スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

WALL・E ウォーリー 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

ウォーリー時計
ずっと楽しみにしていた『ウォーリー』
同じようにわくわくして待っていた次女と一緒に観てきました!

期待通り!
いや、期待以上かも!!

ホントにピクサーってすごいです。

CGのロボットなのに、表情がものすごく豊かで、
目や首(?)の微妙な動きだけで、
ウォーリーが何を考えているのか、何をしたいのかがわかるんです。
ただの四角い箱に双眼鏡のような目や手足がついているだけなのに~。

29世紀。
人間が見捨て、ゴミだらけの変わり果てた姿の地球で、ウォーリーは700年もの間、ずっとひとりぼっちで黙々とゴミを片付けています。
それでも、毎日規則正しくゴミを片付けながら、私たち人間と同じように楽しみを見つけています。
宝探しをして家に持ち帰って飾ったり、900年前(?)のミュージカル映画の真似をして踊ってみたり・・・

そんなウォーリーには夢見ていることがありました。
それは毎日観ている映画の主人公のようにいつか誰かと「手をつなぐ」こと。
そこへ、突然現れたのがピカピカの最新ロボットイヴ。
ずっと友達のいなかったウォーリーは嬉しくってイヴの後をついていきます。
イヴの気を惹こうと自分の家に招待して、大事な宝物をあれこれと見せます。
そして、最近見つけた宝物を見せたとたんイヴは動かなくなってしまいます。
それでも、イヴを連れてウォーリーは散歩をしたりして毎日一緒に過ごします。
「一緒にいられればそれで幸せなの」とでも言っているかのように・・・


く~~。
なんてせつないの~。

その後、イヴの乗った宇宙船にしがみついてウォーリーも地球を脱出します。
イヴを救出するためにあちこちと探し回るウォーリーはホントに健気なんですよ~。
愛らしくて、いじらしくて、もう泣けてきちゃいましたよ。

この最新ロボットのイヴがとっても美しい!!
ピカピカの真っ白なボディにブルーの目。
この目だけでイヴの感情を表現できるのだから、すごいですよね~。
ちょっと凶暴なツンデレの彼女と心優しい男の子なのも、いまふうなカップルでぐ~~でした(笑)

とまあ、ウォーリーやイヴのかわいさばかりを語ってしまいましたが、
けっして子ども向け映画ではないんですよ~。
人類への警鐘や、現代社会への批判なども込められていて、
むしろ映画を観て大人が考えなくちゃいけない内容の作品になっていました。

ぜひ親子で観て、ウォーリーやイヴの愛くるしいしぐさに癒され、
また、親子で地球のこれからのこと、私たちがしなくてはならないことなど話し合ってみてくださいね。

そして、映画を観終わった後はもちろん手をつないで帰りましょう~。
私も次女の手をぎゅっと握り締めて帰りました♪
外は寒かったけど、私たち親子はぽかぽかと温かでした。
ウォーリー、ありがとう~!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/171-67a8b5b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。