スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

6月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。
いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!

毎日、ムシムシと暑いですね~。
いよいよ子どもたちは夏休みに入りますね。
親としては嬉しいような悲しいような(^^;)

夏休みをとっても楽しみにしている娘のためにも
ちょこちょことお出かけできるといいなあと思っています。
いろいろなところへ一緒にお出かけできるのも
幼稚園や小学生までですものね。

もちろん、映画の予定もたくさん入っていますよ~。
まずはパパと次女で『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』。
これは我が家の夏休みの恒例行事。
次女と二人のお出かけでパパもまんざらでもないみたいですよ。

あとはみんなで『トイ・ストーリー3』に『借りぐらしのアリエッティ
この3つははずせないかな~。

ドリームワークスの『ヒックとドラゴン』にディズニーの『魔法使いの弟子
邦画では『きな子~見習い警察犬の物語~』も親子で楽しめそうですよね。

これじゃ、夏休み中毎週映画館に通うペースだわ~。
って、私が一番喜んでいますね

さて、今月もベストレビュー賞への感想が届きました。
いつもありがとうございます!
それではみなさんからの感想と6月のベストレビュー賞の発表です!




ボックス

小6の息子と見に行きました。
行く前から「お母さん、きっと泣くよね~スポーツものと可愛い男の子の話、好きだもんね」と
人の好みを熟知した息子が憎たらしい!
でもその通り、イッチーを見ながらいい年をして
「こう言う彼氏が欲しい(欲しかった)」
なんて思ってしまった自分が怖い!
それくらい、カッコイイ姿も、
負けて布団かぶって泣いているカッコ悪い姿も、
友だち思いの優しい姿も、
悩んで迷っていきがっている姿も、
全部ひっくるめて、
本当に魅力ある青年を演じていたし、彼自身もとても魅力があると思いました。

最近注目されている高良健吾クンも、ひたむきで頭の良い青年役になりきっていて、
2人の友情と熱さに、つい…息子に言われていた通り泣いてしまった私。
でも良いんです。
こう言う映画で泣いて笑って、すっきり!明日からまた頑張ろう~って思える瞬間が大好きなのだから。
散々そんな単純な私の事を笑っていた息子、
帰り道に「ボク、明日から早く起きて走ろうかな~」なんて言い出しました。
本当にやるかどうかは別として(笑)それくらい、爽やかで「頑張るぞ~」って言う気持ちになれる映画でした。

HN モニカ




座頭市 THE LAST

久々に時代劇を見ましたが、やっぱり日本人は和服姿が似合う♪
慎吾くんが陰影のある大人の男になっちゃった、とビックリです。
全体に切なく哀しいトーンの中、清史郎くんが可憐です~♪
そして、そして、倍賞さん演じるミツの素晴らしさ!
すべてを温かい愛情で包む器の大きさに脱帽!
「日本の女」はこうじゃなくっちゃ!憧れます~~!

HN P子




告白

原作を読んでいたので映画を見るのはやめようと思っていました。
どうしたって暗く重くなる映画だと思ったからです。
でも、あまりにもまわりの評判が良いので怖いもの見たさで見てみることに。
映画を見ての感想はとにかく「凄い」です。
あの原作をよくまとめたなっていうのも「凄い」ですし、
役者さんたちの迫力も「凄い」です。
とくに主演の松たか子と生徒のお母さん役の木村佳乃が「もの凄い」です。
母親の愛情や悲しみがよく出ていて、グイグイと惹き込まれていきました。
原作を読んだときは登場人物の誰にも感情移入ができなかったのですが、
映画ではこの二人のおかげでどちらの気持ちもよくわかり、
まったく違う作品のように思いました。
ストーリーは原作通りなのに、映画になるとまた違う作品になるのが不思議です。
私のように原作があんまり好きじゃないと思った人でも、ぜひ見てみることをおすすめします!

HN たぬきち




告白

原作の小説に賛否両論あり、注目されていた作品です。
映画を見て・・・久々に重く、考えさせられました。
今時の子供たちって、こんな感性なのでしょうか?
子供の頃のトラウマが思春期に大きく影響するんだな~と感じました。
中学生や高校生に見てもらい、考えてもらいたい作品です。

HN みる


それでは6月のベストレビュー賞の発表です!
『ボックス!』の感想を送ってくださったモニカさんに決定です!

息子さんとご覧になったんですね~。
その後息子さんは早起きして走ってますか?(笑)
市原くんに高良くん、かっこいいですよね~。
私もこの二人大好きです!
イッチーの笑顔はやんちゃ坊主って感じで
なんともいえない愛嬌がありますよね。
高良くんはテレビに出ていないので知名度的にはまだ低いけど、
これから間違いなく日本映画をひっぱっていく人だと思います!

こういう元気がでる映画っていいですよね。
私も泣いて笑って明日からがんばろう~って思える映画が一番好きです!
だから青春映画が大好きなのかな~。
私たちお母さんもがんばらなきゃ!!ですね。

モニカさんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える
ペアチケットをプレゼント
いたします!

今回は残念だった方もただいま7月のベストレビュー賞の応募を受付中です!
またチャレンジしてみてくださいね。
お待ちしていま~す!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/307-5782f701

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。