スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

6月のベストレビュー賞 


かりんこんにちは、かりんです。

6月もたくさんの感想をベストレビュー賞に応募してくださってありがとうございます。
今回は封切りが5月下旬だった「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」への感想がやっぱり多かったですね。
全部はご紹介できませんが、
7月も上映中の作品ばかりですので、
これから観にいくときの参考にしてくださいね。

一部ネタバレを含む感想がありますので、
発表は続きからをクリックしてください。



パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
久しぶりのジャック=スパロウは相変わらずの二枚目半で、
お茶目なかっこよさでした!
最終的には、ウィルにエリザベスもフライング=ダッチマン号の船長の座も譲るジャック!
最高!
みんな生き残っているので、続編かスピンオフをやって欲しい!

HN み


パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
第一作、第二作の謎が第三作で結びつきました。
登場人物の一人一人の個性が結びつき、脇役と呼ばれる人たちまで輝いていたようにみえます。
今回は完結ということでしたが、別の視点で再度作品を続投してくれないかと心から満足できた作品でした。
家族への愛(父を思う気持ち。ウィル、エリザベス、ジャックそれぞれ別の父への感情がより物語を良くしていました)、
好きな人への愛(エリザベスのウィルへの気持ち、ウィルのエリザベスへの気持ちがはがゆく、でも深く結ばれたことは、にこやかになる気持ちでした)
友情の愛(海賊仲間、ウィル・ジャック・エリザベスの友情)が
最初から最後まで織り交ざって、重なり合って最高の映画になったと思います。
絶対見ようか悩んでいる人だけでなく、見るつもりのない人にも薦めたい作品です!

HN ウィル大好き!


パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
2作目であんな終わり方をしていたので、ジャックが出てくるまでヤキモキしましたが、やっぱりジャックは「やるときはやる男」ですね。
今回は個々のキャラクター設定がとても際立っていて、作品自体の深みが増したのではないかと思います。
個人的にはエリザベスが男らしく、一番かっこよかったかも(笑)

HN くまごろう


きみにしか聞こえない
スローなテンポで進む展開に、最初はモヤモヤするかもしれませんが、そこはぐっとガマン…。
後で「このことか!」と驚きの発見に繋がるから、伏線を見逃してはいけません(笑)。
言葉を話せないシンヤ役の小出恵介クンの表情が、とても自然で可愛くて、どんどん愛しくなっていきます。
だからこそ、リョウの「あなたに会いたいでーす」と叫ぶ声に、観てるコッチもガッチリ心を掴まれてしまうんですね。
ピアノの先生役の女性が、「実は誰?」というのも物語のポイント!
長野の田園風景も、学生の頃に行った小旅行を思い出させてくれました。
心が浄化される映画です。

HN うしえ


憑神
キリリとした侍姿の妻夫木君がかっこいいのはもちろん、西田敏行さん、佐々木蔵之介さん、香川照之さんといった脇を固める俳優陣が面白い!
中でもちびまる子ちゃんでおなじみの森迫永依ちゃん。
小悪魔風(実際は死神ですが)な笑顔がとてもかわいらしかったです。
幕末の侍の生き様を浅田次郎さんらしい優しい視点で描いてあり、最後まで楽しく観られました。
なんとも人間っぽい神様達も面白かったです。

HN シネマネマ


6月のベストレビュー賞は

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの感想を寄せてくれたウィル大好き!さんです。
文章からウィル大好き!さんのこの映画に対する深い愛情が感じられました。
続編も期待させるような終わり方でしたよね。
私もまた、海賊たちに会いたいです。

ウィル大好き!さんには、ワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンで使えるペアチケットをお送りします。

今回、惜しくも選ばれなかった方も、ぜひ7月のベストレビュー賞に応募してみてくださいね。
お待ちしておりま〜す。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

ありがとうございます!!

久々にビタママへ遊びにきたら、ベストレビュー賞に選ばれていてびっくり!!
本当にありがとうございます!
つたない文章で読みづらい感想だったのに・・・(汗)
これからも映画をバンバン観て行きたいので、感想を応募し続けちゃいます!!
チケット届くの、楽しみにしています♪

  • [2007/07/10 20:09]
  • URL |
  • ウィル大好き!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ウィル大好き!様

おめでとうございます♪

つたない感想なんてとんでもない!
愛情が伝わってくるステキなレビューでした。

これからもベストレビュー賞にバンバン!応募してくださいね。

チケットの発送は月末になります。
楽しみに待っていてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/34-cb1f4b12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。