スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

8月のベストレビュー賞♪ 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!


朝晩めっきり涼しくなりましたが、皆さんは体調崩していませんか?
かりんは寝冷えをしたのか喉が痛くて・・・どうやら風邪をひいてしまったようです(涙)
運動会シーズンですので、お子さんをお持ちの皆さんもお気をつけて~。

さて、大変遅くなりましたが、皆さんから送っていただいた感想と8月のベストレビュー賞の発表です!




GODZILLA

でか~い。
ビルよりでかいゴジラ。その大きさは、家のテレビじゃ伝わらない!!
劇場で観て価値が上がる映画ですね。渡辺謙さんの「ゴジラ」の発音、すてきでした!

HN ケン




トランスフォーマー ロストエイジ

シリーズはずっと拝見していますが「楽しい映画だな」くらいでした。今回から主人公がぐっと大人になり、初めて共感が持てました。「前の方がよかった」と言う方も多いかもしれませんが、私はどちらも、いえむしろこちらの方が好きなくらいです。マーク・ウォールバーグさんは、制作など幅広くやられるそうですね。こういう人が次代の映画を背負っていくのでしょうね。

HN みっちゃん




るろうに剣心 京都大火編

ママ友に誘われ「るろ剣」シリーズを初めて観ました♪
佐藤健の殺陣シーンの美しさに、もう目が♡♡♡♡♡(ハートマーク)。
健君は、昔、息子と観た「仮面ライダー電王」のイメージしかなかっただけに、こんなに凛々しく成長していたとは(^^;。
神木隆之介君を始め、イケメン揃いのアクションシーンに、現実の世界を忘れ、楽しむことが出来ました♪「京都大火編の後半」も絶対に観ます♪。

HN かぼちゃぼちゃん




イントゥ・ザ・ストーム

これは予告を見たときから「劇場だ」と思っていましたが、それほど期待が大きかったわけではありません。「ツイスター」という似たような映画がありましたが、そんな感じだろうと、思っていました。
ところが、どうでしょう。ツイスターは竜巻ハンターみたいな人たちの活躍がメインでしたが、こちらは民間人目線でした。竜巻群発地帯に暮らす人たちの物語でした。
瓦礫の山を前にした人々の姿。落胆ではなく、失意でもなく、皆が希望を口にしていました。ちょうど広島の土砂災害直後に観たというタイミングもありますが、この映画がつくられ、このタイミングで上映されていたことの偶然や意味、感じずにはいられませんでした。

HN ひろ




ルーシー

スカーレット・ヨハンソン、同じ女性として憧れちゃいます♪
ビューティー&クールが最近のキャラクター傾向だった気がしますが、今回は「オンナ」を武器にするような場面もなく、ただただひたすら、かっこよかったです!

HN みるく




お待たせしました!8月のベストレビュー賞の発表です♪
『イントゥ・ザ・ストーム』の感想を送っていただいたひろさんに決定です!

ひろさんにはイオンシネマ港北ニュータウンで
平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします。
映画を観たらまた感想送ってくださいね~。


同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。
つぶやいたら@motto_wmcNTに「つぶやいたよ~」って教えてくれると嬉しいです。


たくさんのご応募お待ちしていま~す!



スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」感想が続々届いています!! 


ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険

絶賛公開中の「ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」
編集部にも感想が寄せられています!

映画楽しく観させていただきました。
年少の息子は暗い場所を恐がるのと落ち着いて見れるか不安があり今まで映画館に足を運ぶのをためらっていましたが、明るめな照明と短めな時間 につくっていただいていたので映画デビューにとても良かったです!
そして、クイズがたくさんおりこまれていたので、夢中になって答えて盛り上がっていました!
その姿を見て、私も楽しめました。
お喋りしても多少動いても気にせずに済んだので助かりました。
うちの子は1時間位が限界のようなのでちょうど良かったです。
楽しみながら動物の知識も得られ満足♪



