スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』観ました♪ 


かりんかりんです。


第85回アカデミー賞に11部門ノミネートされている話題の映画
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観てきました!

ライフ・オブ・パイ


STORY
インドで動物園を経営するパイ(スラージ・シャルマ)一家は
カナダ・モントリオールへの移住を決め、
家族や動物園の動物とともに日本の貨物船に乗り込むが、
太平洋上を航海中に嵐に見舞われ沈没してしまう。
救命ボートに生き残ったのは、パイとシマウマ、ハイエナ、オランウータン、
そしてベンガルトラのリチャード・パーカーだけだった。
まもなくシマウマらが死んでいき、パイとベンガルトラだけが生き残る。
わずかな非常食、肉親を失った絶望的な状況に加え、
腹をすかせた獰猛なベンガルトラとどのようにして共存し生き残っていくのか・・・



これは映画館で観るべき映画!!
それにぜひ3Dで観てほしい!!


ご存知『アバター』が3D映画を変えたといわれていますが、
この『ライフ・オブ・パイ』の映像美も負けていないと思います。

大海原での難破シーンや、嵐に立ち向かうシーン、真っ暗な海に浮かぶ幻想的な光。
そしてイルカの群やクジラがダイブするシーン。
トビウオの群が押し寄せるシーンがあるのですが、
それまで3D映画を観ているということを忘れていたので、
突然目の前にトビウオが飛んできたのでびっくりしちゃいました(笑)

あまりにもリアルで何の違和感もなく映像に見入ってしまっていたからなんですよね。
いや~、ホント、びっくりしすぎてたぶん体が動いていたと思います。
後ろの席にいた方ごめんなさい(^^;

あと、これも3D効果なのかもしれないけど、視覚効果のすごいこと!!

ストーリー上、パイとベンガルトラのリチャード・パーカーは太平洋上に漂うボートの上にいますが、
ボート上にいるトラはすべてCGなんだそうです。

ま、言われてみれば「そりゃそうだよね」と思うのですが、
とてもCGとは思えないし、
言われても合成には見えない~。

パイとリチャード・パーカーとの戦い(?)はそれはもうすごい迫力で、手に汗握る攻防戦です。
パイがリチャード・パーカーを手なずけることができたシーンでは
思わず「やった!」と声を出して叫びたいほどでした。

とまあ、単に私も映画を観るまではタイトル通り「トラと漂流した」サバイバルの話だけだと思っていたのです。

それが大きな間違いだったと気付いたのはパンフレットや他の方の感想を読んでから。

なんて奥深い哲学的なストーリーなんだろうと。

映画の序盤では、少年パイの信仰心の話を中心に進められます。
特定の信仰心を持たない私にはちょっと眠くなるようなシーンだったけど、
この前半部分がすご~く重要なんです!!

う~ん、もうちょっと集中して観ておくべきだったと後悔(涙)

これから観る方はぜひ前半部分も集中してご覧になってくださいね。

あ、でも奥深いテーマだけど、そこに触れなくても全然問題ありません。
なので小・中学生の子ども達にもぜひ観てもらいたいなあ。
生きるということや自然界の営みがストレートに心に入ってくると思います。

ぜひぜひワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの大きなスクリーンで観てくださいね♪

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

12月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞にご応募くださってありがとうございます!

毎日寒いけどみなさん風邪などひいていませんか?
受験生をお持ちのご家庭は毎日ヒヤヒヤものですよね。
インフルエンザも流行シーズンになったようなので
手洗い、うがいをして感染しないように気をつけましょうね!

さて、遅くなりましたが
みなさんから送っていただいた感想とベストレビュー賞の発表です!
まだまだ上映中のものばかりですのでぜひ参考になさってくださいね♪




007スカイフォール

ダニエル・ボンド3作目、観てきました。
長年のボンド・ファンですが、過去作品のオマージュ的なカットやセリフがちりばめられていて、
50周年にふさわしい作品でした。
風景もきれいで、日本でもロケしていたことに驚きです。
ちょっと子供っぽいダニエル・ボンド、賛否はありますが私は好きです。

HN 第97代ボンドガール



 
ホビット 思いがけない冒険

冬休み中だった娘と一緒に観に行って来ました。
とにかくすごい迫力で、最初から最後までドキドキしっぱなしでした。
3D映画って面白いんですね!
娘には長い上映時間と初3Dだったこともあり、少し不安でしたが、
終わってみればあっと言うまでした。
ただ少し怖かったようで、夢に出て来そうだと言っていました。。。
続編が楽しみです♪

