スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

1月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞にご応募くださってありがとうございます!

さてさて、映画ファンが待ちに待った第85回アカデミー賞が発表されましたね~。
今年度はものすごい混戦で主要部門はすべて違う作品からの受賞でした。
でも、一つの作品が独占してしまう結果よりいいですよね♪

個人的にはアン・ハサウェイが助演女優賞を取れてとっても嬉しいです♪
『レ・ミゼラブル』のアンの歌と演技で、
魂が震えるほどの感動をして大号泣だったんです。
だから我がことのように嬉しい!

作品賞を受賞した『アルゴ』は映画のような実話を元にしたストーリーで、
俳優のベン・アフレックが監督・主演した作品です。
地味な作品だったけど、
アカデミー賞の前哨戦といわれるゴールデングローブ賞の作品賞(ドラマ部門)と
監督賞で受賞しているいわば大本命の作品だったのです。

でも、アカデミー賞では監督賞のほうにノミネートされず「なんで?」でした。
ま、作品賞を取れたので結果オーライなのかもしれませんが。
ちなみに監督賞にノミネートされず作品賞を受賞したのは
1990年の『ドライビング Miss デイジー』以来だそうです。
85回の歴史の中でも4回目だそうで、如何に珍しいことなのかがよくわかりますね。

と、まだまだ語りつくせませんが、長くなるのでこのへんで(笑)



お待たせしました!
みなさんから送っていただいた感想と1月のベストレビュー賞の発表です!





レ・ミゼラブル

舞台版を観たことがあるのですが、舞台版では生の歌と迫力で圧倒され、
ストーリーの感動は二の次でしたが、
映画ではキャストの歌にとにかく感動しっぱなしの2時間半でした。
舞台版と構成がほとんど同じだったせいかもしれないけど、
両方観てさらに「レ・ミゼラブル」が大好きになりました!

HN ミュージカル大好き




劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影

前からずっと観たかった映画で、すごく楽しみにしていました。
期待通りの内容で、0巻も貰えて良かったです。
中でも私が好きなのはクラピカです。
映画ではクラピカは病衣姿でもかっこよくって、
子どもの時もすっごくかわいくって、
今までより何倍も好きになりました!
本編ではあまり触れられていなかったクラピカの過去、感動しました!!

HN クラピカ




テッド

予告編を見てから絶対に見に行こうと決めていました。
R15+というのももちろん知っていました(笑)
思っていた以上に下品だったけど、それもテッドがかわいいから許しちゃう♪
ラスト近くのシーンでは思わずほろりとしてしまいました。

HN クマモン




ストロベリーナイト

気分転換にフラ~っと一人で映画を観に行きました。
才色兼備の女刑事・姫川玲子(竹内結子)が男社会の中で懸命に生きていく姿は
同じ女性としてスカッとしました!
警視庁捜査一課、姫川班の団結力、
そして、落ちてはならない暴力団幹部の牧田薫(大沢たかお)との恋、
全編雨のシーン・・・、
とにかくどんどん惹きこまれていきました♪
ドラマをみていなくても楽しめます♪。

HN 雨女たかぴー




それでは1月のベストレビュー賞の発表です!
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」の感想を送ってくださったクラピカさんに決定です!

クラピカさんには
ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで
平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします。
チケットを使って映画を観たらまた感想送ってくださいね~。

2月の感想もただいま募集中です!

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。


みなさんからのたくさんのご応募お待ちしていま~す!

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

卒園の思い出づくりに映画はいかがですか? 


ゆずゆずです♪
もうすぐ3月、
少しずつ春らしくなって来ましたね。
嬉しいけれど
3月は卒園、卒業、クラス替えで
仲の良いお友達とのお別れが待っている時期でもあります。

友達との思い出作りに映画はいかがですか?

上映中の『あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターコレクション きずな編』
友情きずなの物語です。

「文部科学省選定」
「日本全国PTA協議会 特別推薦」に認定されました。

あらしのよるに

卒業、卒園、クラス替えの思い出づくりに
みんなで『あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターコレクション きずな編』を鑑賞しませんか?

