スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

「トイ・ストーリー3」観ました♪ 


ゆず最近、10年前の事がつい最近のことのように感じてしまう ゆずです。
こんにちは。

あっという間に月日が経ってしまうんですよね。

トイ・ストーリー3はトイ・ストーリーから10年後のお話です。

トイストーリー3

STORY
トイ・ストーリーでウッディやバズと遊んでいたアンディ少年も17歳。
大学進学のため家を出ることになり、ウッディだけ自分と一緒に連れて行き、
バスをはじめ他のおもちゃは屋根裏部屋に片付ける事に。
ところが手違いでバス達は保育園に寄付されてしまう。
バズ達を待っていたのは、まだおもちゃの上手な遊び方がわからない幼い子ども達。
そして、保育園のおもちゃ達を支配しているのは、人間不信のくまのぬいぐるみロッツォ。
おもちゃの牢獄となった保育園を出られるのは、壊れて捨てたれる時だけ・・・。
仲間を救うため、ウッディは保育園に向う・・・。



ワクワク、ハラハラの展開は相変わらず。
大笑いしてたはずなのに、最後は涙、涙・・・。
劇場内に灯りが点いたら、化粧室直行です(^^;
だって涙でお化粧が酷い事になっているんですもの。
目が腫れちゃっているから、3Dメガネをしたまま帰りたいくらい。<危険です。

トイ・ストーリーの続きの物語なんてどうなるの?と思っていたのですが、
「ピクサーさん、作ってくれてありがとう!!」という感謝の気持ちでいっぱいです。


アンディが凄い良い子に育ってました。
なんせ7歳から知っているから、親戚の子の気分なんです(笑)
17歳になっても、おもちゃを大切にする、優しい子のままなんです。
どうしたらこんな良い子に育つのか、アンディのお母さんに教えてもらいたいくらい。

古くなったおもちゃ達の第二の人生(おもちゃ生?)。
ウッディとアンディの選んだ道は
悲しいけれど希望に満ちたもので、
観終わった後、暖かな気持ちになりました(^^)


子どもはもちろん、
とても大切にしていたのに
上京するから・・・
結婚するから・・・
子どもが生まれて手狭になったから・・・
引越しするから・・・と
今まで色んな大事なもの、思い出の品との別れを経験してきた大人は、
胸にぐっと来るものがあるはず。

8月1日(日)は映画の日。
誰でも1,000円です。
3D作品は+300円ですが、それでも普段より800円安く鑑賞できます。

夏休み、お父さんも誘って家族で観るのにオススメです!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/308-88fedab8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。