スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

10月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!

もともと映画が大好きでしたけど、
このブログを担当することになってからますます拍車がかかり、
しょっちゅうワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンにお世話になっています。

座席は指定でラクチンだし、
キレイだし、
レディースデイやTカードのシックスワンダフリーなどを利用すると
とってもオトクに観られるのも嬉しいですよね。
それに、ゆずさんも紹介してますけど、
11月からは毎月20日がお客様感謝デーとなり、
1日同様誰でも1,000円で映画を観ることができるようになりました。
※2008年11月〜2009年10月までの期間限定。
※他の割引サービスとの併用はできません。
※3D上映には適用されません。
これからは家族全員で観に行く機会がもっと増えそうです!
12月は楽しみにしている『WALL-E(ウォーリー)』も公開されますし、
さっそくみんなで観に行こうっと。

それでは、お待たせしました!
お待ちかねのみなさんの感想と10月のベストレビュー賞の発表です!




20世紀少年 第一章

この映画の予習として、実はマンガを全巻揃えてしまいました(笑)
そのスピード感と漫画からの不思議な感じはそのままに、続きが楽しみな映画です。
でも、個人的には原作の漫画の方がすごくお勧め!
でも、配役はバッチリです!

HN ゆうちゃん




ウォンテッド

最初は興味なかったのに、公開直前に公式ページの予告を見てから、すんごい見たくなりました。

オモロー!

ストーリーは案外わかりやすく(「ジャンパー」っぽかったかな)、
スピード感とCGを駆使した映像は「マトリックス」を初めて見たときの驚愕を彷彿としました。
ごく普通の、いやそれ以下のサラリーマンが実はものすごい能力を持っていて…
ごくごく普通のサラリーマンである私にとっても共感できるキャラクター。
「本当はオレにも…」なんて気にさせられます。
何かとストレスの多い社会人の方が見れば、きっとスッキリすること請け合い!
「これがR-15?」と思いましたが、確かに暴力シーンやら簡単に人を殺しちゃうところがあるので、やっぱ、分別ある大人が見た方がいいんだろうなと思いました。

HN Mr.タムナス




容疑者Xの献身

TV版からハマり、今回は小説を読んでから映画を見に行きました。
小説に忠実なストーリーになっていて、堤さんも抑えた演技で納得でした。
しかし、福山さんはいつまでも若々しいですね〜。
湯川教授にピッタリのキャスティングだと思います。
これでしばらくはガリレオ先生には会えないと思うと残念ですが、映画はかなり完成されていたので、申し分ないと思います。
ただ、全体的に落ち着いた雰囲気のお話になっていいて、TV版とは少々趣きが違います(決めのポーズもありません・・・)。
「秋」というよりは、「冬」に見たかった映画でした。

HN みる




容疑者Xの献身

東野圭吾の作品は大好きでほとんど読んでいますが、映画は初めて観ました。
ドラマを見て「福山かっこよすぎ!原作のイメージと違いすぎ!」と思っていたひとりなので、
映画も「堤真一かっこよすぎ!」だろうなと予想していたら、違いました。
かっこよさを封じ込めて役になりきる堤さんに脱帽です。
松雪泰子もはまり役でした。
同性から反感を買いそうな役柄を、共感できるようなキャラクターに変えていたように思います。
原作を読んだときにもクライマックスではじーんと来て目頭が熱くなりましたが、映画では同じシーンでほんとうに涙が出てきました。
鑑賞後のせつなさも本を読んだときと一緒で、原作に忠実にうまく作られた映画だったなあと感じました。

HN りりぱ




パコと魔法の絵本

「もっとシネマコンプレックス」のかりんさんのレビューを読んで観たくなり、レディースデイに1人行って来ました。
レビュー通り、とっても面白かったです。
子どもがもう大きくなってしまったので、子ども向けのファンタジー作品はあまりチェックしていませんでした。
でも、これは大人が観ても充分楽しめる作品でした。 かりんさん、ありがとうございました。
まるで絵本のように鮮やかな映像、泣いて笑って笑って泣いて、
こんなに笑ったのもそしてこんなに泣いたの久しぶりの映画です。
入院していた患者のように私の心も癒された気がしました(笑)
まだ、観ていない人は是非!
お子さんと一緒に観にいってください。
特に「チャーリーとチョコレート工場」が好きな人は気に入ると思います。

HN 箱



10月のベストレビュー賞は『容疑者Xの献身』の感想を送ってくださったりりぱさんに決定です!

原作が好きで観に行く映画ってがっかりすることが多いのですが(自分のイメージと違うからがっかりしちゃうんでしょうけど)、この『容疑者Xの献身』はほとんどの方が映画の出来にとっても満足していますよね。ゆずさんも大絶賛でしたし(*^^*)

堤真一は石神を演じるために、髪の毛を抜いたり剃ったりし、一部白髪に染めるなど、見た目から完璧な役作りをしたそうです。
あのダンディな堤真一が野暮ったくて、女性にもてない役をやるんですから、そのくらいの気合が確かに必要なのかも・・・
原作に忠実に作られたことと、堤真一の名演技でこんなに大ヒット作品になったのでしょうね。


りりぱさんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで平日使えるペアチケットをお送りします。
映画を観たらまた感想を送ってくださいね!

箱さんも嬉しい感想どうもありがとうございました!
私のつたない感想を読んで映画を観に行ってもらえたなんてとっても嬉しいです。
思わず涙が出ちゃいましたよ〜(T_T)

今回、惜しくも残念だった方たちも11月のベストレビューをただいま募集中です。
どしどしご応募くださいね。
お待ちしておりま〜す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/163-aa42fc4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。