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
ミニポップコーンつきの団体での鑑賞を受付中です。
貸切も可能ですよ♪

はなればなれになっても
ず~~~~~っと友達。

そんな気持ちになれる映画です。
今の時期にぴったりですね。




さて、ここで『あらしのよるに ~ひみつのともだち~ シアターコレクション きずな編』の名言クイズ♪

何て言ったのでしょうか?

ガブ「オオカミとヤギがなかよくするなんてありえないでやんす」
メイ「○○○○○!」


ガブがもらした言葉にメイはきっぱり言います。
すべての始まりとなる大切な気持ちです。

映画をみるとわかりますよ(^^)
是非、親子で話し合ってください。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『脳男』観ました♪ 


ゆずときめいていますか?
アンチエインジングの一番の特効薬はLOVEだと思っているゆずです♪
ときめきって大事ですよね。

そんな私はアンチエンジングの特効薬!
イケメン生田斗真くんが出ている
映画『脳男』を観てドキドキしてきちゃいました(笑)
脳男

STORY
舌を切った人間に爆発物を巻きつけバスに乗せるなど
残忍な手口の無差別連続爆破事件が起きていた。
事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、
踏み込む前争う声が聞こえ
身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけだった。
共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。
担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、
彼の過去を調べ始めるが……。



うっわぁ~~、かっこいいよ~~。


感情を持たない一郎を演じるのは生田斗真くん。
彼は彫刻のように美しい顔で
悪人に罰を与えていくのです。

彼は殺人マシーンなのではなく
悪を許せない
正義の心を持った人間なのですよ。
その正義感が強すぎるだけで。


人間離れした頭脳を持ち
事件を解決(?)していく物語は
同じジャニーズ事務所の先輩SMAPの中居正広くん演じる「ATARU」と
ちょっとシンクロしちゃったりして。
ATARUはまわりに優しい人、愛してくれる人がいたから
温かい人間に育ったけれど
一郎は・・・・・・・

う~~ん。
育て方って大事!<そういう結論?(笑)


ぜひ、続編を作ってもらいたい作品です。
いつか満面の笑顔の一郎を見てみたい。
そんな事も夢じゃないと思わせるような最後の表情。

う~~ん、一郎の笑顔が観たい!!観たい!!(笑)


生田斗真くんにばかり目を奪われそうですが
実はそれ以上に目が離せなくなったのが
犯人の緑川を演じた二階堂ふみちゃん。

彼女の狂気の演技がとにかくすごい迫力なのです。

デビュー当時は宮崎あおい似と言われた
普通のかわいい女優だったのに
今回の映画で見せる不気味さと言ったら・・・

夜、魘されそうですよ(笑)
R12指定納得です。


原作は第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説。
複雑な伏線なども特にないので
リラックス(?)しながら観られる映画です。
レディースデイにオススメ♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『モンスターズ・インク3D』観ました♪ 


いちご梅の花も咲き始め、春がそこまでやってきましたね。

今回は2001年に大ヒットしたCGアニメーション映画『モンスターズ・インク』を
迫力満点の3Dにした『モンスターズ・インク3D』
いちごが紹介しま~す♪
モンスターズインク3D

STORY
モンスターシティーにあるモンスターズ株式会社が所有するのは、
人間の子ども部屋へ通じる無数のドア。
モンスターたちは毎日、このドアを通って人間界に行き、
子どもたちの悲鳴を集め、モンスター社会の電力源として使っていた。
そんなある日、2歳の人間の女の子ブーがモンスターの世界に迷い込んで来る。
人間の子どもは猛毒を持っていると信じていたモンスターたちは、大パニック。
ブーは危険なものではないと悟ったサリーとマイクは、
彼女を何とか人間界に返そうと奮闘する。
心優しいモンスターと幼い女の子の交流を描いた心温まる作品。


ピクサー社が、過去の作品を3D化して再リリースするのは
『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』に続いて
『モンスターズ・インク』が3作目。
ピクサーのブランドイメージを確立したと言っても良い
この『モンスターズ・インク』ですが、
監督は、『カールじいさんの空飛ぶ家』のピーター・ドクターと
『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ、
脚本は『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントンと、
現在のピクサー社を支える豪華クリエイターたちによる作品だったんです。
どうりで、面白いはずだぁ~と納得!!


