スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『コクリコ坂から』観ました♪ 


ゆず横浜市民になって早●年、
横浜市歌だって歌えちゃうゆずです。
こんにちは。

横浜が舞台のジブリ最新作
『コクリコ坂から』を観て来ました。

コクリコ坂から


STORY
東京オリンピックの開催を目前に控える日本。
横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、心を通わせるようになる。


最近のジブリ作品の中では
一番気に入りました。

ファンタジーでもなく
壮大な物語でもなく
動物はしゃべらない(笑)

ごくごく普通の高校生が
恋をするまでの様子が縦糸に
新しいものばかりを追い求めず
古いものを大切にする心を横糸に
丁寧な織物のような映画でした。

高校生がみんなまっすぐ!
志を持っていて、元気!
おばちゃんは、そんな姿を見ているだけで
なぜか涙が出てきちゃう(笑)
自分の青春時代を思い出すからかしら?(^^;
あんな風にまっすぐに恋をしていたのって
いつぐらいだったかなぁ~~。
私が生まれる前の物語なんだけど
とっても懐かしい、温かい、気持ちになれるんです。


『古くなったから壊すというなら
君たちの頭こそ打ち砕け
古いものを壊すという事は
過去の記憶を捨てることと同じじゃないのか
人が生きて死んでいった記憶を
ないがしろにするということじゃないのか
新しいものばかりに飛びついて
歴史を顧みない君たちに未来などあるか
少数派の意見を聞こうとしない君たちに
民主主義など語る資格はない。』


上の文章は俊が取り壊し賛成の生徒に向って言ったセリフです。

心にズッシリと響きますよね。

映画を観たら
横浜の街を歩きたくなります。

そんな時はこちらのサイトがオススメ。

横浜が舞台のスタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』特集

映画の舞台も紹介されています(^^)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/386-6bcc4b4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。