スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『許されざる者』観ました♪ 


かりんかりんです。

渡辺謙主演の映画『許されざる者』を観てきました!

クリント・イーストウッドが監督・主演をし、
第65回アカデミー賞作品賞を受賞したあの名作映画のリメイクなんです~。

許されざるもの

STORY
江戸から明治への転換期、幕府軍伝習歩兵隊に所属していた鎌田十兵衛(渡辺謙)は、
大勢の志士を斬りまくり「人斬り十兵衛」と呼ばれ恐れられていた。
幕府軍が官軍に敗れた後、未開拓の地、北海道へ逃れた十兵衛にも討伐隊の追っ手がかかったが、
その姿は雪原に消え、行方は分からずじまいだった。
十年後、十兵衛は人里離れた寒村で、
今は亡き妻の墓と子どもたちを守り、貧しい生活ではあったが静かに暮らしていた。
あるとき、幕府軍伝習歩兵隊で一緒に戦った昔の仲間、馬場金吾(柄本明)が訪ねてくる。
金吾は風の噂を頼りに十兵衛に会いに来たのだという。
女郎の顔をズタズタに切り刻んだ開拓民に、
賞金が掛けられ「一緒に行ってくれ」と頼む金吾。
二度と刀は抜かないと決めた十兵衛だったが、生活は困窮し、
子どもたちのためにもう一度刀を手にするのだった。


舞台をアメリカ西部開拓時代から日本の幕末転換期の北海道に移し、
二度と人は斬らないと誓いひっそりと生きてきた男が、
ふたたび刀を抜き、壮絶な戦いに身を投じていく姿が渾身の演技で観るものを圧倒させます。

この十兵衛を演じるのがハリウッド映画にも出演し、
クリント・イーストウッドからの信頼も厚い、日本を代表する俳優、渡辺謙。
謙さんの迫力ある演技に、ただただ目を見張るばかりで、文字通りスクリーンに釘付け状態でした。

そして、今回の作品で凄いのがキャスト陣の豪華さと舞台セット。

女郎が切り刻まれた村を統治する役人、大石一蔵役の佐藤浩市に、
賞金稼ぎに誘う馬場金吾役の柄本明は言わずとしれた名役者。
この二人が出ていることによって謙さんの十兵衛の存在が、より一層際立つ気がしました。
そして、ベテランだけではありません!
十兵衛の後を付いてくるアイヌの若者役に柳楽優弥もとても素晴らしかった!
彼は若いときに(今でも若いけど)カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した
いわば折り紙付きの役者ではあるけれど、
この作品で一回りも二回りも成長したなあと。
だって、渡辺謙、柄本明と肩を並べちゃっているんですよ。
二人にまったく引けをとらない役者っぷりでした。

そして、舞台セットもこりゃまた凄いんです!

北海道の上川町に映画の舞台となる全長350メートルの「鷲路」村を
ドドーンとオープンセットで作ったのです。
北海道らしい広大な自然が撮れる最適なロケ地ではあるけれど、
ライフラインもなければ交通の便も悪い、
しかも熊も出るという厳しい環境での撮影だったそうです。
でも、その甲斐あってか、スクリーンでみる風景は、
孤高の人、十兵衛を象徴しているようで素晴らしかったです。

監督の李相日は『悪人』でも本当の悪人は誰か?と
重いテーマを私たち観客に問いかけてきましたが、
今回の『許されざる者』も同じように私たちに問いかけてきます。

テーマも重く、決して軽い気持ちで観るような映画ではありませんが、
役者の魂と魂がぶつかるような渾身の演技と、
いつわりのない北海道の過酷な風景が広がる映像は、
やはり大きなスクリーンでご覧になっていただきたいです。

実は来年の日本アカデミー賞作品賞はこの作品じゃないかとかりんは予想しています(^^)
そして、もちろん主演男優は渡辺謙さん♪
難しいのが助演男優なのよね~。
柄本さんが順当かなあと思うけど、できれば柳楽くんにあげて欲しい!!

本家の『許されざる者』がお好きな方も、そうでない方も、
本家を観ていない方も、ぜひぜひ、イオンシネマ港北ニュータウンのスクリーンでご覧になってくださいね。

今日はレディースデイ♪
女性なら1000円で鑑賞できちゃいます。
家事が終ったら映画館へGo!

