スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

10月のベストレビュー賞 


かりんセンター北にあるイオンシネマ港北ニュータウンで映画を観たら
ぜひ左のバナーをクリックして感想を送ってくださいね!
毎月1名様にペアチケットが当たりますよ~!!

かりんです。
いつもベストレビュー賞にご応募くださってありがとうございます!!

すっかり寒くなりましたね~。
秋というより、もう初冬といったほうがいい気候ですよね。
毎朝布団から出るのがとっても辛いです(:_;)
でも、母が起きないとみんな遅刻しちゃいますからね。
世の中のお母さん、一緒に早起きがんばりましょう~!!

さて、遅くなりましたが、皆さんから送っていただいた感想と
10月のベストレビュー賞の発表です!



マイ・インターン

主人公のおしゃれなファッションが話題のようですが、こんなに頑張っている人は男女問わずなかなかいない。ライフスタイルよりもワークスタイルがテーマな気がしました。ラストの決断は男性の僕も共感。一方のデニーロ。完璧な男過ぎて、世の女性の男を測るハードルが上がってしまいそうで…(笑)
HN 出似朗




図書館戦争 THE LAST MISSION

ここでは本が自由の象徴。本を奪うことは自由を奪うこと。気軽に発言、更新、訂正ができるネットの軽薄さと、一度印刷出版するとあとで訂正しても出回った本は回収できない重さ。この違いをこれほど感じさせてくれる作品に感謝です。
HN 出版従事者




ギャラクシー街道

三谷監督の映画なので「絶対に笑わせてくれるだろう」と期待して観に行きました。いつもの伏線をたくさん張っているような笑いではなかったけれど、素直に見ておもしろいシーンがたくさんありましたね。いろんな種類の宇宙人を出すのが、きっと監督の夢だったんだろうなあなんて思っちゃいました。梶原善と西川貴教の宇宙人がきもかわいかったです。それと、たぶんこの映画の目玉であろう遠藤憲一の出産シーンは必見ですよ(笑)
HN たぬきち




パパが遺した物語

号泣する気で観に行ったら、予想していたのと違い、けっこうハードな展開。でも、号泣するよりも、こっちの方が良かった気がします。映画が終わっても余韻が残り、アマンダ・セイフライド演じる主人公の幸せを本気で祈っていました。観てよかった。アマンダの子供のころの子役の子が本当に可愛くて、目に焼きつきます。
HN 日向



それでは10月のベストレビュー賞の発表です!
「パパが遺した物語」の感想を送ってくださった日向さんに決定です!
日向さんにはイオンシネマ港北ニュータウンで平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします。
映画を観たらまた感想送ってくださいね~。

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #もっとシネマコンプレックス をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。

スポンサーサイト
横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『コードネームU.N.C.L.E』観ました♪ 


いちご都筑区センター北のノースポート・モール7階のイオンシネマ港北ニュータウンで、とってもかわいいカップを発見!!

ichigo
12月4日公開の『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』を記念して、スヌーピーのフィギアつきオリジナル・ドリンクキャップが発売中です。
限定品なので、無くなり次第終了ですって!!
欲しい人は早めに映画館に出かけてくださいね。

俺物語
スヌーピー&仲間たちと一緒に写真が撮れるスペースも劇場内にあります。
こちらもスヌーピーファンには見逃せませんね。

さて、今回いちごが紹介する映画は、
スリルとスピード感が最高に心地良い「コードネームU.N.C.L.E」

icigo


STORY
舞台は、東西冷戦中の1960年代前半のヨーロッパ。核兵器とその技術の拡散によって世界を滅ぼそうとする「国際犯罪組織」の核爆弾大量生産技術の流出を阻止するために、アメリカとソ連(現ロシア)は長年の政治的対立を超え、手を組むことになった。
そして、スパイに大抜擢されたのがCIA工作員ナポレオン・ソロ(ヘンリー・カビル)とKGB工作員イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)。しかし、このスパイコンビの相性は、史上最悪。CIAで最も有能だが女性に弱いソロと、KGBに史上最年少で入った超エリートの几帳面で短気なクリヤキンは、組織に潜入する鍵を握るドイツ人科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィキャンダー)を守りながら、行方をくらませた科学者を探し出すため奔走する。とってもコミカルで、クールで、それでいて超オシャレなスパイを描いたアクションアドベンチャー映画!!


1960年代に日本でも放映された人気TVドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を映画化した作品だそうですが、とにかく、目が離せない!!
このハラハラ感といい、スピード感といい、キャスト陣の魅力といい、
「コードネームU.N.C.L.E」、これは、はまります!!


