スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

6月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

梅雨もあっという間に明けてしまって毎日暑いですね〜。
すでに夏バテしています・・・

これで食欲が落ちれば痩せるんでしょうけど
食欲は落ちることなく、やる気モードだけが落ちまくっています。←ダメダメじゃん。

そんなときは映画館へGO!
新しいポイントサービスも始まったことだし、
現実逃避をしにせっせと通いますよ〜!

さて、いつもベストレビュー賞へたくさんのご応募ありがとうございます!
またまたバラエティに富んだ感想が寄せられましたよ〜。
公開中の作品の感想も届いているのでぜひ参考になさってくださいね!

それでは、みなさんからの感想とベストレビュー賞の発表です!




重力ピエロ


小日向さんのファンなので見に行きました。
鈴木京香さんとは前にも一度、夫婦役をやられているので、息はぴったり、安心してみてられました。
それにしても今回の小日向さんは今までのどの役より格好よかったですね。
加瀬さんと岡田さんを加えた家族の絆は、まさに「最強」でした。

HN UDON




名探偵コナン 漆黒の追跡者

ママがコナンの映画に連れて行ってくれました。
テレビのコナンは話が時々難しいけれど、
今年のコナンの映画では今までの話がわかるように最初にあらすじを言ってくれていたので、
わからないところもなく、最後までハラハラドキドキしてみました。
とっても楽しめました!
コナンが黒の組織に正体がばれちゃうんです!!!
でも、どんでん返しがありました!
あと、小さいコナンが蘭ちゃんを守っている姿にもてれちゃいました!
これからもテレビのコナンを見て、たくさんコナンを知ってまた映画を見に行きたいです!

HN ゆい




余命一か月の花嫁


むしゃくしゃしていたんです。
同居の義母が最近急に口もきかなくなるくらいイライラしている様子で、
原因が分からずそれを感じ取っては私もイライラ…
子どものちょっとしたいたずらにも笑い返せなくなってしまって…

こんなんじゃダメだ!!と映画館へ。

何を隠そう、いい歳して私は瑛太の大ファン!!
テレビの出演作も見逃さないくらい^^
迷わず子どももいないし、ひとりでこれを観ようと思って決めました。

・・・泣いてしまいました。

もともと感動屋の私。
すぐ泣いてしまうといえばそうなのですが・・・そんなものじゃないんです。
大切な人の命を、本当に考えさせてくれる映画で、消えゆく命への目線ではなく、
今生きている命への目線の映画だと思いました。
明日が来るっていうことは奇跡。本当にそうだな、と思いました。
ぜひ、大人だけではなく、小学校や中学校、大人になる一歩前の高校生にも
見てほしい映画でした。映画館を出て、思ったこと。
自分ひとりで生きているんじゃない。
自分を支えてくれているすべての人に、私も支えてあげたいな…

HN ウィル大好き!




剣岳 点の記

レディースデイを利用して『剣岳 〜点の記』を観てきました。
自分は登山をしないので、大きなスクーリンいっぱいに広がる山の美しさに、
すっかり見惚れてしまいました。
特に富士山が見えたシーンは圧巻!
日本海側から太平洋側が見えるなんて・・・。
本当に山登りをして撮影した役者やスタッフの努力が、
このような迫力のある映画になったんだなぁ〜と思いました。
ストーリーもとても良かったです。
ライバル同士、お互いの努力を認め称えあうラストシーンは清々しかったです。
今年の日本アカデミー賞候補かしら?と、
ちょっと気が早いけれど思っちゃいました。

HN 薫




MW−ムウ−

手塚治虫原作の「MW−ムウ−」を見てきました。
禁断の問題作の映画化です。
その過激な内容から、映画化は無理だと言われ続けていた理由がわかりました(原作は未読ですが、原作のほうがまだまだ過激だそうです)。
主人公の血も涙も無いような冷酷な殺人鬼を演じているのが玉木宏くん。
本当は同情なんてしちゃいけないのだけど、かっこよすぎ!
すご〜く悪いヤツなのにかっこよすぎて憎みきれないんです。
玉木くん相当ハマッていましたよ。
その彼を救おうとしている神父役に山田孝之くん。
悪役をやることが多い彼だけど、今回は善と悪の狭間で苦悩する神父役がピッタリでした!
結局、主人公は何が目的だったかなど、ちょっとわかりにくいところもあったけど、
演技派キャストのおかげで十分に楽しめた作品でした!

HN カトリーヌ



それでは6月のベストレビュー賞の発表です!

「剣岳 〜点の記」の感想を送ってくれた薫さんに決定です!
「剣岳 〜点の記」とっても興味はあるんです・・・
実は私は高所恐怖症・・・こんな私でも観られますか?(笑)
実際に登山をしてすべて見たままの映像を撮ったと聞いたので、
ちょっと躊躇していましたが
これだけ豪華な役者さんと迫力ある映像の作品って
ちょっとやそっとじゃお目にかかれないですよね〜。
勇気を出して観に行こうかな。←オーバーな(笑)

薫さんには、
ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで平日に使えるペアチケットをお送りします。

今回残念だった方々もただいま、7月分の感想を募集中です!
映画を観たらジャンジャン応募してくださいね〜。
「ポケモン」や「モンエリ」を観た子どもたちの感想もお待ちしていま〜す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/224-f1554993

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。