スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

大人限定のラブストーリー『最後の初恋』 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

リチャード・ギアとダイアン・レイン主演の映画『最後の初恋』」を観てきました♪
最後の恋


もう、なにもかもステキ!!
何回、ため息をつき、涙を流したことか。

ロダンテという海辺の町の小さなホテルで二人は出会い、互いに惹かれあいます。
自分の夢をあきらめ、家庭と子どもたちを何より優先してきた主婦と、
家庭を顧みず仕事を優先してきた男が、
お互いの事情をさらけだし、
本音でぶつかりあい、それぞれの人生を一歩前に踏み出します。
再会の約束を抱きしめて、自分らしい人生を歩む二人・・・

若い頃から何回も共演している彼らですから、息もピッタリ!
二人ともいい大人になり(中年ともいう(>_<))、
スクリーンの大画面で観ると「年をとったな~」と思いますが、
表情や醸し出す雰囲気は若い役者には見られない安心感があります。
それに年はとっているけれど、
ダイアン・レインはあいかわらずキレイだし、
リチャード・ギアはお腹も出ていない(笑)
さすがハリウッドスターだわ~。

そして、舞台となった海辺のホテルがとってもステキでした。
元々建っていた建物を修復してロケに使ったそうですよ。
ハリケーンは怖いけど(ハリケーンの多く発生する土地だそうです)行ってみたいな~。

原作者のニコラス・スパークスはアメリカを代表するロマンス作家です。
デビュー作はあの名作「きみに読む物語」。
04年に映画にもなりましたけど、皆さんご覧になりましたか?
こんな恋がしてみたい!と誰もが思う、極上のラブストーリーです。
この「最後の初恋」に老紳士が亡き妻を思い語るシーンがあるのですが、
そこは「きみに読む物語」を思わせる場面で意外なところで涙してしまいました。
一人で思いっきり泣きたいときなどにぴったりですよ。
機会があったらこちらも観てくださいね。

「最後の初恋」は大人限定!と銘打っているだけあって、
30代以上の女性、しかも主婦のかたじゃないとちょっと共感しにくいかもしれませんが、
良い妻、良い母の皆さんにぜひ観てもらいたい作品です(私を含め、え?)
きっと、新しい一歩を踏み出す勇気がもらえると思いますよ!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/154-5c28acd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。