3Dになったこの作品には、
グレードアップしたスケール感とスピード感あふれる映像が満載です!

サリー、マイク、ブーが人間界とモンスター界を繋ぐ何千とあるドアの倉庫内で
風を切りいくつものドアへ飛び移っていくシーンは、
まさにジェットコースターに乗ったよう。
奥行きを感じる3D映像のため、自分自身も奈落の底に落ちそうで、
結構ヒヤヒヤものでした。
思わず目を瞑ってしまったのは、きっといちごだけではないはず!?

また、声優陣は初公開バージョンと同じ、最高のお笑いコンビ!!
サリー役をグルメレポーターでもあるお笑いタレントの石塚英彦さん、
マイク役を爆笑問題の田中裕二さんが担当。
怖いけどちょっぴりキュートなモンスターを見事に演じています。

『モンスターズ・インク』が日本で公開されたのは、2002年。
11年前の作品なので、いちごはストーリを忘れており(^^;
初めての映画を観るような気分で、
怖くて可愛いモンスターたちの世界にどっぷり浸かってしまいました。
モンスターたちが繰り広げるストーリーにちょっぴり涙がほろっ・・・。

今年の夏には『モンスターズ・ユニバーシティ』が公開予定!
モンスターたちも人間と同じように授業で悩んだり、
時に落ちこぼれたりしながら勉強をしていたという
彼らの大学時代が描かれているそう。
なぜマイクとサリーがタッグを組むことになったのかなど、
二人の運命的な出会いと友情も語られるそうです。

皆さんの感想もぜひ聞かせてくださいね
毎月発表されるベストレビュー賞に選ばれると
映画鑑賞のペアチケットがもらえま~す♪
ドシドシご応募ください。お待ちしています♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』観ました♪ 


かりんかりんです。

大ヒット上映中の『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観てきました♪

ダイ・ハード/ラスト・デイ

ご存知ブルース・ウィリスが演じる「世界で最もツイてない男」ジョン・マクレーン刑事が、
凶悪なテロリストたちに立ち向かうアクション映画の第5弾です!


STORY
ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は
疎遠になっている息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こし、
ある裁判の証人となったと知らされる。
身柄を引き取りにロシアを訪れたマクレーンだが、
またまたテロ事件に遭遇してしまう。
相変わらずの運の悪さをぼやきながらもジャックと再会するマクレーン。
そして、なぜか親子一緒に
次期ロシア大統領候補の大物政治家、大富豪、軍人らが暗躍する陰謀へ巻き込まれることに・・・


『ダイ・ハード』の1作目が公開されたのは今から25年前
なんと!
かりんは1作目を劇場で観ているのですよ。
「こんな映画観たことない」って思いましたね~。
たいていヒーローというのはイケメンだったり、マッチョだったりするのですが
ブルース・ウィリスは当時からすでにおじさんなイメージだったので(失礼)
なんか共感がわくというか、自然と応援したくなるキャラクターだったのです。
「なんでオレがこんな目にあわなくちゃいけないんだ」
みたいな愚痴をこぼすのもまたヒーローにあるまじきで魅力的でした。

ブルース・ウィリスは25年間も一人のキャラクターを演じているのですね。
しかもいまだにアクションシーンをバリバリとこなすこのタフさは
ジョン・マクレーンも真っ青なんじゃないかしら。

そうなんです!!
「ダイ・ハード」といえばアクション。
この『ダイ・ハード/ラスト・デイ』も大画面で観るのにふさわしいど迫力映像が満載です!!
というより、今までで一番ブルース・ウィリスは身体を張っているんじゃないか?というくらい
すごいアクションシーンの連続です。

