スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ヒア アフター』観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

クリント・イーストウッド監督、
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の映画
『ヒア アフター』を観てきました!

ヒアアフター



映画好きならこの二人のタッグは見逃せません~。

STORY
パリで活躍しているジャーナリストのマリーは、
バカンスに出かけた東南アジアで津波にのまれて臨死体験をする。
そのときに見た光景が忘れられず仕事も手に付かない。
あのときの光景は何だったのか?

ロンドンに住む少年マーカスは、双子の兄を事故で失う。
兄の死を受け入れられず、“もう一度兄に会いたい”と願うマーカスは霊能力者を訪ね歩く。

サンフランシスコ在住のジョージは、かつて霊能力者として活躍するが、
その能力を“呪い”だと嫌悪し、今はそのことを隠してひっそりと暮らしている。
なぜ自分だけに死者の声が聴こえるのか?

別々の場所で死を意識した3人が、互いに導かれるようにめぐりあい、
それぞれの答えを出そうとしていた・・・


霊能者や臨死体験と聞くと、丹波哲郎さんを思い出しちゃうかもしれませんが(古)
物語の核となる部分は、来世があるとかないとか、あの世がどうなっているとかの話ではないんです。
死を身近に感じながら、今を大切に生きることかな~と私は思いました。
クリント・イーストウッド監督は、余計なセリフや状況説明を省き、
あえて答えは観ている観客自身にゆだねているように思えます。
想像力の働かない人にとってはもしかして???がいっぱいあるかもしれません・・・


冒頭の津波のシーンこそ迫力ある映像ですが、
そこ以外は静かに淡々と物語が進んでいきます。
三者三様のストーリーで、どこでストーリーがつながるんだろう~と思っていたら、
パズルのピースがピタッとはまったような展開にびっくりしました。

監督の最近の作品は重い題材を扱いながら、
でも決して暗いだけの作品にはせず、
希望のあるあたたかい作品が多い気がします。
だからこそ、「クリント・イーストウッド監督の作品だったら観てみたい!」と思うんだろうな~。

あと、毎回なんだけど、音楽がとってもよかったです!
心の中が浄化されるような(?)音楽なんです!
実は監督自身の作曲なんですよ~。
天はクリント・イーストウッド監督に二物も三物も才能を与えたんですね~。
御歳80歳の監督ですが、まだまだ現役でがんばってもらいたいです!

ぜひワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで
静かな感動にひたってきてくださいね!


これから3月にかけては親子で観られる映画がたくさん上映されます!

その筆頭といえば2月25日(金)から公開される『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』ですよね!!

今回の3章からシリーズ初の3D作品になったんです!
あのナルニアの世界に入って一緒に冒険できるかもしれませんよ~。

そうそう!3D作品を観るのに嬉しいお知らせがあります。

5本映画を観ると1本無料になるポイントカードですが、

2/25(金)より5ポイント貯まったポイントカード(無料鑑賞券)で、
3D作品でも利用できるようになりました!


ポイントカード


※「3D鑑賞料金」として300円、「3D専用メガネ代」として100円が別途必要となります。
※お持ち帰りになった3D専用メガネをご持参いただいた場合には、3D専用メガネ代は頂戴いたしません。

最近3D作品が増えたのでこれは嬉しいサービスですよね。
ちょうど、子どもの貯まったポイントカードがあるので、さっそくナルニアの世界を堪能してこようと思います♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/359-faf1356b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。