スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ハンサム★スーツ』見ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

みなさんは、『ハンサム★スーツ』の公開を記念して行われていた
「ハンサム★スタッフグランプリ」キャンペーンはご存知でしたか?
以前、このブログでも紹介しました(^^)

ワーナー・マイカル・シネマズ各劇場を代表する「ハンサム★スタッフ」の中から、
「彼こそ No.1 ハンサム!」と思うスタッフを選び投票するというもの。
栄えあるグランプリには近江八幡のハンサムスタッフさんが選ばれました!!
お写真を拝見しましたが、さすが、グランプリ受賞のハンサムさんですよね~。
もっと近かったら会いに行きたかった!(笑)

このキャンペーンのおかげで『ハンサム★スーツ』は公開前から気になっていたんです。
当のご本人たちは恥ずかしかったのでは?と思うけど、楽しい企画でしたよね。
こんな楽しいイベントなら大歓迎です!

さて、楽しみにしていた『ハンサム★スーツ』
ハンサム★スーツ
たくさん笑って、ちょっぴりほろっとして、
観終わった後、温かい気持ちにさせてもらった作品でした。
「人間見た目じゃないよ。中身だよ」とわかりきっているテーマのもと話が進んでいきますが、
もし、ハンサムに生まれていたら・・・
もし、ハンサムになれるスーツがあったら・・・
誰しも持っている変身願望が叶うチャンスがあったら、
ぜひ手に入れたいと思うのが人間の性ですよね。

ある日、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅演じる大木琢郎は
「洋服の青山」で、着るだけでハンサムになれるスーツを手に入れます。
愛くるしいもこもこボディーの着ぐるみを着ると、あら不思議!
塚地武雅が谷原章介演じるハンサム★光山杏仁に大変身!!
でも、外見は変わっても中身は琢郎のままなのですから、
谷原章介は塚地武雅の動きのまま演じるわけです。


これがものすごくおもしろいんです~。

こんな谷原章介見たことない!
どうして二枚目の人がコメディをやるとこんなにおもしろいの~。

コメディ担当は本職(?)の塚地武雅ではなくて、谷原章介。
そして、ほろっとくるシーンは塚地武雅担当と、本来のイメージとはまるで逆。
でも、これがとっても新鮮で、配役ありきの作品だな~と思いました。
主演の二人は、この二人以外ありえなかったのではと思うくらい。
そのくらい、谷原章介ははまり役でした!
脚本の鈴木おさむは
「日本のヒュー・グラントとジャック・ブラックだと思って書いた」そうなので、
はまり役は当然のことだったようです。

私が思わず泣いちゃったシーンは森山中の大島美幸が演じている本江さんと琢郎が、
他人の小さな幸せを探して喜んでいるシーンです。
ついつい大きな幸せを追い求めてしまいがちですが、
「小さな幸せの積み重ねが大事なんだよね」と
本江さんに気付かせてもらいました。

とっても元気になれる映画なので、ちょっとお疲れ気味の人はぜひ観てくださいね。
きっと「明日から頑張ろう!」って思えますよ。

80~90年代の懐かしのヒット曲や、
『かもめ食堂』も手がけたフードコーディネーターによる美味しそうな食事もお楽しみください!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/161-ddd514b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。