スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ロラックスおじさんの秘密の種』観て来ました♪ 


いちごみなさんは、秋を満喫していますか?
「食欲の秋」を満喫しているいちごは、
「ロラックスおじさんの秘密の種」を観てきましたぁ!!

ロラックスおじさんと秘密の種

STORY
少年テッドの住む世界は、本物の木が一本も生えない、プラスチックでできている人工の世界。
ある日テッドは、大好きなオードリーの気をひくために
未だ目にしたことのない本物の木を手に入れる決意をする。
おばあちゃんから、木のことを知るという老人ワンスラーは、
荒廃した街の外にひとり住んでいると教えてもらう。
毛むくじゃらの彼は、不思議なロラックスおじさんのことや、
かつてここは、
色とりどりの豊かな木が生えてたくさんの動物たちが住んでいた
自然の世界だったことなどを教えてくれた。
本物の木を手に入れるには、秘密の種を町にまき、
ロラックスおじさんに戻って来てもらうことを知ったテッドだったが、
新鮮な空気を売ってお金持ちになった悪党オヘアもその秘密の種を狙っていたので、
街中が大騒動に!


感動と、興奮と、そして冒険アトラクションも楽しめる贅沢ムービーです!!

ここは、もしかして遊園地???と思うほど
いくつものアトラクションを楽しんでしまった気分♪
ウォーターライドに乗っての急流の川下り、
スキー場では、粉雪散らして、スノーボードを乗りこなし、
バイクで空中回転・・・と。

まさに「おぉぉぉ~」って歓声挙げてしまいそうなくらい迫力満点です!!
でも、もちろん、ここは映画館の中♪
危険は伴わないので、
幼稚園のお子さんだって、このアトラクションをと~っても楽しめちゃいます♪

声優陣も、超豪華♪
ロラックスおじさんは、声優初体験という日本を代表するコメディアンの志村けん。
お金持ち悪党のオヘア役は、七色の声を持つスーパー声優の山寺宏一。
バリバリ関西弁のワンスラー役には、ウルフルズのボーカリスト、トータス松本。
とそれぞれの個性がぶつかりあって、
作品の楽しさを極限まで引き出しています。

映画を楽しめるような仕掛けがいっぱいあるので、
幼稚園のお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、
みんながみ~んな楽しめる映画です♪

原作は、現代のマザーグースと言われているアメリカの絵本作家ドクタースース。
じつは、いちごは、以前彼の世界に魅せられ、絵本を大量に買い込んだほどの大ファン♪
彼の独特の絵本の世界が目の前で繰り広げられて夢のような時間でした♪
エンディングローグでは、原作の絵本も登場しますよ!

あらしの夜に
それから、絵本つながりでもう1つの映画もご紹介しま~す!
11月10日(土)から、
「あらしのよるに ~ひみつのともだち~」が公開されます。

お互いの正体を知らないまま意気投合し、仲良くなったオオカミとヤギ。
お互いの姿を見て、びっくり。

友達なのに・・・、美味しそう・・・。

しかし、さまざまな事件を乗り越えて、強い絆で結ばれていくお話。
ご存知の方も多いかもしれませんが、
絵本作家の第一人者、きむらゆういちさんの作品で、
光村図書版の国語教科書にも採用されたお話です。
親子ペアチケットは、なんと1700円♪。
お子さまの映画館デビューにもお勧めで~す。

「芸術の秋」真っ盛りのワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは、
たくさんの映画が公開中。ぜひ、足を運んでくださいね♪

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ワーナー・マイカル・シネマズ 突撃レポート 


かりんいちご
月曜日のレディースデーは人がた~くさん♪
それに今日は小学生の子どもたちも大勢いる~。
10月は運動会や学校行事が多いから
月曜日がお休みになるのよね~。

やっぱり月曜日がレディースデーなのは、親にも子にも嬉しいサービスですね。
1000円なら「お休みだし、たまには一緒に映画でも♪」って思うものね。

というわけで、
いちごかりんは今日もはりきってインタビュー。

突撃レポート早速、ポップコーンを持って楽しそうにおしゃべりしている親子連れに突撃インタビューをしてきました~!