とくに今回は息子ジャック(ジェイ・コートニー)と一緒に危機に立ち向かうので、
二人で一緒にアクションシーンをこなしているので迫力も二倍です!
幼少期に父親が不在だったためなにかとマクレーンに反抗的な態度を取り、
父のことも名前で呼び捨てにするような息子ですが、
本当は尊敬もしているし心配もしているんです。
父親もよくがんばっていると認めてあげたいのに、素直に気持ちを伝えられない。
親子そろって素直になれないんですよね~。
そういうところは日本もアメリカも同じですね。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は間違いなく娯楽作品の一級品。
ぜひワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの大きなスクリーンで
マクレーン親子のラストデイを確かめてくださいね!


さてこちらはツイてるセットをご紹介♪
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』公開記念特別セットです。
ダイ・ハード/ラスト・デイ

ホットドッグ
各種ドリンク(Lサイズ)orビール
今ならミニポップコーン付
800円~(税込)で販売中です!
期間限定なのでお早めに~!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

飯伏幸太選手舞台挨拶決定! 


ゆずゆずです。

プロレス好きですか?

男性ファンが多いと思われるこのスポーツ、
実は女性ファンも多いんですよ。

芸能人では、
小池栄子さん、乙葉さんなど
男らしいスポーツには
女らしい人が惹かれるようで・・・

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでも
プロレス観戦ができる
って知ってましたか?
もちろんリングはありませんので
スクリーンでの観戦ですが
そこはワーナー・マイカル・シネマズ!

3Dで
本物以上の迫力の激しい闘いを
目の前で観戦することができます。

その迫力はリングサイドを越えているのかも?!

その秘訣は
新日本プロレスとテレビ朝日のタッグ!!
「プロレスを3Dで撮ったら間違いなく世界一」と自負する
テレビ゙朝日『ワールドプロレスリング』製作チームによる
ド迫力の3D映像!
5.1chサラウンド!!

過去5回上映されましたが
どれも大絶賛でした。
女性ファンもたくさん来場されましたよ(^^)

そして、第6回の上映が決定しました。

ワールドプロレスリング3D第6弾 1.4東京ドーム 2013
飯伏幸太選手舞台挨拶決定!

出場選手は
棚橋弘至/オカダ・カズチカ/中邑真輔/桜庭和志/真壁刀義/柴田勝頼/小島聡/
天山広吉/大谷晋二郎/武藤敬司/プリンス・デヴィット/ロウ・キー/飯伏幸太/曙/
ボブ・サップ/永田裕志/鈴木みのる/デイビーボーイ・スミスJr./ランス・アーチャー/
'ザ・マシンガン''カール・アンダーソン/後藤洋央紀/田中将斗/シェルトン・ベンジャミン/
ストロングマン/MVP/中西学/高橋裕二郎/飯塚高史/矢野通

更にプロレスファンに嬉しいお知らせ♪
飯伏幸太選手の舞台挨拶が決定しました!

【日時】
2月23日(土) 16:00上映回終了後
【鑑賞料金】
一般大高生2,000円
小人(中学生以下3歳以上)1,300円
※3Dメガネをお持ちでない方は別途100円お支払いの上、3Dメガネをご購入ください。


チケットはe席リザーブおよび劇場窓口にて絶賛販売中です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

本場英国ロイヤル・バレエ団の最高峰の演技を家族で楽しもう♪ 


ゆずゆずです。

昔も今も
女の子に人気の習い事がバレエ。

我が家は男の子だけでしたが
女の子だったら絶対習わせていたと思います♪

このエリアにもバレエを子どもに習わせている家庭が多いですよね。

本場のバレエを子どもに見せたいけど
イギリスは遠いし・・・と思っていたお母さんに朗報♪

なんとワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで
英国ロイヤルバレエの演技を観る事ができちゃうんです!!
英国ロイヤルバレエ


英国ロイヤルバレエ「ロミオとジュリエット 全3幕」が

2/20(水)17:30~、21:00~
2/21(木)17:30~、21:00~

2日間で計4回上映されるんです!

