スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

12月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

みなさんは年末・年始をどのように過ごされましたか?
帰省をした人も多いと思いますが、のんびりした分、
いまだに正月気分が抜けない〜という人もいらっしゃるのでは?
あれ?そんなの私だけかしら〜?
どんだけのんびりしちゃったんだか・・・(笑)

さて!
いつもベストレビュー賞に応募してくださってありがとうございます!

12月は親子で『ウォーリー』を観にいかれた方が多かったみたいですね。
以前、感想を書きましたけど、ホントにすばらしい作品ですよ〜!
もともとディズニー作品は大好きで全部観ていますが、
私の中では1、2位を争う作品でした〜!
大人がクスッと笑える小ネタや、エンディングのおなじみNGシーンなど笑える場面も満載です。
私はウォーリーの充電完了の音がお気に入り。
Macの「ジャーン!」ていう起動音なんですよ。
映画館で一人受けてしまいました(笑)
劇場公開中なので、まだ観ていない方はぜひ!

それでは、お待ちかねのみなさんの感想とベストレビュー賞の発表です!



ウォーリー

アメリカ系のアニメ調の映画だったので、
あんまり期待しないで見に行ったのですが、
なかなか!な作品で、ディズニーが贈るクリスマス向けの素敵な映画でした。

ロボットなんだけど、
ハートウォーミングなキャラクターがたくさん出てきて、
切ないお話あり、笑いあり、ホッとする所ありで
映画館を出る頃には、温かい気持ちになりました。
環境保護を訴える部分もあって、考えさせられる映画でもありました。
たくさんのお父さん、お母さん、お子さん達に見ていただきたい作品です。

HN みる




ウォーリー

このまま、ゴミを増やしていくと地球の将来は、本当にウォーリーに出てくるようなことになるのでは、と不安になりました。
子供と子供の友達と一緒に行きましたが、
子供たちから、地球がどうなるのか、という話になり、
いい勉強にもなった上、ハッピーエンド的におわったことで、
感動もしたと思います。
私自身は、ハッピーエンドものが好きなので、
最後に安心して終わりました。

HN キャンドル




ハッピーフライト

「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」などを手がけた監督作品だということで、
子どもたちと一緒に見てきました。
矢口監督の作品は、
イマドキの若い子たちは一生懸命がんばることをダサいとする風潮があるけれど、
けっして恥ずかしいことじゃないんだよ!一生懸命ってかっこいい!と言っている気がするので
大好きなんです。
この「ハッピーフライト」もみんなで力を合わせて困難を乗り越えていたハッピーな作品でした。

HN カトリーヌ




劇場版「メジャー 友情の一球」

僕は、劇場版メジャーを見ました。
その、物語に、出てくる吾郎が好きです。
その物語の中で吾郎が仲間と一緒に練習して試合に挑んで、
利き手の肩をこわしている吾郎がピッチャーをやって、
あまり良い投球ができませんでした。
けど仲間が支えてくれたおかげで、
吾郎は、良い投球を取り戻してきます。
劇場版メジャーには、友情や仲間を思う気持ちがいっぱいつまっていました。
とても、おもしろかったです。

HN ギコウ




12月のベストレビュー賞は 劇場版「メジャー友情の一球」の感想を送ってくれたギコウくんに決定です!

私もお正月延々とアニメ版「メジャー」をテレビで見ていました。
たまに見たことはあったのですが、ちゃんと見るのは初めて!
人気があるのがわかりました!
おもしろいですね〜。
女子ですが、子どものころは「ドカベン」や「野球狂の詩」を見ていた世代なので
野球ものは好きなんです。
最近でも「バッテリー」や「ROOKIES」など野球ドラマは大人気ですよね。
「ROOKIES」も5月に劇場公開の予定とのこと。
また、あの男たちに会えるのかと思うと嬉しいです〜。

ギコウくんにはワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで使えるペアチケットをお送りします。
映画を観たらまた感想を送ってくださいね!

ただいま1月のベストレビュー賞も募集中です。
たくさんのご応募お待ちしていま〜す!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/179-8a4c9f0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。