HN マリー




妖怪人間ベム

テレビシリーズのときからのファンです。
善とは何か?悪とは?と問う硬派は内容がとても子ども向けとは思えず、
親の私も食い入るように見ていました。
ベム、ベラ、ベロの3人がとてもけなげで見ていてとてもせつなかったです。
映画版オリジナルキャラクターの観月ありさの役もかわいそうでせつなくて思わず泣いてしまいました。

HN ベル




フランケン・ウィニー

白黒で3Dとは画期的。
想像を超える美麗映像でした。
後で知ったのですが、昔ながらのクレイのコマ撮りなんだそうですね。
新旧技術の融合。
面白いこと思いつきますよね。
最近のバートン監督、ちょっと「どうしちゃったの?」な感じでしたが、今回はよかったですよ。

HN スパーキー飼いたい




それでは12月のベストレビュー賞の発表です!
『ホビット 思いがけない冒険』の感想を送ってくれたマリーさんに決定です!
マリーさんには
ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞ペアチケット
をお送りします。
映画を観たらまた感想を送ってくださいね。

今回惜しくも残念だったかたもただいま1月分の感想を募集中ですので
懲りずに応募してみてくださいね。

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。

たくさんのご応募お待ちしておりま~す。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

6番スクリーンならプレミアムシートがお得♪ 


ゆずゆずです。

先日の『テッド』は、
6番スクリーンで鑑賞しました。

D-BOXのある6番スクリーンです(^^)

プレミアムシート

D-BOXは対応作品がないとき、
+300円でワンドリンクつきのプレミアムシートとして利用できる
って
知ってました?

プレミアムシート


これ、すっごいお得!!

なんていったって椅子がゆったりしているの!!

プレミアムシート

足も伸ばし放題!!

そして300円払ってもワンドリンクつき。

ペプシ、ペプシNEX、なっちゃんオレンジ、メロンソーダ、CCレモン
アイスコーヒー、アイスティー、ウーロン茶のレギュラーサイズか
ホットドリンクのコーヒー、紅茶、ココアから
1杯選ぶ事が出来るので
実質タダ!!

プレミアムシート

こんなお得なサービスがあるって知ってました?

これからは鑑賞する映画が6番スクリーンの時には
絶対プレミアムシート利用します(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『テッド』観ました♪ 


ゆずゆずです。

かわいいクマのぬいぐるみが出てくる映画『テッド』を観て来ました♪

テッド

STORY
友達がいない孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるよう
神様にお願いをする。
願いが叶ってテディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。
「奇跡のテディベア」とTVでもてはやされたテッドも、
幻惑キノコで逮捕されるというスキャンダルを起こしてからは、
家でマリファナを吸いながら映画を楽しむ日々を送っていた。
やがてジョンも中年となるが、恋人のロリーにテッドと離れて
まともな大人になるよう忠告される。
ジョンはロリーのために、テッドと別々に暮らすことにするが・・・


かわいいテッドの外見とはウラハラに
中身はおっさん。
下ネタ連発で、女性が大好き。
デリヘル嬢を家に呼んで大騒ぎ。
バイト先ではスーパーの店員と・・・あぁ~、ここじゃ言えないわ。

R15指定されています(^^;

最初の頃は、あまりに下品な下ネタのオンパレードに食傷気味。
「うわぁ~、失敗しちゃったかなぁ~」と思っちゃいました。ほんと。

でもでも、
アメリカではR指定なのにも関わらず
興行収入が2億ドルを越える大ヒットとなったこの作品。

後半はホロリとしちゃうのですよ。

テッドもテッドだけど、
ジョンもダメダメ人間(--;

なんでも人のせいにしちゃう、
責任をとりたくない
楽しいことだけしていたい
困ったお子ちゃまなのです。

そんなテッドの成長物語でもあるのです。
35歳の成長物語というのもなんですけどね(^^;

私は字幕版を観たのですが、
吹替え版だとギャグが微妙に違うので
両方観る人が多いようですよ。

私も有吉くんのファンなので
吹替え版も観てみたいです!!


テッドとジョンが子どもの頃見た
80年代の映画のパロディもたくさん出てくるので、
映画ファンには嬉しいかも。

なんと、ノラ・ジョーンズも出演していますよ!!