映画、息子にはドンピシャだったみたいで最初から最後まで、キャラメルポップコーンをお供に楽しそうに見ていました!
時に笑い、時に大声を出しながら…笑
終わった瞬間には、もう一回と…
クイズ形式に盛り上がったのと、動物吹き替えの声で大笑いしてました!
年少さんでも楽しめますね。



会場があまり暗くならなかったのと、音響が控えめだったので1歳の娘も怖がらずに過ごせました。
7種類の動物を一つずつ紹介していき、毎回簡単なクイズがあり息子も自信満々に答えながら楽しんでいました!
虎バスがすごく魅力的だったようで、バスからの餌やりもやってみたいと言っています。
ぜひサファリパークに行って、本物の虎バスに乗って動物達に会いに行きたいです。


こういう感想を送ってもらえると嬉しいです!!
小さなお子さんも楽しんでいる様子が伝わってきます。
皆さんも是非映画館に足を運んでくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『猿の惑星 新世紀』観ました♪ 


秋分の日も過ぎ、秋らしい心地よい季節となりました。
みなさんは、如何お過ごしですか?
いちごこんにちは。いちごは、話題沸騰の「猿の惑星 新世紀」を観て来たので、早速お知らせしま~す♪

猿の惑星
STORY
アルツハイマー病治療の新薬により、高度な知能を獲得した猿のシーザー(アンディ・サーキス)が、保護施設から仲間を救い、人類への反乱を起こしてから10年。サンフランシスコ及びその郊外の森が舞台となる。2000頭を超える猿たちは、シーザーをリーダーとし、手話や言語を操り、森の奥地に独自の文明を開いていた。一方、絶滅の危機に瀕していた人間たちは、資源を求めて、森に侵入。ある日、猿たちのテリトリーを侵食したことから、一触即発の事態が発生する。猿と人間との対立は日に日に増大し、やがてシーザーはリーダーとしての資質とプライドを試される。生き残るための重大な決断とは・・・。


徹底的にリアルなドラマ性を追求した映像の世界♪
冒頭の15分は、息を飲みました。


私たち人間がいるのは、映画館ではなく、
セコイヤの巨木群が生い茂る森。
「猿は、猿を殺さない」と書かれている
猿たちの”HOME”に、居させてもらっている!
という錯覚さえ覚えました。

パフォーマンスキャプチャーの技術で、
人間が演じているなんて、微塵にも感じず、
まさに猿そのものが演じているように見えます♪


木々を渡り歩き、お互いにコミュニケーションを取っている姿は、
どこからどうみても、猿そのものなのです。

猿界のカリスマリーダー、シーザーを演じるのは、
前作品から引き続き、アンディ・サーキス!
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズではゴラムを、
『キング・コング』ではコングを演じており、
パフォーマンスキャプチャーで彼をしのぐ役者はいないと
言われているのも納得です!

でも、このパフォーマンスキャプチャーって???
という方に、簡単に説明しますね(^0^)。

まず、役者さんは特殊スーツを着て、猿になりきり演技します。
(専用の小型カメラ50台で様々な角度から細かく表情を撮影)
そして、その表情の変化をデジタルデータとして
コンピューターに取り込み、デザインを描いていきます。

生物制作課に送り、猿の筋肉や骨格、動き方などが肉付けされます。

テクスチャ課では、猿の表情などに合わせて皺を入れていきます。

模型課で、形を整え毛を描き、影をつけて、よりリアルに仕上げていきます。

そして最後に、映像課で、役者が演じた猿と
コンピューターで作り上げた猿を合成し、作品として出来上がり~♪
となるわけです。
 
今回、このパフォーマンスキャプチャーの撮影を
屋外で行ったのは、映画史上初だそう。
そのため、猿たちが活き活きと、よりリアル描かれ、
臨場感たっぷりに仕上がっています。


ゴールデンタワーでの戦闘シーンは、
いちごも、身体を左右に揺らして、弾丸を避け、
猿たちと共に戦ってしまいました(^^;。

『猿の惑星』シリーズについても簡単にお知らせしますね♪(^^;

『猿の惑星』は、フランスのピエール・ブールのSF小説で、
今までに7本も映画化されています。

1968年に公開された『猿の惑星Planet of the Apes』は、
もっともよく知られていますよね。
あの特殊メイクや着ぐるみは、当時はものすごい反響だったのです。

