スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』の舞台挨拶があります。 


ゆず星を観るのが子どもの頃から大好きなゆずです。
こんにちは。

昨年の「はやぶさ」のニュースは
TVの前で大喜びしました(^^)

そんな「はやぶさ」の旅が映画になりました。

HAYABUSA


はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH

STORY
2003年5月、宇宙科学研究所によって小惑星探査機「はやぶさ」が、
小惑星からの石の採取を目的に打ち上げられる。
目的地は地球からおよそ20億キロメートルも離れた「小惑星イトカワ」。
行く手には数々の困難が待ち構えていた。
太陽系誕生の秘密を解く鍵となるイトカワのかけらを持ち帰るのが
はやぶさの大事な任務だったが……。


途中、機体の損傷、燃料漏れなどのアクシデントに見舞われながらも
NASAでさえ成し遂げなかった
月以外の小惑星からのサンプル採取に成功した「はやぶさ」。

着陸に失敗しても諦めずに挑戦し
ボロボロになりながらも地球に帰還した「はやぶさ」の姿は
血の通っていない機械なのに
観ていると胸が熱くなります。

震災で元気をなくした日本に
「がんばれ!」とエールを送ってくれているようです。

この映画は当初プラネタリウムや科学博物館で上映されていましたが
大変な人気で
ついに映画館で公開されることになりました。

私も観ましたが
CGを使い
子どもにもわかりやすい映像になっています。
だからといって大人が観ると退屈というわけではなく
大人も最初から最後まで
はやぶさと一緒に旅をしてきた気分になれます。


いよいよ
5月14日(土)公開です。

鑑賞料金はなんと500円!!

家族4人で観ても2,000円!!
嬉しいですね。

しかも!
なんと5月15日(日)には

JAXA(ジャクサ)の竹前先生による舞台挨拶
があります。

竹前先生プロフィール
 1969年横浜生まれ。1996年に(当時の文部省・現在のJAXA)宇宙科学研究所に入所。
以来、ロケット打上げの現場で、全体の作業を統括する作業管制や、
ロケッ トに火をつける点火管制の仕事に従事。
「はやぶさ」を始め多くの科学衛星を打上げたM-V(ミューファイブ)ロケットでは、
7機全ての打上げに携わる。
現在はロケットのみならず、金星探査機「あかつき」や次期X線天文衛星 「ASTRO-H」、
そして「はやぶさ2」などの人工衛星・探査機にも携わっています。


竹前先生への質疑応答も予定されています。

本物の科学者の方とお話するチャンスですよ。

舞台挨拶は
5月15日(日)10:50の回上映後に行なわれます。


また、
同じく5月15日(日)14:00からは
日本宇宙少年団のみなさんと一緒に「はやぶさ ペーパークラフト」作りに挑戦できます。
映画を観た中学生以下のお子さんが参加することができます。

今週日曜日は、はやぶさDAYですね!!
家族でWMC港北ニュータウンに来てくださいね~~♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/374-a1c67079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。