男同士の息のあったコンビネーションを描かせれば、
この人の右に出るものはいないと言われているガイ・リッチー監督。
『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛けた監督と言えば、
うなずける人も多いのでは!!

思考や方法論も真逆のソロとクリヤキンの二人。
ソロが「ここはなんとしても我慢しろ!」と言えば、
クリヤキンは「男としての意地があるから、我慢しない」と。
まさに、“ああ言えば、こう言う”屁理屈こね回しのオンパレードで、
ついつい吹き出してしまいます。
二人の会話の面白さ、抜群です!!

でも、まったく噛み合わないこの二人が
どうやって世界を危機から救うのか・・・。

追われるクリヤキンがボートから落ち、ボートごと大炎上。
ボードごと海底に沈んでいくのを眺めながら、ソロは、
ワインとサンドウィッチで、束の間の食事を楽しむ・・・。
ネタバレになるので、これ以上は言えないのだけれど、
実はお互いの立場を一番深く理解し合えているのです。
「男同士の友情」に、胸がキュンとしました。

そして、この真逆の二人の真ん中に立たせられているヒロイン、ギャビー。
物凄く美人で、清楚で、キュート!!
とてもスパイとは思えないです。
冒頭のギャビーが運転するカーチェイスは、
格好良すぎて鳥肌が立ちました。

そして、美貌と野望を兼ね備えた、ヴィクトリア演じるエリザベス・デビッキ。
スパイ映画に、悪女は付き物ですが、美しすぎる超危険人物なのです。
でも、あの瞳に見つめられると騙されちゃっても良いと思ってしまうのも
納得かも!ファッションも、スタイルも素敵過ぎ~♪♪

それから、
サッカー界の貴公子、デヴィッド・ベッカムは、
この作品で映画デビューを果たしたのをご存知でしたか。

変装しているので、とても分かりづらいので、少しだけヒントを~!

クリヤキンの上官がスライドを用いてソロの説明を行うシーンで、
ベッカムは、○○技師になり、黙々とスライドを差し替え続けています。
そして、痛恨のミスを犯し、申し訳なさそうな顔で「失礼した」と平謝りします。
さぁて、貴方は、分かったかしら?
ぜひ見逃さないで下さいネ♡。

騙し、騙され、誰が敵だか見方だか分らないストーリー展開に、
ぐいぐい引きこまれていきます!!


貴方は、ソロ派? それともクリヤキン派?

皆さんの感想もぜひ聞かせてくださいね♪
抽選で映画鑑賞のペアチケットをプレゼントします。
お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

見るとみんな猛男が好きになる?『俺物語』観ました♪ 


ゆず 毎日仕事が忙しいのですが、そんな時こそ元気をもらおうとイオンシネマ港北ニュータウンに行ってきたゆずです♪
まずは色々チェック!

俺物語
来年1月公開のパディントンの試写会招待の応募が始まっていましたよ。
11月7日(木)18時半からですって。
まだ冬休み中かな?
親子で観たい映画ですよね。

さてさて、今回私が観に来た映画は原作も全巻読んでいる大好きな『俺物語』です。
俺物語

STORY
情に厚い硬派な日本男児の剛田猛男(鈴木亮平)は、ごつくて大きな体を持ちながらも、女子にモテない高校1年生。ある日、彼はしつこいナンパから助け出した女子高生の大和凛子(永野芽郁)のことを好きになってしまうが、後日再会した際、彼女が猛男の幼なじみであるイケメン砂川誠(坂口健太郎)のことが好きだと気付いてしまう。落胆しながらも凛子と砂川の仲を取り持とうとする猛男だったが……。(イオンシネマ作品案内より)


原作は「別冊マーガレット」で連載中の大人気少女漫画です。
職場の人が「面白いですよ」と全巻貸してくれて、読んだら大ファンになりました。
高校生に見えないごつい猛男は男気があって、みんなに大人気です。ただし女の子以外(^^;
女の子は「キモイ」「人類?」と散々。
猛男が好きになった女の子は、みんなイケメンの猛男の幼馴染スナ(砂川)を好きになっちゃうのですよ。
だから、ひとめ惚れしちゃった凛子ちゃんが、同じように自分にひとめ惚れしているなんて考えられず、スナを好きなんだと勘違いして、その勘違いがめちゃくちゃピュアで、面白いのです!!

