スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『はやぶさ BACK TO THE EARTH』舞台挨拶レポート♪ 


かりんいちごみなさん、こんにちは♪
『はやぶさ BACK TO THE EARTH』の舞台挨拶が本日行なわれました。


はやぶさ BACK TO THE EARTH

会場には多くのHAYABUSAファンが集まりました。

子どもだけでなく、大人もいっぱい!
年配の方から小さな子どもまで
本当にたくさんの方がいらしていました。

映画の最中は
あちこちからすすり泣く声が・・・。
小さい子には難しいかと思いましたが、
小さい子も騒ぐことなくスクリーンに観入っていました。

今日は特別に
ここだけでしか観られないということでM-V-5号機の打ち上げや
カプセルの再突入の特別映像を観る事ができました(^^)
ハヤブサが大気圏に突入したときの
管制室の人達の喜んでいる姿は感動的でした。

上映終了後はJAXAの竹前俊昭先生のトークショーと質疑応答が行なわれました。
ハヤブサ


質問は子どもより大人が多く
「宇宙人はいると思いますが?」
「ハヤブサの次の計画はどうなっていますか?」
「どうして宇宙に興味を持ったんですか?」といった質問に
竹前先生が答えてくださいました。

竹前先生が横浜分団長を務める
青いつなぎを着た
『日本宇宙少年団』の活動についても色々紹介されていました。
日本宇宙少年団のHPはこちら⇒http://www.yac-j.or.jp/
日本宇宙少年団は、
科学工作・実験、自然・天体観察、野外・社会貢献活動など次世代を切り拓く『宇宙時代の地球人』を育む団体で、宇宙に興味・関心があれば誰でも団員になることができます。

映画の後は恒例の突撃レポート。

ハヤブサまずは、すすり泣きしながら観ていた親子に突撃!

「お母さんから観に行こうと誘われていくことにしたんだ。
色々わかっておもしろかった。
着地した所が一番感動したし、壊れたのにまた立ち直った姿に感激した!」
と明生君。

1年生の拓生君は、
はやぶさの姿が今年の1月に自宅に取り付けた太陽光パネルと同じだと
とても喜んでいたとお母さんから聞きました。

お母さんは
「故障や幾多の困難を乗り越えたはやぶさは日本に元気を与えてくれた!
以前観た「オーシャンズ」のような海の生物や深海魚の様子を映すような映画だと思っていましたが
ストーリーになっていたとても面白くて勉強になりました。
はやぶさの事を彼と呼び人間に見立てていて温かみがあり、
何度も困難にあいながら頑張っている姿に
とても感動して涙が出ました。
ニュースではわからなかった詳しい経緯等を知ることができて、とてもよかったです」

と、熱く感想を語ってくださいました。

都筑区 吉田陽子さん、明生君(4年生)、拓生君(1年生)

ハヤブサさ~て、お次は
日本宇宙少年団に所属している兄妹とお母さんにお話を聞いてきました!

お兄ちゃんのTくんは
「はやぶさのことは詳しくは知らなかったけどおもしろかった」と言っていました。
「日本宇宙少年団に入会したのは最近だけど、楽しく活動に参加しています。
こういう機会がなかったら『はやぶさ』の映画を観ることはなかったと思うので、
良い経験になりました。」
とお母さん。
二人ともかっこよかったよ~。
青いつなぎがお似合いでした!

宮前区 I・Kさん、Tくん(小4)、Eちゃん(小2)、Hくん(年中)

映画の後は
ハヤブサのペーパークラフト教室も行なわれていました。
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

日本宇宙少年団のお兄さん、お姉さんに教わりながら
みなさんペーパークラフトづくりを楽しんでいました(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/375-1617df8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。