スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『星守る犬』とシャルドネぶどうソーダ 


ゆず梅雨に入り雨が続いていますが
予想外の大雨に見舞われたゆずです。
こんにちは。

大雨は超局地的。
『星守る犬』を上映中の映画館の中です。

“泣ける”という噂は本当でした。

星守る犬

STORY
北海道の小さな町で、死後半年を経過したとみられる男性(西田敏行)と、死後ひと月の犬の遺体が見つかる。
市役所の福祉課勤務の奥津(玉山鉄二)は、遺棄された車に残されていたリサイクルショップの買い取り証を発見。
彼は仕事上仕方なく、50代とおぼしき身元不明の男性と犬がたどったと思われる道をさかのぼる旅に出ることになる。


最後は男性と犬のハッピーが亡くなる
とても悲しいお話なのですが
なぜか見終えた後
悲しさだけでなく
不思議な・・・温かい、やさしい気持ちが残るんです。

最初は自分の死に飼い犬を巻き込んだ無責任な飼い主の話だと思っていました。
でも、違ってたんです。
ハッピーはどこにでも行けたのに
お父さんのそばにいる事を選んだんです。
お父さんもハッピーも一緒にいることが幸せだったんです。

タイトルの『星守る犬』は
犬が星を物欲しげに見続けているが、
手に入らないものを求める人のようだからとのことです。

でも、諦めないで望み続けると
その先には希望が待っているよというのが
この映画のテーマ。

ハッピーの夢は最後に叶ったと私は思っています。
ひまわり畑をふたりで散歩しているのでしょう。


さて、映画はとっても感動したのですが
泣きすぎて脱水症状になりそうでした(--;

シャルドネブドウ

水分補給はこちら!!

人気のフレーバーソーダに“シャルドネ白ぶどう”が登場!
すっきりした甘さで
カラカラになった体にす~~っと染み込んでいく感じです(^^)

泣ける映画のお供にオススメです。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/383-9cede158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。