スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『アバター』観ました♪ 


ゆず明けましておめでとうございます。
本年も「もっとシネマコンプレックス」をよろしくお願いいたします。

さて、
ゆず家では2010年の元旦、
毎年恒例の“家族で映画”に行ってきました。

アバター

今年は「AVATAR」です。
3Dが1,300円で鑑賞できたので、
迷わず3Dで観てきました。

私以外は3Dに
「酔っちゃうからな」
「頭痛くなるかも」
と、ちょっと難色を示していたのですが
「カールじいさんの空とぶ家」で既に予告を観てきた私は
「今の3D技術はそんな悩みは無用!3Dで観なきゃこの映画の魅力は半減よ!」
と力説!

強引に3Dを選びました。

観終わって場内が明るくなり、
横に座っている主人と子ども達の様子を観てみると大満足の表情
3D映像がここまで凄いとは思わなかったそうです。

3Dは「飛び出す映像」というイメージが強く、
どちらかというと脅かしたりするアトラクション的なイメージがあったようなのですが、
AVATARでそのイメージが払拭されたそうです。
映画の世界が現実のように感じられたんですって。

STORYは
戦争による負傷で下半身不随となった元海兵隊員ジェイクは、地球から遠く離れた惑星パンドラで、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流する。
しかし、鉱物資源を巡って人類とナヴィとの間に戦争に起こり、ジェイクはナビィを守るため、人類に戦いを挑んでいく。


勧善懲悪の分かりやすいお話。
子どもから大人まで楽しめる映画でした。

3Dと2D、見比べてみるのもいいですね。
今、AVATARを2回観ると、実際に使われたフィルムがもらえるキャンペーンを実施中です。

そうそう、元旦の映画館は満席で、
事前に席を取っておいてよかったです。
モバイルクラブ会員に登録してあったので、
ポップコーンもレギュラーサイズがラージサイズに!
家族4人で食べるのに十分な量でしたよ(^^)

映画のおかげで、
家族4人笑顔で元旦を過ごすことができました。

昨年、劇場で観た映画は30本。
今年も充実した映画ライフを送るぞ!とワーナー・マイカル・シネマズのトゥイーティー誓う(笑ゆずでした。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/262-40d8d5d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。