そして、そのプリクエルとして、
(本編が始まる前に起きていたお話といった意味合いなので、
エピソードゼロといったところでしょうか(^^;)
シリーズ第1作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(2011年公開)が
制作されました。
この『猿の惑星:新世紀(ライジング)』はその続編です。

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』での懐かしい場所も
随所に散りばめられているので、
こちらも見逃さないでくださいね~♪。

シーザーが幼少の頃に住んでいたお家も出てきますよ。

皆さんの映画を観た感想もぜひ教えてくださ~い♪
ページ左上の「ベストレビュー賞」をクリックして送ってくださいね。
ベストレビュー賞に選ばれると映画鑑賞のペアチケットがもらえます。
皆さんからのレビュー、お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『イン・ザ・ヒーロー』観ました♪ 


かりんかりんです。

唐沢寿明主演映画『イン・ザ・ヒーロー』を観てきました♪

イン ザ ヒーロー

STORY
下落合ヒーローアクションクラブの社長兼スーツアクターである本城渉(唐沢寿明)は、その道25年のベテランである。彼の夢は自分の顔と名前を出して映画出演すること。その長年の夢が叶う仕事が巡ってくるが、直前になって役を降ろされてしまう。彼の役を得たのは新人俳優の一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)。彼はハリウッド映画のオーデション真っ最中で、ヒーローものは子ども向けの映画だとバカにする。本城はそんな彼と対立するが、ある出来事をきっかけに徐々に解り合い、仲間意識が芽生えアクション俳優たちと共に訓練を積み成長していくリョウを見守る。そして、本城にもまたチャンスが巡ってくるのだが・・・


映画の冒頭は劇中劇の「神龍戦士ドラゴンフォー」から始まります。
映画の内容をよく知らないで観に来ると「あれ?!劇場間違えちゃった?」と思うかもしれません(笑)

最初はこんな感じに始まるのでまさか後半に来て、感動してボロボロ泣くとは思いもしませんでした。
これは映画好きな人は絶対に好き!!
映画製作に関わるすべての人の熱い思いがたくさん詰まっている作品です!!

やはり、この作品で一番熱い人は主演の唐沢寿明。
自身も今のような人気俳優になる前にスーツアクターをしていたという経歴があるんだそう。東映アクションクラブに所属していたっていうんだから筋金入りのアクション好きなんですね。今までそういうお仕事が回ってこなかったのが不思議なくらい。

本城渉はブルース・リーが好きという設定なのも、実際に唐沢寿明がブルース・リーに憧れて東映アクションクラブに入ったということからだったそうです。
ここまで本城渉に自身を投影して撮影に臨んだのだから、当然アクションシーンも自らこなしているそうですよ。
顔が出ていないのが残念とコメントしていましたが(笑)
ま、この映画のテーマみたいなものですからそれは仕方ないですよね。

ラストシーンのアクションシーンがこの映画の最大の見せ場です。
唐沢寿明の本気の息遣いが聞こえる迫力あるシーンになっていますよ~。
かりんはこの場面でも(ラストにくるまで何度か泣いてます(^^;)、
なんだかわからないけど涙がすーーっと落ちてきました。
人は感動する場面に出くわすと、胸が熱くなったり、勝手に涙が溢れたりしますものね。
涙が出るのに理由はいらないのです。

そして、唐沢寿明と肩を並べているもう一人の主役の一ノ瀬リョウ役の福士蒼汰。
彼も実際に「仮面ライダーフォーゼ」出身なので、一ノ瀬リョウの役はうってつけですよね。
もちろんあんな生意気ではなかったらしいですが(笑)
彼が本城渉=唐沢寿明の本気に触れて、どこまで俳優として成長しているかも見どころの一つだと個人的には思います。
福士くんのがんばりにもご注目です!

老若男女どなたにも楽しんでもらえる素晴らしい作品だと思うので、ぜひぜひイオンシネマ港北ニュータウンのスクリーンでご覧になってくださいね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」突撃インタビュー!! 