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『怪盗グルーのミリオン危機一髪』観ました♪ 


いちごこんにちは♪いちごです。

心地よい季節がやって来ましたね♪
家族はもちろん、友達や恋人同士などみ~んなが楽しめる映画、
『怪盗グルーのミリオン危機一髪』をご紹介します♪

ミニオン危機一髪

STORY
元世界最強の怪盗グルーは、悪事から足を洗い、孤児3姉妹を引き取って穏やかな生活を送っていた。
そして、バナナが大好きなミニオンたちに支えられながらマイホームパパになろうと努力していた。
周囲は妻探しに気をもむが、本人は乗り気でない様子。
ある日、生物を突然変異させるという研究薬が盗まれてしまい・・・、
グルーは世界トップクラスの超極秘組織「反悪人同盟」に引き抜かれ、
美人スパイのルーシーと共に犯人捜しに乗り出す。
しかし、そんな折り、彼の家から無敵のチームでもあるミニオンたちが何者かにさらわれてしまう。
犯人は一体だれなのか・・・。
キュートなミニオンたちが大活躍する救出劇は、孤児3姉妹の心温まるストーリーも加わり、
アトラクション感抜群で目が離せない!


黄色い不思議な生物が話題となり、
2010年、大ヒットを記録した3Dアニメ『怪盗グルーの月泥棒3D』の続編。
「トイストーリー3」を抜き、なんと既に、
全米アニメ映画史上歴代NO.1を記録したそうですよ。

縦横無尽にスクリーンから飛び出してくるミニオンたちは、
おっちょこちょいで、かしましくって、とにかく可愛いんです~。
その上、忠実で働き者。
あんなペット(笑)というか仲間がそばにいてくれたらなぁって
思っちゃいました♪

今回は、前作品の『怪盗グルーの月泥棒3D』よりも、
さらに迫力がパワーアップしています!

まるごと映画の中に入り込み、
一緒になって海中散歩や飛行機からのダイブなど体感できる
アトラクションムービーは、やはり最高ですね!!
潜入捜査などのシーンは、スパイ映画もどきの展開で、
ハラハラどきどき感もたまりません!!

さらに今回は、紫色のイーブルミニオンも登場。
1人1人表情も違っていて、髪の毛が爆発している強面ですが、
悪党なのに憎めないんですよね。
その暴れっぷりさえ可愛く思えてしまいます(^^;。

丸坊主のグルーが、かつらをつけて、
女性(←近所のおばさんに紹介された人)とデートするところは、
思い出すだけでも笑ってしまうシーンのひとつ!!
観客席では「おなら銃」も大ウケでした!!
クスクス笑えるシーンばかりで、誰もが楽しめます♪

身長制限も、年齢制限もまったくない
「アトラクションムービー」は見逃せないです!!


また、声優陣では、前作のメンバー同様、
グルー役に笑福亭鶴瓶さん、
三女アグネス役には芦田愛菜ちゃん。
今作では中島美嘉さんがルーシーを、
中井貴一さんが伝説の怪盗と噂されるエル・マッチョの声を担当しています。
エル・マッチョは、ゆったりお話しする中井貴一さんとは思えない程、
声にも迫力がありますよ。

そうそう、ミニオンたちにも今回は
ちゃんと一人ずつ名前が付けられていました。
ちなみに、いちごはケビンとデイブ、スチュワートが好きです♪
みなさんは、どのミニオンが好きですか?

みなさんのお好みのミニオンも、ぜひ、感想と一緒に聞かせて下さいね♪。
毎月発表されるベストレビュー賞に選ばれると
映画鑑賞のペアチケットがもらえますので、応募して下さいね。
同時にTwitterでもベストレビュー賞を募集していま~す♪。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

8月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!

あの猛暑が嘘のように朝晩はめっきり涼しくなってきましたね~
子どもの運動会も終わり心配していた風邪にかかることもなくほっと一安心です。
で、油断していると自分が風邪ひくんですよね(^^;
気を引き締めてがんばります~。

さて、8月のベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます。
ロングラン上映の「風立ちぬ」「謎解きはディナーのあとで」感想もありますので、
ぜひ参考になさってくださいね。
それでは、みなさんからの感想とベストレビュー賞の発表です!




