スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ロボジー』観てきました♪ 


ゆず横浜にも初雪が降りましたね。
寒い日は心がほっと温まる映画をみたいゆずです。
こんにちは。

今年最初の映画は
「ウォーターボーイズ」「ハッピー・フライト」の矢口史靖監督の最新作

「ロボジー」を観てきました

ロボジー


STORY
弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は
間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、
二足歩行のロボット開発に奔走していた。
しかし、発表直前の1週間前にロボットが大破してしまう。
慌てた3人はとっさの判断で、
一人暮らしの頑固老人・鈴木(五十嵐信次郎)をロボットの中に入れて出場したところ、
鈴木の奇妙な動きが絶賛され……。


矢口監督の作品は
いつも「ありえない!」という状況を
努力と根性とギャグで乗り切り
ラストはホッコリさせてくれます(^^)

ロボジーも営業や梱包担当だった
会社のお荷物的存在の3人の社員が
ワンマン社長の我侭に振り回され
嘘に嘘を重ねて騒動になっていきます。

観ている方は
最初から嘘だと知っているので
「バレたらどうなっちゃうのぉ?」とハラハラしながら観ているのですが
所々に笑いどころがあって
ドキドキ!ゲラゲラ!ドキドキ!ゲラゲラ!と“忙しい映画”でした(笑)

そして、主役の五十嵐信次郎さん演じる
老人の悲哀も伝わってきて
切ないんですよね~。
五十嵐信次郎さんは
シャツにステテコ姿、
大きなスクリーンの中でパンツ脱いじゃう。
ほんと、どこにでもいそうなおじいちゃんなんです。

でも、どこにでもいそうなおじいちゃんだけど
映画やTVには
そうそう普通のおじいちゃんっていないですよね?

このおじいちゃん何者?
五十嵐信次郎さんって今まで何していた人?と
多分50歳以下の人は疑問に思っちゃうかも。

五十嵐信次郎さんの以前の芸名はミッキー・カーチスさん。
そう、普段はダンディーなミッキー・カーチスさんが
今回、冴えないおじいちゃん役として映画に出演しているんです。

私、帰ってきてからミッキー・カーチスさんの映像を
ネットで検索しちゃった。

映画と全然違う(笑)

このギャップも「ロボジー」の見所かも(^^)

ほんのちょっと出てくる脇役も豪華!
スクリーンから目を離していると
見逃しちゃうので気をつけて(笑)

大人から子どもまで
楽しめる映画でした(^^)

***
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで
舞台挨拶の情報も見つけてきたので紹介しますね。

舞台挨拶


映画「メンゲキ」の舞台挨拶があります。

青柳翔さん、秋山真太郎さん、金山一彦監督、挿入歌を歌うアコジィさんが登壇予定です。
1月25日21時からインターネット販売開始
1月26日9時から窓口販売開始です。

この映画観たいと思っていたの(^^)
どうせ観るなら舞台挨拶つきの方がいいですよね~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/417-085f2db2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。