失踪した13年前から伯父夫婦のもとで暮らしていた。
ある日、ピーターは父リチャード(キャンベル・スコット)のオズコープ社で
共同研究者だったコナーズ博士(リス・エヴァンス)のもとを訪れ、
研究室で特殊なクモに噛まれてしまう。
その直後、ピーターの体には異変が起き・・・


で、感想は・・・

めちゃくちゃおもしろかった~!!

まさにアメイジングです!!

ニューヒーロー誕生を目撃した!ってかんじです(笑)

ストーリーはほぼ前回のシリーズ通りですが、
以前は語られることのなかったピーターの両親のことや、
これから明かされていくであろう謎が盛り込まれているので、
たぶん続編は今までとまったく違うスパイダーマンになっていくんだろうなと思います。
またそれも楽しみが増えて嬉しい~

ピーターは頭はいいけど、どちらかというとよわっちいタイプの男子高校生。
それがクモに噛まれてから急に強くなり、
自分の力をコントロールできないため、
いろんなものを壊しちゃったり、
故意じゃないのに相手をやっつけてしまったりします。

それが観ていておかしくて~。

スパイダーマンはもともとアメコミなので、意外と笑えるシーンが多いんですよね。
そうそう、それとヒーローにはヒロインがつきものですよね。
以前のMJに代わって今回のヒロインはグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)。
頭が良くて、警部の娘というグウェンは、
初めはピーターのことを警戒するのだけれど、
どんどんピーター・パーカーに惹かれていきます。

この高校生カップルの初恋の物語でもあり、
ピーター・パーカーがスパイダーマンとして成長していく物語でもあるんですね。

ニューヒーローになったアンドリュー・ガーフィールドは、
『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグに裏切られた
親友エドゥアルド・サベリンを演じて一躍脚光を浴びました。

細身で長身のアンドリューがスパイダーマンとして空を飛びまわる姿はすごーくかっこいいですよ!!
かりんは母性本能をくすぐるアンドリューに首ったけ(古!)です(笑)


ぜひ劇場スクリーンで、
できればスパイダーマンと一緒にNYの街を飛んでいる気分を味わえる3Dでご覧になってくださいね


映画のお供にはこちらのドリンクカップもどうぞ♪

スパイダーマン


「スパイダーマンドリンクカップ」ソフトドリンクレギュラーサイズ ¥750(フィギュア付き)
(販売期間は劇場により異なります。数量限定販売のためなくなり次第終了とさせて頂きます。)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。