スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『リアル・スティール』観ました♪ 


かりんあけましておめでとうございます♪
かりんです。

年末年始は、ワーナー・マイカル・シネマズ港北も家族連れやお友達で大賑わいでした。
私は大ヒット公開中の『リアル・スティール』を観てきましたぁ(^^)。

リアル・スティール


ストーリー
人間に取って変わりロボットが格闘技を行う2020年のアメリカ。
元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)が
プライドや夢を失い借金まみれの生活を送っていた時、
母を亡くした一人息子のマックス(ダコタ・ゴヨ)に再会。
長い間離れていて、心が通い合わない父と子が
ゴミ置き場に捨てられていたロボットATOMによって親子のきずなを取り戻していく感動のストーリー。


スティーヴン・スピルバーグがプロデュース、
『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィが監督した映画だから、感動しないわけがないですよね~。
年末の大掃除よりも
はるかに清々しい爽快感と感動が味わえましたっ!

マックスとATOMが二人で(正確には一人と一体(^^;))ブレイクダンスをするシーンは、とってもキュート!
楽しそうに踊るATOMはもしかしたら人間かも!?と錯覚してしまう程。

信頼し協力し合いながら「本当の強さ」を学んでいく父子の親子関係って男らしくていいものですね。
クライマックスの格闘技ロボットたちの戦いも圧巻、まさに手に汗握る迫力!
みんな本当に恰好良すぎて・・・、泣いてしまいました。
12歳ながら無限の可能性を秘めたダコタ・ゴヨ君の日本語のシーンも必見!

この冬休み、ぜひ、親子で観てほしい映画です!

期間限定のハニーポップコーンをまだ食べていないそこのママやパパ!
ポップコーンも感動もぜひ親子で共有して下さ~い、ね♪。

今年もまた、どんな映画に出会えるか楽しみです!!
みなさんも風邪ひかないように、そして、2012年が感動いっぱいの良い年でありますように・・・(^^)/。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/414-c84fa20d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。