小さな子どもの映画館デビューにピッタリな映画
「こどもの映画館シリーズ」第2弾
「ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」
を観てきました。



動物園
スクリーン入り口手前に
富士サファリパークの名物・トラバスと動物のパネルが。
映画にはどんな動物が出てくるのか、ドキドキワクワク!

客席はたくさんの親子連れでにぎやか!

STORY
ちょっと恐がりのレオンくんと、しっかり者のウサコちゃんと一緒に、富士サファリパークを探検。
その途中で出会う動物たちをよーく見て、動物マップを完成させていきます。
動物たちのかわいい&おもしろい映像が盛りだくさん。
さぁ、みんな一緒に大きなスクリーンで動物探険の旅に出よう!


木登りが得意なアメリカグマやツノの手入れをするサイなど、
動物の意外な一面を知ることができ、あっという間の55分でした。



上映終了後は恒例の(笑)突撃インタビュー!

動物園
3人で仲良く出てきたWさん親子。
お兄ちゃんのKくんは「ポニーのサファリダービーがおもしろかった」
妹のMちゃんは「動物なぞなぞタイム、大きな声で答えられて楽しかった」
と話してくれました。


動物園
パパと一緒に鑑賞したKくんは
「動物が20種類くらい出てきたよ」と教えてくれました。


動物園
「1週間前に本物の(笑)富士サファリパークに行ってきたばかり」と話してくれたTくんとママ。
「映画のほうが動物を近くで見られてよかった」そうです。


他にもこんなにたくさんの感想が寄せられました!

「キリンの舌がすごく長くてびっくり!」
「リスザルがかわいかった。私もエサをあげてみたい」
「ゾウのおしっこがめちゃくちゃ大量で笑えた」
「ライオンの赤ちゃんがかわいかった」

動物園


ママたちからも。
「1時間弱なので、子どもたちも飽きることなく楽しんで観ていました」
「うちの子は恐がりで映画館も嫌がっていましたが、この映画は場内がちょっと明るめで、音響も抑え気味だと知り、
安心して連れてくることができました。もちろん子どもは大喜び!」
「大声でクイズに答えたり、動物がウンチやおしっこをするシーンで笑ったり、まるで幼稚園にいるときのように楽しんでいました」


赤ちゃんが泣いても、子どもがおしゃべりしても大丈夫!
周りを気にせず楽しめるので、小さなお子さんの映画デビューにピッタリです!

また、9月20・21日の2日間は、この映画を鑑賞したお客様限定で
本物のサンゴの砂を使って魚の絵を描く
「サンドアート」が体験でき、子どもたちには大満足の1日でした!!!
動物園

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

親子でいっぱい♪「僕らは動物探検隊」 









「僕らは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」
初日、親子連れで大賑わいです♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

シネマ de おはなしえほん ご招待♪ 


シネマ de えほん

映画館のスクリーンを使った、今までにない絵本の読み聞かせ♪
これは、子どもが喜びそうですよね~~!!

シネマ de えほん

こちらのイベントにビタミンママ読者を15組ご招待しちゃいます。

開催日時 2014/10/16(木) 10:00〜10:45
会場 イオンシネマ港北ニュータウン(センター北駅 ノースポートモール7F)
締め切り 2014/10/5(日)


↓ ↓ ↓ 応募はこちらから ↓ ↓ ↓

シネマ de おはなし えほん 応募フォーム

1組4名様まで大丈夫なので、兄弟&姉妹&お友達も一緒に参加できちゃうね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ほっこり幸せな気分になる『舞妓はレディ』 


ゆずこんにちは!ゆずです。

TVで映画の紹介が流れるたびに「おもしろそう~~」と思っていた映画 『舞妓はレディ』 を観てきました。
期待以上のおもしろさでしたよ(^^)

