スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『岳―ガク―』観ました♪ 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。

小栗旬くん、長澤まさみちゃん出演の『岳―ガク―』を観てきました!

岳-ガク-


雄大な北アルプスの山々がスクリーンいっぱいに広がっていて
山に行ったわけじゃないのに清々しい気分になりました~。


STORY
北アルプスを庭に生まれ育ち、世界中の巨峰を登り歩いてきた男・島崎三歩(小栗旬)は、
山岳救助ボランティアとして登山者の命を守っている。
ある年の春、長野県警北部警察署・山岳遭難救助隊に新人隊員・椎名久美(長澤まさみ)が配属された。
三歩の指導のもと成長していくが、実際の現場では遭難者を救助できず自信を失っていた。
そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し、
久美は仲間の隊員とともに救助に向かうが
待ち受けていたのは想像を絶する冬山の脅威だった。


原作マンガを読んだことがあるので、
三歩のイメージが小栗くんには合わないな~って思っていたんです。
小栗くんってクールなイメージがあるでしょ?!
ところがどっこい(古い!)、スクリーンに映っていたのはまぎれもなく三歩でした!
あきらかに登山者に過失があって遭難してしまっても責めることなく
「良く、頑張った」と、
大きな包容力で登山者をいたわる三歩はまさに山そのもの。

「良く、頑張った」
「感動した、生きてた君に。また、山においでよ」と
満面笑顔の小栗くんの顔はマンガから抜け出してきた三歩の顔でした。
その笑顔を見てなんだか私までジーンとしてしまいました。

長澤まさみちゃんも女優魂を見せ付けてくれました。
今までどちらかというとキレイどころの役が多くて、
なんか今一歩~(えらそうですみません!)な感じでしたが、
このまさみちゃんはすごかった!
男性ばかりの冬山で一緒になってトレーニングし、
スッピンでなりふりかまわず一生懸命がんばっている姿は
「良く、頑張った!」と褒めてあげたいです(^^)

二人ともクランクイン前からトレーニングを積み、
とくに山のスペシャリストの役どころの小栗くんは相当ハードな訓練をしたそうです。
でもね、実は彼、高所恐怖症なんですって。
普段はジェットコースターにも乗らないって。

いやあ~。それを聞いてびっくりでしたよ~。
私も高所恐怖症だけど、映画観てても怖いんですよ。
なのに、
あんな!
高い!
山の頂上にいるんですよ~!!

さすがプロですね~。

こんな怖い体験ができたのも映画館で観たおかげです(笑)
この作品はぜ~ったいに映画館で観るべき映画ですよ。

とくに!
5月19日(木)までは1番スクリーン ULTIRAでの上映なので
思いっきり迫力のある映像で楽しめますよ~。

同じ観るならぜひ1番スクリーン ULTIRAでどうぞ♪
200円プラスするだけの価値は多いにありますよ!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/376-050ad072

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。