スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『アメイジング・スパイダーマン』観て来ました。 


かりんかりんです。

大ヒット中の『アメイジング・スパイダーマン』を観てきました~♪

私、前作のスパイダーマンシリーズ『スパイダーマン3』を、
初めてWMC港北ニュータウンの大きなスクリーンで観て
スパイダーマンの魅力に取りつかれました。
縦横無尽に飛び回るスパイダーマンを見て

「こんなにおもしろかったんだ~!!」と

すっごいファンになってしまったのです。
当然、今回のシリーズもそれはそれは楽しみにしていました。

スパイダーマン


STORY
高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は
両親が失踪した13年前から伯父夫婦のもとで暮らしていた。
ある日、ピーターは父リチャード(キャンベル・スコット)のオズコープ社で
共同研究者だったコナーズ博士(リス・エヴァンス)のもとを訪れ、
研究室で特殊なクモに噛まれてしまう。
その直後、ピーターの体には異変が起き・・・


で、感想は・・・

めちゃくちゃおもしろかった~!!

まさにアメイジングです!!

ニューヒーロー誕生を目撃した!ってかんじです(笑)

ストーリーはほぼ前回のシリーズ通りですが、
以前は語られることのなかったピーターの両親のことや、
これから明かされていくであろう謎が盛り込まれているので、
たぶん続編は今までとまったく違うスパイダーマンになっていくんだろうなと思います。
またそれも楽しみが増えて嬉しい~

ピーターは頭はいいけど、どちらかというとよわっちいタイプの男子高校生。
それがクモに噛まれてから急に強くなり、
自分の力をコントロールできないため、
いろんなものを壊しちゃったり、
故意じゃないのに相手をやっつけてしまったりします。

それが観ていておかしくて~。

スパイダーマンはもともとアメコミなので、意外と笑えるシーンが多いんですよね。
そうそう、それとヒーローにはヒロインがつきものですよね。
以前のMJに代わって今回のヒロインはグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)。
頭が良くて、警部の娘というグウェンは、
初めはピーターのことを警戒するのだけれど、
どんどんピーター・パーカーに惹かれていきます。

この高校生カップルの初恋の物語でもあり、
ピーター・パーカーがスパイダーマンとして成長していく物語でもあるんですね。

ニューヒーローになったアンドリュー・ガーフィールドは、
『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグに裏切られた
親友エドゥアルド・サベリンを演じて一躍脚光を浴びました。

細身で長身のアンドリューがスパイダーマンとして空を飛びまわる姿はすごーくかっこいいですよ!!
かりんは母性本能をくすぐるアンドリューに首ったけ(古!)です(笑)


ぜひ劇場スクリーンで、
できればスパイダーマンと一緒にNYの街を飛んでいる気分を味わえる3Dでご覧になってくださいね


映画のお供にはこちらのドリンクカップもどうぞ♪

スパイダーマン


「スパイダーマンドリンクカップ」ソフトドリンクレギュラーサイズ ¥750(フィギュア付き)
(販売期間は劇場により異なります。数量限定販売のためなくなり次第終了とさせて頂きます。)

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/446-718dcba1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。