謎解きはディナーのあとで

麗子へのお決まり文句「失礼ながら、お嬢様。お嬢様の・・・」と影山の丁寧かつ無礼な暴言は、
「犯人が分らない人への挑戦状」のようで、
私もつい必死になり犯人を捜してしまいました(^^;。
大どんでん返しもあり、
ユーモアたっぷりに事件を解決していくので、
推理していくのがとても楽しいですよ~。

HN マスカット




風立ちぬ

たしかにストーリーは前評判通り子ども向けではなかったけど、わからないわけではないと思う。
二郎の飛行機にかける情熱、菜穂子への愛、菜穂子の二郎への想い、
たくさんの思いが溢れているとても良い作品だった。
今はよくわからなくても成長したときに、
「こういうことだったのか」と気付くのもまた大切だと思う。
もし親子連れで行くのを悩んでいる人がいたらぜひ一緒に行くのをおすすめしたい。
最後に宮崎駿監督には長い間親子で楽しませてもらいました。
ありがとうございました&お疲れ様でした。

HN りぼん




パシフィック・リム

娯楽映画らしく、最初から最後まで盛り上がるようなシーンばかりであっという間の131分であった。
この映画を見ていると、如何にギレルモ・デル・トロがオタクかが理解る。
今までに見た怪獣映画のオマージュがそこかしこに散りばめられ、
日本のロボットアニメのお約束もふんだんに盛り込まれているからだ。
私としては是非字幕ではなく吹き替えを見ることをお勧めする。
やはり「ロケットパンチ」は大事だから。
また、公開している内に映画館で。
それも、3Dで見るべき映画であることも私は確信している。
本編中で、イェーガーに搭乗する時
まるで自分も実際にこれからロボットに乗るような気持ちになることが出来るし、
戦闘シーンだって大迫力だ。
惜しい点をあげるとするならば、
夜間戦闘が多く
また、ド迫力のアップが多いため
イェーガーや怪獣達の詳細な全身デザインをしっかりと見ることが出来なかったということだが、
結局は出てきたロボが、
詳細デザインを纏めた設定資料を出して欲しいと思うほど魅力的な機体達だったということだ。

HN またたび




それでは8月のベストレビュー賞の発表です!
「パシフィック・リム」の感想を送ってくださったまたたびさんに決定です!
またたびさんにはイオンシネマ港北ニュータウンで平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします。
映画を観たらまた熱い感想送ってくださいね~。

9月の感想もただいま募集中です!
今回惜しくも残念だった方もまたぜひ送ってくださいね。


同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。
つぶやいたら@motto_wmcNTに「つぶやいたよ~」って教えてくれると嬉しいです。

みなさんからのたくさんのご応募お待ちしていま~す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「くじけないで」「かぐや姫の物語」試写会のお知らせ 




試写会のお知らせで~す!
なんと、2つもありますよ~!!
「くじけないで」
10月24日 18時半~
(応募〆切は、10月6日)
90歳で詩人になった柴田トヨさんの物語が映画化されました!
私も詩集「くじけないで」を読みましたが、ホッとさせられるのと同時に、とても元気が湧きました?。

「かぐや姫の物語」
11月7日 18時~
(応募〆切は、10月27日)
竹取物語を題材にしたスタジオジブリの最新作!
「火垂るの墓」で指揮をとった、高畑薫監督の作品です。

備え付けの応募箱に応募してくださいね。抽選で試写会のペアチケットが当たりま~す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ブルー はじめての空へ』試写会のお知らせ 


ゆず かりん いちご 

秋になって気持ちの良いお天気の日が続いていますね!
すっきり青い空は見ているだけでも気持ちいいものです(^^)