鑑賞料金は、なんと2,500円均一!!
本場英国ロイヤル・バレエ団の最高峰の演技が
こんなお手軽料金で観れるなんて!

親子で観ても5,000円!!

上映スクリーンはULTIRA。
大きなスクリーンと最高の音響設備で劇場にいるような臨場感を味わえます。

英国ロイヤルバレエは、
昨年の10月より各演目を一ヶ月に一本ずつ、
計8演目を今年の5月まで上映しています。

今後の予定は

3月29日(金)に不思議の国のアリス(中継)、
4月10日(水)、11日(木)に眠れる森の美女(収録)、
5月22日(水)、23日(木)にラ・フィーユ・マル・ガルデ(収録)

上記の3作品です。

後ろの(中継)と書かれているのは
ほぼリアルタイムでイギリスのロイヤルオペラハウスで上映されたものを中継で鑑賞できます!

この機会に是非
本物のバレエを親子で鑑賞してみてはいかがでしょう。

もちろん、子ども関係なく(笑)
「バレエ大好き!!」という人も大・大・大歓迎!!

↓ ↓ 公式ホームページはこちらになります ↓ ↓
http://www.theatus-culture.com/

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』試写会へご招待♪ 


かりんかりんです。

年に1回のお楽しみ、ドラえもんの映画が3/9(土)からいよいよ始まりますよ~。

そ・の・前にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンから嬉しいお知らせ♪
wmc港北NT


『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の試写会が
2/28(木)ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで開催されます!


ドラえもんの映画は子どもだけでなく、けっこういい年をした(?)大人にもファンが多いんですよね。

むか~し、私は子どもと一緒に観にいったのですが、
子どもが泣いていないのに私だけ号泣してしまいものすごく恥ずかしかった思い出があります。
それだけ良質な作品を作っているということですよね。

今回の『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』は
ドラえもんのひみつ道具が大活躍するというドラえもんファンには
たまらない内容になっているみたいですよ~。

ここでちょっとだけストーリーの紹介。
ある日、昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまう。
「シャーロック・ホームズセット」で探したところ、未来にある「ひみつ道具博物館」に手がかりが…。
鈴を取り戻すために、のび太たちは未来へ向かう!
果たしてドラえもんの鈴は無事に取り戻せるのか?!
怪盗DXの正体とは?ひみつ道具の謎がついに明かされる!!


『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の試写会
2/28(木) 18:30上映開始

2/11(月・祝)までに応募用紙に必要事項をご記入の上、
劇場内備え付け応募箱、またはノースポート・モール2階備え付け応募箱にご応募くださいね。

抽選でペアでご招待いたします~!!
みなさん奮ってご応募くださいね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

こども祭り開催中! 


かりんかりんです。

wmc港北NT

定期的に開催されているワーナー・マイカル・シネマズのイベント
「こども祭り」がただいま好評開催中です♪

期間中(~2/11(月・祝)まで)下記の3作品のどれかを観たお子様に限定プレゼント!!

『特命戦隊ゴーバスターズvs海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE』
『あらしのよるに ひみつのともだち シアターセレクション〜きずな編〜』
『モンスターズ・インク 3D』2/9公開


プレゼントその1
3/23(土)公開「シュガー・ラッシュ」
こども祭りオリジナル定規をプレゼント!


プレゼントその2
ワーナー・マイカル×tocotoco
「tupera tuperaの手作りおもちゃ」特別編集版を1冊プレゼント!
簡単、楽しいおもちゃの作り方がわかるよ!