舞妓はレディ
STORY
京都のお茶屋 万寿楽に、なまりのきつい少女・春子(上白石萌音)が、「絶対に舞妓になりたい」と押し掛けてくる。紹介者もいなく、京言葉が話せない春子を、誰も相手にしなかったが、偶然その場にいた言語学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が興味を持ち、老舗呉服屋の社長・北野織吉(岸部一徳)と、春子を一人前の舞妓にできるかどうかカケをすることに。
晴れて春子は万寿楽の仕込み(見習い)になった。春子には舞妓になりたい大きな理由があったのだ。しかし、それは万寿楽の人たちには決して知られてはいけないこと・・・。夢を叶えるために、厳しい花街のしきたり、唄や舞踊の稽古、そして何より慣れない言葉遣いに戸惑いながらも、舞妓を目指して稽古を続けていく・・・。


『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年(!)あたためてきた企画を映画化。
おもしろくないわけがないですよ。

ヒロインはオーデションで800人の中から選ばれた上白石萌音さん。
かわいい顔から想像もつかない(笑)力強い歌声に圧倒されます。

そして、アラサー&アラフィフマダムに大人気の長谷川博己さん。

歌うんです!踊るんです!!みなさん知ってました?(笑)
長谷川さんの歌声、はじめて聞きました。
もう、これだけで劇場に足を運ぶ価値ありですわよ!!

ちょっと計算高いずるがしこそうな長谷川さん、10代の女の子のつく嘘に焦りまくる長谷川さん。
ご飯3杯はいけますね!!<違

他にも、ちょっとだけど妻夫木聡さんも出ています。
悔しかったのは、エンディングを見るまで加瀬亮さんが出ていることに気づかなかったこと(T^T)
うわぁ~~~ん。あの場面だったのか~~~!!
これから観に行く人は探してみて。
ヒント:瀬戸朝香さんと一緒です。

『舞妓はレディ』は、みなさんお気づきだと思いますが(笑)『マイ・フェア・レディ』のパロディです(^^)
下町の花売り娘イライザを言語学者のビギンズ教授が社交界デビューさせる『マイ・フェア・レディ』。
映画ではヒロインをオードリー・ヘップバーンが演じましたね(^^)
上白石萌音さんも、オードリー・ヘップバーンにひけをとらない演技を見せています。
舞妓姿になった上白石萌音さんの姿には、うっとり魅了されちゃいますよ。

他にも『Shall we ダンス?』のパロディに爆笑。
これは竹中直人さんと渡辺えりさんの名場面の再現です(^^)


撮影は京都で行われたのかと思いきや、埼玉ですって。
大がかりなセットを組んで、そこで行われたそうですよ。
リアルな京都の町並も見逃せません。



ユニーク!
そしてハートフル!!



観終わった後、ほっこり幸せな気分になれる映画。
お休みの日に家族で観に行って欲しいです。
もしくは仲の良いママ友と出かけて、長谷川さんの魅力に「きゃーきゃー」言ってきてください(笑)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ジバニャンがやって来るよ! 


jibanyan

9月15日(月・祝)にみんなの大好きなジバニャンがやって来るよ!

イベント参加には参加券が必要です。
参加券の配布場所等は画像をクリックして確認してくださいね♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」バスプレゼント♪ 


ゆずゆず です。

イオンシネマズでは、子どもたちにとってビックリ箱みたいに楽しい映画館を目指しているんですって♪

「こどもの映画館シリーズ」は、小さな子どもの映画館デビューにピッタリな映画。
子どもが怖がらないように館内は明るめ、音量は小さめに設定し、通常の映画より短い上映時間で、初めて映画館で映画を鑑賞する子どもでも安心して楽しめます。
でも、子ども向けといっても、作品内容は大人でも十分に楽しめる、高いクオリティの作品なんですよ。
そんな「こどもの映画館シリーズ」の第2弾。

「ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険」

ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険

第2弾のテーマはズバリ「大冒険」!