今日は運動会の代休だったので、
3年生の上のお嬢さんと一緒に『ロラックスおじさんの秘密の種』を観に来たそう。
『ロラックスおじさんの秘密の種』はもちろんお嬢さんのリクエスト♪
『マダガスカル3』も3Dで観ているので、3Dの楽しさは十分学習済み。
大人でも最近の3Dの魅力は虜になるもの。
Yちゃんもとっても楽しみにしている様子でした。

ママはジョニー・デップの大ファンなので、彼の映画はよくご覧になっているそうですよ。
最近ではめずらしく素(?)のジョニーが見られる『ラム・ダイアリー』もご覧になったそうで、
「かっこよかったです」とおっしゃっていました。

ジョニーは何歳になってもかっこいいですよね。
私も大好きで~す(〃∇〃)

都筑区 MMさん、Y Mちゃん(小3)


突撃レポートさ~て、お次はかわいい女子3人組を突撃~。
こちらも今日は宿泊行事の代休だったので
クラスの仲良しさんで『ロラックスおじさんの秘密の種』を観てきたんですって。

「どうだった?」と感想を聞くと
声を揃えて「おもしろかった~!!」と元気よく答えてくれました。
とくにおもしろかったところは
「おばあちゃんがパワフルですごかった!!」
「迫力があった」
「バイクのシーンがおもしろかった
」とたくさん話してくれました。

5年生ともなると感想もしっかり話してくれるし、なにより楽しそうに話してくれるのが嬉しいですね~(^^)
後ろのほうで聞いていたお母様に「とっても楽しかったみたいですよ」とお伝えすると、
「連れてきた甲斐がありました!」とおっしゃっていました。

またひとつ楽しい思い出ができてよかったね♪

港北区 SJちゃん(小5)、YWちゃん(小5)、HSちゃん(小5)

今回も突然のインタビューにもかかわらず
快くご協力くださってありがとうございました!

来月も私たちを見かけたらぜひご協力をよろしくお願いしま~す!!

さて、ただいまワーナー・マイカル・シネマズでは10/28(日)まで「こども祭り」を開催中!

期間中に
『ロラックスおじさんの秘密の種』
『大恐竜時代 タルボサウルスVSティラノサウルス』
『スマイルプリキュア 絵本の中はみんなチグハグ!』の対象作品をご覧になったお子様に、
間弓莉絵デザインのオリジナル定規をプレゼントしています!
ぜひこの機会に劇場へ足を運んでくださいね。
お待ちしています~!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

9月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞にご応募くださってありがとうございます!

日中もめっきり涼しくなりすっかり秋ですね~。

秋と言えば「芸術の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」といろいろあるけど、
みなさんは何の秋ですか?

かりんはいつでも「食欲の秋」(体重計怖い)ですが、
最近は図書館で本を借りることが多いので「読書の秋」もかな(^^)
映画好きなので、やっぱり映画の原作本を読むことが多いですね。
最近読んだ本は西加奈子著「きいろいゾウ」。
来年2月に宮﨑あおい・向井理主演で映画公開予定です。
ほんわかした内容だと思ったら、意外とズシンとくる内容で、せつなくて泣いてしまったシーンも・・・
主人公の夫婦(ツマ、ムコさん)を
あおいちゃんと向井くんに置き換えて読んでいたので、
なんの違和感もなく映画を観ることができそう!
今からとっても楽しみです!

来月公開する「悪の教典」も映画化が決まってから読んだので、
私の中ではハスミンは伊藤英明くん。
『海猿』で人命救助をしていた彼が殺人鬼になるなんて!!(驚)
でも、三池監督のことだから、きっと映画史上もっとも衝撃的な作品になるのではないかと思います。
こちらはもうすぐ公開。
覚悟して観にいかなくちゃ。

さて、長くなりましたが、みなさんからの感想と9月のベストレビュー賞の発表です!
今回はロングランのものが多かったからか、まだ上映中の作品の感想がたくさん!!
よかったら参考になさってくださいね~。




バイオハザードV リトリビューション

この映像は凄い。
「アバター」以来、これまでいろいろな3D作品を観てきましたが、
最も3Dが生かされていた作品だと思います。
家のテレビでは3Dでみられないので、劇場に行ってよかったです。
ストーリーがほぼないのですが、
全然許せる、
っていうか余計なストーリーなんかいりません。
音楽もハードロックな感じがしびれます。
次がラストだそうですね。その前に第1作からもう1回見直します。

HN アンブレラ営業部営業2課




るろうに剣心

人気コミックの実写化。
男が惚れる佐藤健。
龍馬伝のスタッフ。
堪能しました。

コミックは連載当時からのファンで、こういう映画化はえてして失敗しがちなので、
正直見ようかどうしようか迷っていました。
結論としてはよかったです。
あの佐藤健さんの飄々とした感じと「人斬り」が目覚めたときの怖い感じ、
原作ファンにも納得の抜刀斉でした。
映像も音楽も龍馬伝のまま。特に大スクリーンでは迫力が違いました。

HN 逆刃刀




モンスター・ホテル

子を思うあまり親が手を出し過ぎてしまうことってありますよね~!
でもって、子どもに「ウゼ~」って言われちゃうの(涙)。
そんな親子関係から、
お互いを認め合う温かい関係になっていくストーリーに、
ついホロッとさせられました。

ジョニーは、「キャワイイネェ~」連発で、声優の藤森のキャラそのまんま(笑)。
山寺さん演じるドラキュラも最高にはまり役です。
たくさんのモンスターが登場するので、ハロウィンのこの季節には、もってこいですよ~!!

