スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『噂のモーガン夫妻』観ました♪ 


かりんこんにちは♪
かりんです。




噂のモーガン夫妻

『噂のモーガン夫妻』を観てきました!
前回の『恋するベーカリー』に引き続き大人のラブコメです。

STORY
ニューヨークで不動産業を成功させ、セレブ雑誌の表紙を飾るほど有名人の
メリル・モーガン(サラ・ジェシカ・パーカー)は、
人気弁護士の夫ポール・モーガン(ヒュー・グラント)からのプレゼント攻撃に辟易していた。
実は夫の浮気が原因で別居生活が続いていたのだ。
ある日、二人が久しぶりに食事をすることになり、一緒に歩いていたところ殺人事件を目撃してしまう。
犯人の顔を見た二人は命を狙われ、FBIの証人保護プログラムを適用され、
ニューヨークとはまるで違うワイオミング州のレイという町に送られることになり・・・


ご存知ラブコメの帝王ヒュー・グラントと
『SEX AND THE CITY』のサラ・ジェシカ・パーカーの初共演の作品です!
CMなどでも話題になっていましたよね。

―「浮気したけど、妻が好き」そんなのアリですか?―

妻の立場から言わせてもらえば「もちろんナシに決まっているじゃん!」と思うけど
ヒュー・グラント演じる夫ポールがけなげでね~。

妻に星座のプレゼントをしたり、食事になんとか誘おうと必死になったりと
もともとヒューのファンの私としてはすっかり気持ちが夫側へ(笑)

あ~、いかん、いかん!!
浮気をした夫を許すなんて~。

でも、ストーリーが進行していくごとに
なぜ浮気をしたのか、
なぜすぐに離婚をしないで別居中なのかといろいろわかっていきます。

時間を持て余している二人は一緒にいる時間が長くなり、
大自然での生活やレイの住人たちとの交流を通して
結婚当時の気持ちを思い出していきます。
自然と会話が弾むようになり、
今まで言えなかった思いをそれぞれ口にするポールとメリル。

この夫婦と対極線上にいる、保護する側の保安官夫婦との会話が
これまたとってもおもしろかったです。
最初はまったく共通点がなく、かみ合っていなかった二組の夫婦が
お互いを理解していく様子は、夫婦が歩み寄っていく姿と重なる部分がありました。

コメディなんだけど、脚本がよく練られているんですよね。
セリフも大爆笑ってわけじゃないんだけど、
クスクスって笑えるところや、
ニヤリとする笑いが随所にあって
ヒュー・グラントのとぼけた味がよく出ていること!
さすがはマーク・ローレンス(監督・脚本)作品。
ヒュー・グラントとはすでに
『トゥー・ウィークス・ノーティス』
『ラブソングができるまで』でコンビを組んでいて、
今回の脚本もヒューのために書いたそう。
なるほど~~。
だから、ヒュー・グラントの魅力が存分にでているんですね。

最近はラブコメもアラフォー以上が主流(?)となりつつあるけど、
いくつになってもラブコメ作品はいいですね!
登場人物に勝手に共感したり、泣いたり、笑ったり
最後はハッピーエンドで締めくくるというのはとっても安心感があります。
せっかく非日常を体験しに映画を観にくるのに、
落ち込んで帰りたくはないですもんね。

家事やお仕事、子育ての息抜きにぜひ映画館でご覧になってくださいね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/279-65e6e2cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。