スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

9月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!

日増しに秋も深まり、朝晩は冷え込むようになってきましたね。
みなさん、風邪などひいていないですか?
咳ゴホゴホ、鼻水ズルズルだと
映画館に行きづらくなっちゃうのでお互い気をつけましょうね(笑)

それでは、お待たせしました!
みなさんから送っていただいた感想とベストレビュー賞の発表です!
公開中の映画もありますので、よかったら参考になさってくださいね~。




ウルヴァリンSAMURAI

「ナイト&デイ」の監督による「Xメン」のスピンオフ第2弾ということですが、
これはまるで「Xメン4」みたいな話でした。
どうしてかは、見てのお楽しみ(笑)。
舞台になった日本は、ハリウッド映画にしては「なんちゃって度」も低く、
さすが日本贔屓のヒュー様、って感じでした!
そのヒュー様、「レ・ミゼラブル」の評判がよかったのはいいのですが、
あの肉体美は封印だったですよね。
この作品は堪能できますよ。

HN ジーンちゃん




許されざる者

クリント・イーストウッド監督の名作を日本でリメイクしたこの作品。
それだけで奇跡。
加えて日本が誇る名優たちの名演技にしびれました。
渡辺謙さん、柄本明さん、佐藤浩市さんはもちろんですが、
柳楽優弥くんが歴史的名優たちを向こうに回し、
最高の名演技を見せてくれました。
キャストだけでなく、北海道の大自然に開拓村のセットも素晴らしかった。
岩代太郎の音楽も胸に響きました。
キャスト、スタッフの皆々様、骨太の素敵な映画をありがとう。

HN HIRO




怪盗グルーのミニオン危機一発

ミニオンが大好きなので、小学生の娘と一緒に観てきました!
大画面にたくさんでてくるミニオンに親子で大興奮しちゃいました!!
今回、紫色のミニオンによく似た謎の生物も出てきますが、こちらも見慣れるととてもかわいい(笑)
ミニオン目当てだったけど、今回も心温まるとてもステキなストーリーでした。
グルーが最高にステキなお父さんでした。
そして、家族も増えてますますハッピーなグルー一家になるんだろうな。
ぜひ続編を作ってほしいです!

HN たぬきち




謝罪の王様

「半沢直樹」の香川照之の土下座もインパクトありましたが、
阿部サダヲやレオタード姿の井上真央の土下座も凄い!
クドカン(宮藤官九郎)の細部に亘るいたずらっぽい演出も随所に散りばめられていて、
クスックスッの連続です。
個人的にはcase2の謝り方が、1番好きかなぁ。
謝罪のテクニックを学べますよ~(笑)。

HN くりまんじゅう




それでは9月のベストレビュー賞の発表です!
「許されざる者」の感想を送ってくださったHIROさんに決定です!

HIROさんにはイオンシネマ港北ニュータウンで平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします
映画を観たらまた感想送ってくださいね~。

10月の感想もただいま募集中です!

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。
つぶやいたら@motto_wmcNTに「つぶやいたよ~」って教えてくれると嬉しいです。

みなさんからのたくさんのご応募お待ちしていま~す!

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ダイアナ』観ました♪ 


かりんかりんです。


世界中の人々から愛されたプリンセス、
元イギリス皇太子妃ダイアナを描いた『ダイアナ』を観てきました!

ダイアナ

STORY
1995年、ダイアナ(ナオミ・ワッツ)は夫チャールズ皇太子と別居して3年が経とうとしていたが、
公務の仕事は以前と変わらずあり、
常に華やかなスポットライトを浴び、
一挙一動がマスコミの注目を集めていた。

そんなある日、治療師で親友でもあるウーナの夫が倒れたと聞き、
ケンジントン病院へ駆けつけたダイアナは、
担当医である心臓外科医のハスナット・カーン(ナヴィーン・アンドリュース)に出会う。
ダイアナは自分を特別扱いにしないハスナットに惹かれていく・・・


あまりにも有名な女性ダイアナですが、
本当の姿を知っていたのは限られたほんの数名だったのだろうと思います。

夫チャールズの裏切りや最愛の息子達と引き離されてもなお、
華やかなスポットライトを浴び続けていたダイアナの深い孤独があまりにも悲しく、
同じ女性としてとてもつらかったです。


