スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

サンシャインデイズ舞台挨拶 


ゆず大きな花のイヤリングに青いシャドー、
サーファーカットで首には貝殻のネックレス。
●●年前は、そんなどこにでもいる女の子だったゆずです。
こんにちは。


愛車パッソルで湘南までテコテコ出かけてました。
(当時は50ccのバイクはノーヘルOKだったんですよ)

そんな私が今注目しているのが映画「サンシャインデイズ」。
サンシャインデイス
ストーリーは
1978年、夏。湘南名物・パシフィックホテルの傍らに、1000坪の敷地を持つ神宮寺家のオーナーひかり。
そこに、兄弟デュオ“BB”兄のサッチンと弟のリュウが、用心棒として転がり込んできて、広大な敷地の一隅にカフェをオープンします。
仲間が仲間を呼び、やがて湘南のポップカルチャーの原点となっていくのですが、パシフィックホテルが倒産し、神宮司家の敷地が担保として取られてしまう事に。
BBはどんどんと名前が売れ始め、カフェよりもライブ活動が忙しくなり、プロサーファーのカオルも父親の会社を継ぐため湘南を離れようとします。
楽しかった日々に終わりが近づいてきます。
でも・・・



「このままでいたい」という子どもの部分と、「このままじゃいけない」という大人の部分。誰もが体験したあの今思い出すと恥ずかしいような・・・、でも、そんな時代もあったよな・・・と、懐かしいような・・・、そんな日々が映画になりました。
30代~50代の人は、この映画を観ると、昔の情熱を思い出せるかも。

映画全編で流れる懐かしい70年代ポップスも聞き応えありです。


そんな「サンシャイン・デイズ」
舞台挨拶があります。

【初日舞台挨拶】《チケット先行販売中!》
■5/31(土) 
■時間:12:30の回 上映終了後
■出演予定:西原亜希、初芝崇史、三津谷葉子、松田悟志、永山たかし、麻宮美果、喜多一郎監督(予定)

【レディースデイ舞台挨拶】
■6/2(月) 
■時間:12:30の回
■出演予定:キャシー中島さん

舞台挨拶は映画の裏側のお話が聞けて、映画を2倍、3倍楽しめますよ。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/120-6238a179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。