スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『私の中のあなた』観ました! 


ゆずかりんみなさん、こんにちは♪
今回は10月9日公開の『私の中のあなた』の試写会へゆずかりんが行ってきました~。

私の中のあなた
白血病の姉ケイトのため、ドナーとなるべく遺伝子操作で生まれてきた次女アナ。
彼女はこれまでも何度も姉のために犠牲になってきたが、
腎臓移植を前に「私の体は私が守る」と腎臓提供を拒否し、両親を相手に控訴を起こす。
しかし、その決断にはある真実が隠されていた・・・


110分のストーリーの中に重いテーマがいくつも描かれています。
遺伝子操作、臓器提供、病気の子どもを抱える家族の苦悩、死・・・
どの問題も正解があるわけではないので、観ている私たち観客も一緒になって考えさせられます。

私がアナだったら?
ケイトがもし我が子だったら?
子どもの死を受け入れることなんてできるの?

でもね、重いテーマなんだけどけっして暗くないし、お涙頂戴の映画ではありません
かえって、「こんな明るくていいの?」と言ってしまうようなシーンや演出にあふれています。
でも、それが家族の絆や家族の抱える問題をやわらかく包みこみ、
余計に胸がぎゅっと締め付けられるんです。

今回この映画で初の母親役を演じているのが、ハリウッドのトップスター、キャメロン・ディアス。

いつもの恋しちゃってルンルンの彼女はどこにもいません。

実際に病気の子どもを抱える母親たちに話を聞きに行き、
ほとんどノーメイクのまま撮影に挑みました。
病気の子どもを抱える母親はみな戦士だと言い切るキャメロンもまた
この映画では戦う母親そのものでした。
抗がん剤の副作用で髪の毛が抜け、外に出るのを嫌がる娘を励ますためにとった行動は、びっくり!の一言。
まさに体を張った体当たりの演技でした。
正直、キャメロン・ディアスがここまでやるなんて思わなかったんですよ。
今まで演技派なんて思ったことなかったし。
でも、さすがハリウッドのトップ女優ですね~。
こんな難役をさらっと演じられるなんて見直しちゃいました。

そして、次女アナ役を演じたのが
『リトル・ミス・サンシャイン』で11歳にしてオスカーにノミネートされたアビゲイル・ブレスリン。
この作品でも両親を控訴するという、難しい役を熱演しています。

で、この話の主人公ともいうべき長女ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァも
これまたすさまじい演技でした。
頭を丸め、眉を剃り、徐々に弱っていくケイトは観るものを圧倒させるものがありました。
ラストシーン近くの母サラと病室で抱き合うシーンは圧巻で、もう涙、涙。
このシーンで私の涙腺はとどめの一撃を受けて壊れたのでした。
あ、思い出したらまた涙が~(号泣)

どのシーンもアルバムをめくるようにキラキラしていてとてもステキなんです。
実際、映画の中にもアルバムが効果的に使われているのですが、
このアルバムがまた泣かせるんですよ~。
親が子どもを思うのは当たり前だけど、子どももまた親を思っているんですよね。
ケイトが作ったアルバムからは家族を思う愛があふれていました。


さて、今回も恒例の突撃インタビュー。
涙で目も鼻も真っ赤になりながらの突撃インタビューとなりました・・・

突撃レポート映画が大好きでよく一緒に映画を観るという仲良しのお二人にお話をお伺いしました。
「アナが控訴をした理由がもっとドロドロしたものを想像していたら、全然違っていたのでとてもよかった。キレイな終わり方で安心して観ていられました。家族一人ひとりの行動がきちんと描けていたのもとても共感が持てました。」

「テーマは重いけれど、けっして暗くなくて、家族の話として観ることができました。母はすごいですね。音楽がとてもよかった。」
そしてお二人に「良い映画を観ることができてよかった。これなら人にオススメできます!」とおっしゃっていただけました!

ホント、ホント!!
たくさんの人に観てもらいたい映画ですよね。
今日は涙ボロボロのところご協力いただいてありがとうございました。
これからもたくさん映画を観に行ってくださいね。

都筑区 C・Tさん、I・Yさん

『私の中のあなた』は10月9日(金)から公開です。
この秋一番の感動作をぜひご覧になってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/240-4db79fbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。