イロイロ小ネタ満載で、
一度ではすべて拾えないかもしれない映画です(笑)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

レッドバスターがやってくる!! 


ゆずゆずです。
子どもだけでなく、お母さんのファンも多いのが
日曜日の朝に放送している戦隊シリーズ。

今はシリーズ第36作目『特命戦隊ゴーバスターズ』が放送中です。
もうすぐ終わっちゃいますけどね(;_;)

『特命戦隊ゴーバスターズ』で主役のレッドバスター、桜田ヒロムを演じている
鈴木勝大君がかっこいいんですよねぇ~~
中学から慶應湘南藤沢に通う生粋の慶応BOY!
そして2009年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでは準グランプリを受賞!!
その頃から応援しているのです(^^)

19日から公開中の
『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』は、
きっと同じようなお母さんも多いはず♪

レッド

STORY
地球へとやって来た海賊船から、宇宙帝国ザンギャックと共に海賊戦隊ゴーカイジャーが現われる。
彼らの狙いは、持ち主に宇宙で最も巨大な力を授けるという“幻のレンジャーキー”。
ゴーカイジャーにゴーバスターズが立ち向かう中、5本のキーがそろうも、
キーの暴走により戦士たちはえたいの知れない空間に吸い込まれてしまい……。



そして、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
映画公開記念キャンペーンとして
レッドバスターがやってきます!

日時:1/27(土) ①9:20の回上映後(10:40頃) ②10:00の回上映前

①か②の鑑賞券をお持ちの方が参加できます。

レッドバスターとのクイズ大会を行っちゃいますよ。
カメラを持ってきたら撮影も可能です!

プレミアムシート


お母さんは鈴木勝大君を大画面で鑑賞した後、
お子さんはレッドバスターとクイズ大会!

ぜひ、親子で遊びに来てください(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターセレクション  きずな編」が始まります。  


ゆずゆずです。

昨年11月に公開され
大人気だった
『あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターコレクション 出会い編』。

ブロガーさんが映画の感想をブログにアップしてくれています(^^)

スノーパンダさんのブログ
二子玉川 de ぼちぼち絵日記
あらしのよるに~ひみつのともだち~ 映画2012

あっこさんのブログ
あっこのパン日記
しおももと一緒に映画「あらしのよるに」へ☆

あっこさんのブログの中では12月7日までとなっていますが
みなさんからのリクエストが多く
今年の1月11日まで上映していたんですよ。

ちょっと子ども向けかな・・・と思って観に来た人が
「これは小学生向け!小学生に見せた方がいい!」と
クチコミで勧めてくれたからなんですね。
WMC港北ニュータウンは
日本で一番この映画の動員数が多かったんですって!


そして!お待ちかね!
続編の
『あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターコレクション きずな編』
もうすぐ公開されます。

あらしの夜に

物語はオオカミのガブとヤギのメイの友情物語。
ある嵐の夜に「食べる者」「食べられる者」の関係の2匹が偶然出会い、
様々な困難を乗り越え、
友情を深めていきます。
メイはガブと会っているところを他のヤギに見つかり
大人たちに問い詰められます。
一方ガブたちオオカミの群れの中では
「ヤギと仲良くしているオオカミがいる」という噂が広がります。
2匹の友情はどうなってしまうのでしょうか・・・?



「出会い編」で出会った2匹が
「きずな編」では更に友情を深めていきます。

この映画では
「大切な人を守る」「ともだちを思いやる」温かい気持ちが
種族を超えた友情を育んでいきます。

今、子ども達はコミュニケーション不足から
イジメや登校拒否など様々な問題を抱えています。

自分と違うから・・・
まわりが仲間はずれにするから・・・
友達になりたくても友達になれない・・・
仲良くしたいのに、まわりの目が怖くて話しかけられない・・・

ほんのちょっとの勇気があれば
「イジメ」は防げるかも。

子どもたちを守るために
おとなは友情や思いやりなどの大切さをしっかりと教えていかなければいけません。

家族でこの映画を観て
ぜひ「思いやりの心」を伝えて欲しいです。

『あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターコレクション きずな編』
2月2日(土)から公開!!

前売り券は絶賛発売中です。

鑑賞料金:一律1000円
前売券:親子ペア券1700円、小人券800円

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。