スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

突撃レポート!『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』試写会編 


かりんいちご「もっとシネマコンプレックス!」恒例の突撃レポート!
今回は2月7日公開の『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』の試写会にかりんいちごが行ってきました~!

旭山動物園
旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』は日本一有名になった旭山動物園の愛と感動の物語です。
今でこそ、年間300万人の来場者を集める人気スポットとなった旭山動物園ですが、
1990年代初頭は入園者数が激減し、廃園の窮地に陥っていました。
しかし、西田敏行演じる滝沢園長の「夢はいつか叶う」という信念と、
「動物たちのいきいきとした姿を見せたい」という飼育員たちの熱い思いから、
今までどこの動物園にもなかった展示方法「行動展示」が生まれます。

ペンギンが空を飛ぶかのように自由に泳ぎまわる姿や、
地上17メートルに張ったロープの上をオランウータンが移動する姿が下から見えるなど、
動物本来の能力や行動を見せる「行動展示」は、
今後の動物園展示の指針として国内外の動物園関係者が視察に訪れているそうです。

そうそう、なんといってもこの映画のみどころは、動物達の貴重な映像がたくさんあること!
ストーリーは小さいお子さんにはちょっぴり難しいかもしれませんが、
大きなスクリーンで動物達の表情やしぐさを見るだけでも、
温かい気持ちにさせてもらえる映画です。
ぜひ、ご家族で楽しんでくださいね!


さてさて、恒例の突撃インタビュー。

旭山動物園港北区からお越しの松尾さん親子。
映画を観るときは、いつもワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンを利用しているとのこと。
お兄ちゃんの和則君に感想を聞くと、
「廃園になるかもしれなかった動物園が日本一になるなんてすごい!」と感動していました。
うんうん。日本一なんてすごいことだよね。
妹の美希ちゃんは「おもしろかった~!ぞうさんのお鼻が好き!」と楽しそうに答えてくれました。
そうそう、ゾウさんのお鼻はすごいんだよね。
あんなことができちゃうなんてかりんもびっくりしちゃったよ!
(何ができるかは映画を観てからのお楽しみ♪)
これからもご家族で映画を楽しんでくださいね~。

港北区 松尾京子さん、和則君(小3)、美希ちゃん(年長)、知美ちゃん(年少)


旭山動物園次は高津区からお越しのBさん親子。
Bさんは舞台挨拶のある上映回を狙って映画を観に行くことが多いそうです。
う~ん、なかなか通ですね~!
舞台挨拶付きなんて2倍おいしいですもんね!

さて、映画の感想は?
「ちょっと5歳の子には難しかったかも。動物がでているシーンは楽しそうに観ていましたけど」そうですね。大人ばっかりの会話が多いので、ちょっぴりむずかしかったかもしれませんね。
「でも、生態系の話とか子どもに教えたいことだったのでありがたかったです。旭山動物園も行ったことないからぜひ行ってみたいです!」とおっしゃっていました。
計画が実って夏休みに行けるといいですね。
私も旭山動物園、行ってみたいです~!

高津区 M・Bさん S君(年中)

遅い時間にもかかわらず、
快くインタビューに答えてくださってどうもありがとうございました。

これからも突撃インタビューは続きます!
札をぶら下げている私達を見ても逃げないでくださいね~(笑)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/183-daea5b0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。