HN 仮装パーティー大好きっ子




踊る大捜査線 FINAL 新たなる野望

ついに終わるかと思うと感慨ひとしお! 
スピンオフでもいいから続いてほしいな(#^.^#) 
ワタシ的にはワンさんの帰国後の活躍なんて見てみたい!

HN 湾岸署経理課職員


9月のベストレビュー賞は逆刃刀さん!
逆刃刀さんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日に使える
無料鑑賞できるチケットをペアでお送りします

男性からの感想は少ないので嬉しいです。
また映画を観たら送ってくださいね!

10月のベストレビューのご応募もまだまだ受付中です!
同時にTwitterからの応募も受付中です。


ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。
たくさんの感想&つぶやきお待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ツナグ』観て来ました。 


ゆずゆずです。

秋のせい?
なんとなく気持ちが落ち込み気味で
元気がでない日が続いていました。

こんな気分の時は映画!
思いっきり泣いたらスッキリするんじゃないかな・・・と選んだのが『ツナグ』です。

ツナグ

STORY
“ツナグ”とは、
生きている人が、
もう一度だけ会いたいと強く願う、
亡くなってしまった人との再会の機会を設けることができる使者のこと。
“ツナグ”の祖母(樹木希林)のもと
自分も“ツナグ”になるべく高校生・歩美(松坂桃李)は、
見習いとして使者の仕事を手伝う。
ガンで亡くなった母(八千草薫)と会いたい高慢な中年男・畠田(遠藤憲一)、
喧嘩をしたまま事故死した親友・御園(大野いと)に尋ねたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)、
依頼人の願いをかなえる歩美は、
死者と生者を合わせることに疑問を抱きはじめる・・・。


平日の午前中でしたが
半分くらいの席が埋まっていました。
年配の方から若い人まで年齢も様々。
「もう会えないけれど、会いたい人がいる」
そんな思いを抱えた人が
たくさんいるのかもしれませんね。

でも、
映画『ツナグ』は安易なお涙頂戴の物語ではありませんでした。

後悔を残したまま死別してしまった人に会い
自分の抱えていた悩みを解決できた人はいいのですが
会ってしまった為に
更に重い荷物を
一生抱えていかなければいけなくなった人もいました。

自分に正直になれなかったから
自分の保身ばかり考えたから
相手の事を考えられなかったから・・・

自分はどうだろう?
正直に罪の告白ができただろうか?

自分のした事の罪に気づき
号泣するシーンは
同じ女性として気持ちがわかる分
胸が張り裂けそうでした。

行方不明の恋人の死を認めたくない男性。

誰もが認めたくない事
自分に嘘をついている事を抱えて生きているんですよね。

でも、
そんな生き方をしていたのでは
亡くなった人に申し訳ないんです。
せっかく生きているんだから
やり直すことができるんだから
亡くなった人の分の人生も背負って生きていかなければいけないのですよ。

ちょっと重い物語ですが
映画『ツナグ』を観て
秋の夜長人生について考えてみませんか?

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『新しい靴を買わなくちゃ』観ました♪ 


かりんかりんです。

中山美穂、向井理主演の『新しい靴を買わなくちゃ』を観てきました~!

新しい靴を買わなくちゃ

STORY
カメラマンのセン(向井理)は、妹スズメ(桐谷美玲)に付き添ってパリ観光にやってくるが、
到着してすぐに単独行動をもくろんでいたスズメに置き去りにされてしまう。
途方にくれるセンだったが、落としたパスポートが踏まれて破れてしまい、さらに困った状況に・・・
踏んだ靴の主はパリ在住の日本人女性アオイ(中山美穂)だった。
パスポートを踏んだためにヒールが折れてしまったアオイの靴を接着剤で直すセン。
感謝したアオイは困ったときのために自分の連絡先を渡す。
予約したホテルもわからずスズメとも連絡が取れないセンはアオイに連絡をし、
その夜二人は食事を共にするのだが・・・。


監督・脚本はご存知「恋愛の神様」の北川悦吏子。
2009年に公開された『ハルフウェイ』に続き2本目の監督作品です。
そして北川悦吏子といったらやっぱりこの人、
プロデューサーで岩井俊二が参加しています。

