スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

シュレック3(吹き替え版) 


シュレック
Shrek The Third © 2007 DreamWorks Animation LLC.
かりん
こんにちは、かりんです。
心優しい緑の怪物に会いに「シュレック3(吹き替え版)」を観てきました。

《あらすじ》
幸せな結婚生活を送っていたシュレックとフィオナ姫。
ところが、フィオナ姫の父のハロルド国王が危篤の報が入る。
ハロルド国王は「次期国王はシュレックに頼む」と懇願するが、シュレックは王様なんてまっぴらごめん。
他に後継者はいないかと聞き出したシュレックは、フィオナ姫のいとこ「アーサー」を探しに、ドンキーと長ぐつをはいた猫と旅に出ることに。
一方、すっかり落ちぶれてしまったチャーミング王子は、おとぎ話しの悪役たちをそそのかして、国王奪還の計画を立てるが・・・

《感想》
大人気シュレックシリーズの第3弾です。
今回もシュレック、ドンキー、長ぐつをはいた猫の掛け合いがおもしろく退屈しているヒマなんてまったくありません(笑)
シュレックシリーズは子どもたちと観ているので、いつも吹き替え版で観ていますが、シュレックの濱田雅功、ドンキーの山寺宏一、長ぐつをはいた猫の竹中直人の会話は、アドリブでやっているんじゃないかと思うくらいの見事な出来映えでした。
藤原紀香のフィオナ姫も相変わらずチャーミングで色っぽいです。
プリンセスも登場しますが、イメージが違い過ぎ。
でも、これはこれで、イケテる気がします(笑)

今回のお話しはフィオナ姫が妊娠して、シュレックがパパになるのですが、父親になる自信がないシュレックの気持ちがわかる若いお父さんは多いんじゃないかしら。
その後の子育てに奮闘しているシュレックはとてもステキでした。
こんなお父さんなら子育ても楽しいだろうな〜と思っちゃいました。

家族で観るのにももちろんオススメですが、これからパパやママになる人にも観てもらいたい映画です。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/41-72d70ec8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。