そんな青空のように
見るとすっきりする映画が

『ブルー はじめての空へ』

ブルー はじめての空

STORY
ミネソタ州の小さな町にある本屋で、飼い主リンダと仲良く暮らすインコのブルー。
読書家で人間顔負けの博識ぶりを誇る彼だが、屋内で育ったために飛び方を知らずにいた。
そんな中、リンダのもとをブラジルの鳥類学者チュリオが訪問し、
ブルーが絶滅危惧種のアオコンゴウインコだと告げる。
絶滅回避のためにリオデジャネイロの研究施設へ来てほしいという頼みを受け、
ブラジルへと向かうリンダとブルー。
施設で出会った同じ種のジュエルに心ときめくブルーだが、
施設に侵入した何者かによってジュエルと共に密売団へと引き渡され……。


2011年4月にアメリカで公開された
『アイス・エイジ』を作ったブルースカイ・スタジオによるCGアニメーション。
公開と同時に週末興行成績は1位に!
日本でも2011年の秋に公開が予定されていましたが
残念ながら中止になり、
2011年12月にDVDとBlu-rayが発売されました。

でも、映画館で観たい!
大きなスクリーンで観たい!!


というリクエストが多く
今回期間限定で上映することになったのです(^^)

そんな
『ブルーはじめての空へ』試写会に

30組60名様にドドーーーン!!とご招待!!


飛び方を知らないペットのインコが、ジャングルでの冒険を経て成長する姿は
お子さんに是非観てもらいたいですよね(^^)

日時:10月4日(金) 18時半~
場所:イオンシネマ 港北ニュータウン

↓ ↓ ↓ 応募はこちらから ↓ ↓ ↓

応募フォーム



〆切り 9月29日(日)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ウルヴァリン:SAMURAI』観ました! 


ゆず大、大、大好きなヒュー・ジャックマンの最新作
『ウルヴァリン:SAMURAI』が本日から公開となりました。
早速、朝一で観にいってきたゆずです♪

ウルヴァリン SAMURAI

STORY
カナダの山奥で人目を避けるように暮らしていた
ウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)。
第二次世界大戦中、日本で命を救った矢志田の願いで
彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本に来るが
矢志田はその日の夜病気で亡くなってしまう。
葬儀の日ヤクザが襲撃し、
矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ去ろうとするのをローガンが助け出し、
ふたり新幹線で逃げ出すことになる。
マリコを追ってきたヤクザと新幹線で死闘を繰り広げるローガン。
しかし、不死身のはずの体に異変が起きていた・・・。


待ちに待ったウルヴァリンシリーズの2作目です。
本当はもっと早く公開されるはずだったんですよ。
でも、ロケが予定されていたのは2011年の3月。
そう、震災でロケが中止になってしまったんです。
その後、ヒュー・ジャックマンが『レ・ミゼラブル』の撮影に入ってしまったりで
なかなか撮影が始まらず
ウルヴァリン大好きな私は
ずっと、ずっと、ず~~っと待っていたんです(^^)

やっとロケが行われたのは昨年。
東京だけでなく、広島でもロケが行われました。

あぁ~~~会いたかった~~。
同じ空気を吸いたかった~~(笑)


日本が舞台ですが
自分が知っている日本とちょっと違います(^^)
これが外国人から見た日本なんだなぁ~~と
別の国のように楽しめます。

そしてヒュー・ジャックマンは相変わらずかっこいいです!!

映画の冒頭の方に
カナダで隠匿生活を送っていたので
きちゃない浮浪者のようなローガンを
日本のお風呂に入れるシーンがあるのですが
これが笑えちゃう。
裸のローガンを着物姿の年配の女性ふたりが
デッキブラシのようなものでゴシゴシ洗うのぉぉぉ!!

裸よ!
裸のヒュー様をブラシでゴシゴシ!!

私が代わりたーーーーーーい!!って思わず叫びそうになりました!!

あぁぁ、映画レビューが変。
ヒュー様が好き過ぎて変(笑)

と・に・か・く
ヒュー様がめちゃくちゃかっこいいので
是非是非観にいってみてーー!

エンドロールのあとに
次回作に続く大事なシーンが出てくるので
最後まで席を立っちゃダメですよ(^^)

吹替え版を見たので
来週は字幕版を観にいくんだぁ~~♪
ストーリーをじっくり頭に叩き込んだので
今度はヒュー様の生の声を聞きに行ってきます(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。