STORY
ぼくらの探険隊は、かっこいいトラバスに乗って出発します。
ちょっと恐がりのレオンと、しっかり者のウサコと一緒に、富士サファリパークで大冒険。
「あれ!あそこに何かいる!」探険の途中で出会う動物たちを、よーく見て、動物マップを完成させていきます。
動物たちとふれあう「なかよしゾーン」、夜の動物を観察する「ナイトサファリ」、動物の赤ちゃん達、大好きな動物たちの「こんなの見たことない」映像が盛りだくさん。
また「動物なぞなぞタイム」、ミニチュアホースが競争する「サファリダービー」などのイベントにも参加します。あてることができるかなぁ~?
みんなで楽しく、大きなスクリーンで、動物探険の旅に!この秋、動物探険隊に入隊しよう!



富士サファリパークの全面協力により、美しい富士の麓に広がるサファリパークを舞台に、楽しい動物探険です。
木の上に登るライオン、水辺で戯れるトラなど、普通は見ることのできない貴重な映像の数々を通じて、ワクワクドキドキ冒険気分が味わえます。
サファリの動物たちと会えるこの映画は、ぜひ親子で楽しみたいですね。

ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険

映画の公開を記念して、このブログの読者にプレゼントを提供していただきました。
富士サファリパークのジャングルバスを2名の方にプレゼント。
オレンジのトラのバスです(^^)

ぼくらは動物探検隊 富士サファリパークで大冒険

↓ ↓ ↓ 応募はこちらから ↓ ↓ ↓
ジャングルバスプレゼント応募フォーム

〆切は9月25日です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『STAND BY ME ドラえもん』観ました♪ 


かりんかりんです。

大ヒット上映中の『STAND BY ME ドラえもん』を観てきました♪

ドラえもん

STORY
何をやらせてもさえないのび太の前に、タイムマシンに乗って22世紀からのび太の子孫のセワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんがやって来る。セワシの話によると、のび太は会社に就職できず、自分で会社を作るも倒産させてしまう。子孫たちを莫大な借金を残され、今でも貧乏生活だという。そんなのび太の未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんと一緒に暮らし、未来を変えるべく奮闘することになる。


皆さんはもう「ドラ泣き」してきましたか?
いやあ~、宣伝に偽りなしとはこのことですね。
これはね~、名作ですよ!!
CGだけど、実写版映画に決してひけをとりません!!

ま、そりゃあ、藤子・F・不二雄先生の名作マンガだから、当たり前といえば当たり前なんでしょうけど、脚本の構成が素晴らしいのです!!

それもそのはず、脚本を担当したのは、あの『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズを監督・脚本した山崎貴監督。
昨年大ヒットした『永遠の0』も山崎監督でしたね。
山崎監督にかかると自然と心の琴線に触れる名作が生まれるような気がします。

そして、今回の『STAND BY ME ドラえもん』では力強い助っ人が!
山崎監督と一緒に日本初の3DCGアニメ『friends もののけ島のナキ』を世に送り出した八木竜一監督と再びタッグを組んでいるんです。
ドラえもん初の3DCG映画はこの二人だからこそ生まれた作品なんですね。

先ほど脚本の構成が素晴らしいと言いましたけど、当初、藤子プロに3DCG映画化の話を持ちかけたときは、あまり良い感触を得られなかったそうです。
ところが、山崎監督から届いたプロットを見て考えが変わったそうです。
それは原作からいくつかのストーリーを選び出し、丁寧に読み込んで組み立てて作ったストーリーだったからです。
監督の熱い思いが伝わった瞬間ですね。

こうして完成した『STAND BY ME ドラえもん』は宣伝の通り、すべての子ども経験者のみなさんへ観てもらい作品になっています♪

私の大好きな「のび太の結婚前夜」のエピソードも入っていて嬉しかったな~。
このエピソードの大人になったしずかちゃんとしずかちゃんのパパの会話がとても泣けるんです!!
アニメで観たときも号泣だったけど、やっぱり今回も号泣(^^;
のび太くんはしあわせものだ~~。

もう夏休みは終わりだけど、ぜひぜひご家族でご覧になってくださいね。
もちろん大人だけの観賞にもオススメですよ~。
実際私は一人で観にいって、一人でボロボロ泣いてしあわせな気持ちになって帰ってきました(^^)

ぜひイオンシネマ港北ニュータウンの大きなスクリーンでご覧になってくださいね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。