原作を全部読んでいたので楽しめるかな?と不安だったのですが、良い感じでオリジナリティがあって飽きずに、ドキドキしながら観ることができました(^^)

猛男を演じる鈴木亮平さんが、この役のために30kg増量したのは有名ですよね。
ドラマ「天皇の料理番」で結核の兄の役を演じていた人とは、同じ人だと思えませんでした。
鈴木亮平さんの代表作というと「変態仮面(HK)」が一番にあげられますが、本当に役者魂!のある人だと思います。
どんな役も体当たりですよね!!
今回も漫画よりも猛男でした(笑)

凛子役の永野芽郁ちゃんは、なんと友達のお子さんの同級生。
友達から「観てね!!」と言われたのもあって、今回映画を観に来たのですが、かわいいですね~~!!
蒼井優ちゃんのイメージ。
女の子~~~!!って感じで、こちらも原作通りでした。
今回オーディションを勝ち抜いて初のヒロイン役なのだそうですが、この子はこれからドンドンTVや映画に出てきそうな気がします。
チェックチェックです!!

砂川誠役の坂口健太郎君は、先月観た『ヒロイン失格』でもイケメン役でしたね~。
振られて、観覧車の中でひとり静かに涙を流すシーンにジーーーンとしました。
「抱きしめてあげたい!!」と思いましたよ。
年上女性のハートを鷲づかみしていきましたよ(笑)
今回も友達思いの顔だけじゃなく性格もいいイケメンを演じています。

映画の舞台がとっても自然の多い場所で、
でもお店も多くて、
いったいとこだろうと思っていたら仙台なんですね!!
物語のイメージにぴったりでした。

観ると、気持ちがホカホカ暖かなる映画です。
これからの寒い季節にはオススメですよ。

最後、エンディングのあとに1シーン残っているので、絶対席を立たないでくださいね。
笑えます!!

映画を見たら、左上のベストレビュー賞バナーをクリック。
感想を書いて、来月の映画チケットを当てちゃいましょう!!



横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『エベレスト3D』観ました♪ 


かりんかりんです♪

センター北のイオンシネマ港北ニュータウンでは
11月中何度でも1300円で映画が観られるポイントカードのキャンペーンを行っています♪

エベレスト

ポイントカードを窓口で買って(200円)ワタシアターにログイン。
ログイン後ポイントカードに記載されているクーポンコードを入力し、
e席リザーブでチケットを買うだけ♪

詳しくはこちら↓のページをご覧くださいね。
http://www.aeoncinema.com/cinema/event/2015/201511pc/index.html

さて、かりんは大迫力の映画『エベレスト3D』を観てきました♪

エベレスト

STORY
世界にその名をとどろかせるエベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは、参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れる。さらに天候が急激に悪化し、命の危険性が劇的に高いデスゾーンで離れ離れになってしまう。ブリザードや酸欠などの極限状況に追い込まれた一行は……。(イオンシネマ作品案内より)


以前から書いていますが、映画館で観る醍醐味はなんといっても迫力ある大画面で観られること!!
この『エベレスト3D』を映画館で観ないなんてありえない~~。
おまけに私が観たスクリーンは1番シアターのULTILA✨
鮮明な映像とシアターに響き渡る音響システムで
たぶん通常サイズのスクリーンよりも何倍も興奮して観られたと思います。

だってね、一緒にエベレストを登っているような感覚になるんですよ~。
吹雪の時は風の音さえも不気味で怖かったです。
ラストのほうでは観ているだけの私まで息苦しかったです。

この作品は1996年にエベレストで起きた遭難事故を映画化しています。
作品中に日本人女性の難波康子さんという登山家が登場しますが、
エベレスト登頂時、6大陸最高峰を制覇し、7大陸最高峰にチャレンジ中でした。
実話なので皆さんご存知だと思いますが、彼女は下山中に厳しい気候にさらされてお亡くなりになっています。

実は私は当時ニュースで話題になったにもかかわらず、ほとんどこの事実を覚えていませんでした。
改めて映画を観て、こんな過酷にことにチャレンジしていた日本人女性がいたことに驚き、自分の無知を恥じました。
登山に関しても、高山病という言葉は知っていても、脳浮腫や肺浮腫に至り命の危険があることも知らなかったし、公募登山隊や商業化など、現在の登山の実態なんかもこの作品を通して知りました。
事故から20年の歳月が経とうとしていますが、この映画が今公開されることに何か意味があるのかもしれません。

このエベレスト遭難事故を真摯に映像化したスタッフと、極限状態における人間の業を見事に再現していたキャストに拍手を送りたいです。
月並みだけど、大自然の前では人間なんてちっぽけな存在なんですね。


『エベレスト3D』をご覧になるなら
ぜひイオンシネマ港北ニュータウンのULTILAでご覧になってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。