そして、傷ついた彼女の心を癒したのが自分を一人の女性として扱ってくれる男性ハスナット。
彼女が離婚に踏み切ったのも彼の支えがあったからなんだと思います。

そう、この『ダイアナ』は元皇太子妃としてのダイアナを描いているのではなく、
一人の女性が傷つき悩みながら自立していく姿を描いているのです。

だからこそ観ている私たちは彼女に共感し、彼女の孤独を自分のことのように感じるのです。

私が思わず涙してしまったシーンなんですが、
ハスナットと喧嘩したときのダイアナの言葉がとてもせつなかったのです。

「私の人生は最初からドラマチックなのよ。
愛してる? 世界50億の人間が言える台詞だわ。
その中の誰がそばにいてくれるの?」


ダイアナを演じたのは『インポッシブル』などの演技派女優ナオミ・ワッツ。
顔は決してダイアナに似ていないのに、ダイアナのしぐさや表情が瓜二つでびっくり!
でも、そこはあんまり重要じゃないかも。
だって、いくら似ていても演技者としても実力がなかったらただのものまねになってしまうものね。

ナオミ・ワッツの演じるダイアナはとてもチャーミングで魅力的でした。
ケンジントン宮殿に一人でいるときの寂しげな表情、
大勢のマスコミの前にいるときの凛とした表情、
さらにハスナットと一緒にいるときの愛らしい表情はまったく違うものでした。
ハスナットと一緒にいるときの表情は恋する少女のままでした♪


ダイアナの最期はみなさんご存知の通りですが、
その裏にこんな秘められた恋愛があったことに驚きました。
亡くなる直前まで彼女は愛する人からの電話を待ち、愛を求めていたのです。

結局ダイアナは自らが望んだ通り人々の「心の王妃」にはなれたけど、
一人の女性としては孤独から開放されることはなかったのですね(涙)

誰もがハッピーになれる映画ではないけれど
この映画はたくさんの女性の方に観ていただきたいです!
友人同士や、母娘でぜひぜひご覧になってくださいね。

イオンシネマ港北ニュータウンでお待ちしています~!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

プリキュアスタンプラリー始まってるよ♪ 



今週土曜日は、いよいよ新しいプリキュアの映画が公開されます。
そして、横浜地下鉄では恒例のプリキュアスタンプラリーが始まっています。
スタンプを集めて下敷きをゲットしてね♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

お父さんに観てもらいたい『そして父になる』 


ゆずゆずです♪

第66回カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した
『そして父になる』

5月25日に受賞していながら
日本公開は10月5日でした。

待ちに待った公開!といった感じです。

早速、観に行ってきました。

そして父になる

STORY
幼い頃から受験を勝ち抜き申し分の無い学歴、仕事を手に入れ、
幸せな家庭を築いていたエリート会社員・野々宮良多(福山雅治)。
勝ち組だと思っていた良多のもとに、
6年前妻みどり(尾野真千子)が出産した病院から連絡が入る。
良多とみどりの間の子が取り違えられていたと。
取り違えられた先の斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)一家と会うが
野々宮家とはまったく違う家庭環境だった。
血のつながりか、今まで過ごしてきた時間か。
それぞれの家族の心は揺らぐ……。


見終わった後
泣き過ぎて頭がガンガンしてしまいました(^^;

それは決して“悲しい涙”ではないです。
“感動の涙”です。

子役の演技が自然で
これがまた泣けます(^^;;;

都内の高級マンションに住み
子どもは小さい頃からピアノを習い
有名小学校に合格。
絵に描いたようなエリートの父親と

街の小さな電気屋の主人で
老後はサーフィンもできないのにサーフショップを開くという夢のような夢を持ち
フードコートで食事をするのが贅沢というつつましい生活。
子どもの問題より慰謝料が気になる
小市民(え?この言葉もはや死語ですか?)の父親。

自分の方が父親として勝っていると思っていたのに
どーしようもない男と思っていた男の方が父親をしている。

なぁ~んてことは映画の中では全然ふれてないのですが(笑)
福山さんの演技を見ていると
そんな心の声が聞こえてくるんですよ。

忙しすぎて全然子どもと遊ぶ余裕がなかった福山父、
仕事はヒマだけどいつも家にいるので子どもとの時間がたくさんあるリリー父(笑)

観ようによっては福山父は
父親として失格と思われそうだけど
家族のために頑張っているんだから
決して悪い父親じゃないと思うんですよ。

ただ、せっかくの父親という立場を活用してなくて(笑)
もったいなかったなぁ~と思うけど。

母親は出産を経験するから母親の自覚ができるけど
父親はゆっくり父親になるのかなぁ~~。

この三連休、是非世の中のお父さんに観てもらいたい映画です。

この映画は結論が出ていないので
観た人が自由にこの家族の今後を想像できます。

私には幸せな未来が見えました(^^)
皆さんは、劇場で何を見るのでしょう・・・。

感じたことがあったら
ベストレビュー賞から教えてくださいね。
twitterでハッシュタグ ♯motto_wmcNT と
つけて教えてくれると嬉しいです。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ブルー 初めての空へ』試写会に行ってきました。 


