スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

3月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

いつもベストレビュー賞にご応募くださってありがとうございます!

前回もお知らせしましたが、
私たちもついに!
Twitterを始めることになりました~!

初めてのことに今からドキドキワクワクです♪

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの情報や
映画の感想などをちょこちょこつぶやいていきますので
よかったらフォローしてくださいね。

さて、それでは送っていただいた感想と3月のベストレビュー賞の発表です!
今月は震災の影響でいつもより少なめだけど
まだ上映中のものばかりなのでぜひ参考になさってくださいね。




SP 革命篇

前編を見終わってから、ずっと待ってた完結篇。
国会を模した大掛かりなセットが、ウルティラの大スクリーンに映し出されると、
自分も議場にいるような迫力でした。
音もアクションも前作以上に凄い(アクションは早過ぎて、目がついていけないくらい)。
意外な人間関係も暴露され、取りあえず謎だらけだったドラマから続くストーリーは、
一段落できた感がありました。
あの終わり方。まだ続編有りきな雰囲気を漂わせていましたが、
続きが見たい反面、ここで終わらせておいてもいいかなとも思ったり・・・
個人的には田中一郎(野間口徹)と上司(春田純一)の公安コンビが、
いい具合にスパイスになっていてよかったです。
麻田首相(山本桂)も大物俳優にもかかわらず一生懸命走られていて、感心することしきり。
それと笹本(真木よう子)はやっぱりカッコいい!

HN 田中二郎



塔の上のラプンツェル

春休み中の子どもと一緒に見てきました。
計画停電の影響で「もしかしたら春休み中は見られないかも」と思っていたので、
劇場が再開されると聞いたときは本当に嬉しかったです。
ラプンツェルは原作のイメージだと、ただ塔に閉じ込められているおとなしい女の子だけど、
さすがディズニーですね。
優しくて勇気のある、ステキな女の子でした。
映像もとってもキレイで3Dならではの奥行きのある映像でした。
ラプンツェルの吹き替えを担当していたしょこたんもとっても上手でしたよ。
ぜひ親子で見てほしいです!!

HN カトリーヌ




の上のラプンツェル

震災で自粛ムードが続き、それはそれでしょうがないと思いつつ、
余震と節電ダイヤをきにしながらの通勤の日々。
息がつまり気味で、被災者の方々には申し訳ありませんが、
ちょっと肩の荷を降ろしたくて、上映が再開した「塔の上のラプンツェル」を見にいきました。

ディズニー王道のファンタジー満載のストーリーは、今作も健在。
加えて、ランタンが夜空に舞う主人公二人の歌唱シーンは、
ディズニー史上屈指の名場面になるのでは、と思いました。
ほんの少し息抜きができて、見てよかった。これがエンターテイメントの力ですね。
夜空に舞うランタンが被災者の方々に対する祈りのように感じられたのは私だけでしょうか。

HN がんばろう東北




それでは3月のベストレビュー賞の発表です!
「塔の上のラプンツェル」の感想を送ってくださったがんばろう東北さんに決定です!

私も「塔の上のラプンツェル」を観ました~。
ランタンのシーンは本当に名場面でしたよね。
ディズニーの作品はとにかくはずれがないのがすごいです!!
しかも、一貫してテーマが「夢をあきらめないこと」なのがすばらしいです。
今の日本は危機的状況だけど、この作品を観て、
少しでも勇気をもらったり、元気になった人が増えるといいなあ。

がんばろう東北さんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで平日使える
ペアチケットをプレゼントいたします。

今回は惜しくも残念だった方も
4月のベストレビュー賞の応募はただいま受付中ですので、
またチャレンジしてみてくださいね!
締め切りは4月30日です。
たくさんのご応募お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/368-7b718d23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。