スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

夏休みの自由研究にいかがですか? 


ゆずあっという間に8月も後半。はやく学校が始まり、子ども達に振り回される生活
を終わりにしたい ゆず です。
こんにちは。

でも、その前には片付けなければいけないものが・・・。

そう!
子どもの夏休みの宿題です。
あ~れ~だ~け~早め、早めにやるよう言ってたのに、
昨日チェックしたら
ほとんど手付かずの状態でした(眩暈)

一番の課題は・・・なんといっても理科の自由研究。
今から間に合う研究ってなに?と
あたふたしているお母さんは私だけではないはず。

そんな親子に朗報!!

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは
夏休みの自由研究に役立ちそうな映画が2本上映されます。

まずは
宇宙へ

「宇宙(そら)へ」

NASAの50年に渡る記録を綴ったドキュメンタリー映画です。
私達の記憶に残っているチャレンジャー号爆発事故、コロンビア号空中分解事故。
今まで公表されていなかったフィルムの中には、
予期せぬ事故の凄惨なありさまに言葉を失い、
頭を抱える地上職員の緊迫した姿が記録されていました。
最高の人智を集めてなお、繰り返される幾多の挫折。
それを乗り越え、私たちを惹きつけてやまない宇宙という無限のフロンティアに向かう勇気と情熱。
フィクションでは伝わらない感動が、この映画にはあります。



8月21日(金)、22日(土)2日間だけの限定上映です。
しかも、料金は500円!!
この夏は皆既日食もあり、宇宙をテーマにした自由研究を進めている人も多いはず。
自由研究のまとめにもなりそうですよ。


お次は
里山

「里山」


海外で数々の賞に輝いたNHKのドキュメンタリー作品。
森の中にある1本のくぬぎの老木“やまおやじ”。
“やまおやじ”の下では春、夏、秋、冬、いろんな動物や昆虫がやってきて、
命を育んでいます。
時々“人間”もやってきます。
そして、時々木を切ります。
“やまおやじ”は言います。
「彼らは敵ではない。森と人間の間に交わされた“約束”なのだ」と。



人間を中心とするのではなく、自然を中心として描かれた映像。
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン周辺は、緑も多い地域です。
整備された緑道には、それぞれの木に名札がついていて、自由研究にはピッタリ。
映画で描かれている、森や動物の様子は、
生物の自由研究をしている子のまとめに役立ちそうですね。

8月22日(土)公開です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/231-e03ac9c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。