スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『P.S.アイラブユー』観ました♪ 


ゆずいちごゆずいちごの突撃レポート。
今回は10月18日(土)から公開の
P.S.アイラブユーの試写会に行ってきました。
p.s.アイラブユー
いちごちゃんって雨女なんですって!
試写会の日も始まる前はお天気だったのに、
映画が終わった頃には大雨でした。
でも、外以上に大雨だったのが試写会会場。
映画終了後、出てくる人達の目は泣き腫らして真っ赤。
もちろん、ゆずの目も、いちごちゃんの目も真っ赤。
そんな怪しい2人で突撃レポート開始です。


p.s.アイラブユーどんな映画か知らずにやってきたというおふたり。
「最初は失敗かと思いました(笑)。でも、どんどん話に引き込まれていって、たくさん泣いてしまいました」と久保さん。
「主人にも是非観てもらいたいです」と濱野さん。
「ジェリーいい夫ですよねぇ~」と私が言うと
「ほんと!優しいし」
「かっこいい!!」と、
思わず3人で女の子トーク爆発(笑)
盛り上がってしまいました。

映画が大好きな久保さん。
ポイントが貯まるのと、平日の夜は比較的ゆったり観られるのが気に入って、
多いときは週一ペースでワーナー・マイカル・シネマズに映画を観に来ているそうです。
そんな久保さんのオススメはイキガミ
先週観てP.S.アイラブユーと同じくらい泣いちゃったそうです。

ちょっぴり物寂しい気分になる秋。
泣ける映画をハシゴして、
思いっきり泣いてスッキリするのもいいかも。


高津区 濱野さん
都筑区 久保さん




P.S.アイラブユーは42カ国で翻訳され、
500万部以上のベストセラーとなった
セシリア・アハーンによる純愛小説。
日本では林真理子が翻訳をして話題になりましたよね。
セシリア・アハーンは当時21歳との事ですが
”愛は永遠”ということを20歳以上年下の女性に教えられました。

たわいもない夫婦喧嘩を繰り返しながらも
仲の良いジェリーとホリーの夫婦。
永遠にこんな日々が続くと思っていたのに
突然、病魔がジェリーを襲います。

残されたホリーは生きる気力を失い
家に引きこもる毎日。

そんなホリーに届くジェリーからの消印のない10通の手紙。
手紙の最後は必ず P.S.アイラブユー。

思い出してあらすじ書いているだけで涙が出てきちゃいます。

お葬式では元気だったホリーが
2人で暮らしていた部屋に戻ってきて
そこにジェリーがいないという事実を
受け入れなければならないシーンは
涙が止まりませんでした。
1人になった時、悲しみって込み上げてくるんですよね。
ジェリーの携帯に電話をかけると部屋の片隅で応答する携帯。

涙、増量!

その携帯の留守番メッセージを、
何度も繰り返し聞きながら泣くホリー。

涙、更に増量!!

このままでは脱水症状で死んじゃうんじゃないかと思いましたよ。

でも、途中笑えるシーンも盛り込まれ(女同士の友情はいい!)
最後は希望に満ちた人生を歩み始めるホリーに
今度は喜びの涙です。

新しい人生といってもジェリーを忘れるというわけじゃないんですよ。
ジェリーを愛したホリーをそのまま・・・

おぉっとこれ以上はネタバレですね。
映画館で確認してください。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/155-e73a6e15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。