『ハルフウェイ』では高校生カップルのラブストーリーで微笑ましいシーンが多かったけど、
今回は美穂ちゃん演じる心に傷を持っているアラフォーのアオイと、
東京ディズニーランドと同い年(ということは29歳?)のセンとのラブストーリーです。
なので、若い子の恋愛のように一直線!という感じではなく、
「なんかちょっともどかしい~」シーンが多く、
かりん的にはもうちょっとなんとかして~って感じでした(笑)
でも、これがパリの風景とマッチしてて、すご~くいいんです!!(結局どっちやねん!)
北川悦吏子がここまで計算しているとしたらさすが!といいたいです。

あ、同時進行で妹のスズメちゃんとパリにいる恋人カンゴ(綾野剛)の話も進んでいきます。
こっちは若いカップルということもあり(笑)、微笑ましいシーンが多かったです。
もしかしてこの対比を見せたかったのかな。

この作品はパリで撮ったから完成した映画なんじゃないかな~と思いました。
現在パリ在住の中山美穂だからこそだせる空気感や、
パリの風景が、
おとぎ話のような3日間をイキイキとした作品に仕上げたんじゃないかと思うんです。

岩井俊二が撮影監督ということもあり、リアルなカメラワークは健在でした♪
アオイの部屋での様子は盗撮じゃないのかと思うような雰囲気で、
なんだか見ちゃいけないような気分に(笑)

それだけ美穂ちゃんと向井くんの会話やしぐさがリアルだったってことでしょうね。

アオイの部屋にピアノが置いてあるんだけど、このピアノの音色が効果的に使われていたのもすごくよかった。
そうそう、音楽監督はあの坂本龍一が担当しているんですよ~。
エンディングに流れるピアノ曲がこれまた作品にぴったりでよかったな~。

ラブストーリーだけど、鑑賞すると一歩踏み出す勇気がでる作品です。
新しいことに踏み出せないでいるすべての女性に見てもらいたいな~。
きっと新しい靴を履いて、がんばろ~って思えますよ(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

話題の『最強のふたり』公開中です♪ 


かりんかりんです。

話題のフランス映画『最強のふたり』
いよいよワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに登場です!

最強のふたり


フランス国民の3人に1人が見て笑って泣き、
東京国際映画祭で史上初の3冠達成の偉業を成し、
アカデミー賞外国語映画賞のフランス代表作品に決定するなど、
数々の話題を提供し続けている『最強のふたり』

上映館数が少なかったこともあり、
あちこちの映画館で満席続出の非常事態に!

見たかったけど満席だった~という人や、
近くでやっていなかったからという方には朗報です!
我らがWMC港北ニュータウンでも10月13日(土)から公開されます!
楽しみですね~。

STORY
不慮の事故で首から下が麻痺(まひ)してしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、
新しい介護者を探していた。
スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は
生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきたが、
フィリップは彼の言動を気に入り採用することに。
すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。


実はかりんはすでに鑑賞しています♪
だって映画ファンを自負する者としては早く観たかったんだもん~。

ホント、この作品は前評判に偽りなしです!!
自信を持って人にオススメできる素晴らしい作品です!!

介護の話だから暗かったり、お涙頂戴系なんじゃないの~?って思うでしょ?
もう~~、全然違うから!!
これはコメディって言ってもいいくらい笑います!!
それでも胸の奥がジーーンとしてウルウルしちゃうんですけど。

あ~、思い出してたらまた観たくなってきた!!
私も2回目の鑑賞してこよう~っと♪

観終わった後は、今を生きていることに感謝して、人生を楽しもう~って感じると思いますよ!

ぜひWMC港北ニュータウンでご覧になってくださいね。
混雑すること必至なのでe席リザーブがオススメで~す(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

始まっています!プリキュア スタンプラリー♪ 


プリキュア
10月27日(土)から
映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!が公開になります。

今年も横浜市営地下鉄スタンプラリーが10月1日からはじまりました。

「あざみ野駅」「センター北駅」「新横浜駅」「日吉駅」五つの駅に設置されているスタンプを全て集めると
先着で『映画スマイルプリキュア!特製したじき』がもらえます!


さらに!!

ノースポート・モール、モザイクモール港北、ショッピングタウンあいたい、港北みなも、ルララこうほく
に設置されているスタンプを
あつめてワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンにもって行き、
映画を見ると、
先着でしたじきに貼って完成する『特製!キャンディ・シール』がもらえます!

詳しくはこちら⇒『映画スマイルプリキュア!』みるならセンター北

映画スマイルプリキュアをワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで観て
オリジナルしたじきを完成させよう!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。