ブルーはじめての空

『ブルー 初めての空へ』(原題『RIO』)は、
『アイス・エイジ』シリーズ、『ロボッツ』など
数々のヒット作を生み出したアメリカのブルースカイ・スタジオが制作した3Dアニメ映画です。

日本では残念ながら劇場未公開で、
2011年12月にDVD化されたのですが、
「スクリーンで観たい!」というファンの熱い要望を受けて、ついに!
全国のイオンシネマで10月5日から
期間限定上映されることになりました(2D・日本語吹き替え版)。

それに先立ち公開前日に、イオンシネマ 港北ニュータウンで
試写会が行われました。

『ブルー 初めての空へ』

STORY
幼い頃、密猟者によってブラジルからアメリカに連れてこられたインコのブルー。
幸運にも優しい飼い主・リンダに拾われ、
ミネソタ州で何不自由ない生活を送っていた。
そんなある日、鳥類学者・チュリオがリンダのもとに訪れ、
ブルーは絶滅危惧種の珍しい「アオコンゴウインコ」だと告げる。

「絶滅の危機にあるブルーの仲間たちを救うために、
リオ・デ・ジャネイロの研究所に来てほしい」とチュリオから頼まれるリンダ。
悩んだ末、リンダはブルーを連れてリオ・デ・ジャネイロへ。
そこはカーニバル直前で熱気にあふれ、お祭りムード一色。

チュリオの研究所で花嫁候補のジュエルを一目見た瞬間、恋に落ちるブルー。
しかし人間との生活が長く(15年!)飛ぶこともできないブルーと違い、
ジュエルは野生育ちでとっても強気!
そんな“ふたり”に、悪い奴らの影が忍びより……
研究所から誘拐されてしまう!!
鎖でつながれたブルーとジュエルは無事に逃げ出すことができるのか!?
ブルーとジュエルのハラハラ&ドキドキの大冒険が始まった!


試写会が行われた11番スクリーンは、
たくさんの親子連れでにぎわっていました。

上映が始まって最初の2分間!
ジャングルを飛び交う鳥たちのカラフルかつ繊細な映像、
思わず体を動かしたくなるラテンミュージックに、
いきなり心をつかまれ、その後はアップテンポな展開に
最後まで目が離せませんでした。

一緒に連れてきた6歳の息子も、
声を出して笑ったり、飛び上がってびっくりしたり、
夢中で見ていました。

私も、ブルーが飛ぼうとするシーンでは
思わず「がんばれ!」と声を出しそうに(笑)。

また、誘拐されたブルーをなりふりかまわず
一生懸命に探すリンダには、
子を思う母親に通じる“母性”を感じました。

この映画は主人公をはじめ多くのキャラクターが鳥なので、
空から斜めに見下ろすような独特の視点(=鳥瞰図)が
多く採用されています。
その景色のなんと美しいこと!!!
2016年夏季オリンピック開催地でもあるリオ・デ・ジャネイロに
行ってみたくなりました。

ラテンのリズムが頭から離れないまま、上映終了後に突撃インタビュー!

『ブルー 初めての空へ』ニコニコ笑顔で出てきたSさん親子は、
ビタミンママのHPで今回の試写会を知り、
応募されたそうです。

映画の感想を聞くと、
Rちゃんは「おもしろかった! ジュエルが好き」と、
はにかみながら話してくれました。
お母さんは「笑いありスリルありのストーリーで、親子一緒に楽しめました。
子どもにも勇気を与えてくれた気がします」
と答えてくれました。


『ブルー 初めての空へ』また、11歳と8歳のご兄弟は、
お兄ちゃんが「ブルーが命がけでジュエルを助けるシーンがかっこよかった」、
弟さんが「サルがいっぱい出てきておもしろかった」と話してくれました。



秋晴れの澄み渡った青い空の下、
この映画を見たら
きっと誰でも元気になれる!
そして空を飛んでみたくなる!
大人にも子どもにもオススメの、爽快な作品です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

みんなあつまれ!こども祭り 




10月5日(土)~10月27日(日)

上記期間中3つの作品の内
いずれかを観てくれたお子様に限定プレゼント!(予定)

10/5(土)公開 
ブルー 初めての空へ
10/19(土)公開 
キタキツネ物語 35周年リニューアル版
10/26(土)公開 
映画ドキドキ!プリキュア 
マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス




横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。