スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『行け!男子高校演劇部』観ました♪ 


ゆず毎日暑いですが、高校野球も熱いですね!!
地元高校がン年ぶりに一回戦を突破し
喜んでいるゆずです。
こんにちは。

高校野球は「青春~~」って感じがしますよねぇ~。

野球に限らず
高校生の部活って「青春」ですよね!
そんな高校生の部活を描いた映画は
「ウォターボーイズ」
「ボックス!」
「ルーキーズ」と数多くあります。
文化部だって負けていません。
「書道ガールズ」
「スイングガールズ」なんてのもありましたね。

そんな部活にかける高校生の青春を描いた傑作映画が
またひとつできました。

行け!男子高校演劇部


行け!男子高校演劇部

です。

演劇にかける6人の男子の
汗と涙と友情の感動物語・・・・・・・

で~は~な~く~

最初から最後までハイテンションの
超笑えるオバカムービーなのです。

なのに最後は感動しちゃってるから悔しい(笑)


STORYは
池松男子高校に入学した小笠原元気(中村蒼)は女の子にモテる部活を探していたところ、
勘違いで廃部寸前の演劇部に入部することに。
顧問(池田鉄洋)すらやる気のない部内で彼が部員獲得に孤軍奮闘し、何とか廃部を免れる。
そんな中、演劇の見学に訪れた女子高である美少女に一目ぼれした小笠原は、
総合演劇祭出場に向けて奮起するが……。


この映画、顧問役の池田鉄洋さんが初めて書いた脚本なのです。
池田さんというと・・・名脇役?
出てくるだけで存在感があって注目しちゃう。
なんか・・・奇才という感じ。
なのですが、この人がこんな面白い脚本を書くとは思いませんでした。
池田さんというとあの独特な風貌から
ちょっと引いちゃう?人もいるかもしれませんが
実はとっても面白い人で演技派。
そんな池田さんそのまんまの映画です。

最初ちょっと引いちゃうかもしれませんが
クセになる面白さで
どんどん画面に引きずり込まれます。

な~んか~
出ている人が~
中村蒼君以外地味だし~~

なんて言っている人。

堺雅人さんも出ていますぞ。

ほとんどメディアで取り上げられていない地味な映画ですが(^^;
この夏、ゆず一押しの映画です。

小学生男子はきっとバカ受けすることでしょう。
中学生も高校生もバカ受けすることでしょう。

私も笑いすぎて腹筋が痛くなりました。

ワーナー・マイカル・ネマズ港北ニュータウンでは
映画の中で使用した実際の衣装が展示されています。
行け!男子高校演劇部 行け!男子高校演劇部

こちらも映画のあと見ると感動が蘇ってきます。
特に緑の・・・が。

アニメを卒業したお子さんと楽しめる夏休み映画です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/393-c074d867

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。