スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「ボックス!」観ました!! 


ゆず気がつけばもう6月。
毎日があっという間に過ぎている気がする ゆずです。
こんにちは。

観たい映画があっても
「来週!」「この用事が終わったら!」なんて、
後まわしにしているうちに上映が終了しちゃっていることも(泣)。

でも、ワーナー・マイカル・シネマズのホームページで
マンスリースケジュールを調べる事ができるようになったんです。
http://www.warnermycal.com/cinema2/kohoku/monthly/index.html

これで映画の上映終了日を事前にチェックできるので
予定が立てやすくなりました。
嬉しい情報が追加され、
ますますワーナー・マイカル・シネマズが利用しやすくなりましたね)

そんな中、今の私のイチオシ作品はボックス!です。

ボックス!


かりんちゃんが紹介していた「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」が
女子高校生の青春ストーリーだとしたら、
「ボックス!」は男子高校生の青春ストーリー。
まっすぐな男同士の友情に、胸が熱くなるんです。

STORY
ヤンチャなカブ(市原隼人)と、優等生のユウ(高良健吾)は幼なじみ。
ユウの母親の転勤で離れ離れになった2人は、高校で偶然再会する。
ボクサーとして天性の素質を持っているカブは、高校のアマチュアボクシング部に所属。
頭は良いが腕力にまったく自信のなかったユウは、カブに憧れ自分もボクシングを始めることに。
カブの強さに憧れ、日々コツコツと努力を積み重ねるユウ。
徐々にユウのボクシングの才能も開花していき、2人は運命のライバルに・・・。


きゃーーー!
これぞスポ根!
これぞ男の友情!
これぞ青春映画!

熱い!とにかく熱い映画なんです!!

カブとユウの友情がいいんです。
お互いをライバルと認め、ボクシングで闘うことになった2人。
でも、友情は変わらないんです。
相手を好きだからこそ、相手に勝ちたい、負けたくない。
ユウがカブにボクシングで勝つという事は
カブが唯一人に勝てると思っていた
たったひとつの自信を奪っちゃうことになるんです。
でも、そんな事でカブがボクシングに対する情熱を失うことがないと
わかっているから
幼い頃から一緒だったユウだからこそ
カブの本当の強さを知っているから
真剣にボクシングの試合に臨んでいくんです。

2人の信頼関係が本当に熱い!んです。

中学生、高校生にも是非観てもらいたい映画です。
これから中間テストの学校も多いはず。
テスト休み中にお子さんと一緒に観に行ってはいかがですか?

そして
いよいよ「セックス・アンド・ザ・シティ2」が公開されました。
来週のレディースデイまで待っていられなぁ~~い!という方は
モバイルクラブを利用して1,200円で観ちゃいましょう!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/297-cdd5f000

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。