※プレゼントは無くなり次第終了となります。
※中学生以下のお子様がプレゼントの対象となります。


いずれもお子様に大人気の作品ばかり!
どうせ観るならプレゼントのもらえるこの期間中にぜひご覧になってくださいね~♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「東京家族」観て来ました。 


いちご今日は2月1日ファーストデイ。
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
誰でも1,000円で映画が鑑賞できます。
(3D料金、ウルティラ料金は別途となります)

ファーストディに観て欲しい映画。
皆さんの心をほっこり温める「東京家族」
いちごが紹介しま~す♪

東京家族

STORY
2012年5月、瀬戸内海の小島に暮らす平山周吉(橋爪功)と妻とみこ(吉行和子)は、
子供たちに会うために東京へやって来た。
郊外で開業医を営む長男の幸一(西村雅彦)、幸一の妻、文子(夏川結衣)、
長女の滋子(中嶋朋子)、次男の昌次(妻夫木聡)、二人の孫、
家族全員が久しぶりに夕食を囲んで楽しいひと時を過ごすのも束の間。
忙しい日々を送る幸一たちは両親の面倒を見るのを嫌がり、
両親をホテルに宿泊させようとする。
周吉は、そんな子どもたちに寂しさを覚え、
酒を飲んで騒動を起こしてしまう…。
一方、とみこは昌次のアパートへ行き、
福島の被災地でひと目惚れしてプロポーズしたという、
間宮紀子(蒼井優)を紹介される。
とみこは、上機嫌で幸一のお家へ帰ってきたが、突然倒れてしまい・・・。


田舎に住む老夫婦と東京で暮らす子供たちの生活のリズムが違う家族が、
再会することで生まれる絆を描いています。

「男はつらいよ」シリーズや「たそがれ清兵衛」など
ヒューマンドラマでも絶大な人気を博している山田洋次監督が、
名匠・小津安二郎の名作「東京物語」をモチーフに、現代版にリメイクしたのが「東京家族」。
現代版「東京家族」の随所には、小津安二郎監督独自の「小津調」と言われる映像美が、散りばめられています。

「小津調」って???
と思われた方もいらっしゃるかもしれないので、僭越ではありますが、
いちごが簡単に説明しますね(^^;。

まず特徴的なのは、ローポジションで撮影すること。
冒頭でのハイヒールを履いた滋子が、階段を上りこちらに歩いてくるシーンなど、
足だけが映るスクリーンに観客の目は引きつけられ、映画の世界へと入って行きます。

次に、カメラを固定してショット内の構図を変えないこと、と
クローズ・アップを用いず、きまったサイズのみで撮ること。


映画の世界をこちらの世界から垣間見ているような感覚なんです。

最近の映画は、画面を追うので精一杯という時があるけれど
この作品は、時間がゆっくり流れているので、
画面で余韻を楽しむことができるんです!

周吉ととみこが住む瀬戸内の小豆島でのシーンは、
日本家屋の魅力がたっぷり味わえます!
幸一と滋子が住んでいる東京の家の調度品の数々にも、
小津監督の「東京物語」の当時をダブらせる方もいらっしゃるかも!?

「小津調」といえば、他に反復の多い独特のセリフまわしなどもそうです!
周吉やとみこ、その子ども達はもちろんのこと、滋子の夫金井庫造(林家正造)、
周吉の友達の沼田君(小林稔侍)など脇役に至るまで、
台詞回しはとっても特徴的なので、
ぜひ、実際に映画をご覧になって、楽しんでくださいね♪

家族って、一番近い存在なのに、ついつい億劫がってしまい、
時として非常に遠い存在になってしまうことってありませんか。
すべての登場人物に共感でき、誰にでも起こっているような物語に、
いちごだけでなく、観客の方々もすすり泣いていました。
かなり泣ける作品ですので、タオルハンカチをご準備された方が良いかもしれないです!。
映画を観終った後は、親孝行したいな~って、心がほっこり温かくなりますよ。


皆さんの感想をぜひぜひ聞かせてください♪
毎月発表されるベストレビュー賞に選ばれると
なんと、映画鑑賞のペアチケットがもらえちゃいま~す♪
ご応募お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。